ホーム インターフェイス ダイオード ESD 保護ダイオード

TPD6E004

アクティブ

高速インターフェイス向け、6 チャネル、1.6pF、5.5V、8kV ESD (静電気放電) 保護ダイオード

製品詳細

Package name UQFN Vrwm (V) 5.5 Bi-/uni-directional Uni-Directional Number of channels 6 IO capacitance (typ) (pF) 1.6 Clamping voltage (V) 20 Breakdown voltage (min) (V) 6
Package name UQFN Vrwm (V) 5.5 Bi-/uni-directional Uni-Directional Number of channels 6 IO capacitance (typ) (pF) 1.6 Clamping voltage (V) 20 Breakdown voltage (min) (V) 6
UQFN (RSE) 8 2.25 mm² 1.5 x 1.5
  • JESD を上回る ESD 保護:
    • ±15kV 人体モデル (HBM)
    • ±8kV IEC 61000-4-2 接触放電
    • ±12kV IEC 61000-4-2 エアギャップ放電
  • 1.6pF の低 I/O 容量
  • 電源電圧範囲:0.9V~5.5V
  • 6 チャネル・デバイス
  • 省スペースの UQFN (RSE) パッケージ
  • JESD を上回る ESD 保護:
    • ±15kV 人体モデル (HBM)
    • ±8kV IEC 61000-4-2 接触放電
    • ±12kV IEC 61000-4-2 エアギャップ放電
  • 1.6pF の低 I/O 容量
  • 電源電圧範囲:0.9V~5.5V
  • 6 チャネル・デバイス
  • 省スペースの UQFN (RSE) パッケージ

TPD6E004 デバイスは低容量の ±15kV ESD 保護ダイオード・アレイで、通信ラインに接続された敏感な電子機器を保護するよう設計されています。各チャネルは 1 対のダイオードで構成され、ESD 電流パルスを V CC または GND に制御します。 TPD6E004 は、IEC 61000-4-2 に規定されている ±15kV までの人体モデル (HBM)、±8kV の接触 ESD、および ±12kV のエアギャップ ESD から保護します。 このデバイスにはチャネルごとに標準値 1.6pF の容量があり、高速データ I/O インターフェイスでの使用に最適です。

TPD6E004 は RSE パッケージで供給され、–40℃~+85℃の範囲で動作が規定されています。

TPD6E004 デバイスは 6 チャネルの ESD 構造で、USB、イーサネット、FireWire アプリケーション用に設計されています。

TPD6E004 デバイスは低容量の ±15kV ESD 保護ダイオード・アレイで、通信ラインに接続された敏感な電子機器を保護するよう設計されています。各チャネルは 1 対のダイオードで構成され、ESD 電流パルスを V CC または GND に制御します。 TPD6E004 は、IEC 61000-4-2 に規定されている ±15kV までの人体モデル (HBM)、±8kV の接触 ESD、および ±12kV のエアギャップ ESD から保護します。 このデバイスにはチャネルごとに標準値 1.6pF の容量があり、高速データ I/O インターフェイスでの使用に最適です。

TPD6E004 は RSE パッケージで供給され、–40℃~+85℃の範囲で動作が規定されています。

TPD6E004 デバイスは 6 チャネルの ESD 構造で、USB、イーサネット、FireWire アプリケーション用に設計されています。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
11 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPD6E004 低容量、6 チャネル、±15kV ESD 保護アレイ、高速データ・インターフェイス用 データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.C) PDF | HTML 2023年 8月 8日
アプリケーション・ノート ESD and Surge Protection for USB Interfaces (Rev. B) PDF | HTML 2024年 1月 11日
ユーザー・ガイド Reading and Understanding an ESD Protection Data Sheet (Rev. A) PDF | HTML 2023年 9月 19日
アプリケーション・ノート Capacitance Requirements for High Speed Signals (Rev. A) PDF | HTML 2023年 8月 21日
セレクション・ガイド System-Level ESD Protection Guide (Rev. D) 2022年 9月 7日
アプリケーション・ノート ESD Packaging and Layout Guide (Rev. B) PDF | HTML 2022年 8月 18日
アプリケーション・ノート ESD Protection Layout Guide (Rev. A) PDF | HTML 2022年 4月 7日
ユーザー・ガイド Generic ESD Evaluation Module User's Guide (Rev. A) PDF | HTML 2021年 9月 27日
技術記事 Benefits of using Sub-1 GHz connectivity for grid asset monitoring, protection and PDF | HTML 2020年 5月 28日
ホワイト・ペーパー Designing USB for short-to-battery tolerance in automotive environments 2016年 2月 10日
Analog Design Journal Design Considerations for System-Level ESD Circuit Protection 2012年 9月 25日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

評価ボード

ESDEVM — 汎用 ESD の評価モジュール

Texas Instrument's ESDEVM evaluation module allows the evaluation of most of TI's ESD portfolio. The board comes with all traditional ESD footprints in order to be able to test any number of devices. Devices that need to be tested can be soldered onto their respect footprint and then tested. For (...)
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー・ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00816 — グリッド IoT のリファレンス・デザイン:Sub-1GHz RF を使用して故障インジケータ、データ・コレクタ、Mini-RTU を接続

TIDA-00816 リファレンス・デザインは、複数のセンサ・ノード(この場合はフォルト・パッセージ・インジケータ)と TI 15.4 スタックを使用するコレクタの間のスター型ネットワークで、ワイヤレス・サブ 1GHz 通信を実現します。このリファレンス・デザインは、配電オートメーションのオーバーヘッド・フォルト・パッセージ・インジケータ(FPI)とデータ・コレクタをアプリケーション・シナリオとして使用しており、低消費電力の短距離(50m 未満)通信を行うために最適化されています。TI の Simplelink ファミリの CC1310 デバイスは、Sub-1GHz (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-010032 — Ethernet や 6LoWPAN RF メッシュなどをサポートするユニバーサル・データ・コンセントレータのリファレンス・デザイン

IPv6ベースのグリッド通信は、スマート・メーターやグリッド自動化などの産業用市場およびアプリケーションで標準的な選択肢になりつつあります。このユニバーサル・データ・コンセントレータのリファレンス・デザインは、イーサネットのバックボーン通信、6LoWPAN (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-010024 — ネットワーク処理能力を強化したセキュアな 6LoWPAN メッシュ・エンド・ノードのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、スマート・メーターの高度計量インフラ (AMI) ネットワーク向けに、DTLS セキュリティを搭載したシンプルな RF メッシュ・ネットワーク・エンド・ノードを実装します。このネットワークは、低消費電力ワイヤレス・パーソナル・エリア・ネットワーク上のIPv6 (6LoWPAN)ソリューションです。このデザインは、単一の CC1312R SimpleLink™ (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-010003 — ネットワーク性能を向上するシンプルな 6LoWPAN メッシュ・エンド・ノードのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、スマート・メータの高度計量インフラ(AMI)ネットワーク向けに、シンプルなRFメッシュ・ネットワーク・エンド・ノードを実装します。このネットワークは、低消費電力ワイヤレス・パーソナル・エリア・ネットワーク上のIPv6 (6LoWPAN)ソリューションです。このデザインは、単一の CC1310 SimpleLink™ ワイヤレス・マイコンを使用してこのネットワークを実装し、性能の最適化とシステム・コストの最小化を行います。包括的な 6LoWPAN メッシュ・ネットワークは IEEE-802.15.4e/g プロトコルをベースとする TI-15.4 (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
UQFN (RSE) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材料 (内容)
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートが活用可能

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ