NEW

BQ77207

アクティブ

3 直列 ~ 7 直列セルのリチウムイオン・バッテリ向け、遅延タイマ内蔵、電圧と温度の保護機能

製品詳細

Function Protection Number of series cells (Min) 3, 4, 5, 6 Number of series cells (Max) 4, 5, 6, 7 Features Overvoltage, Undervoltage, Open wire (OW), Over-temperature (OT), Stackable, FET drive Typical operating current (Typ) (uA) 1 Rating Catalog Vin (Max) (V) 38.5 TI functional safety category Functional Safety-Capable
Function Protection Number of series cells (Min) 3, 4, 5, 6 Number of series cells (Max) 4, 5, 6, 7 Features Overvoltage, Undervoltage, Open wire (OW), Over-temperature (OT), Stackable, FET drive Typical operating current (Typ) (uA) 1 Rating Catalog Vin (Max) (V) 38.5 TI functional safety category Functional Safety-Capable
WSON (DSS) 12 6 mm² 3 x 2
  • 3 直列セルから 7 直列セルまでの保護
  • 高精度過電圧保護
    • 25℃で ±10mV
    • 0℃~60℃で ±20mV
  • 3.55V~5.1V の過電圧保護オプション
  • 1.0V~3.5V の低電圧保護オプション
  • 断線検出
  • NTC または PTC を使用した過熱保護
  • セルをランダムに接続可能
  • 機能安全対応
  • 固定の内部遅延タイマ
  • 固定の検出スレッショルド
  • 固定の出力駆動タイプ (COUT と DOUT のそれぞれ)
    • アクティブ HIGH またはアクティブ LOW
    • 6V へのアクティブ HIGH 駆動
    • オープン・ドレイン、外部から VDD にプルアップ可能
  • 低消費電力 ICC ≈ 1µA (VCELL(ALL) < VOV)
  • セル入力あたりのリーク電流:100nA 未満 (断線検出が無効の場合)
  • パッケージの占有面積オプション
    • 12 ピン WSON、0.5mm ピン・ピッチ
  • 3 直列セルから 7 直列セルまでの保護
  • 高精度過電圧保護
    • 25℃で ±10mV
    • 0℃~60℃で ±20mV
  • 3.55V~5.1V の過電圧保護オプション
  • 1.0V~3.5V の低電圧保護オプション
  • 断線検出
  • NTC または PTC を使用した過熱保護
  • セルをランダムに接続可能
  • 機能安全対応
  • 固定の内部遅延タイマ
  • 固定の検出スレッショルド
  • 固定の出力駆動タイプ (COUT と DOUT のそれぞれ)
    • アクティブ HIGH またはアクティブ LOW
    • 6V へのアクティブ HIGH 駆動
    • オープン・ドレイン、外部から VDD にプルアップ可能
  • 低消費電力 ICC ≈ 1µA (VCELL(ALL) < VOV)
  • セル入力あたりのリーク電流:100nA 未満 (断線検出が無効の場合)
  • パッケージの占有面積オプション
    • 12 ピン WSON、0.5mm ピン・ピッチ

BQ77207 製品ファミリは、過電圧 (OVP)、低電圧 (UVP)、断線 (OW)、および過熱 (OT) 保護など、リチウムイオン・バッテリ・パック・システムのための幅広い電圧および温度監視機能を提供します。各セルの過電圧、低電圧、断線条件を別々に監視できます。外部 NTC または PTC サーミスタを追加すると、本デバイスは過熱条件を検出できます。

BQ77207 デバイスでは、過電圧、低電圧、断線、、過熱のいずれかの条件を検出すると、内部遅延タイマが起動します。遅延タイマが満了すると、各出力はアクティブ状態 (構成により HIGH または LOW) にトリガされます。

フォルトが検出された場合、過電圧であれば COUT ピンがトリガされ、低電圧であれば DOUT ピンがトリガされます。過熱、、または断線フォルトが検出された場合、DOUT と COUT の両方がトリガされます。生産ライン・テストを迅速に行えるよう、BQ77207 デバイスは遅延時間を大幅に短縮したカスタマ・テスト・モード (CTM) を備えています。

BQ77207 製品ファミリは、過電圧 (OVP)、低電圧 (UVP)、断線 (OW)、および過熱 (OT) 保護など、リチウムイオン・バッテリ・パック・システムのための幅広い電圧および温度監視機能を提供します。各セルの過電圧、低電圧、断線条件を別々に監視できます。外部 NTC または PTC サーミスタを追加すると、本デバイスは過熱条件を検出できます。

BQ77207 デバイスでは、過電圧、低電圧、断線、、過熱のいずれかの条件を検出すると、内部遅延タイマが起動します。遅延タイマが満了すると、各出力はアクティブ状態 (構成により HIGH または LOW) にトリガされます。

フォルトが検出された場合、過電圧であれば COUT ピンがトリガされ、低電圧であれば DOUT ピンがトリガされます。過熱、、または断線フォルトが検出された場合、DOUT と COUT の両方がトリガされます。生産ライン・テストを迅速に行えるよう、BQ77207 デバイスは遅延時間を大幅に短縮したカスタマ・テスト・モード (CTM) を備えています。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
BQ77216 アクティブ 内部遅延タイマ搭載、3S ~ 16S (16 個の直列) セル・リチウムイオン・バッテリの電圧と温度の保護機能

Optimized for higher cell count industrial battery packs.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート BQ77207 3~7 直列セル・リチウムイオン向け電圧 / 温度保護、内部遅延タイマ付き データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2021年 11月 19日
機能安全情報 BQ77207 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA (Rev. A) PDF | HTML 2022年 2月 24日
ユーザー・ガイド BQ77207EVM User's Guide 2021年 10月 28日
証明書 BQ77207EVM EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) 2021年 8月 26日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

BQ77207EVM — BQ77207 3S ~ 7S (7 個の直列) セル、リチウムイオン・バッテリ向け、電圧 / 温度保護機能の評価基板

BQ77207EVM 評価基板 (EVM) は、BQ77207 向け、3 直列 ~ 7 直列セル、リチウムイオン・バッテリ保護 IC の包括的な評価システムです。 この回路モジュールは、1 個の BQ77207 IC、サーミスタ、および 7 個の直列セルのリチウムイオンまたはリチウムポリマ・バッテリ・パックの過充電、過放電、過熱という状態を信号送信するのに必要な他のすべてのオンボード・コンポーネントを搭載しています。

TI.com で取り扱いなし
パッケージ ピン数 ダウンロード
WSON (DSS) 12 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ