電源フィルタ IC

スタンドアロンの AEF (アクティブ EMI フィルタ) IC 採用で、システムのサイズ、重量、コストを低減可能

parametric-filter製品をすべて表示
電源システムで大型の受動フィルタ採用が進んできた結果、EMI (電磁干渉) の低減はますます難易度が高くなっています。TI の各種アクティブ EMI フィルタ (AEF) IC は静電容量を実質的に大きくする方法で動作するので、最大 30dBμV の追加 EMI 減衰を実現でき、設計で使用するチョークのサイズを最大 80% 小型化できます。チョークを小型化すると、従来に比べてサイズが半分の受動フィルタ部品を使用できるので、システムのサイズ、コスト、重量を低減できます。

カテゴリ別の参照

EMI モード別の選択

同相モード AEF IC

AEF は同相 EMI を検出し、ノイズ・キャンセル電流を電源ラインに注入します。その結果、EMI フィルタの静電容量が実質的に増加し、より小型のチョークを使用できるようになります。

TPSF12C3-Q1 新製品

Automotive common-mode active EMI filter for three-phase systems

概算価格 (USD) 1ku | 1.104

TPSF12C1-Q1 新製品

車載対応、単相システム向け、同相アクティブ EMI フィルタ

概算価格 (USD) 1ku | 0.936

アクティブ EMI フィルタ IC の利点

checkmark

受動フィルタのサイズが半分に小型化

TI の AEF を採用すると、チョークを最大 80% 小型化し、システム・サイズ、重量、コストを大幅に低減することができます。

checkmark

コンデンサの寿命を延長

TI の各種 AEF は、大型コイルのサイズと重量を低減する方法で、発熱量の減少とシステムの信頼性向上を実現します。

電源のトレンド

EMI の低減は性能と信頼性の向上に貢献

各種 AEF IC を採用すると、設計者は同相 EMI を最大 30dBμV 減衰させ、性能を向上させることができます。低周波域の望ましくない EMI 信号を低減するために、各種 AEF IC は EMI 信号の検出、処理、キャンセル電流の注入を実施して静電容量を実質的に大きくするので、従来より非常に小さいチョークを使用することができます。受動部品を小型化すると、発熱の低減という付加的な利点も実現でき、システムの信頼性が向上します。

低 EMI に関する主な製品
新製品 TPSF12C1-Q1 プレビュー 車載対応、単相システム向け、同相アクティブ EMI フィルタ

受動 EMI フィルタ・ソリューションのシステム・サイズ、重量、コスト低減に貢献

開発中の設計に AEF IC を追加すると、チョーク・サイズを最大 80% 小型化できるので、同相ノイズが支配的な各種システムの場合、受動 EMI フィルタを 50% 以上小型化できます。AEF とその部品は、ハイブリッド・フィルタ全体のサイズのうちごく一部を占有するのみなので、設計の電力密度が大幅に向上します。

3.8 kW/L の電力密度を実現 に関する主な製品
新製品 TPSF12C1-Q1 プレビュー 車載対応、単相システム向け、同相アクティブ EMI フィルタ