製品詳細

Applications Inductive touch buttons, Encoders/event counters, Metal proximity detection Number of input channels 4 Vs (Max) (V) 1.89 Vs (Min) (V) 1.71 Operating temperature range (C) -40 to 125 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive
Applications Inductive touch buttons, Encoders/event counters, Metal proximity detection Number of input channels 4 Vs (Max) (V) 1.89 Vs (Min) (V) 1.71 Operating temperature range (C) -40 to 125 TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Automotive
TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C4B
  • 機能安全対応
  • 各種動作モード:
    • 生データ・モード:リニア・センシングのための先進のアルゴリズムを MCU で実現するため、前処理されたインダクタンス測定データを利用します。
    • ボタン・モード:ベースライン・トラッキングと先進のオンチップ後処理によってボタンの押下を検出します。
    • タッチ・ボタンの圧力レベル測定
  • LDC2114 とピンおよびレジスタ互換
  • 堅牢な EMI 性能により CISPR 22 および CISPR 24 準拠が可能
  • 4 つの独立したチャネル動作
  • スキャン・レートを設定可能:
    • 0.625SPS~160SPS
    • 連続スキャン・オプション
  • 先進のボタン押下検出アルゴリズム:
    • ボタンごとの圧力スレッショルド調整
    • 環境シフトの補償
    • ボタンの同時押し検出
  • 低消費電流:
    • 1 つのボタン:0.625SPS で 6µA
    • 2 つのボタン:20SPS で 72µA
  • インターフェイス:
    • 1.8V および 3.3V 互換 I2C および INTB
    • ボタン用チャネルごとの 1.8V ロジック出力
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
    • デバイス HBM ESD 分類レベル 2
    • デバイス CDM ESD 分類レベル C4B
  • 機能安全対応
  • 各種動作モード:
    • 生データ・モード:リニア・センシングのための先進のアルゴリズムを MCU で実現するため、前処理されたインダクタンス測定データを利用します。
    • ボタン・モード:ベースライン・トラッキングと先進のオンチップ後処理によってボタンの押下を検出します。
    • タッチ・ボタンの圧力レベル測定
  • LDC2114 とピンおよびレジスタ互換
  • 堅牢な EMI 性能により CISPR 22 および CISPR 24 準拠が可能
  • 4 つの独立したチャネル動作
  • スキャン・レートを設定可能:
    • 0.625SPS~160SPS
    • 連続スキャン・オプション
  • 先進のボタン押下検出アルゴリズム:
    • ボタンごとの圧力スレッショルド調整
    • 環境シフトの補償
    • ボタンの同時押し検出
  • 低消費電流:
    • 1 つのボタン:0.625SPS で 6µA
    • 2 つのボタン:20SPS で 72µA
  • インターフェイス:
    • 1.8V および 3.3V 互換 I2C および INTB
    • ボタン用チャネルごとの 1.8V ロジック出力

LDC3114-Q1 は、各種の材料の上にヒューマン・マシン・インターフェイス (HMI) 用タッチ・ボタンを設計できる誘導性センシング・デバイスです。このタッチ・ボタンのオン / オフの状態は、パネルの裏に配置した小さいプリント基板 (PCB) 上に実装できるコイルを使って導電性ターゲットの微小なたわみを測定することで知ることができます。この技術を使うと、インダクタンス値を表す生データを得ることができるため、車載、民生、産業用途での金属ターゲットの高精度リニア位置検出に使えます。誘導性センシング・ソリューションは、湿気にも非導電性汚染物質 (油、汚れなど) にも反応しません。

LDC3114-Q1 のボタン・モードは導電性ターゲットの変形を自動修正できます。 LDC3114-Q1 は、よく整合されたチャネルを備えているため、温度および機械的ドリフトなどの環境および経時的条件を補償できる差動およびレシオメトリック測定が可能です。 LDC3114-Q1 は、バッテリ駆動アプリケーションの電源オン / オフ・ボタンまたは位置センサ用の超低消費電力モードをサポートしています。

LDC3114-Q1 は、I2C インターフェイスにより簡単に設定できます。 LDC3114-Q1 は、16 ピンの TSSOP パッケージで供給されます。

LDC3114-Q1 は、各種の材料の上にヒューマン・マシン・インターフェイス (HMI) 用タッチ・ボタンを設計できる誘導性センシング・デバイスです。このタッチ・ボタンのオン / オフの状態は、パネルの裏に配置した小さいプリント基板 (PCB) 上に実装できるコイルを使って導電性ターゲットの微小なたわみを測定することで知ることができます。この技術を使うと、インダクタンス値を表す生データを得ることができるため、車載、民生、産業用途での金属ターゲットの高精度リニア位置検出に使えます。誘導性センシング・ソリューションは、湿気にも非導電性汚染物質 (油、汚れなど) にも反応しません。

LDC3114-Q1 のボタン・モードは導電性ターゲットの変形を自動修正できます。 LDC3114-Q1 は、よく整合されたチャネルを備えているため、温度および機械的ドリフトなどの環境および経時的条件を補償できる差動およびレシオメトリック測定が可能です。 LDC3114-Q1 は、バッテリ駆動アプリケーションの電源オン / オフ・ボタンまたは位置センサ用の超低消費電力モードをサポートしています。

LDC3114-Q1 は、I2C インターフェイスにより簡単に設定できます。 LDC3114-Q1 は、16 ピンの TSSOP パッケージで供給されます。

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
20 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LDC3114-Q1 4 チャネル・ハイブリッド誘導性タッチおよびインダクタンス / デジタル・コンバータ データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2022年 2月 24日
アプリケーション・ノート 車載用 HMI アプリケーションでのホール効果および誘導性センサ の使用 PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2022年 10月 12日
アプリケーション・ノート Electromagnetic Interference Testing Using the LDC3114 PDF | HTML 2022年 6月 7日
ユーザー・ガイド BOOST-LDC3114EVM User's Guide (Rev. B) PDF | HTML 2022年 4月 25日
アプリケーション・ノート ヒューマン・マシン・インターフェイス用の誘導性タッチ・ボタンの設計上の考慮事項 (Rev. B) PDF | HTML 2022年 4月 12日
アプリケーション・ノート Replacing Mechanical Switches with Inductive Sensors PDF | HTML 2022年 4月 8日
ユーザー・ガイド 3D Attachments for the BOOST-LDC3114EVM PDF | HTML 2022年 1月 28日
アプリケーション・ノート Inductive Sensing for Metal Proximity Detection PDF | HTML 2021年 8月 6日
アプリケーション・ノート Inductive Touch: Configuring LDC2114 Touch-Button Sensitivity (Rev. B) PDF | HTML 2021年 7月 28日
アプリケーション・ノート LDC2112, LDC2114, LDC3114 Internal Algorithms Functionality (Rev. A) PDF | HTML 2021年 7月 1日
アプリケーション・ノート Common Inductive and Capacitive Sensing Applications (Rev. B) PDF | HTML 2021年 6月 22日
アプリケーション・ノート Inductive Touch Buttons for Wearables (Rev. A) PDF | HTML 2021年 6月 22日
アプリケーション・ノート Simulate Inductive Sensors Using FEMM (Finite Element Method Magnetics) (Rev. A) PDF | HTML 2021年 6月 16日
アプリケーション・ノート LDC Device Selection Guide (Rev. D) PDF | HTML 2021年 6月 15日
アプリケーション・ノート LDC Sensor Design (Rev. C) PDF | HTML 2021年 5月 21日
アプリケーション・ノート LDC1xxx LDC Target Design (Rev. B) PDF | HTML 2021年 5月 13日
機能安全情報 LDC3114-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA PDF | HTML 2021年 4月 8日
アプリケーション・ノート EMI Considerations for Inductive Sensing 2017年 2月 22日
技術記事 Inductive sensing: target size matters 2015年 11月 16日
技術記事 Inductive sensing: Meet the new multichannel LDCs 2015年 4月 27日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

BOOST-LDC3114EVM — LDC3114 誘導性センシングの評価基板

この EVM (評価基板) は、LDC3114 の主な機能と性能を評価するための使いやすいプラットフォームです。この EVM (評価基板) に付属している GUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェイス) は、複数のレジスタの読み書きや、測定結果の表示と保存に使用できます。デバイスの機能と性能の確認に使用できる内蔵型のコイルも搭載しています。

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

LDC-HALL-HMI-EVM — 誘導式タッチと磁気ダイヤルを採用した非接触型ユーザー・インターフェイスのデザイン向けの評価基板

この評価基板 (EVM) は、誘導性センシングとホール効果センシングの各技術を使用して、ヒューマン・マシン・インターフェイスを実現します。誘導性センシング・デバイスは、シームレスな応答面に 8 個のタッチ・ボタンを作成する目的で使用しています。一方、ホール効果センサは、回転可能な磁気ダイヤルの作成に使用しています。このダイヤルは、追加のボタンとして使用することもできます。
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
ファームウェア

LDC3114-CODE-EXAMPLE LDC3114 and LDC3114-Q1 C code example

サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
誘導形近接センサ対応 AFE
LDC3114 低消費電力の近接検出とタッチ・ボタン・センシング向け、4 チャネル、インダクタンス/デジタル・コンバータ LDC3114-Q1 車載対応、低消費電力の近接検出とタッチ・ボタン・センシング向け、4 チャネル、インダクタンス/デジタル・コンバータ
ハードウェア開発
評価ボード
BOOST-LDC3114EVM LDC3114 誘導性センシングの評価基板
リファレンス・デザイン

TIDA-060039 — 誘導式タッチと磁気ダイヤルを採用した非接触型ユーザー・インターフェイスのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、誘導性センシングとホール効果センシングの各技術を使用して、ヒューマン・マシン・インターフェイスを実現します。誘導性センシング・デバイスは、シームレスな応答面に 8 個のタッチ・ボタンを作成する目的で使用しています。一方、ホール効果センサは、回転可能な磁気ダイヤルの作成に使用しています。このダイヤルは、追加のボタンとして使用することもできます。

(...)

設計ガイド: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ