製品詳細

Audio input type Digital Input Architecture Class-D Boosted, Smart Amp Speaker channels (Max) Mono Power stage supply (Max) (V) 16 Power stage supply (Min) (V) 2.7 Load (Min) (ohms) 3.2 Output power (W) 6.1 SNR (dB) 112.5 THD + N @ 1 kHz (%) 0.01 Iq (Typ) (mA) 2.7 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 2.7 Analog supply (Max) (V) 5.5 Sampling rate (Max) (kHz) 96 PSRR (dB) 100 Operating temperature range (C) -40 to 85
Audio input type Digital Input Architecture Class-D Boosted, Smart Amp Speaker channels (Max) Mono Power stage supply (Max) (V) 16 Power stage supply (Min) (V) 2.7 Load (Min) (ohms) 3.2 Output power (W) 6.1 SNR (dB) 112.5 THD + N @ 1 kHz (%) 0.01 Iq (Typ) (mA) 2.7 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 2.7 Analog supply (Max) (V) 5.5 Sampling rate (Max) (kHz) 96 PSRR (dB) 100 Operating temperature range (C) -40 to 85
DSBGA (YBG) 42 8 mm² 2.538 x 2.997 VQFN-HR (RPP) 32 18 mm² 4.5 x 4
  • 主な特長
    • 11.5V、12 ステップ、ルック・アヘッド Class-H 昇圧
    • DSP 内蔵
    • 最大 40kHz のフルスケール超音波出力
    • 2 つの PDM マイク入力
  • 強力な Class-D オーディオ・アンプ:
    • 1% THD+N で 6.1W (4Ω、3.6V)
    • 1% THD+N で 5W (8Ω、3.6V)
    • 1% THD+N で 10W (4Ω、12V)
  • 保護機能:
    • リアルタイム I/V 検出によるスピーカ保護
    • スピーカの熱および過剰エクスカーション保護
    • 負荷短絡および開放保護
    • 熱および過電流保護
  • 先進のオーディオ処理
    • 以下の機能を備える専用リアルタイム DSP:
      • 10 バンドのイコライザ (EQ)
      • 3 バンドの動的 EQ
      • ダイナミック・レンジの圧縮
      • サイコアコースティック・バス (音響心理学的な低音)
  • 柔軟なインターフェイスと制御:
    • I2S/TDM:32 ビット、8 チャネル (最大 96KSPS)
    • I2C:アドレスを Fast Mode+ で選択可能
    • チップ間通信バス (DSBGA)
    • 8kHz~96kHz のサンプル・レート
  • 電力効率と柔軟性:
    • 1W で 83.5% の効率
    • ハードウェア・シャットダウン時の VBAT 電流:1µA 未満
    • 昇圧バイパス・モード
  • 電源とパワー・マネージメント
    • VBAT:2.5V~5.5V
    • VDD:1.62V~1.95V
    • PVDD:VBAT~13V (QFN)
    • PVDD:VBAT~16V (DSBGA)
    • IOVDD:1.65V~3.6V
    • VBAT トラッキング・ピーク電圧リミッタ
    • 高度なブラウンアウト防止
  • 主な特長
    • 11.5V、12 ステップ、ルック・アヘッド Class-H 昇圧
    • DSP 内蔵
    • 最大 40kHz のフルスケール超音波出力
    • 2 つの PDM マイク入力
  • 強力な Class-D オーディオ・アンプ:
    • 1% THD+N で 6.1W (4Ω、3.6V)
    • 1% THD+N で 5W (8Ω、3.6V)
    • 1% THD+N で 10W (4Ω、12V)
  • 保護機能:
    • リアルタイム I/V 検出によるスピーカ保護
    • スピーカの熱および過剰エクスカーション保護
    • 負荷短絡および開放保護
    • 熱および過電流保護
  • 先進のオーディオ処理
    • 以下の機能を備える専用リアルタイム DSP:
      • 10 バンドのイコライザ (EQ)
      • 3 バンドの動的 EQ
      • ダイナミック・レンジの圧縮
      • サイコアコースティック・バス (音響心理学的な低音)
  • 柔軟なインターフェイスと制御:
    • I2S/TDM:32 ビット、8 チャネル (最大 96KSPS)
    • I2C:アドレスを Fast Mode+ で選択可能
    • チップ間通信バス (DSBGA)
    • 8kHz~96kHz のサンプル・レート
  • 電力効率と柔軟性:
    • 1W で 83.5% の効率
    • ハードウェア・シャットダウン時の VBAT 電流:1µA 未満
    • 昇圧バイパス・モード
  • 電源とパワー・マネージメント
    • VBAT:2.5V~5.5V
    • VDD:1.62V~1.95V
    • PVDD:VBAT~13V (QFN)
    • PVDD:VBAT~16V (DSBGA)
    • IOVDD:1.65V~3.6V
    • VBAT トラッキング・ピーク電圧リミッタ
    • 高度なブラウンアウト防止

TAS2563 はデジタル入力の Class-D オーディオ・アンプであり、小型のラウドスピーカを高いピーク電力で効率的に駆動できるよう最適化されています。この Class-D アンプは、3.6V のバッテリ電圧で 6.1W のピーク電力を 4Ω の負荷に (内蔵 11.5V Class-H 昇圧を使用)、または昇圧バイパス・モードで 10W のピーク電力を 4Ω 負荷に (外部 12V 電源を使用) 供給できます。

オンチップの低レイテンシ DSP は、テキサス・インスツルメンツの SmartAmp スピーカ保護アルゴリズムをサポートしています。内蔵の電流および電圧検出機能を使ってラウドスピーカをリアルタイムで監視することで、スピーカの損傷を防止しながらピーク音圧レベル (SPL) を高めることができます。

内蔵のルックアヘッド Class-H 昇圧機能は再生時の昇圧電圧を動的に調整し、バッテリ駆動システムの効率を向上させバッテリ寿命を延長します。安定化された壁電源システム向けに、 TAS2563 は昇圧バイパス・モードも備えており、出力電力をさらに高めるために最大 16V の電源電圧をサポートしています。

2 つの PDM マイク入力を使うと、デジタル・マイクをホスト・プロセッサに接続することで双方向オーディオ・システムのオーディオ信号チェーンを簡素化できます。バッテリ・トラッキング・ピーク電圧リミッタとブラウンアウト保護により、充電サイクルの全体にわたってアンプのヘッドルームを最適化し、システムのシャットダウンを防止します。

TAS2563 はデジタル入力の Class-D オーディオ・アンプであり、小型のラウドスピーカを高いピーク電力で効率的に駆動できるよう最適化されています。この Class-D アンプは、3.6V のバッテリ電圧で 6.1W のピーク電力を 4Ω の負荷に (内蔵 11.5V Class-H 昇圧を使用)、または昇圧バイパス・モードで 10W のピーク電力を 4Ω 負荷に (外部 12V 電源を使用) 供給できます。

オンチップの低レイテンシ DSP は、テキサス・インスツルメンツの SmartAmp スピーカ保護アルゴリズムをサポートしています。内蔵の電流および電圧検出機能を使ってラウドスピーカをリアルタイムで監視することで、スピーカの損傷を防止しながらピーク音圧レベル (SPL) を高めることができます。

内蔵のルックアヘッド Class-H 昇圧機能は再生時の昇圧電圧を動的に調整し、バッテリ駆動システムの効率を向上させバッテリ寿命を延長します。安定化された壁電源システム向けに、 TAS2563 は昇圧バイパス・モードも備えており、出力電力をさらに高めるために最大 16V の電源電圧をサポートしています。

2 つの PDM マイク入力を使うと、デジタル・マイクをホスト・プロセッサに接続することで双方向オーディオ・システムのオーディオ信号チェーンを簡素化できます。バッテリ・トラッキング・ピーク電圧リミッタとブラウンアウト保護により、充電サイクルの全体にわたってアンプのヘッドルームを最適化し、システムのシャットダウンを防止します。

ダウンロード

To request access to TAS2563 software and other design resources: Request now

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
32 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TAS2563 6.1W、昇圧 Class-D オーディオ・アンプ、DSP、I/V 検出内蔵 データシート (Rev. C 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.C) 2021年 8月 31日
アプリケーション・ノート TAS2563 QFN Schematic & Layout Guidelines (Rev. A) 2022年 1月 19日
ユーザー・ガイド TAS2563RPPEVM User's Guide (Rev. A) 2021年 11月 12日
技術記事 How smart amps are bringing high-fidelity audio into the smart home 2021年 5月 3日
アプリケーション・ノート TAS2563 Tuning Guide (Rev. A) 2021年 3月 8日
技術記事 How to extend battery life and reduce power consumption with Class-D audio amplifiers 2020年 12月 10日
証明書 TAS2X63EVM EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) 2020年 12月 8日
アプリケーション・ノート How to Use External PVDD Configuration 2020年 10月 7日
アプリケーション・ノート Current and Voltage Sensing Accuracy and Linearity 2020年 7月 21日
アプリケーション・ノート Limitations of Capacitor only EMI Filters on Class-D Amplifiers 2020年 7月 21日
アプリケーション・ノート TAS2563 Device Configuration Overview 2020年 7月 20日
アプリケーション・ノート TAS2563 End Integration Guide 2020年 7月 20日
アプリケーション・ノート TAS2563 Smart Amp Characterization Guide 2020年 7月 20日
アプリケーション・ノート System Design Guidelines for the MSP432EFamily of SimpleLink™ Microcontrollers 2020年 7月 13日
アプリケーション・ノート ADC Parameters Unit Conversion 2020年 6月 18日
技術記事 How a look-ahead boost conquers battery-life challenges in speakers 2020年 2月 20日
アプリケーション・ノート TAS2562, TAS2563 Thermal Foldback Feature on SmartAmps 2020年 1月 29日
アプリケーション・ノート TAS2563 Layout Guidelines 2020年 1月 29日
ユーザー・ガイド Learning Board 2 User's Guide (Rev. A) 2019年 9月 13日
アプリケーション・ノート Guidelines for Measuring Audio Power Amplifier Performance (Rev. A) 2019年 8月 26日
アプリケーション・ノート Passive Component Selection Guide for Class-D Audio Amplifier 2019年 6月 27日
アプリケーション・ノート Battery Voltage Tracking Limiter and Brown-Out Protection 2019年 6月 26日
アプリケーション・ノート PCB Layout Guidelines for TAS2xxx Series Class-D Boosted Audio Amplifier 2019年 6月 6日
アプリケーション・ノート Benefits of Class-G and Class-H boost in audio amplifiers 2019年 4月 30日
アプリケーション・ノート PLL & Clocking Configuration for Audio Devices 2019年 3月 26日
EVM ユーザー ガイド (英語) TAS2563YBGEVM-DC User's Guide 2019年 1月 18日
アプリケーション・ノート How SmartAmp algorithm for TAS2560 and TAS2557 deals with Effects of Series Resi 2018年 8月 8日
アプリケーション・ノート SmartPA Speaker Protection Algorithm 2018年 8月 6日
技術記事 Smart speakers don’t have to sound as small as they are 2018年 6月 4日
アプリケーション・ノート Tuning Smart Amp for Audio Quality 2017年 9月 5日
アプリケーション・ノート Smart Amp Checklist 2017年 8月 3日
アプリケーション・ノート AN-1737 Managing EMI in Class D Audio Applications (Rev. A) 2013年 5月 1日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

PP-SALB2-EVM — PP-SALB2-EVM スマート・アンプ・スピーカ評価ボードの評価基板 (評価ボード 2)

This board supports: TAS2555YZEVMTAS2557EVM and TAS2559EVM.

The Smart Amplifier Speaker Characterization Board, when used in conjunction with a supported TI Smart Amplifier and PurePath Console software, provides users the ability to measure speaker excursion, temperature and other parameters for (...)

評価ボード

PPC3-EVM-MB — スマート・アンプ・ドーター・カードの評価基板に対応する PPC3-EVM-MB マザーボード

As a motherboard for smart amp solutions, this EVM allows for a modular approach to TI's low power audio/haptics portfolio. Enabled with each product's respective daughter card, the designer can evaluate their application and assess a wider range of possible solutions. Can moderate between (...)
評価ボード

TAS2563YBGEVM-DC — TAS2563 DSBGA 6-W smart amp with integrated DSP daughter card evaluation module (motherboard need

TAS2563YBGEVM-DC ドーター・カード評価モジュール (EVM) は PPC3-EVM-MB と組み合わせて使用するよう設計されています。この EVM は TI の SmartAmp ポートフォリオをアプリケーションに統合するためのツールとして利用できます。TAS2563 デバイスのオンボード DSP により、設計者は SmartAmp 評価ボードを使用してスピーカーの特性を評価し、Purepath Console 3 ソフトウェアを使用してオーディオ出力をチューニングできます。この EVM の評価は、IV センスを有効 / (...)

評価ボード

TAS2X63EVM — TAS2563 DSP 内蔵、QFN 封止、6W スタンドアロン型スマート・アンプの評価基板

TAS2X63EVM 評価基板 (EVM) は、スタンドアロン評価ツールとして使用することを意図した設計を採用しています。この評価基板は、TI の昇圧スマート・アンプである TAS2563 を開発中システムに統合するツールとして活用できます。この評価基板は、TAS2563 スマート・アンプを使用して、モノラル・スピーカに出力を供給します。設計者の皆様は PurePath Console 3 ソフトウェアを使用してこのデバイスの制御と構成を実施できるほか、各種スピーカの特性評価と TI の各種アルゴリズムの適切なチューニングを進めることができます。これらの機能を通じて、SoC (...)
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

PUREPATHCONSOLE — オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

PurePath™ Console は、統合性が高く使いやすいオーディオ開発スイートであり、オーディオ製品の開発に関連する評価、構成、デバッグの各プロセスを簡略化する目的で専用設計を採用しています。 PurePath™ Console 3 ソフトウェアをどれほど簡単に使用できるかをご覧ください。
PurePath Console の直観的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) (...)
ドライバまたはライブラリ

TAS2XXX-DRIVERS — Android and other drivers for the TAS25XX and TAS27XX series of Class-D amplifiers

これらの Android ドライバは、TI のローパワー・デジタル入力 Class-D オーディオ・アンプをサポートしています。「Get software」 (ソフトウェアを入手) ボタンは、これらのオープン・ソース・ドライバに対応する git.ti.com リポジトリにリンクしています。
シミュレーション・モデル

TAS2563 IBIS Model

SLAM342.ZIP (89 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YBG) 42 オプションの表示
VQFN-HR (RPP) 32 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ