リア・カメラ

ブロック図

概要

TI の IC とリファレンス・デザインは、ソリューション・サイズの制限を満たすと同時に、さまざまな自動車バッテリ条件に対応できるように車載リア・カメラ・モジュールの耐久性を引き上げるのに役立ちます。TI の電源製品とシグナル・チェーン製品は、高帯域化、デバイスの広い入力電圧対応、ソリューション・サイズの小型化を実現し、リア・カメラ・モジュール設計の小型化、高解像度化、高効率化につながります。

設計要件

リア・カメラの利点:

  • ソリューション・サイズと消費電力の削減は、カメラ・モジュールの小型化にとって重要。
  • アナログ信号の代わりにデジタル信号通信を使用し、帯域幅と画像処理機能の向上に寄与。
  • 配線用ハーネスの重量や複雑さを低減し、コストと燃料を節約。

ブロック図

システムに適した製品やリファレンスデザインを検索

技術資料

すべて表示 2
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
機能安全情報 Making Cars Safer Through Technology Innovation (Rev. A) 28 Jul 2022
ホワイト・ペーパー Paving the way to self-driving cars with ADAS (Rev. A) 24 Jul 2020

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ