パワートレイン温度センサ

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、スマートなパワートレインの温度センサの開発と、デバイス・レベルでのセルフ・キャリブレーションの実装に役立ちます。

設計要件

パワートレインの温度センサの設計要件:

  • 従来の燃焼型エンジン搭載車と HV/EV (ハイブリッド車と電気自動車) で世代が進むごとに要求が厳しくなる、温度センシングの精度、分解能、感度の各要件に対処。
  • より広いダイナミック・レンジで、高い直線性。
  • 高温など、想定可能なあらゆる環境条件で動作する能力

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 7
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
ホワイト・ペーパー Basic considerations for sensors in the powertrain (Rev. A) 2019年 12月 23日
ホワイト・ペーパー Basic considerations for sensors in the powertrain.. 2019年 10月 3日
Technical articles Inductive sensing: How can an inductive switch be used for lid open/close detection? 2016年 8月 15日
Technical articles Make your power bank more reliable with output short-circuit protection 2016年 12月 6日
ホワイト・ペーパー Driving the green revolution in transportation 2016年 10月 3日
Technical articles The challenge of implementing higher-power wireless charging 2015年 6月 11日
Technical articles Discharge that output rail? 2014年 5月 16日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ