製品詳細

この情報を表示することができません。次の製品をご覧ください。   データシート .
WSON (NHR) 16 20 mm² 5 x 4
  • 磁石を使用しない動作
  • サブミクロン単位の精度
  • コイルの設計により検出範囲を調整可能
  • システム・コストを削減
  • 離れた場所にセンサを配置可能 (過酷な環境から LDC を隔離)
  • 非接触動作による高い耐久性
  • 周囲からの干渉 (埃、塵、水、油など) に対する非感受性
  • 電源電圧、アナログ:4.75V~5.25V
  • 電源電圧、I/O:1.8V~5.25V
  • 消費電流 (LC タンクなし):1.7mA
  • RP 分解能:16 ビット
  • L 分解能:24 ビット
  • LC 周波数範囲:5kHz~5MHz
  • 磁石を使用しない動作
  • サブミクロン単位の精度
  • コイルの設計により検出範囲を調整可能
  • システム・コストを削減
  • 離れた場所にセンサを配置可能 (過酷な環境から LDC を隔離)
  • 非接触動作による高い耐久性
  • 周囲からの干渉 (埃、塵、水、油など) に対する非感受性
  • 電源電圧、アナログ:4.75V~5.25V
  • 電源電圧、I/O:1.8V~5.25V
  • 消費電流 (LC タンクなし):1.7mA
  • RP 分解能:16 ビット
  • L 分解能:24 ビット
  • LC 周波数範囲:5kHz~5MHz

LDC1001 デバイスは、並列抵抗 (Rp) およびインダクタンス (L) 測定用に設計された、4.75V~5.25V 動作のインダクタンス-デジタル・コンバータです。誘導性センシング技術により、車載用および産業用アプリケーションにおいて、金属製ターゲットの直線位置または角度位置を正確に測定できます。

誘導性センシングは、埃、塵、油、湿気が存在する環境で導電性ターゲットを高分解能で検出できる非接触式短距離センシング技術です。この技術は、過酷環境の用途で使用できます。

LDC1001 システムは、誘導型センサ (通常は PCB コイル) と導電性ターゲットで構成されます。

LDC1001 は 16 ピンの WSON パッケージで供給され、複数の動作モードを備えています。シリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI) を備えているため MCU と簡単に接続できます。

LDC1001 デバイスは、並列抵抗 (Rp) およびインダクタンス (L) 測定用に設計された、4.75V~5.25V 動作のインダクタンス-デジタル・コンバータです。誘導性センシング技術により、車載用および産業用アプリケーションにおいて、金属製ターゲットの直線位置または角度位置を正確に測定できます。

誘導性センシングは、埃、塵、油、湿気が存在する環境で導電性ターゲットを高分解能で検出できる非接触式短距離センシング技術です。この技術は、過酷環境の用途で使用できます。

LDC1001 システムは、誘導型センサ (通常は PCB コイル) と導電性ターゲットで構成されます。

LDC1001 は 16 ピンの WSON パッケージで供給され、複数の動作モードを備えています。シリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI) を備えているため MCU と簡単に接続できます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
LDC1101 アクティブ 高速アプリケーション向け、1 チャネル、1.8V、24 ビット L (インダクタンス)、16 ビット Rp (並列抵抗)、インダクタンス/デジタル・コンバータ LDC1101 offers similar measurements of Rp and L, with more configurability and a lower price.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
12 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LDC1001 インダクタンス-デジタル・コンバータ データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2019年 11月 21日
アプリケーション・ノート Common Inductive and Capacitive Sensing Applications (Rev. B) PDF | HTML 2021年 6月 22日
アプリケーション・ノート LDC Device Selection Guide (Rev. D) PDF | HTML 2021年 6月 15日
アプリケーション・ノート LDC Sensor Design (Rev. C) PDF | HTML 2021年 5月 21日
アプリケーション・ノート LDC1xxx LDC Target Design (Rev. B) PDF | HTML 2021年 5月 13日
EVM ユーザー ガイド (英語) LDC1000/LDC1041/LDC1051 Evaluation Module User's Guide (Rev. B) 2019年 11月 15日
アプリケーション・ノート LDC100x Temperature Compensation (Rev. A) 2019年 11月 12日
アプリケーション・ノート Using Multiple Sensors With LDC1000 (Rev. A) 2019年 11月 12日
アプリケーション・ノート Configuring Inductive-to-Digital-Converters for Parallel Resistance (RP) Variati (Rev. B) 2019年 11月 11日
アプリケーション・ノート Performing L Measurements from LDC DRDY Timing (Rev. A) 2019年 11月 11日
アプリケーション・ノート Measuring Rp of an L-C Sensor for Inductive Sensing 2015年 10月 1日
技術記事 Inductive sensing: Meet the new multichannel LDCs 2015年 4月 27日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

LDC1000EVM — インダクタンス-デジタル・コンバータ評価モジュール、サンプル PCB コイル付き

The LDC1000EVM (Evaluation Module) demonstrates the use of inductive sensing technology to sense and measure the presence, position or composition of a conductive target object. The module includes an example of a PCB sensor coil. An MSP430 microcontroller is used to interface the LDC to a host (...)

TI.com で取り扱いなし
パッケージ ピン数 ダウンロード
WSON (NHR) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ