製品詳細

DSP 1 C64x DSP MHz (Max) 1000 CPU 32-/64-bit Operating system DSP/BIOS Ethernet MAC 10/100/1000 Rating HiRel Enhanced Product Operating temperature range (C) -55 to 105, 0 to 90
DSP 1 C64x DSP MHz (Max) 1000 CPU 32-/64-bit Operating system DSP/BIOS Ethernet MAC 10/100/1000 Rating HiRel Enhanced Product Operating temperature range (C) -55 to 105, 0 to 90
FCBGA (GTZ) 697 576 mm² 24 x 24
  • Controlled Baseline
    • One Assembly Site
    • Test Site
    • One Fabrication Site
  • Enhanced Diminishing Manufacturing Sources (DMS) Support
  • Enhanced Product-Change Notification
  • Qualification Pedigree(1)
  • High-Performance Fixed-Point DSP (C6455)
    • 1.39 ns, 1.17 ns, 1 ns, and 0.83 ns Instruction Cycle Time
    • 1 GHz Clock Rate
    • Eight 32 Bit Instructions/Cycle
    • 9600 MIPS/MMACS (16 Bits)
    • Commercial Temperature (0°C to 90°C)
    • Extended Temperature (-40°C to 105°C)
    • S-Temp (-55°C to 105°C)
  • C64x+™ DSP Core
    • Dedicated SPLOOP Instruction
    • Compact Instructions (16 Bit)
    • Instruction Set Enhancements
    • Exception Handling
  • C64x+ Megamodule L1/L2 Memory Architecture:
    • 256K Bit (32K Byte) L1P Program Cache Direct Mapped)
    • 256K Bit (32K Byte) L1D Data Cache 2-Way Set-Associative]
    • 16M Bit (2096K Byte) L2 Unified Mapped RAM/Cache (Flexible Allocation)
    • 256K Bit (32K Byte) L2 ROM
    • Time Stamp Counter
  • Enhanced VCP2
    • Supports Over 694 7.95 Kbps AMR
    • Programmable Code Parameters
  • Enhanced Turbo Decoder Coprocessor (TCP2)
    • Supports up to Eight 2 Mbps 3GPP (6 Iterations)
    • Programmable Turbo Code and Decoding Parameters
  • Endianess: Little Endian, Big Endian
  • 64 Bit External Memory Interface (EMIFA)
    • Glueless Interface to Asynchronous Memories (SRAM, Flash, and EEPROM) and Synchronous Memories (SBSRAM, ZBT SRAM)
    • Supports Interface to Standard Sync Devices and Custom Logic (FPGA, CPLD, ASICs, etc.)
    • 32M Byte Total Addressable External Memory Space
  • Four 1x Serial RapidIO® Links (or One 4x), v1.2 Compliant
    • 1.25/2.5/3.125 Gbps Link Rates
    • Message Passing, DirectIO Support, Error Management Extensions, and Congestion Control
    • IEEE 1149.6 Compliant I/Os
  • DDR2 Memory Controller
    • Interfaces to DDR2-533 SDRAM
    • 32 Bit/16 Bit, 533 MHz (data rate) Bus
    • 512M Byte Total Addressable External Memory Space
  • EDMA3 Controller (64 Independent Channels)
  • 32/16 Bit Host-Port Interface (HPI)
  • 32 Bit 33/66 MHz, 3.3 V Peripheral Component Interconnect (PCI) Master/Slave Interface Conforms to PCI Local Bus Specification version 2.3)
  • One InterIntegrated Circuit (I2C) Bus
  • Two McBSPs
  • 10/100/1000 Mb/s Ethernet MAC (EMAC)
    • IEEE 802.3 Compliant
    • Supports Multiple Media Independent Interfaces (MII, GMII, RMII, and RGMII)
    • Eight Independent Transmit (TX) and Eight Independent Receive (RX) Channels
  • Two 64 Bit General-Purpose Timers, Configurable as Four 32 Bit Timers
  • UTOPIA
    • UTOPIA Level 2 Slave ATM Controller
    • 8 Bit Transmit and Receive Operations up to 50 MHz per Direction
    • User-Defined Cell Format up to 64 Bytes
  • 16 General-Purpose I/O (GPIO) Pins
  • System PLL and PLL Controller
  • Secondary PLL and PLL Controller, Dedicated to EMAC and DDR2 Memory Controller
  • Advanced Event Triggering (AET) Compatible
  • Trace-Enabled Device
  • IEEE-1149.1 (JTAG™) Boundary-Scan-Compatible
  • 697-Pin Ball Grid Array (BGA) Package ZTZ or GTZ Suffix), 0.8 mm Ball Pitch
  • 0.09 µm/7-Level Cu Metal Process (CMOS)
  • 3.3/1.8/1.5/1.25/1.2 V I/Os, 1.25/1.2 V Internal

(1)Component qualification in accordance with JEDEC and industry standards to ensure reliable operation over an extended temperature range. This includes, but is not limited to, Highly Accelerated Stress Test (HAST) or biased 85/85, temperature cycle, autoclave or unbiased HAST, electromigration, bond intermetallic life, and mold compound life. Such qualification testing should not be viewed as justifying use of this component beyond specified performance and environmental limits.

C64x+, JTAG, C64x+, VelociTI, C6000, Code Composer Studio, DSP/BIOS, XDS are trademarks of Texas Instruments.

  • Controlled Baseline
    • One Assembly Site
    • Test Site
    • One Fabrication Site
  • Enhanced Diminishing Manufacturing Sources (DMS) Support
  • Enhanced Product-Change Notification
  • Qualification Pedigree(1)
  • High-Performance Fixed-Point DSP (C6455)
    • 1.39 ns, 1.17 ns, 1 ns, and 0.83 ns Instruction Cycle Time
    • 1 GHz Clock Rate
    • Eight 32 Bit Instructions/Cycle
    • 9600 MIPS/MMACS (16 Bits)
    • Commercial Temperature (0°C to 90°C)
    • Extended Temperature (-40°C to 105°C)
    • S-Temp (-55°C to 105°C)
  • C64x+™ DSP Core
    • Dedicated SPLOOP Instruction
    • Compact Instructions (16 Bit)
    • Instruction Set Enhancements
    • Exception Handling
  • C64x+ Megamodule L1/L2 Memory Architecture:
    • 256K Bit (32K Byte) L1P Program Cache Direct Mapped)
    • 256K Bit (32K Byte) L1D Data Cache 2-Way Set-Associative]
    • 16M Bit (2096K Byte) L2 Unified Mapped RAM/Cache (Flexible Allocation)
    • 256K Bit (32K Byte) L2 ROM
    • Time Stamp Counter
  • Enhanced VCP2
    • Supports Over 694 7.95 Kbps AMR
    • Programmable Code Parameters
  • Enhanced Turbo Decoder Coprocessor (TCP2)
    • Supports up to Eight 2 Mbps 3GPP (6 Iterations)
    • Programmable Turbo Code and Decoding Parameters
  • Endianess: Little Endian, Big Endian
  • 64 Bit External Memory Interface (EMIFA)
    • Glueless Interface to Asynchronous Memories (SRAM, Flash, and EEPROM) and Synchronous Memories (SBSRAM, ZBT SRAM)
    • Supports Interface to Standard Sync Devices and Custom Logic (FPGA, CPLD, ASICs, etc.)
    • 32M Byte Total Addressable External Memory Space
  • Four 1x Serial RapidIO® Links (or One 4x), v1.2 Compliant
    • 1.25/2.5/3.125 Gbps Link Rates
    • Message Passing, DirectIO Support, Error Management Extensions, and Congestion Control
    • IEEE 1149.6 Compliant I/Os
  • DDR2 Memory Controller
    • Interfaces to DDR2-533 SDRAM
    • 32 Bit/16 Bit, 533 MHz (data rate) Bus
    • 512M Byte Total Addressable External Memory Space
  • EDMA3 Controller (64 Independent Channels)
  • 32/16 Bit Host-Port Interface (HPI)
  • 32 Bit 33/66 MHz, 3.3 V Peripheral Component Interconnect (PCI) Master/Slave Interface Conforms to PCI Local Bus Specification version 2.3)
  • One InterIntegrated Circuit (I2C) Bus
  • Two McBSPs
  • 10/100/1000 Mb/s Ethernet MAC (EMAC)
    • IEEE 802.3 Compliant
    • Supports Multiple Media Independent Interfaces (MII, GMII, RMII, and RGMII)
    • Eight Independent Transmit (TX) and Eight Independent Receive (RX) Channels
  • Two 64 Bit General-Purpose Timers, Configurable as Four 32 Bit Timers
  • UTOPIA
    • UTOPIA Level 2 Slave ATM Controller
    • 8 Bit Transmit and Receive Operations up to 50 MHz per Direction
    • User-Defined Cell Format up to 64 Bytes
  • 16 General-Purpose I/O (GPIO) Pins
  • System PLL and PLL Controller
  • Secondary PLL and PLL Controller, Dedicated to EMAC and DDR2 Memory Controller
  • Advanced Event Triggering (AET) Compatible
  • Trace-Enabled Device
  • IEEE-1149.1 (JTAG™) Boundary-Scan-Compatible
  • 697-Pin Ball Grid Array (BGA) Package ZTZ or GTZ Suffix), 0.8 mm Ball Pitch
  • 0.09 µm/7-Level Cu Metal Process (CMOS)
  • 3.3/1.8/1.5/1.25/1.2 V I/Os, 1.25/1.2 V Internal

(1)Component qualification in accordance with JEDEC and industry standards to ensure reliable operation over an extended temperature range. This includes, but is not limited to, Highly Accelerated Stress Test (HAST) or biased 85/85, temperature cycle, autoclave or unbiased HAST, electromigration, bond intermetallic life, and mold compound life. Such qualification testing should not be viewed as justifying use of this component beyond specified performance and environmental limits.

C64x+, JTAG, C64x+, VelociTI, C6000, Code Composer Studio, DSP/BIOS, XDS are trademarks of Texas Instruments.

The C64x+™ DSPs (including the SM320C6455-EP device) are the highest-performance fixed-point DSP generation in the C6000™ DSP platform. The C6455 device is based on the third-generation high-performance, advanced VelociTI™ very-long-instruction-word (VLIW) architecture developed by Texas Instruments (TI), making these DSPs an excellent choice for applications including video and telecom infrastructure, imaging/medical, and wireless infrastructure (WI). The C64x+™ devices are upward code-compatible from previous devices that are part of the C6000™ DSP platform.

Based on 90-nm process technology and with performance of up to 9600 million instructions per second (MIPS) [or 9600 16 bit MMACs per cycle] at a 1.2-GHz clock rate, the C6455 device offers cost-effective solutions to high-performance DSP programming challenges. The C6455 DSP possesses the operational flexibility of high-speed controllers and the numerical capability of array processors.

The C64x+ DSP core employs eight functional units, two register files, and two data paths. Like the earlier C6000 devices, two of these eight functional units are multipliers or .M units. Each C64x+ .M unit doubles the multiply throughput versus the C64x core by performing four 16 bit x 16 bit multiply-accumulates (MACs) every clock cycle. Thus, eight 16 bit x 16 bit MACs can be executed every cycle on the C64x+ core. At a 1.2-GHz clock rate, this means 9600 16 bit MMACs can occur every second. Moreover, each multiplier on the C64x+ core can compute one 32 bit x 32 bit MAC or four 8 bit x 8 bit MACs every clock cycle.

The C6455 device includes Serial RapidIO. This high bandwidth peripheral dramatically improves system performance and reduces system cost for applications that include multiple DSPs on a board, such as video and telecom infrastructures and medical/imaging.

The C6455 DSP integrates a large amount of on-chip memory organized as a two-level memory system. The level-1 (L1) program and data memories on the C6455 device are 32KB each. This memory can be configured as mapped RAM, cache, or some combination of the two. When configured as cache, L1 program (L1P) is a direct mapped cache where as L1 data (L1D) is a two-way set associative cache. The level 2 (L2) memory is shared between program and data space and is 2096KB in size. L2 memory also can be configured as mapped RAM, cache, or some combination of the two. The C64x+ Megamodule also has a 32 bit peripheral configuration (CFG) port, an internal DMA (IDMA) controller, a system component with reset/boot control, interrupt/exception control, a power-down control, and a free-running 32 bit timer for time stamp.

The peripheral set includes: an inter-integrated circuit bus module (I2C); two multichannel buffered serial ports (McBSPs); an 8 bit Universal Test and Operations PHY Interface for Asynchronous Transfer Mode (ATM) Slave [UTOPIA Slave] port; two 64 bit general-purpose timers (also configurable as four 32 bit timers); a user-configurable 16 bit or 32 bit host-port interface (HPI16/HPI32); a peripheral component interconnect (PCI); a 16-pin general-purpose input/output port (GPIO) with programmable interrupt/event generation modes; an 10/100/1000 Ethernet media access controller (EMAC), which provides an efficient interface between the C6455 DSP core processor and the network; a management data input/output (MDIO) module (also part of the EMAC) that continuously polls all 32 MDIO addresses in order to enumerate all PHY devices in the system; a glueless external memory interface (64 bit EMIFA), which is capable of interfacing to synchronous and asynchronous peripherals; and a 32 bit DDR2 SDRAM interface.

The I2C ports on the C6455 allow the DSP to easily control peripheral devices and communicate with a host processor. In addition, the standard multichannel buffered serial port (McBSP) may be used to communicate with serial peripheral interface (SPI) mode peripheral devices.

The C6455 device has two high-performance embedded coprocessors [enhanced Viterbi Decoder Coprocessor (VCP2) and enhanced Turbo Decoder Coprocessor (TCP2)] that significantly speed up channel-decoding operations on-chip. The VCP2 operating at CPU clock divided-by-3 can decode over 694 7.95-Kbps adaptive multi-rate (AMR) [K = 9, R = 1/3] voice channels. The VCP2 supports constraint lengths K = 5, 6, 7, 8, and 9, rates R = 3/4, 1/2, 1/3, 1/4, and 1/5 and flexible polynomials, while generating hard decisions or soft decisions. The TCP2 operating at CPU clock divided-by-3 can decode up to fifty 384-Kbps or eight 2-Mbps turbo encoded channels (assuming 6 iterations). The TCP2 implements the max*log-map algorithm and is designed to support all polynomials and rates required by Third-Generation Partnership Projects (3GPP and 3GPP2), with fully programmable frame length and turbo interleaver. Decoding parameters such as the number of iterations and stopping criteria are also programmable. Communications between the VCP2/TCP2 and the CPU are carried out through the EDMA3 controller.

The C6455 has a complete set of development tools which includes: a new C compiler, an assembly optimizer to simplify programming and scheduling, and a Windows® debugger interface for visibility into source code execution.

The C64x+™ DSPs (including the SM320C6455-EP device) are the highest-performance fixed-point DSP generation in the C6000™ DSP platform. The C6455 device is based on the third-generation high-performance, advanced VelociTI™ very-long-instruction-word (VLIW) architecture developed by Texas Instruments (TI), making these DSPs an excellent choice for applications including video and telecom infrastructure, imaging/medical, and wireless infrastructure (WI). The C64x+™ devices are upward code-compatible from previous devices that are part of the C6000™ DSP platform.

Based on 90-nm process technology and with performance of up to 9600 million instructions per second (MIPS) [or 9600 16 bit MMACs per cycle] at a 1.2-GHz clock rate, the C6455 device offers cost-effective solutions to high-performance DSP programming challenges. The C6455 DSP possesses the operational flexibility of high-speed controllers and the numerical capability of array processors.

The C64x+ DSP core employs eight functional units, two register files, and two data paths. Like the earlier C6000 devices, two of these eight functional units are multipliers or .M units. Each C64x+ .M unit doubles the multiply throughput versus the C64x core by performing four 16 bit x 16 bit multiply-accumulates (MACs) every clock cycle. Thus, eight 16 bit x 16 bit MACs can be executed every cycle on the C64x+ core. At a 1.2-GHz clock rate, this means 9600 16 bit MMACs can occur every second. Moreover, each multiplier on the C64x+ core can compute one 32 bit x 32 bit MAC or four 8 bit x 8 bit MACs every clock cycle.

The C6455 device includes Serial RapidIO. This high bandwidth peripheral dramatically improves system performance and reduces system cost for applications that include multiple DSPs on a board, such as video and telecom infrastructures and medical/imaging.

The C6455 DSP integrates a large amount of on-chip memory organized as a two-level memory system. The level-1 (L1) program and data memories on the C6455 device are 32KB each. This memory can be configured as mapped RAM, cache, or some combination of the two. When configured as cache, L1 program (L1P) is a direct mapped cache where as L1 data (L1D) is a two-way set associative cache. The level 2 (L2) memory is shared between program and data space and is 2096KB in size. L2 memory also can be configured as mapped RAM, cache, or some combination of the two. The C64x+ Megamodule also has a 32 bit peripheral configuration (CFG) port, an internal DMA (IDMA) controller, a system component with reset/boot control, interrupt/exception control, a power-down control, and a free-running 32 bit timer for time stamp.

The peripheral set includes: an inter-integrated circuit bus module (I2C); two multichannel buffered serial ports (McBSPs); an 8 bit Universal Test and Operations PHY Interface for Asynchronous Transfer Mode (ATM) Slave [UTOPIA Slave] port; two 64 bit general-purpose timers (also configurable as four 32 bit timers); a user-configurable 16 bit or 32 bit host-port interface (HPI16/HPI32); a peripheral component interconnect (PCI); a 16-pin general-purpose input/output port (GPIO) with programmable interrupt/event generation modes; an 10/100/1000 Ethernet media access controller (EMAC), which provides an efficient interface between the C6455 DSP core processor and the network; a management data input/output (MDIO) module (also part of the EMAC) that continuously polls all 32 MDIO addresses in order to enumerate all PHY devices in the system; a glueless external memory interface (64 bit EMIFA), which is capable of interfacing to synchronous and asynchronous peripherals; and a 32 bit DDR2 SDRAM interface.

The I2C ports on the C6455 allow the DSP to easily control peripheral devices and communicate with a host processor. In addition, the standard multichannel buffered serial port (McBSP) may be used to communicate with serial peripheral interface (SPI) mode peripheral devices.

The C6455 device has two high-performance embedded coprocessors [enhanced Viterbi Decoder Coprocessor (VCP2) and enhanced Turbo Decoder Coprocessor (TCP2)] that significantly speed up channel-decoding operations on-chip. The VCP2 operating at CPU clock divided-by-3 can decode over 694 7.95-Kbps adaptive multi-rate (AMR) [K = 9, R = 1/3] voice channels. The VCP2 supports constraint lengths K = 5, 6, 7, 8, and 9, rates R = 3/4, 1/2, 1/3, 1/4, and 1/5 and flexible polynomials, while generating hard decisions or soft decisions. The TCP2 operating at CPU clock divided-by-3 can decode up to fifty 384-Kbps or eight 2-Mbps turbo encoded channels (assuming 6 iterations). The TCP2 implements the max*log-map algorithm and is designed to support all polynomials and rates required by Third-Generation Partnership Projects (3GPP and 3GPP2), with fully programmable frame length and turbo interleaver. Decoding parameters such as the number of iterations and stopping criteria are also programmable. Communications between the VCP2/TCP2 and the CPU are carried out through the EDMA3 controller.

The C6455 has a complete set of development tools which includes: a new C compiler, an assembly optimizer to simplify programming and scheduling, and a Windows® debugger interface for visibility into source code execution.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート Fixed-Point Digital Signal Processor データシート (Rev. B) 2008年 1月 15日
* エラッタ TMS320C6455/54 Digital Signal Processor Silicon Errata (Revs 3.1, 2.1, 2.0, 1.1) (Rev. R) 2012年 1月 18日
* VID SM320C6455-EP VID V6207649 2016年 6月 21日
技術記事 Difficult to see. Always in motion is the future 2016年 1月 4日
技術記事 Announcing the new entry-level Sitara processor 2015年 12月 9日
技術記事 Automotive Surround View Technology trends 2015年 8月 31日
技術記事 Where are DSPs used? What makes them so good at math? How do they work with Open APIs? 2015年 8月 6日
アプリケーション・ノート Power Consumption Guide for the C66x 2011年 10月 6日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ドライバまたはライブラリ

FAXLIB C66x、C64x+、および C55x プロセッサ用 FAX ライブラリ(FAXLIB)

Voice Library - VoLIB provides components that, together, facilitate the development of the signal processing chain for Voice over IP applications such as infrastructure, enterprise, residential gateways and IP phones. Together with optimized implementations of ITU-T voice codecs, that can be (...)

サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
Arm ベースのプロセッサ
66AK2G12 1 個の Arm A15 コアと 1 個の C66x DSP コア搭載、高性能マルチコア DSP+Arm
デジタル信号プロセッサ (DSP)
DM505 15mm パッケージ封止、ビジョン分析向け SoC SM320C6201-EP エンハンスド製品、C6201 固定小数点 DSP SM320C6415 ミリタリー・グレード、C64x 固定小数点 DSP SM320C6415-EP エンハンスド製品、C6415 固定小数点 DSP SM320C6424-EP エンハンスド製品、C6424 固定小数点 DSP SM320C6455-EP エンハンスド製品、C6455 の固定小数点 DSP SM320C6472-HIREL 高信頼性製品、6 コア C6472 固定小数点 DSP SM320C6678-HIREL 高信頼性製品、高性能 8 コア C6678 固定小数点 / 浮動小数点 DSP SM320C6701 ミリタリー・アプリケーション向け、シングル・コア C67x 浮動小数点 DSP - 最大 167MHz SM320C6701-EP エンハンスド製品、C6701 浮動小数点 DSP SM320C6711D-EP エンハンスド製品、C6711D 浮動小数点 DSP SM320C6712D-EP エンハンスド製品、C6712D DSP SM320C6713B-EP エンハンスド製品、C6713 浮動小数点 DSP SM320C6727B ミリタリー・グレード C6727B 浮動小数点 DSP SM320C6727B-EP エンハンスド製品、C6727 浮動小数点 DSP SM320DM642-HIREL 高信頼性製品、デジタル・メディア DM642 DSP SM32C6416T-EP エンハンスド製品、C6416T 固定小数点 DSP SMJ320C6201B ミリタリー、固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ SMJ320C6203 ミリタリー・グレード C62x 固定小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6415 ミリタリー・グレード C64x 固定小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6701 ミリタリー・グレード C67x 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6701-SP 宇宙グレード C6701 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ封止、耐放射線特性 Class V SMV320C6727B-SP 宇宙グレード C6727B 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ封止、耐放射線特性 Class V TMS320C5517 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 200MHz、USB と LCD インターフェイスと FFT HWA と SAR ADC 搭載 TMS320C5532 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz TMS320C5533 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB 搭載 TMS320C5534 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB と LCD インターフェイス搭載 TMS320C5535 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB と LCD インターフェイスと FFT HWA と SAR ADC 搭載 TMS320C6201 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6202 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6202B C62x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、384KB TMS320C6203B C62x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、896KB TMS320C6204 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6205 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6211B C62x 固定小数点 DSP - 最大 167MHz TMS320C6411 C64x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、McBSP TMS320C6414 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP 搭載 TMS320C6415 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP と PCI 搭載 TMS320C6416 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP と PCI と VCP/TCP 搭載 TMS320C6421Q C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 600MHz、8 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 16 ビット DDR2 搭載 TMS320C6424Q C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 600MHz、16/8 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 搭載 TMS320C6454 C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 1GHz、64 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 と 1Gbps イーサネット搭載 TMS320C6457 通信インフラ・デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6701 C67x 浮動小数点 DSP - 最大 167MHz、McBSP 搭載 TMS320C6711D C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McBSP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6712D C67x 浮動小数点 DSP - 最大 150MHz、McBSP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6720 C67x 浮動小数点 DSP - 200MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6722B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6726B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 266MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6727 C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McASP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6727B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 350MHz、McASP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6743 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 375MHz TMS320C6745 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、QFP 封止 TMS320C6747 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、PBGA 封止 TMS320DM642Q ビデオ / 画像処理向け固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320DM6431Q 最大 2400MIPS、300MHz クロック・レート、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6435Q 最大 4800MIPS、600MHz クロック・レート、1 x McASP、1 x McBSP 搭載、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6437Q 最大 4800MIPS、600MHz クロック・レート、1 x McASP、2 x McBSP 搭載、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6441 DaVinci デジタル・メディア・システムオンチップ TMS320DM6467T デジタル・メディア・システムオンチップ TMS320DM647 デジタル・メディア・プロセッサ
ダウンロードオプション
ドライバまたはライブラリ

AEC-AER アコースティック・エコー・キャンセレーション/除去、TI C64x+、C674x、C55x および Cortex(tm)A8 プロセッサ用 - 現在即時入手可能

Voice Library - VoLIB provides components that, together, facilitate the development of the signal processing chain for Voice over IP applications such as infrastructure, enterprise, residential gateways and IP phones. Together with optimized implementations of ITU-T voice codecs, that can be (...)

サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
Arm ベースのプロセッサ
66AK2G12 1 個の Arm A15 コアと 1 個の C66x DSP コア搭載、高性能マルチコア DSP+Arm
デジタル信号プロセッサ (DSP)
DM505 15mm パッケージ封止、ビジョン分析向け SoC SM320C6201-EP エンハンスド製品、C6201 固定小数点 DSP SM320C6415 ミリタリー・グレード、C64x 固定小数点 DSP SM320C6415-EP エンハンスド製品、C6415 固定小数点 DSP SM320C6424-EP エンハンスド製品、C6424 固定小数点 DSP SM320C6455-EP エンハンスド製品、C6455 の固定小数点 DSP SM320C6472-HIREL 高信頼性製品、6 コア C6472 固定小数点 DSP SM320C6678-HIREL 高信頼性製品、高性能 8 コア C6678 固定小数点 / 浮動小数点 DSP SM320C6701 ミリタリー・アプリケーション向け、シングル・コア C67x 浮動小数点 DSP - 最大 167MHz SM320C6701-EP エンハンスド製品、C6701 浮動小数点 DSP SM320C6711D-EP エンハンスド製品、C6711D 浮動小数点 DSP SM320C6712D-EP エンハンスド製品、C6712D DSP SM320C6713B-EP エンハンスド製品、C6713 浮動小数点 DSP SM320C6727B ミリタリー・グレード C6727B 浮動小数点 DSP SM320C6727B-EP エンハンスド製品、C6727 浮動小数点 DSP SM320DM642-HIREL 高信頼性製品、デジタル・メディア DM642 DSP SM32C6416T-EP エンハンスド製品、C6416T 固定小数点 DSP SMJ320C6201B ミリタリー、固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ SMJ320C6203 ミリタリー・グレード C62x 固定小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6415 ミリタリー・グレード C64x 固定小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6701 ミリタリー・グレード C67x 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6701-SP 宇宙グレード C6701 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ封止、耐放射線特性 Class V SMV320C6727B-SP 宇宙グレード C6727B 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ封止、耐放射線特性 Class V TMS320C5517 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 200MHz、USB と LCD インターフェイスと FFT HWA と SAR ADC 搭載 TMS320C5532 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz TMS320C5533 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB 搭載 TMS320C5534 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB と LCD インターフェイス搭載 TMS320C5535 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB と LCD インターフェイスと FFT HWA と SAR ADC 搭載 TMS320C6201 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6202 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6202B C62x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、384KB TMS320C6203B C62x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、896KB TMS320C6204 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6205 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6211B C62x 固定小数点 DSP - 最大 167MHz TMS320C6411 C64x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、McBSP TMS320C6414 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP 搭載 TMS320C6415 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP と PCI 搭載 TMS320C6416 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP と PCI と VCP/TCP 搭載 TMS320C6421Q C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 600MHz、8 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 16 ビット DDR2 搭載 TMS320C6424Q C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 600MHz、16/8 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 搭載 TMS320C6454 C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 1GHz、64 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 と 1Gbps イーサネット搭載 TMS320C6457 通信インフラ・デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6701 C67x 浮動小数点 DSP - 最大 167MHz、McBSP 搭載 TMS320C6711D C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McBSP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6712D C67x 浮動小数点 DSP - 最大 150MHz、McBSP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6720 C67x 浮動小数点 DSP - 200MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6722B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6726B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 266MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6727 C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McASP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6727B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 350MHz、McASP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6743 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 375MHz TMS320C6745 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、QFP 封止 TMS320C6747 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、PBGA 封止 TMS320DM642Q ビデオ / 画像処理向け固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320DM6431Q 最大 2400MIPS、300MHz クロック・レート、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6435Q 最大 4800MIPS、600MHz クロック・レート、1 x McASP、1 x McBSP 搭載、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6437Q 最大 4800MIPS、600MHz クロック・レート、1 x McASP、2 x McBSP 搭載、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6441 DaVinci デジタル・メディア・システムオンチップ TMS320DM6467T デジタル・メディア・システムオンチップ TMS320DM647 デジタル・メディア・プロセッサ
ダウンロードオプション
ドライバまたはライブラリ

VOLIB ボイス・ライブラリ(VoLIB)、C66x、C64x+、および C55x プロセッサ用

Voice Library - VoLIB provides components that, together, facilitate the development of the signal processing chain for Voice over IP applications such as infrastructure, enterprise, residential gateways and IP phones. Together with optimized implementations of ITU-T voice codecs, that can be (...)

サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
Arm ベースのプロセッサ
66AK2G12 1 個の Arm A15 コアと 1 個の C66x DSP コア搭載、高性能マルチコア DSP+Arm
デジタル信号プロセッサ (DSP)
DM505 15mm パッケージ封止、ビジョン分析向け SoC SM320C6201-EP エンハンスド製品、C6201 固定小数点 DSP SM320C6415 ミリタリー・グレード、C64x 固定小数点 DSP SM320C6415-EP エンハンスド製品、C6415 固定小数点 DSP SM320C6424-EP エンハンスド製品、C6424 固定小数点 DSP SM320C6455-EP エンハンスド製品、C6455 の固定小数点 DSP SM320C6472-HIREL 高信頼性製品、6 コア C6472 固定小数点 DSP SM320C6678-HIREL 高信頼性製品、高性能 8 コア C6678 固定小数点 / 浮動小数点 DSP SM320C6701 ミリタリー・アプリケーション向け、シングル・コア C67x 浮動小数点 DSP - 最大 167MHz SM320C6701-EP エンハンスド製品、C6701 浮動小数点 DSP SM320C6711D-EP エンハンスド製品、C6711D 浮動小数点 DSP SM320C6712D-EP エンハンスド製品、C6712D DSP SM320C6713B-EP エンハンスド製品、C6713 浮動小数点 DSP SM320C6727B ミリタリー・グレード C6727B 浮動小数点 DSP SM320C6727B-EP エンハンスド製品、C6727 浮動小数点 DSP SM320DM642-HIREL 高信頼性製品、デジタル・メディア DM642 DSP SM32C6416T-EP エンハンスド製品、C6416T 固定小数点 DSP SMJ320C6201B ミリタリー、固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ SMJ320C6203 ミリタリー・グレード C62x 固定小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6415 ミリタリー・グレード C64x 固定小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6701 ミリタリー・グレード C67x 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ SMJ320C6701-SP 宇宙グレード C6701 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ封止、耐放射線特性 Class V SMV320C6727B-SP 宇宙グレード C6727B 浮動小数点 DSP - セラミック・パッケージ封止、耐放射線特性 Class V TMS320C5517 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 200MHz、USB と LCD インターフェイスと FFT HWA と SAR ADC 搭載 TMS320C5532 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz TMS320C5533 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB 搭載 TMS320C5534 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB と LCD インターフェイス搭載 TMS320C5535 低消費電力 C55x 固定小数点 DSP - 最大 100MHz、USB と LCD インターフェイスと FFT HWA と SAR ADC 搭載 TMS320C6201 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6202 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6202B C62x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、384KB TMS320C6203B C62x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、896KB TMS320C6204 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6205 固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6211B C62x 固定小数点 DSP - 最大 167MHz TMS320C6411 C64x 固定小数点 DSP - 最大 300MHz、McBSP TMS320C6414 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP 搭載 TMS320C6415 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP と PCI 搭載 TMS320C6416 C64x 固定小数点 DSP - 最大 720MHz、McBSP と PCI と VCP/TCP 搭載 TMS320C6421Q C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 600MHz、8 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 16 ビット DDR2 搭載 TMS320C6424Q C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 600MHz、16/8 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 搭載 TMS320C6454 C64x+ 固定小数点 DSP - 最大 1GHz、64 ビット EMIFA (非同期 EMIF) と 32/16 ビット DDR2 と 1Gbps イーサネット搭載 TMS320C6457 通信インフラ・デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320C6701 C67x 浮動小数点 DSP - 最大 167MHz、McBSP 搭載 TMS320C6711D C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McBSP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6712D C67x 浮動小数点 DSP - 最大 150MHz、McBSP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6720 C67x 浮動小数点 DSP - 200MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6722B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6726B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 266MHz、McASP と 16 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6727 C67x 浮動小数点 DSP - 最大 250MHz、McASP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6727B C67x 浮動小数点 DSP - 最大 350MHz、McASP と 32 ビット EMIFA (非同期 EMIF) 搭載 TMS320C6743 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 375MHz TMS320C6745 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、QFP 封止 TMS320C6747 低消費電力 C674x 浮動小数点 DSP - 456MHz、PBGA 封止 TMS320DM642Q ビデオ / 画像処理向け固定小数点デジタル・シグナル・プロセッサ TMS320DM6431Q 最大 2400MIPS、300MHz クロック・レート、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6435Q 最大 4800MIPS、600MHz クロック・レート、1 x McASP、1 x McBSP 搭載、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6437Q 最大 4800MIPS、600MHz クロック・レート、1 x McASP、2 x McBSP 搭載、デジタル・メディア・プロセッサ TMS320DM6441 DaVinci デジタル・メディア・システムオンチップ TMS320DM6467T デジタル・メディア・システムオンチップ TMS320DM647 デジタル・メディア・プロセッサ
ダウンロードオプション
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

CCSTUDIO Code Composer Studio 統合開発環境(IDE)

Code Composer Studio؜™ software is an integrated development environment (IDE) that supports TI's microcontroller (MCU) and embedded processor portfolios. Code Composer Studio software comprises a suite of tools used to develop and debug embedded applications. The software includes an (...)
サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

こちらの設計リソースは、このカテゴリに属する製品の大半をサポートしています。

サポート状況を確認するには、製品の詳細ページをご覧ください

parametric-filter MSP430 マイコン
parametric-filter Arm ベースのマイコン
parametric-filter Zigbee 製品
parametric-filter Wi-Fi 製品
parametric-filter Thread 製品
parametric-filter Sub-1GHz 製品
parametric-filter マルチプロトコル製品
parametric-filter Bluetooth 製品
製品
車載ミリ波レーダー・センサ
AWR1243 76GHz ~ 81GHz 高性能車載向けミリ波 IC AWR1443 マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 車載レーダー・センサ AWR1642 DSP とマイコンを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 車載レーダー・センサ AWR1843 DSP、マイコン、レーダー・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 車載レーダー・センサ AWR1843AOP Single-chip 76-GHz to 81-GHz automotive radar sensor integrating antenna on package, DSP and MCU AWR2243 車載、第 2 世代、76GHz ~ 81GHz、高性能用 MMIC (モノリシック・マイクロ波 IC) AWR2944 車載対応、コーナー・レーダーと長距離レーダー向け、第 2 世代の 76GHz ~ 81GHz 高性能 SoC AWR6443 Single-chip 60-GHz to 64-GHz automotive radar sensor integrating MCU and radar accelerator AWR6843 DSP、マイコン、レーダー・アクセラレータを統合したシングルチップ 60GHz ~ 64GHz 車載レーダー・センサ AWR6843AOP 車載対応、DSP とマイコンをアンテナ・オン・パッケージに内蔵、シングルチップ 60GHz ~ 64GHz レーダー・センサ
産業用ミリ波レーダー・センサ
IWR1443 マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサ IWR1642 DSP とマイコンを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz ミリ波センサ IWR1843 DSP、マイコン、レーダー・アクセラレータを統合したシングルチップ 76GHz ~ 81GHz 産業用レーダー・センサ IWR6443 マイコンとハードウェア・アクセラレータを統合したシングルチップ 60GHz ~ 64GHz インテリジェント・ミリ波センサ IWR6843 処理機能内蔵シングルチップ 60GHz ~ 64GHz インテリジェント・ミリ波センサ IWR6843AOP 統合型アンテナ・オン・パッケージ (AoP)、シングルチップ、60GHz ~ 64GHz、インテリジェント・ミリ波センサ
クラウドで評価することができます ダウンロードオプション
ドライバまたはライブラリ

SPRC122 — TMS320C62x/TMS320C64x FastRTS ライブラリ

C62x/64x FastRTS ライブラリは、最適化済みの浮動小数点関数ライブラリであり、TMS320C62x または TMS320C64x どちらかのデバイスを使用する C プログラマ向けです。これらのルーチンは通常、最適な実行速度を重視する演算集中型のリアルタイム・アプリケーションで使用します。現行の浮動小数点ライブラリ (RTS) の関数を FastRTS ライブラリで置き換えると、既存のコードを書き換えずに実行速度を大幅に高速化することができます。

また、このリリースは、FastRTS ライブラリで使用できる一部の関数に対応する C の実装も収録しています。これらの C (...)

ドライバまたはライブラリ

SPRC265 — C64x+DSPLIB

TMS320C6000 Digital Signal Processor Library (DSPLIB) is a platform-optimized DSP function library for C programmers. It includes C-callable, general-purpose signal-processing routines that are typically used in computationally intensive real-time applications. With these routines, higher (...)
設計ツール

PROCESSORS-3P-SEARCH Arm-based MPU, arm-based MCU and DSP third-party search tool

TI has partnered with companies to offer a wide range of software, tools, and SOMs using TI processors to accelerate your path to production. Download this search tool to quickly browse our third-party solutions and find the right third-party to meet your needs. The software, tools and modules (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
FCBGA (GTZ) 697 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ