オーディオ

TI のエンド ツー エンド オーディオ ソリューションは、各種システムで音質の差別化を実現

parametric-filter製品をすべて表示
TI のオーディオ製品ラインアップは、車載、産業用、パーソナル エレクトロニクス、業務用オーディオの各アプリケーションに適したアンプ、プロセッサ、コンバータ、スイッチで構成されています。高性能でコスト最適化済みのアプリケーションに適した各種ソリューションを検索することや、製品の開発期間短縮をサポートする、リファレンス デザイン、ハードウェア、ソフトウェア、オンライン技術サポートを収録した包括的なライブラリを活用することができます。

カテゴリ別の参照

アプリケーション別に表示

車載オーディオ

オーディオ アンプ、データ コンバータ、プロセッサで構成された TI のさまざまな製品は車載向けの AEC-Q100 認証済みであり、車内環境の設計に役立ちます。

スマート ホーム オーディオ

進化するスマート ホームのニーズに対応する市場をリードするオーディオ テクノロジー。パーソナル エレクトロニクス、ビル オートメーション、家電アプリケーションの設計サイクルを短縮し、性能を向上します。

業務用オーディオと音響機器

業務用オーディオと音響機器の各アプリケーションに適した TI のハイファイ テクノロジーは、お客様が必要とする音質を実現するのに役立ちます。

オーディオが必要な状況で TI 製品を選択する理由

checkmark

レガシー (伝統) を土台として製作 

TI の Burr-Brown™ オーディオ製品ラインアップは、デジタル オーディオを主導してきた実績があり、音質関連や業界初の各種機能を土台として開発を進めてきました。

checkmark

革新による進歩

革新的なアーキテクチャを採用した TI の Burr-Brown™ オーディオ製品ラインアップを活用すると、オーディオ設計がシンプルになります。このアーキテクチャは TI の各種業界エキスパートが開発した最先端のプロセス テクノロジーを基盤として実装したものです。 

checkmark

実績ある性能

高性能 Class-D アンプ、オペアンプ、データ コンバータで構成されたハイファイ オーディオ デバイスの最大の製品ラインアップである Burr-Brown™ オーディオを活用すると、優れたオーディオ環境を実現できます。

主なアプリケーションの概要

業務用オーディオと音響機器
最高の音質を重視するアプリケーションに適した、ハイファイ (Hi-Fi) オーディオを再生できます。
ビル オートメーション
スマート対応を強化したビル・オートメーション・システムの製作
高耐久性の通信と無線
無線や他の高耐久性通信アプリケーションに実装可能なコーデックとアンプ
車載アクティブ ノイズ キャンセル
次世代の自動車で不要なノイズを低減するために、低レイテンシの高性能アクティブ・ノイズ・キャンセル・システムを製作可能
テレマティクス制御ユニット、緊急通話
テレマティクス制御ユニットと緊急通話の設計統合を強化し、ソリューション・サイズの小型化に貢献します。
デジタル コックピット処理装置
高性能と統合に関する次世代自動車のニーズを満たすデジタル・コックピット処理ユニットを製作可能。

最高の音質を重視するアプリケーションに適した、ハイファイ (Hi-Fi) オーディオを再生できます。

TI の各種技術を活用すると、高品質のオーディオ録音と再生を実現でき、差別化された業務用オーディオ製品を製作しやすくなります。

利点:

  • TI の実績ある Burr-Brown™ オーディオ製品ラインアップは、TI 社内にいる業界エキスパートが開発した最新のプロセス・テクノロジを土台とし、革新的なアーキテクチャを実装したものです。
  • TI のオーディオ・コンバータとアンプを採用すると、ハイファイ (Hi-Fi) オーディオで、マルチチャネル、高分解能、低歪み、広いダイナミック・レンジのソリューションを実現できます。
  • 高度なスピーカ保護機能を搭載した TI の高効率スピーカ・アンプを使用すると、スピーカの損傷を引き起こさずに、再生の出力 (電力) を最大化できます。

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-00385 – ハイ・ファイ・オーディオ・ヘッドフォン再生、ポータブルおよびスマートフォン・アプリケーション用
  • TIDA-00874 – デジタル入力/処理機能内蔵 Hi-Fi 175W Class-D オーディオ・アンプのリファレンス・デザイン
  • TIDEP-0088 – 音声ベース・アプリケーション向けオーディオ前処理システムのリファレンス・デザイン
製品
  • PCM4222 – 124dB SNR、ステレオ・オーディオ ADC、PCM/DSD 変調器出力付
  • PCM1795 – 32 ビット 192 kHz サンプリング、アドバンスド・セグメント、オーディオ・ステレオ DAC
  • TPA3255 – 315W ステレオ、600W モノラル、18 ~ 53.5V 電源電圧、アナログ入力 Class-D オーディオ・アンプ
ハードウェア開発
  • ADC6140EVM-PDK – ADC6140EVM-PDK
  • TPA3255EVM – TPA3255 315W ステレオ / 600W モノラル Ultra-HD アナログ入力 Class-D オーディオ・モジュール
  • PCM1822EVM – PCM1822 117dB の SNR、ステレオ、192kHz、ハードウェア制御オーディオ ADC の評価基板
技術資料
ソフトウェア開発
  • PUREPATHCONSOLE – オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

スマート対応を強化したビル・オートメーション・システムの製作

TI のアナログ・アンプとコンバータ製品は、ビル・オートメーション・アプリケーションのエネルギー効率向上に役立ちます。

利点:

  • TI の各種統合型ソリューションは、マルチチャネル・オーディオ・コンバータとアンプを搭載しており、設計の簡素化に貢献します。
  • 高分解能、低歪み、広いダイナミック・レンジという特長のある TI の各種データ・コンバータは、ハイファイ (Hi-Fi) オーディオの製作に役立ちます。
  • 高度なスピーカ保護機能を搭載した TI の高効率スピーカ・アンプを使用すると、スピーカの損傷を引き起こさずに、再生の出力 (電力) を最大化できます。

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-010224 – バッテリ動作時間を延長する低消費電力ワイヤレス・カメラのリファレンス・デザイン
  • TIDA-01589 – ノイズ・リダクション / エコー・キャンセレーション機能搭載、Hi-Fi、近距離、双方向オーディオのリファレンス・デザイン
製品
  • TPA2011D1 – 自動復帰の短絡保護機能搭載、1W、モノラル、アナログ入力 Class-D オーディオ・アンプ
  • TLV320AIC3104 – 低消費電力ステレオ・コーデック、6 入力、6 出力、ヘッドフォン・アンプ、エンハンスド・デジタル・エフェクト
  • TAS2563 – スピーカ保護機能内蔵、高度な EQ と 11V の Class-H 昇圧機能搭載、6.1W デジタル入力スマート アンプ
ハードウェア開発
  • ADC5140EVM-PDK – TLV320ADC5140 クワッドチャネル、768kHz、Burr-Brown™ オーディオ ADC の評価基板
  • TAS2X63EVM – TAS2563 DSP 内蔵、QFN 封止、6W スタンドアロン型スマート・アンプの評価基板
  • TLV320AIC3104EVM-K – TLV320AIC3104 の評価モジュールと USB マザーボード
ソフトウェア開発
  • TAS2XXX-DRIVERS – Android and other drivers for the TAS25XX and TAS27XX series of Class-D amplifiers
  • PUREPATHCONSOLE – オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

無線や他の高耐久性通信アプリケーションに実装可能なコーデックとアンプ

TI の高集積かつ低消費電力のコーデックと高効率アンプを使用すると、航空や防衛に適したスマート・エレクトロニクスを設計できます。

利点:

  • TI の低ノイズかつ低歪みのオーディオ・コーデックを採用すると、感度が向上します。
  • TI の統合型オーディオ処理製品は、設計の簡素化に役立つサイズを採用しています。
  • TI の低 EMI (電磁干渉) ソリューションは、干渉を引き起こさない通信に貢献します。

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDEP0066 – C5535 eZdsp を使用する音声認識のリファレンス・デザイン
  • TIDA-03026 – LED / 音声フィードバック搭載状態表示のリファレンス・デザイン
製品
  • TLV320AIC3204 – PowerTune™ テクノロジー採用、超低消費電力、ステレオ オーディオ コーデック
  • TPA6211A1 – 3.1W、モノラル、アナログ入力 Class-AB オーディオ・アンプ
  • TPA3131D2 – フィルタ・フリー、4W ステレオ、8W モノラル、4.5 ~ 26V の電源電圧、アナログ入力 Class-D オーディオ・アンプ
ハードウェア開発
ソフトウェア開発
  • PUREPATHCONSOLE – オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

次世代の自動車で不要なノイズを低減するために、低レイテンシの高性能アクティブ・ノイズ・キャンセル・システムを製作可能

オーディオ・コンバータとアンプで構成された TI のスケーラブルな製品ラインアップは高性能や統合を実現しており、クラス最高のアクティブ・ノイズ・キャンセル (ANC) ソリューションを優れたコスト効率で設計するのに役立ちます。

TI の各種 A/D コンバータの利点:

  • 低レイテンシの信号パス。
  • マイク向けのバイアス電圧と診断機能を内蔵。
  • 互いにハードウェア互換性とソフトウェア互換性があり、2、4、6 チャネルのスケーラビリティに対応した複数のデバイス。

TI の各種 Class-D オーディオ・アンプの利点:

  • 低レイテンシの信号パス。
  • デジタル入力またはアナログ入力。
  • 最大 192kHz の高速サンプリング・レート。

主なリソース

製品
  • TAS6584-Q1 – 車載対応、電流センス機能搭載、45V、10A、デジタル入力、4 チャネル Class-D オーディオ・アンプ
  • PCM6260-Q1 – 車載対応、プログラマブル・マイク・バイアス内蔵、昇圧機能、入力診断機能搭載、6 チャネル・オーディオ ADC
ハードウェア開発
  • PCM6260Q1EVM-PDK – PCM6260-Q1 プログラマブル・マイク・バイアス内蔵、6 チャネル・オーディオ ADC の評価基板
  • TAS6584Q1EVM – TAS6584-Q1 45V、10A、デジタル入力、4 チャネル Class-D オーディオ・アンプの評価基板
技術資料
ソフトウェア開発
  • PUREPATHCONSOLE – オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

テレマティクス制御ユニットと緊急通話の設計統合を強化し、ソリューション・サイズの小型化に貢献します。

オーディオ・コンバータとアンプで構成された TI のスケーラブルな製品ラインアップには、高性能や高集積という特長があり、クラス最高の車載テレマティックスと緊急通報 (eCall) ソリューションを優れたコスト効率で設計するのに役立ちます。

TI の各種コーデックの利点:

  • 低レイテンシの信号パス。
  • マイク向けのバイアス電圧と診断機能を内蔵。
  • 広いフルスケール入力電圧範囲。

TI の各種 Class-D オーディオ・アンプの利点:

  • アナログ入力。
  • 負荷診断機能。
  • 互いにピン互換性のある 8W と 22W の各オプション。
  • 小型のサーマル・パッド下部配置 (サーマル・パッドをパッケージの下部に接続) パッケージ。

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-00724 – オートモーティブ、緊急呼び出し(eCall)オーディオ・システム・サブシステム、リファレンス・デザイン
製品
  • TAS5441-Q1 – ロード・ダンプ対応、I2C 診断機能搭載、22W、アナログ入力、車載向け 1 チャネル D 級オーディオ・アンプ
ハードウェア開発
  • TAS5441Q1EVM – Audio amplifier evaluation module for eCall, telematics, instrument cluster and infotainment
ソフトウェア開発
  • PUREPATHCONSOLE – オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

高性能と統合に関する次世代自動車のニーズを満たすデジタル・コックピット処理ユニットを製作可能。

オーディオ・コンバータとアンプで構成された TI のスケーラブルな製品ラインアップは高性能や統合を実現しており、デジタル・コックピット処理ユニット・ソリューションを優れたコスト効率で設計するのに役立ちます。

TI の各種 A/D コンバータの利点:

  • 低レイテンシの信号パス。
  • マイク向けのバイアス電圧と診断機能を内蔵。
  • 互いにハードウェア互換性とソフトウェア互換性があり、2、4、6 チャネルのスケーラビリティに対応した複数のデバイス。

TI の各種 Class-D オーディオ・アンプの利点:

  • 2.1MHz オプションを含め、幅広い製品ラインアップ。
  • タイムクリティカルな (時間重視型) オーディオ信号に適した、低レイテンシの信号パス。
  • 最大 192kHz の高速サンプリング・レート。

主なリソース

製品
  • TAS6424E-Q1 – 車載、75W、2MHz、クワッドチャネル、4.5 ~ 26.4V、デジタル入力 Class-D オーディオ アンプ
  • TAS6584-Q1 – 車載対応、電流センス機能搭載、45V、10A、デジタル入力、4 チャネル Class-D オーディオ・アンプ
  • PCM6260-Q1 – 車載対応、プログラマブル・マイク・バイアス内蔵、昇圧機能、入力診断機能搭載、6 チャネル・オーディオ ADC
ハードウェア開発
  • PCM6260Q1EVM-PDK – PCM6260-Q1 プログラマブル・マイク・バイアス内蔵、6 チャネル・オーディオ ADC の評価基板
  • TAS6424EQ1EVM – TAS6424E-Q1 75W、2MHz、クワッド・チャネル、デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプの評価基板
  • TAS6584Q1EVM – TAS6584-Q1 45V、10A、デジタル入力、4 チャネル Class-D オーディオ・アンプの評価基板
ソフトウェア開発
  • PUREPATHCONSOLE – オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート