TIDA-00197

ブラシレス DC モータ、回転制御付き

TIDA-00197

設計ファイル

概要

この先進的なモーターは閉ループ速度制御機能を実装しており、負荷のトルク・プロファイルを通じて正確な RPM を維持します。  磁性体回転子の位置は、DRV5013 ホール・エフェクト・センサによって検出され、コイルを通電する CSD88537ND FET を駆動している間は DRV8308 コントローラ・デバイスによって検出されます。  マイコンやファームウェアを採用しておらず、インテリジェントな正弦波電流ドライブにより音響ノイズとトルク・リップルを最小限に抑え、モーターの性能を最大限に高めます。

特長
  • 118mN・m(16.7 oz-in)までの任意のトルク負荷に対応し、2054RPM の速度を制御
  • 入力電力として、24V ~ 32V の電圧と 5A 以上の電流をサポート
  • アウトランナー・スタイルにより、6x6x3cm3 の形状で良好な電力密度を達成
  • 抵抗の変更のみで、RPM と最大電流を容易に変更可能
  • 最大 71% の効率を達成する設計
  • 包括的にテストされた実績あるシステム

組み立てられたボードは、テストと性能検証のみの目的で開発されたものであり、販売していません。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDU311.PDF (1911 K)

効率グラフや試験の前提条件などを含める、このリファレンス・デザインに関する試験結果

TIDR561.PDF (85 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDR562.PDF (47 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

BLDC ドライバ

DRV8308SPI 搭載、最大 42V のセンサ搭載、正弦波制御、3 相 BLDC ゲート・ドライバ

データシート: PDF | HTML
N チャネル MOSFET

CSD88537NDデュアル SO-8 封止、15mΩ、60V、N チャネル NexFET™ パワー MOSFET

データシート: PDF | HTML
ホール・エフェクトのラッチとスイッチ

DRV5013高電圧 (最大 38V)、広帯域 (30kHz)、ホール・エフェクト・ラッチ

データシート: PDF | HTML

開発を始める

ソフトウェア

サポート・ソフトウェア

TIDA-00197 Hardware Files — TIDC394.ZIP (992 K)

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 1
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
試験報告書 TIDA-00197 Test Results 2014年 4月 29日

関連する設計リソース

ハードウェア開発

評価ボード
DRV8308EVM DRV8308 evaluation module for three-phase brushless DC motor pre-drivers

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ