LDC0851EVM

LDC0851EVM 高精度インダクタンス・スイッチ、スタック・コイル付評価基板

LDC0851EVM

購入

概要

LDC0851 評価基板は、固定スレッショルドを通過する導電性ターゲットの存在を高精度で検出する誘導性センシング技術を実証します。この評価基板はミシン目がある 4 層 PCB を採用しており、センシング・コイルとリファレンス・コイルの両方を積み重ね、システム・サイズの縮小を実現しています。固定スレッショルドを通過する導電性物質が存在する場合、緑の LED でそのことを示します。したがって、マイコンや GUI は不要です。抵抗式ポテンショメータを調整する方法でスレッショルドを簡単に切り替えることができ、フレキシビリティの確保と、システムの迅速なプロトタイプ製作を実現できます。

評価のステップ

ステップ 1:LDC0851EVM を購入します

ステップ 2:LDC0851EVM user's guide (英語) と quick start guide (英語) をダウンロードします

ステップ 3:推奨の付加的コンテンツをダウンロードし、参照します
 

  • LDC0851 troubleshooting guide (英語) は、セットアップの一般的な問題の特定と修正に役立ちます
  • stacked coil design considerations (英語) アプリケーション・ノートは、スペース最適化済みセンサの設計について解説しています
  • LDC calculator tool (LDC カリキュレータ・ツール) は、開発中の特定アプリケーションに適したコイルとデバイス構成の設計に役立ちます

ステップ 4:TI の E2E inductive sensing FAQ support forum (英語) にアクセスすると、誘導センシングの理論や主なアプリケーションに関する参照と検索、質問の投稿、誘導センシングの理論に関する他のエンジニアとの情報交換を実施できます

特長
  • 動作電圧: 1.8V ~ 3.3V
  • 積層コイルを 1 個搭載しており、迅速なプロトタイプ製作が可能
  • プッシュプル出力
  • スイッチ (オン / オフの切り替え) 距離のスレッショルドが調整可能なので、多様な使用事例を評価可能
  • GUI やマイコンは不要
  • センス・コイルとリファレンス・コイルをマッチングさせる方法で、温度や他の環境の変動を補償


USB ケーブル

誘導形近接センサ対応 AFE
LDC0851 マイコン (MCU) 不使用アプリケーション向け、差動型誘導性スイッチ

購入と開発の開始

評価ボード

LDC0851EVM — LDC0851EVM 高精度インダクタンス・スイッチ、スタック・コイル付評価モジュール

TI.com で取り扱いなし
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

設計ファイル

SNOR012.ZIP (4697 KB)

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 8
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* EVM ユーザー ガイド (英語) LDC0851EVM User's Guide (Rev. A) 2017年 7月 30日
アプリケーション・ノート LDC0851 Quick-Start Guide (Rev. A) 2020年 2月 7日
証明書 LDC0851EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2019年 1月 2日
証明書 LDC0851EVM Declaration of Conformity (DoC) (Rev. A) 2018年 10月 19日
技術記事 Inductive sensing: reliably detect faults in circuit breakers using contactless inductive switches 2017年 1月 17日
技術記事 Inductive sensing: make your proximity-switch applications as easy as 1, 2, 3 with WEBENCH 2016年 12月 13日
技術記事 Inductive sensing: prototype side-by-side coils in four easy steps 2016年 7月 25日
データシート LDC0851 Differential Inductive Switch データシート (Rev. A) PDF | HTML 2016年 1月 16日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ