ホーム インターフェイス USB IC USB Type-C と USB パワー・デリバリ (電力供給) IC

TPS25810A-Q1

アクティブ

車載、USB Type-C™ DFP コントローラとパワー・スイッチ

製品詳細

Function Type-C Type CC controller Power role Source Alternate mode No Data role DFP Internal power path 5 V 3 A Rating Automotive Dead battery support No Operating temperature range (°C) -40 to 125
Function Type-C Type CC controller Power role Source Alternate mode No Data role DFP Internal power path 5 V 3 A Rating Automotive Dead battery support No Operating temperature range (°C) -40 to 125
WQFN (RVC) 20 12 mm² 4 x 3
  • 車載用途向けに認定済み
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み
    • デバイス温度グレードT: 動作時周囲温度範囲    –40°C~105°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • USB Type-C Rev. 1.2互換DFPコントローラ
  • コネクタの取り付け/取り外し検出
  • CC上でSTD、1.5A、または3Aをアドバタイズ
  • 超高速な極性判断
  • VBUSの印加および放電
  • E-Markedケーブルに対するVCONNの印加
  • オーディオおよびデバッグ・アクセサリの識別
  • ポート非接続時0.7µA (標準) IDDQ
  • 3つの入力電源オプション
    • IN1: USB充電供給
    • IN2: VCONN電源
    • AUX: デバイス電源
  • パワー・ウェイクにより、システム休止状態(S4)およびOFF (S5)の電源状態で低消費電力を実現
  • 34mΩ (標準)ハイサイドMOSFET
  • 固定の3.4A ILIM (±7.1%)
  • デジタル・ケーブル補償、IOUT ≥ 1.95A
  • パッケージ: 20ピンWQFN (3mm×4mm) (1)

(1)CCピンはIEC-61000-4-2定格

  • 車載用途向けに認定済み
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み
    • デバイス温度グレードT: 動作時周囲温度範囲    –40°C~105°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • USB Type-C Rev. 1.2互換DFPコントローラ
  • コネクタの取り付け/取り外し検出
  • CC上でSTD、1.5A、または3Aをアドバタイズ
  • 超高速な極性判断
  • VBUSの印加および放電
  • E-Markedケーブルに対するVCONNの印加
  • オーディオおよびデバッグ・アクセサリの識別
  • ポート非接続時0.7µA (標準) IDDQ
  • 3つの入力電源オプション
    • IN1: USB充電供給
    • IN2: VCONN電源
    • AUX: デバイス電源
  • パワー・ウェイクにより、システム休止状態(S4)およびOFF (S5)の電源状態で低消費電力を実現
  • 34mΩ (標準)ハイサイドMOSFET
  • 固定の3.4A ILIM (±7.1%)
  • デジタル・ケーブル補償、IOUT ≥ 1.95A
  • パッケージ: 20ピンWQFN (3mm×4mm) (1)

(1)CCピンはIEC-61000-4-2定格

TPS25810A-Q1は、3A定格のUSB電源スイッチを内蔵するUSB Type-Cダウンストリーム側ポート(DFP)コントローラです。デバイスは、Type-C構成チャネル(CC)ラインを監視して、USBデバイスの取り付けを検出します。アップストリーム側ポート(UFP)デバイスが取り付けられると、このデバイスはVBUSに電力を供給しながら、パススルーCCラインを経由して、選択可能なVBUS電流ソース能力をUFPに通知します。UFPをE-Markedケーブルで接続した場合は、ケーブルCCピンにVCONN電力も供給します。TPS25810A-Q1は、Type-Cオーディオまたはデバッグ・アクセサリの取り付けも検出して報告できます。

The TPS25810A-Q1 device draws less than 0.7 µA (typical) from the AUX pin when no USB load is connected. Additional system power saving is achievable in the S4 and S5 system power states by using the UFP output to disable the high-power 5-V supply when no UFP is attached. In this mode, the device is capable of running from an auxiliary supply (AUX), which can be a lower-voltage supply (3.3 V), typically powering the system microcontroller in low-power states (S4 and S5).

The TPS25810A-Q1 device integrates a 34-mΩ power switch with a fixed 3.4-A current limit independent of the Type-C current advertisement level. The FAULT output signals when the switch is in an overcurrent or overtemperature condition. The CS output is used for implementing digital cable compensation for load currents greater than 1.95 A. Cable compensation, also known as line drop compensation, is a means of offsetting voltage droop from the USB power supply to the UFP load.

TPS25810A-Q1は、3A定格のUSB電源スイッチを内蔵するUSB Type-Cダウンストリーム側ポート(DFP)コントローラです。デバイスは、Type-C構成チャネル(CC)ラインを監視して、USBデバイスの取り付けを検出します。アップストリーム側ポート(UFP)デバイスが取り付けられると、このデバイスはVBUSに電力を供給しながら、パススルーCCラインを経由して、選択可能なVBUS電流ソース能力をUFPに通知します。UFPをE-Markedケーブルで接続した場合は、ケーブルCCピンにVCONN電力も供給します。TPS25810A-Q1は、Type-Cオーディオまたはデバッグ・アクセサリの取り付けも検出して報告できます。

The TPS25810A-Q1 device draws less than 0.7 µA (typical) from the AUX pin when no USB load is connected. Additional system power saving is achievable in the S4 and S5 system power states by using the UFP output to disable the high-power 5-V supply when no UFP is attached. In this mode, the device is capable of running from an auxiliary supply (AUX), which can be a lower-voltage supply (3.3 V), typically powering the system microcontroller in low-power states (S4 and S5).

The TPS25810A-Q1 device integrates a 34-mΩ power switch with a fixed 3.4-A current limit independent of the Type-C current advertisement level. The FAULT output signals when the switch is in an overcurrent or overtemperature condition. The CS output is used for implementing digital cable compensation for load currents greater than 1.95 A. Cable compensation, also known as line drop compensation, is a means of offsetting voltage droop from the USB power supply to the UFP load.

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと類似の機能
TPS25830-Q1 アクティブ BATT 短絡保護機能とケーブル補償機能搭載、USB Type-C® と SDP/CDP 向けの充電ポート コンバータ This product is a higher integrated USB Type-C solution with a synchronous DC/DC converter.
TPS25846-Q1 アクティブ クライアント・モード・サポート機能搭載、USB BC1.2 5V 3.5A 出力、36V 入力の同期整流降圧コンバータ This product is a higher integrated USB Type-A solution with a synchronous DC/DC converter, supports Client Mode.

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
1 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS25810A-Q1 USB Type-C DFPコントローラおよび電源スイッチ、デジタル・ケーブル補償付き データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2017年 5月 19日

設計と開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

シミュレーション・モデル

TPS25810A-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A)

SLVMC35A.ZIP (50 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00987 — USB 3.0 データ・サポート付き CISPR 25 Class 5 USB Type-C ポートのリファレンス・デザイン

TIDA-00987 は、データ転送を必要とする車載メディア・ポート向けのリファレンス・デザインです。このリファレンス・デザインは、15W の USB Type-C™ ポートにより USB 2.0 と USB 3.0 のデータをサポートしています。この包括的なリファレンス・デザインは、AEC-Q100 認証済みで、CISPR 25 Class 5 のテストも実施済みのアナログ集積回路(IC)を採用しており、メディア・ポート・システムを短期間で設計できます。また、堅牢性が高くフレキシブルなソリューションを実現します。全機能を 1 インチ x 2.5 インチ(2.54cm x (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
WQFN (RVC) 20 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材質成分
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ