TPA6211A1-Q1

アクティブ

車載、3.1W、モノラル、アナログ入力 Class-AB オーディオ・アンプ

製品詳細

Audio input type Analog Input Architecture Class-AB Speaker channels (max) Mono Rating Automotive Power stage supply (max) (V) 5.5 Power stage supply (min) (V) 2.5 Load (min) (Ω) 3 Output power (W) 3.1 SNR (dB) 105 THD + N at 1 kHz (%) 0.03 Iq (typ) (mA) 4 Control interface Hardware Closed/open loop Closed Analog supply (min) (V) 2.5 Analog supply voltage (max) (V) 5.5 PSRR (dB) 85 Operating temperature range (°C) -40 to 105
Audio input type Analog Input Architecture Class-AB Speaker channels (max) Mono Rating Automotive Power stage supply (max) (V) 5.5 Power stage supply (min) (V) 2.5 Load (min) (Ω) 3 Output power (W) 3.1 SNR (dB) 105 THD + N at 1 kHz (%) 0.03 Iq (typ) (mA) 4 Control interface Hardware Closed/open loop Closed Analog supply (min) (V) 2.5 Analog supply voltage (max) (V) 5.5 PSRR (dB) 85 Operating temperature range (°C) -40 to 105
HVSSOP (DGN) 8 14.7 mm² 3 x 4.9
  • 車載アプリケーション認定済み
    • 温度グレード 2:–40℃~105℃ TA
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C6
  • 5V 電源から 3Ω へ 3.1W(THD = 10%、標準値)
  • 低い消費電流:5V で 4mA (標準値)
  • シャットダウン電流:0.01µA (標準値)
  • 最小限のポップ音で高速起動
  • 3 個のみの外付け部品
    • PSRR の向上 (-80dB) と広い電源電圧範囲 (2.5V~5.5V) によりバッテリで直接動作可能
    • 完全差動設計により RF 整流を低減
    • -63dB の CMRR により 2 つの入力カップリング コンデンサが不要
  • 車載アプリケーション認定済み
    • 温度グレード 2:–40℃~105℃ TA
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C6
  • 5V 電源から 3Ω へ 3.1W(THD = 10%、標準値)
  • 低い消費電流:5V で 4mA (標準値)
  • シャットダウン電流:0.01µA (標準値)
  • 最小限のポップ音で高速起動
  • 3 個のみの外付け部品
    • PSRR の向上 (-80dB) と広い電源電圧範囲 (2.5V~5.5V) によりバッテリで直接動作可能
    • 完全差動設計により RF 整流を低減
    • -63dB の CMRR により 2 つの入力カップリング コンデンサが不要

TPA6211A1-Q1 デバイスは、ほとんどの用途でプリント基板 (PCB) の占有面積がわずか 20mm2 でありながら、最低 3Ω のインピーダンスのスピーカを駆動するように設計された 3.1W モノラル完全差動アンプです。本デバイスは 2.5V~5.5V で動作し、静止電流はわずか 4mA です。TPA6211A1-Q1 デバイスは省スペースの 8 ピン HVSSOP パッケージで供給されます。

20Hz~2kHz で –80dB の電源電圧除去比、RF 整流耐性の向上、小さな PCB 占有面積、最小限のポップ音での高速起動といった特長を持つ TPA6211A1-Q1 デバイスは、緊急通報用途に優れた選択肢です。また、クラスタ チャイムやドライバーへの通知機能など、インフォテインメント / クラスタ用途の低消費電力ニーズにも対応します。

TPA6211A1-Q1 デバイスは、ほとんどの用途でプリント基板 (PCB) の占有面積がわずか 20mm2 でありながら、最低 3Ω のインピーダンスのスピーカを駆動するように設計された 3.1W モノラル完全差動アンプです。本デバイスは 2.5V~5.5V で動作し、静止電流はわずか 4mA です。TPA6211A1-Q1 デバイスは省スペースの 8 ピン HVSSOP パッケージで供給されます。

20Hz~2kHz で –80dB の電源電圧除去比、RF 整流耐性の向上、小さな PCB 占有面積、最小限のポップ音での高速起動といった特長を持つ TPA6211A1-Q1 デバイスは、緊急通報用途に優れた選択肢です。また、クラスタ チャイムやドライバーへの通知機能など、インフォテインメント / クラスタ用途の低消費電力ニーズにも対応します。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品
TPA6211T-Q1 アクティブ 車載対応、3.1W、モノラル、アナログ入力 Class-AB オーディオ・アンプ Pin-to-pin package upgrade with AEC-Q100 qualification
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品
TPA6211A1 アクティブ 3.1W、モノラル、アナログ入力 Class-AB オーディオ・アンプ Catalog version without AEC-Q100 qualification

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPA6211A1-Q1 3.1W、モノラル、完全差動オーディオ パワー アンプ データシート (Rev. G 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.G) PDF | HTML 2024年 5月 13日
技術記事 Exploring evolving trends in automotive cluster audio design PDF | HTML 2020年 2月 17日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

TPA6211A1EVM — TPA6211A1 評価モジュール

The TPA6211A1 is a 3.1-W mono fully differential amplifier designed to drive a speaker with at least 3-Ohm impedance while comsuming less than 20mm2 total board space.

The device operates from 2.5V to 5.5V while consuming only 4mA of quiescent current. The TPA6211A1 is available in a space-saving (...)

ユーザー ガイド: PDF
シミュレーション・モデル

TPA6211A1 PSpice Model

SLOM437.ZIP (25 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPA6211A1 TINA-TI Reference Design

SLOM439.TSC (60 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

TPA6211A1 TINA-TI Spice Model

SLOM438.ZIP (13 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01628 — 車載クラスタ向けドライバー通知機能のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、車載用計器クラスタで一般的に見受けられる、電源機能とドライバーへの通知機能を実装します。このデザインは、逆極性バッテリ保護機能、最小 3.5V のコールド・クランク・バッテリ電圧条件に対応する事前昇圧段、3.3V と 5V の各電源電圧を供給する降圧レギュレータ、通知を行うためのオーディオ・アンプ回路、自動輝度制御機能の付いた LED バックライト電源、警告灯(テルテール)LED 向けにフレキシブルな診断機能の付いた LED ドライバを採用しています。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00277 — オートモーティブ・クラスタ・チャイム、リファレンス・デザイン

This TI reference design is a 3.1-W mono fully differential audio power amplifier driving a chime and is one part of an automotive cluster system solution optimized for the mid-end cluster market. The entire cluster solution supports 4.5-40V system capabilities that can withstand cold crank, start (...)
試験報告書: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
HVSSOP (DGN) 8 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ