製品詳細

Function Level translator, Single-ended Additive RMS jitter (Typ) (fs) 40 Output frequency (Max) (MHz) 350 Number of outputs 4 Output supply voltage (V) 1.5, 1.8, 2.5, 3.3 Core supply voltage (V) 3.3 Output skew (ps) 35 Features Level translation, Glitch-free output clock Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive Output type LVCMOS, LVTTL Input type HCSL, LVCMOS, LVDS, LVPECL, LVTTL
Function Level translator, Single-ended Additive RMS jitter (Typ) (fs) 40 Output frequency (Max) (MHz) 350 Number of outputs 4 Output supply voltage (V) 1.5, 1.8, 2.5, 3.3 Core supply voltage (V) 3.3 Output skew (ps) 35 Features Level translation, Glitch-free output clock Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive Output type LVCMOS, LVTTL Input type HCSL, LVCMOS, LVDS, LVPECL, LVTTL
VQFN (RGT) 16 9 mm² 3 x 3
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み
    • デバイス温度グレード 1: -40°C~+125°C、TA
  • 1.5V~3.3V レベルをサポートする 4 つの LVCMOS/LVTTL 出力
    • 付加ジッタ:40MHz で RMS 0.1ps (標準値)
    • ノイズ・フロア:40MHz で -168dBc/Hz (標準値)
    • 出力周波数:350MHz (最大値)
    • 出力スキュー:35ps (最大値)
    • 部品間スキュー:550ps (最大値)
  • 2 つの入力を選択可能
    • CLK_P、CLK_N ペアは LVPECL、LVDS、HCSL、SSTL、LVHSTL、LVCMOS/LVTTL に対応
    • LVCMOS_CLK は LVCMOS/LVTTL に対応
  • 同期クロック・イネーブル
  • コア / 出力電源
    • 3.3V/3.3V
    • 3.3V/2.5V
    • 3.3V/1.8V
    • 3.3V/1.5V
  • パッケージ:16 ピン VQFN
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み
    • デバイス温度グレード 1: -40°C~+125°C、TA
  • 1.5V~3.3V レベルをサポートする 4 つの LVCMOS/LVTTL 出力
    • 付加ジッタ:40MHz で RMS 0.1ps (標準値)
    • ノイズ・フロア:40MHz で -168dBc/Hz (標準値)
    • 出力周波数:350MHz (最大値)
    • 出力スキュー:35ps (最大値)
    • 部品間スキュー:550ps (最大値)
  • 2 つの入力を選択可能
    • CLK_P、CLK_N ペアは LVPECL、LVDS、HCSL、SSTL、LVHSTL、LVCMOS/LVTTL に対応
    • LVCMOS_CLK は LVCMOS/LVTTL に対応
  • 同期クロック・イネーブル
  • コア / 出力電源
    • 3.3V/3.3V
    • 3.3V/2.5V
    • 3.3V/1.8V
    • 3.3V/1.5V
  • パッケージ:16 ピン VQFN

LMK00804B-Q1 は、差動またはシングルエンド入力に対応できる 2 つの選択可能な入力の 1 つから、最大 4 つの LVCMOS/LVTTL 出力 (3.3V、2.5V、1.8V、1.5V レベル) を分配できる高性能クロック・ファンアウト・バッファおよびレベル・シフタです。クロック・イネーブル入力は内部的に同期されており、クロック・イネーブル端子がアサートまたはアサート解除される際に、出力のラントやグリッチ・パルスが除去されます。クロックがディセーブルの場合、出力は論理 LOW 状態に保持されます。LMK00804B-Q1 はジッタの小さいクロックを 4 つのトランシーバ間に分配でき、カスケード接続されたミリ波レーダー・システムで、総合的なターゲット検出および分解能を向上できます。

LMK00804B-Q1 は、差動またはシングルエンド入力に対応できる 2 つの選択可能な入力の 1 つから、最大 4 つの LVCMOS/LVTTL 出力 (3.3V、2.5V、1.8V、1.5V レベル) を分配できる高性能クロック・ファンアウト・バッファおよびレベル・シフタです。クロック・イネーブル入力は内部的に同期されており、クロック・イネーブル端子がアサートまたはアサート解除される際に、出力のラントやグリッチ・パルスが除去されます。クロックがディセーブルの場合、出力は論理 LOW 状態に保持されます。LMK00804B-Q1 はジッタの小さいクロックを 4 つのトランシーバ間に分配でき、カスケード接続されたミリ波レーダー・システムで、総合的なターゲット検出および分解能を向上できます。

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LMK00804B-Q1 1.5V~3.3V、1 入力 4 出力、高性能 LVCMOS ファンアウト・バッファ / レベル・シフタ データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2019年 10月 11日
機能安全情報 LMK00804B-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA PDF | HTML 2021年 12月 1日
EVM ユーザー ガイド (英語) LMK00804B-Q1EVM User’s guide (Rev. A) 2019年 8月 26日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

評価ボード

LMK00804B-Q1EVM — 4 出力、低ジッタ、差動/LVCMOS 入力、LVCMOS ファンアウト・バッファの評価ボード

The LMK00804B-Q1 is a low skew, high performance clock fan-out buffer, which distributes up to four LVCMOS/LVTTL outputs (3.3-V, 2.5-V, 1.8-V, or 1.5-V levels).  The clocks are derived from one of two selectable inputs, which can accept differential or single-ended input signals. The (...)
ユーザー・ガイド: PDF
シミュレーション・モデル

LMK00804B-Q1 IBIS Model

SNAM230.ZIP (55 KB) - IBIS Model
設計ツール

CLOCK-TREE-ARCHITECT

Clock tree architect プログラミング・ソフトウェア

Clock tree architect はクロック・ツリーの合成ツールであり、開発中システムの要件に基づいてクロック・ツリー・ソリューションを生成する方法で、お客様の設計プロセスの効率化に貢献します。このツールは、多様なクロック供給製品を収録した包括的なデータベースからデータを抽出し、システム・レベルのマルチチップ・クロック供給ソリューションを生成します。
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDEP-01012 — TIDEP-01012

このカスケード開発キットには、以下のような 2 つの主な使用事例があります。
  1. MMWCAS-DSP-EVM をキャプチャ・カードとして使用し、mmWave studio ツールと組み合わせて AWR2243 の 4 チップ・カスケード性能を包括的に評価するには、『TIDEP-01012 design guide』 (英語) をお読みください。
  2. MMWCAS-DSP-EVM を使用してレーダーのリアルタイム SW アプリケーションを開発するには、『TIDEP-01017 design guide』 (英語) をお読みください。

このリファレンス・デザインは、カスケード接続された画像処理レーダーの (...)

設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGT) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材料 (内容)
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ