マルチチャネル IC (PMIC)

パワー・マネージメント IC (PMIC) のシンプルさとスケーラビリティの概要

parametric-filter製品をすべて表示
TI のスケーラブルな各種パワー・マネージメント IC (PMIC) は、TI の最先端の電源技術を活用し、部品点数とシステムの複雑さの低減に役立ちます。LDO レギュレータ、DC/DC レギュレータ、シーケンサ、ロード・スイッチ、スーパーバイザ、BIST (内蔵セルフ・テスト)、ロジックを内蔵しているので、フル・ディスクリート・ソリューションに比べて設計を簡素化できます。PMIC を採用すると、効率や放熱特性を犠牲にせずに、部品点数の低減とシステム・サイズの縮小を実現できます。

カテゴリ別の参照

入力電圧別に表示

7V 未満の低い入力電圧 (VIN)

産業用、車載、パーソナル・エレクトロニクスの各アプリケーションで一般的に採用されている、低入力電圧 (VIN) アプリケーション向けの設計を採用した PMIC。

7 ~ 30V の中入力電圧 (VIN)

産業用、車載、パーソナル・エレクトロニクスの各アプリケーションで一般的に採用されている、中入力電圧 (VIN) アプリケーション向けの設計を採用した PMIC。

30V 超過の広い入力電圧 (VIN)

自動車の電動化に必要な入力電圧範囲 (VIN) の広いバッテリ直結型アプリケーションを想定した、車載システム向けの PMIC です。 

ソリューションを探す

プロセッサ、FPGA、マイコン向けのソリューション

TI のさまざまな設計サポート・ツールを使用すると、開発中のプロセッサ、FPGA、マイコンに最適な PMIC を見つけて、設計を迅速化することができます。 

プロセッサ、セーフティ・マイコン、センサなどの製品別に、パワー・マネージメント IC (PMIC) を選択

設計と開発に役立つリソース

計算ツール
PMIC Efficiency Estimator Tool (PEET)
PMIC Efficiency Estimator Tool (PEET GUI、PMIC 効率推定ツール) は、開発中の設計条件を基準として、PMIC の DC/DC レギュレータの効率を容易に評価するために使用できるグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) です。PEET GUI を使用して各 DC/DC レギュレータを個別に構成し、効率と消費電力のリアルタイム・データをグラフィカル形式と表形式の両方で表示することができます。
評価ボード
TI の PMIC、NXP アプリケーション・プロセッサ、およびさまざまなインターフェイスを統合したフル機能の SOM ボード

VVDN 社は、NXP のプロセッサに電力を供給するために TI の各種 PMIC を最適化できることを提示するシステム・オン・モジュール (SOM) を開発するサード・パーティーです。これらの SOM は、高速オーディオ / ビデオ処理機能と電力効率の向上を実現する、フル機能、高性能、低コストのボードです。TI の各種 PMIC を NXP のアプリケーション・プロセッサに組み合わせて搭載したフル機能のボードは、DVS と DFS (動的電源電圧選択と動的周波数選択) を含め、多様なインターフェイスの制御と SDK の開発に活用できます。このデザインは、LPDDR4/DDR3L (...)

評価基板 (EVM) 向けの GUI
IPG-UI EVM GUI

IPG-UI GUI を使用して、複数の PMIC デバイスを構成し、これらのデバイスの機能と性能を評価することができます。  この GUI は、Web ベースのテクノロジーを使用して開発したもので、USB2ANY アダプタ ボードを使用する評価基板 (EVM) ハードウェアとの対話型操作に対応しています。USB2ANY Explorer が入手可能であり、USB2ANY アダプタ ボードのファームウェアを、必要なバージョン (2.7.0.0 またはそれ以降) に更新できます。

マルチチャネル IC (PMIC) 関連の各種リファレンス・デザイン

セレクションツールを使用すると、お客様のアプリケーションやパラメータに最適なリファレンス・デザインをご覧いただけます。

LP87725-Q1
マルチチャネル IC (PMIC)

車載、レーダー MMIC (モノリシック マイクロ波 IC) 向け、3 個の 3A 低ノイズ降圧コンバータ と IO LDO とロード スイッチを搭載した PMIC (パワー マネージメント IC)

概算価格 (USD) 1ku | 1.3

TPS65224-Q1
マルチチャネル IC (PMIC)

最大で ASIL B に対応、ADAS プロセッサ向け、4 個の降圧コンバータと 3 個の LDO を搭載した 5.5V PMIC (パワー マネージメント IC)

概算価格 (USD) 1ku | 2.7

LP87745
マルチチャネル IC (PMIC)

産業用、レーダー MMIC (モノリシック マイクロ波 IC) 向け、3 個の 3A 低ノイズ降圧コンバータ と I/O LDO と 5V 昇圧コンバータを搭載した PMIC (パワー マネージメント

概算価格 (USD) 1ku | 1.99

TPS6522005-EP
マルチチャネル IC (PMIC)

エンハンスド製品、3 個の降圧 DC/DC コンバータと 4 個の LDO 搭載、PMIC (パワー マネージメント)

概算価格 (USD) 1ku | 14

TPS653860-Q1
マルチチャネル IC (PMIC)

車載対応、安全関連アプリケーション向け、2.3V ~ 36V、2.8A、パワー マネージメント IC (PMIC)

概算価格 (USD) 1ku | 3.352

TPS6521905-Q1
マルチチャネル IC (PMIC)

車載対応、ARM Cortex-A53 プロセッサ向け、ユーザー プログラマブル統合パワー マネージメント IC

概算価格 (USD) 1ku | 1.7

TI の DIY 製品ラインアップを採用すると、開発中の PMIC を数秒でカスタマイズ可能

checkmark

ユーザー・プログラマブル PMIC

ユーザー・プログラマブル PMIC を採用すると、開発中の電源設計を簡素化できます。ソケット付きプログラミング (書き込み可能) ブースタパック・プラグイン・モジュールと LaunchPad™ 開発キットを TI の GUI に接続するだけで、PMIC の設定を更新できます。

checkmark

ハードウェアで構成可能な PMIC

ハードウェアで構成可能な PMIC を採用すると、開発中の電源設計をスケール化できます。抵抗デバイダとレギュレータごとの個別イネーブルを使用すると、フレキシブルな電圧スケーリングとシーケンシングを実現できます。

checkmark

ソフトウェアで構成可能な PMIC

ソフトウェアで構成可能な PMIC を使用すると、開発中の電源設計をカスタマイズできます。マイコンやプロセッサを使用すると、SPI と I2C の各インターフェイスを経由し、実行時に PMIC を簡単に構成することができます。

電源のトレンド

電力密度

PMIC を使用すると、効率や放熱性能を犠牲にせずにレイアウトを最適化できます。構成可能なソリューションとスケーラブルなソリューションのどちらも、TI の高効率 PMIC を使用すると、部品点数の低減を通じてシステムの複雑さを軽減できます。FPGA やプロセッサなどの大電流デジタル負荷に電力を供給する場合、高密度 PMIC をご検討ください。TI のプロセッサ関連ツールを使用すると、FPGA やプロセッサに電力を供給するための最適なデバイスを検索できます。

アプリケーション概要
The Benefits of FlexPower PMIC Devices (Rev. B)
産業用と車載の各プロセッサの消費電力要件は毎年進化しており、システムへの適応能力と高性能化に関する要求は増加を続けています。TI の各種マルチフェーズ PMIC を採用すると、適応能力が高く信頼性の高いソリューションを実現できます。
PDF | HTML
アプリケーション概要
TPS650330-Q1 Powering multiple Image Sensors with the same Power Management IC
車載アプリケーションで複数のイメージ・センサ採用が主流になりつつあります。車載カメラ・モジュールを設計する場合、熱、サイズ、性能がいずれも重要です。この資料は、TI の各種 PMIC を使用してこれらの課題を解決する方法の概要を解説します。
PDF
3.8 kW/L の電力密度を実現 に関する主な製品
TPS6521815 アクティブ 6 個の DC/DC、1 個の LDO、3 個のロード・スイッチ搭載、ユーザー・プログラマブル・パワー・マネージメント IC (PMIC)
TPS6594-Q1 アクティブ 車載対応、5 個の降圧レギュレータと 4 個の低ドロップアウト (LDO) レギュレータ搭載、2.8V ~ 5.5V、パワー・マネージメント IC (PMIC)
LP8764-Q1 アクティブ 車載対応 SoC 向け、4 個の 5A 出力、または 1 個の 20A 出力を供給するマルチフェーズ降圧コンバータ PMIC
低 EMI

EMI 軽減は、多くの電源設計の主要な課題です。業界をリードする TI のスペクトラム拡散テクノロジーは、広い周波数範囲にわたってエネルギーを拡散する方法で EMI を低減し、設計期間の短縮や、必要に応じて必須の CISPR 規格への準拠に貢献します。

アプリケーション・ノート
High-Performance CMOS Image Sensor Power Supply in Industrial Camera and Vision (Rev. A)
この資料が提示する各種ソリューションは、ファクトリ・オートメーションと制御の各アプリケーションに適した、産業用マシン・ビジョン・カメラやビジョン・センサ向けの高性能 CMOS イメージ・センサに電力を供給します。
PDF
アプリケーション・ノート
Passing CISPR-25 Radiated and Conduction Emissions Using the TPS65033x-Q1 (Rev. A)
このアプリケーション・レポートは、車載カメラ・アプリケーション向けに TPS650330-Q1 を使用して CISPR 25 の伝導型電磁波と放射型電磁波のテストを実行した結果の概要を提示します。
PDF
低 EMI に関する主な製品
LP87745-Q1 アクティブ 車載対応、レーダー MMIC (モノリシック・マイクロ波 IC) 向け、3A 低ノイズ降圧コンバータ と IO LDO と 5V 昇圧コンバータの合計 3 個を搭載した PMIC
TPS650330-Q1 アクティブ 車載、カメラ モジュール向け、3 個の降圧コンバータと 1 個の LDO レギュレータ搭載、18V PMIC (パワー マネージメント IC)
TPS6594-Q1 アクティブ 車載対応、5 個の降圧レギュレータと 4 個の低ドロップアウト (LDO) レギュレータ搭載、2.8V ~ 5.5V、パワー・マネージメント IC (PMIC)
低ノイズと高精度

DC/DC レギュレータの性質上、スイッチング周波数を基本周波数とするリップル・ノイズが発生します。TI の低ノイズ PMIC は、効率に大きな影響を及ぼさずにスイッチング周波数を引き上げる方法で、ノイズに敏感なアプリケーション向けに、(特に関心のある帯域で) ノイズの少ない電源を実現します。TI の高性能マルチフェーズ・レギュレータは、負荷過渡が発生したときでも高精密の出力電圧精度を維持します。リップル、ノイズ、負荷過渡の要件は、アプリケーションや使用事例によって異なります。 

技術記事
Improving industrial radar RF performance with low-noise, thermal-optimized power
離れた場所にある物体をセンスしてデータを伝達するには、レーダー・システムの低ノイズと放熱特性が重要です。各種 PMIC を採用すると、厳格なリップル仕様への対応、放熱特性の最適化、機能安全ニーズへの対応が容易になります。 
PDF | HTML
ユーザー・ガイド
Power Supply Design for xWR Radar Using LP87702K-Q1 (Rev. A)
この資料は、LP87702D-Q1 PMIC を使用する各種アプリケーションに適した、TI の車載 / 産業用ミリ波レーダー・センサで使用できる電源ソリューションの概要を解説します。 
PDF | HTML
低ノイズと高精度 に関する主な製品
LP87745-Q1 アクティブ 車載対応、レーダー MMIC (モノリシック・マイクロ波 IC) 向け、3A 低ノイズ降圧コンバータ と IO LDO と 5V 昇圧コンバータの合計 3 個を搭載した PMIC
TPS650330-Q1 アクティブ 車載、カメラ モジュール向け、3 個の降圧コンバータと 1 個の LDO レギュレータ搭載、18V PMIC (パワー マネージメント IC)
LP87702 アクティブ 産業用レーダー向け、診断機能搭載、デュアル降圧コンバータと 5V 昇圧回路

主なアプリケーションの概要

車載用レーダー
TI の各種高性能 PMIC を採用すると、車載レーダー・システムで必要なノイズと機能安全の要件を満たすことができます。
ハイブリッド、電動、パワートレイン・システム
入力電圧範囲の広い TI の各種安全対応 PMIC には、高水準の統合や小型ソリューション・サイズという特長があるので、これらの製品を採用すると、自動車の安全性と電動化を推進すると同時に、機能安全に関する分析を強化できます。
車載用カメラ
低 EMI と高い電力密度を実現している TI の各種 PMIC を選択すると、車載カメラ・システムで自己駆動能力 (内蔵の小型電源) と自動車の安全性を向上させることができます。
ファクトリ・オートメーション / 制御
事前プログラム済みまたはユーザー・プログラマブル (設定可能) な TI の各種 PMIC オプションを使用すると、フレキシブルで効率的なファクトリ・オートメーション・アプリケーションを設計できます。
センサ・フュージョン
高精度で電力密度の高い TI の各種 PMIC を使用すると、センサ・フュージョンとドメイン・コントローラの各アプリケーションで、高性能 SoC に効率的に電力を供給可能

TI の各種高性能 PMIC を採用すると、車載レーダー・システムで必要なノイズと機能安全の要件を満たすことができます。

TI の各種低ノイズ PMIC は、効率に大きな影響を及ぼさずにスイッチング周波数を引き上げる方法で、ノイズに敏感なレーダー・アプリケーション向けに、(特に関心のある帯域で) ノイズの少ない電源を実現します。

利点:

  • 高いスイッチング周波数を採用すると同時に、システム内にフィルタやフェライトを配置する必要がないので、BOM (部品表) とソリューション・サイズを確実に最小化すると同時に、最善の負荷過渡特性を実現
  • 過渡、監視、ノイズ、リップルに関する要件を引き下げたうえで、TI の各種ミリ波レーダー・センサを組み合わせ、互換性と最善の性能を保証
  • ISO26262 の機能安全をサポートし、ASIL-C までのシステムに対応する各種監視機能を内蔵

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDEP-01027 – ハイエンド・コーナー・レーダーのリファレンス・デザイン
製品
  • LP87745-Q1 – 車載対応、レーダー MMIC (モノリシック・マイクロ波 IC) 向け、3A 低ノイズ降圧コンバータ と IO LDO と 5V 昇圧コンバータの合計 3 個を搭載した PMIC
  • LP87702-Q1 – 診断機能搭載、デュアル降圧コンバータと 5V 昇圧回路
  • LP87524J-Q1 – AWR と IWR の各 MMIC (ミリ波 IC) 向け、マルチフェーズ、4MHz、4A/1.0V + 2.5A/1.8V + 1.5A/3.3V + 1.5A/1.2V、降圧コンバータ

入力電圧範囲の広い TI の各種安全対応 PMIC には、高水準の統合や小型ソリューション・サイズという特長があるので、これらの製品を採用すると、自動車の安全性と電動化を推進すると同時に、機能安全に関する分析を強化できます。

入力電圧範囲の広い TI の各種 PMIC は、安全性、ソリューション・サイズ、コストを犠牲にせずに、自動車の電動化に必要なフレキシブルな出力電力を供給します。

利点:

  • カスタマイズ済みの各種 PMIC ソリューションと設計ツールの活用で、TI または他社のセーフティー・マイコン向け電源の設計を簡素化可能
  • ISO26262 の機能安全をサポートし、ASIL-D までのシステムに対応する監視と保護の各種機能を内蔵
  • フレキシブルな出力電力を供給し、低コスト、少ない BOM (部品表)、小型ソリューション・サイズの実現に貢献
  • グレード 0 バージョンが入手可能
  • 外部保護機能なしで、ECU 外部にあるセンサとの接続をサポート
  • AUTOSAR のサポートが利用可能

低 EMI と高い電力密度を実現している TI の各種 PMIC を選択すると、車載カメラ・システムで自己駆動能力 (内蔵の小型電源) と自動車の安全性を向上させることができます。

車両の自律性を実現する ADAS 技術の進化に伴い、より小型でより電力密度の高いデバイスの必要性が増しています。TI の高効率な統合型 PMIC は、性能を犠牲にせずにソリューション・サイズを縮小するのに役立ちます。

利点:

  • ISO26262 の機能安全をサポートし、ASIL-D までのシステムに対応する各種監視機能を内蔵
  • イメージャ向け電源に適した低ノイズ LDO を内蔵し、カメラ・モジュールの必要性を低減
  • 中電圧入力範囲 (VIN) に対応できるので、PoC (同軸ケーブル経由での電力供給) モジュール向けのシングルチップ電源ソリューションを実現可能
  • 負荷過渡全体にわたって、DC、AC、監視の精度を ±3% 以内に維持
  • 5.5 x 5mm2 のパッケージで最大 20A の高い電力密度

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-050036 – Automotive 2-MP camera module reference design for DMS and other camera modules
  • TIDA-050050 – 車載対応、MIPI CSI-2 インターフェイスと PMIC と FPD-Link 搭載、1.3MP カメラ モジュールのリファレンス デザイン
製品
  • TPS650330-Q1 – 車載、カメラ モジュール向け、3 個の降圧コンバータと 1 個の LDO レギュレータ搭載、18V PMIC (パワー マネージメント IC)
  • LP8764-Q1 – 車載対応 SoC 向け、4 個の 5A 出力、または 1 個の 20A 出力を供給するマルチフェーズ降圧コンバータ PMIC
  • LP875701-Q1 – 車載向け、Mobileye EyeQ4 向け、マルチフェーズ、1V、10A 降圧コンバータ
ハードウェア開発
  • D3-3P-TDAX-DK – Third party folder page for D3 Engineering TDAx development kits
  • TPS650330Q1EVM – TPS650330-Q1 車載カメラ・モジュール向け PMIC の評価モジュール
技術資料

事前プログラム済みまたはユーザー・プログラマブル (設定可能) な TI の各種 PMIC オプションを使用すると、フレキシブルで効率的なファクトリ・オートメーション・アプリケーションを設計できます。

フル統合型でフレキシブルな TI の各種 PMIC は、4 本から 14 本以上のレールを必要とする多様な産業用システムで、電源を最適化するビルディング・ブロックとして活用できます。

利点:

  • 監視とシーケンシングの各機能を内蔵し、高いスイッチング周波数を採用しているので、外付け部品点数を最小限に抑え、BOM (部品表) のサイズ低減とコスト削減を実現することができます。
  • 複数のユーザー・プログラマブル (設定可能) オプションを採用しているので、シーケンシング、出力電圧、監視スレッショルド、GPIO に関する PMIC の各種制御を迅速かつカスタマイズ可能な方法で更新し、カタログ掲載 (標準品) の各種プロセッサや FPGA に電力を供給することができます。
  • TI と他社の多様な SoC 向けに検証済みの各種リファレンス・デザインを採用すると、プラグ・アンド・プレイ・ソリューションを実現可能

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-050043 – Integrated power supply reference design for NXP i.MX 6ULL processor
  • TIDA-050038 – Integrated power supply reference design for NXP I.MX8MM IPM 7D processor
製品
  • TPS6521815 – 6 個の DC/DC、1 個の LDO、3 個のロード・スイッチ搭載、ユーザー・プログラマブル・パワー・マネージメント IC (PMIC)
  • TPS65216 – Arm® Cortex™-A8/A9 SOC / FPGA 向け統合型パワー・マネージメント(PMIC)
  • LP8733 – デュアル大電流降圧コンバータとデュアル・リニア・レギュレータ
ハードウェア開発
  • VVDN-3P-SOM – TI の PMIC、NXP アプリケーション・プロセッサ、およびさまざまなインターフェイスを統合したフル機能の SOM ボード
技術資料

高精度で電力密度の高い TI の各種 PMIC を使用すると、センサ・フュージョンとドメイン・コントローラの各アプリケーションで、高性能 SoC に効率的に電力を供給可能

ADAS システムの進化に伴い、自動車のリアルタイム適応能力を強化できるように、センサ・データの迅速な処理の必要性が高まっています。電力密度が高く機能安全に準拠した TI の各種 PMIC を採用すると、コストやサイズを犠牲にせずに、ASIL-D の安全性要件を効率的かつ効果的に満たすことができます。

利点:

  • ISO26262 の機能安全をサポートし、ASIL-D までのシステムに対応する各種監視機能を内蔵
  • 複数の PMIC 間で通信を実施する、スケーラブルでスタッカブルな分散型電源アプローチ
  • 負荷過渡全体にわたって、DC、AC、監視の精度を ±3% 以内に維持
  • Jacinto™ SoC への電力供給を検証済みの各種リファレンス・デザイン

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDEP-01020 – Automotive domain controller for gateway, assisted and automated driving systems reference design
製品
  • TPS6594-Q1 – 車載対応、5 個の降圧レギュレータと 4 個の低ドロップアウト (LDO) レギュレータ搭載、2.8V ~ 5.5V、パワー・マネージメント IC (PMIC)
  • LP8764-Q1 – 車載対応 SoC 向け、4 個の 5A 出力、または 1 個の 20A 出力を供給するマルチフェーズ降圧コンバータ PMIC
ハードウェア開発
  • D3-3P-TDAX-DK – Third party folder page for D3 Engineering TDAx development kits
  • J721EXSOMXEVM – TDA4VM と DRA829V 向け、ソケット搭載システム・オン・モジュール (SoM)

技術リソース

ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
DIY PMIC トレーニング・ビデオ (英語)
DIY PMIC トレーニング・ビデオ (英語) は、DIY とユーザー・プログラマブル PMIC の概念、PMIC の使用方法とプログラム (設定) 方法、このトレーニングで使用するサンプル・デバイスに関連する資料を解説します。
関連資料
関連資料
DIY PMIC
TI の新しい「DYI」PMIC を使用すると、開発中のシステムに適した各種統合型電源ソリューションをお客様の手で自由にカスタマイズできます。量産プログラミング・サービスの検討を開始するために、Arrow 社のプログラミング・サービスにアクセスできます。
関連資料
関連資料
AMD (旧 Xilinx) の電源パートナー
TI は AMD (旧 Xilinx) と密接に連携し、AMD (旧 Xilinx) の多様な電源仕様に対応できる設計を採用したさまざまな検証済み電源ソリューションを開発しています。