バージョンを選択

バージョンを選択

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。

SENSOR-CONTROLLER-STUDIO

センサ・コントローラ・スタジオ

バージョンを選択
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
最新バージョン
バージョン: 2.9.0
リリース日: 08 4 2022
lock = 輸出許可が必要 (1 分)
製品
低消費電力 2.4GHz 製品
CC2630 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Zigbee と 6LoWPAN ワイヤレス・マイコン CC2640 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン CC2640R2F 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm® Cortex®-M3 Bluetooth® 5.1 Low Energy ワイヤレス マイコン CC2642R 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン CC2650 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン CC2650MODA 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・モジュール CC2652P パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F、マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン CC2652P7 704KB フラッシュと統合型パワー・アンプ搭載、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン CC2652R 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン CC2652R7 704KB フラッシュ搭載、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス マイコン CC2652RB 水晶不使用、BAW 共振器搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F、マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・マイコン CC2652RSIP 352kB メモリ搭載、SimpleLink™ マルチプロトコル 2.4GHz ワイヤレス・システム・イン・パッケージ・モジュール
Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン
CC1310 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) CC1312R 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) CC1312R7 704KB フラッシュ搭載、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz ワイヤレス・マイコン CC1350 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) CC1352P パワー・アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU) CC1352P7 パワー アンプ内蔵、SimpleLink™ Arm® Cortex®-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz 対応のワイヤレス マイコン CC1352R 352kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M4F マルチプロトコル Sub-1GHz と 2.4GHz ワイヤレス・マイコン (MCU)
他のワイヤレス製品
CC2620 128kB フラッシュ搭載、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Zigbee® RF4CE ワイヤレス・マイコン (MCU)
車載ワイヤレス接続製品
CC2640R2F-Q1 車載認証済み、SimpleLink™ 32 ビット Arm Cortex-M3 Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン CC2642R-Q1 車載認証済み、SimpleLink™ Bluetooth® Low Energy ワイヤレス・マイコン (MCU) CC2662R-Q1 車載認証済み、ワイヤレス・バッテリ管理システム用途、SimpleLink™ ワイヤレス・マイコン
ハードウェア開発
BOOSTXL-ULPSENSE SimpleLink™ ULP センス BoosterPack™ CC1350STK Simplelink CC1350 SensorTag Bluetooth / Sub-1GHz 長距離ワイヤレス開発キット CC2650STK SimpleLink SensorTag LAUNCHXL-CC1310 CC1310 LaunchPad™ development kit for sub-1-GHz SimpleLink™ wireless MCU LAUNCHXL-CC1312R1 CC1312R LaunchPad™ development kit for sub-1-GHz SimpleLink™ wireless MCU LAUNCHXL-CC1350 CC1350 LaunchPad™ development kit for SimpleLink™ dual-band wireless MCU LAUNCHXL-CC1350-4 CC1350 dual-band Launchpad™ for multiprotocol Sub-1 GHz and 2.4 GHz SimpleLink™ wireless MCU LAUNCHXL-CC1352P CC1352P LaunchPad™ development kit for SimpleLink™ multi-band wireless MCU LAUNCHXL-CC1352R1 CC1352R LaunchPad™ development kit for SimpleLink™ multi-band wireless MCU LAUNCHXL-CC2640R2 CC2640R2 LaunchPad™ development kit for SimpleLink™ Bluetooth® Low Energy wireless MCU LAUNCHXL-CC2650 SimpleLink™ CC2650 ワイヤレス・マイコン LaunchPad™ 開発キット LAUNCHXL-CC26X2R1 CC26x2R SimpleLink™ マルチスタンダード・ワイヤレス・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット LP-CC2652RB CC2652RB LaunchPad™ development kit for BAW multi-protocol 2.4-GHz SimpleLink™ wireless MCU LPSTK-CC1352R SimpleLink™ multi band CC1352R wireless MCU Launchpad™ SensorTag kit
開発キット
LP-CC1312R7 CC1312R7 SimpleLink™ マルチスタンダード・ワイヤレス・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット LP-CC2652RSIP CC2652RSIP LaunchPad™ development kit for SimpleLink™ multi-protocol wireless MCU LP-CC2652R7 CC2652R7 SimpleLink™ マルチスタンダード・ワイヤレス・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット

リリース情報

Sensor Controller Studio is used to write, test and debug code for the CC26xx/CC13xx Sensor Controller, allowing for ultra-low power application design.

The tool generates a Sensor Controller Interface driver, which is a set of C source files to be compiled into the System CPU (ARM Cortex-M3/M4) application. These source files contain the Sensor Controller firmware image and associated definitions, and generic functions that allow the System CPU application to control the Sensor Controller and exchange data.

The Sensor Controller is a small CPU core that is highly optimized for low power consumption and efficient peripheral operation. The Sensor Controller is located in the CC26xx/CC13xx auxiliary (AUX) power/clock domain, and can perform simple background tasks autonomously and independently of the System CPU and the MCU domain power state. Such tasks include but are not limited to:

  • Analog sensor polling, using ADC or comparator
  • Digital sensor polling, using SPI, I2C or other protocols
  • Capacitive sensing, using current source, comparator and time-to-digital converter (TDC)
  • Waveform generation, for example for LCDs

The Sensor Controller is user programmable, using a simple programming language with syntax similar to C. This allows for sensor polling and other tasks to be specified as sequential algorithms, rather than static configuration of complex peripheral modules, timers, DMA, register programmable state machines, event routing and so on. The main advantages are:

  • Flexibility
  • Dynamic reuse of hardware resources
  • Ability to perform simple data processing without need for dedicated hardware
  • Observability and debugging options

 

最新情報

  • Added support for new devices: CC2672R3, CC2672P3, CC2662R-Q1, CC2652PSIP and CC2652P7.
  • Added example support for new SDKs, using TI-RTOS 7 and GPIO driver for the latest CC13x2/CC26x2 SDK.
  • Minor improvements.
  • Bug-fixes.