データ・アクイジション(DAQ)

Data Acquisition (DAQ) integrated circuits and reference designs

設計上の考慮事項

TI (テキサス・インスツルメンツ) の IC とリファレンス・デザインは、多様なシステムの実装に対応しており、データ・アクイジション (DAQ) 機器を設計する際に、さまざまな電気的入力、出力、速度、精度を網羅すると同時に、システムの分解能と帯域幅の最大化、ノイズと消費電力の最小化に貢献します。

    最新のデータ・アクイジション機器の一般的な要件:

  • クラス最高の SNR (信号対雑音比)、帯域幅、ダイナミック・レンジを実現する最適なシステム。
  • 測定誤差を最小化する高精度、低ドリフトのシグナル・チェーン・アーキテクチャ。
  • SNR の劣化を最小化する、低ジッタで高速な強化絶縁機能。
  • 測定誤差を最小化する低ノイズ、低 EMI (電磁干渉) の電源。
View more

技術記事

設計および開発

名称 型番 会社名 ソフトウェア/ツール・タイプ
RF サンプリング周波数プランナー、アナログ・フィルタ、DDC Excel™ カリキュレータ FREQ-DDC-FILTER-CALC Texas Instruments 計算ツール
アナログ技術者向けカリキュレータ ANALOG-ENGINEER-CALC Texas Instruments 計算ツール

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

技術的な質問と回答を豊富に掲載している TI の包括的なオンライン・ナレッジ・ベースは 24 時間 365 日ご利用になれます。

TI のエキスパートによる回答の検索

コミュニティ内のコンテンツは、個別の TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。
使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI のサポート・ページをご覧ください