侵入管理パネル

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、有線とワイヤレスのコネクティビティ、高度なセンシング、新しい HMI (ヒューマン・マシン・インターフェイス) テクノロジー、セキュリティ機能という特長のある、次世代の侵入管理パネル・システムの製作に役立ちます。

設計要件

侵入管理パネルの一般的な設計要件:

  • 有線 (イーサネット、RS-485) とワイヤレス (Wi-Fi、BLE、Sub-1GHz) の各種インターフェイスを使用できる、複数の通信プロトコルへの対応。
  • バッテリ・バックアップで少なくとも 24 時間動作できるように、バッテリ充電機能と残量計を搭載した、効率的なマルチステージ・パワー・ツリー。
  • 複数のセンサ入力を活用し、誤警報を低減できる能力。
  • クラウドのインテリジェンスを活用する、双方向オーディオ通信機能と制御機能。

このアプリケーションの機能を拡張する

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 4
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
ホワイト・ペーパー ビル・オートメーションを実現するコネクテッド型マイコンの重要性 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) 15 Apr 2021
ホワイト・ペーパー Capacitive touch building security system equipment using MSP430™ MCUs (Rev. B) 7 Dec 2018
ホワイト・ペーパー Overcurrent protection enables more efficient and reliable systems 16 May 2016
その他の技術資料 Engineering A Smarter Building 28 Jan 2016

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ