製品詳細

Configuration Serial-in, Parallel-out Bits (#) 8 Technology Family HC Supply voltage (Min) (V) 2 Supply voltage (Max) (V) 6 Input type Standard CMOS Output type 3-State Clock Frequency (MHz) 24 IOL (Max) (mA) 7.8 IOH (Max) (mA) -7.8 ICC (Max) (uA) 80 Features Balanced outputs, High speed (tpd 10-50ns), Positive input clamp diode, Output register
Configuration Serial-in, Parallel-out Bits (#) 8 Technology Family HC Supply voltage (Min) (V) 2 Supply voltage (Max) (V) 6 Input type Standard CMOS Output type 3-State Clock Frequency (MHz) 24 IOL (Max) (mA) 7.8 IOH (Max) (mA) -7.8 ICC (Max) (uA) 80 Features Balanced outputs, High speed (tpd 10-50ns), Positive input clamp diode, Output register
PDIP (N) 16 181 mm² 19.3 x 9.4 SOIC (D) 16 59 mm² 9.9 x 6 SOIC (DW) 16 77 mm² 7.52 x 10.28 SOP (NS) 16 80 mm² 10.2 x 7.8 SSOP (DB) 16 33 mm² 5.3 x 6.2 SSOP (DB) 16 TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4 TSSOP (PW) 16 22 mm² 4.4 x 5 TSSOP (PW) 16
  • 8 ビットのシリアル・イン / パラレル・アウト・シフト
  • 幅広い動作電圧範囲:2V~6V
  • 大電流 3 ステート出力により最大 15 個の LSTTL 負荷を駆動可能
  • 低い消費電力:ICC = 80µA 以下
  • tpd = 13ns (標準値)
  • 5V で ±6mA の出力駆動能力
  • 入力電流ロー:1µA 以下
  • シフト・レジスタはダイレクト・クリアを装備
  • MIL-PRF-38535 準拠の製品については、 特に記述のない限り、すべてのパラメータはテスト済みです。その他のすべての製品については、量産プロセスにすべてのパラメータのテストが含まれているとは限りません。
  • 8 ビットのシリアル・イン / パラレル・アウト・シフト
  • 幅広い動作電圧範囲:2V~6V
  • 大電流 3 ステート出力により最大 15 個の LSTTL 負荷を駆動可能
  • 低い消費電力:ICC = 80µA 以下
  • tpd = 13ns (標準値)
  • 5V で ±6mA の出力駆動能力
  • 入力電流ロー:1µA 以下
  • シフト・レジスタはダイレクト・クリアを装備
  • MIL-PRF-38535 準拠の製品については、 特に記述のない限り、すべてのパラメータはテスト済みです。その他のすべての製品については、量産プロセスにすべてのパラメータのテストが含まれているとは限りません。

SNx4HC595 には 8 ビットのシリアル・イン、パラレル・アウトのシフト・レジスタが搭載されており、8 ビットの D タイプ・ストレージ・レジスタへデータを供給します。ストレージ・レジスタはパラレル 3 ステート出力を備えています。シフト・レジスタとストレージ・レジスタの両方に、それぞれ独立したクロックが供給されます。シフト・レジスタはダイレクト・オーバーライディング・クリア (SRCLR) 入力、シリアル (SER) 入力、カスケード用シリアル出力を備えています。出力イネーブル (OE) 入力が HIGH のとき、出力は高インピーダンス状態になります。

SNx4HC595 には 8 ビットのシリアル・イン、パラレル・アウトのシフト・レジスタが搭載されており、8 ビットの D タイプ・ストレージ・レジスタへデータを供給します。ストレージ・レジスタはパラレル 3 ステート出力を備えています。シフト・レジスタとストレージ・レジスタの両方に、それぞれ独立したクロックが供給されます。シフト・レジスタはダイレクト・オーバーライディング・クリア (SRCLR) 入力、シリアル (SER) 入力、カスケード用シリアル出力を備えています。出力イネーブル (OE) 入力が HIGH のとき、出力は高インピーダンス状態になります。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
20 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SNx4HC595 3 ステート出力レジスタ搭載 8 ビット・シフト・レジスタ データシート (Rev. J 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.J) 2021年 12月 6日
アプリケーション・ノート Implications of Slow or Floating CMOS Inputs (Rev. E) 2021年 7月 26日
アプリケーション・ノート SN74HC595 Logic and Translation in Campus & Branch Switches (Rev. A) 2021年 4月 1日
セレクション・ガイド Logic Guide (Rev. AB) 2017年 6月 12日
技術記事 How to create a dynamic power solution for stepper motors, relays and LEDs 2016年 11月 1日
ユーザー・ガイド BOOST-ULN2003A User's Guide 2016年 4月 12日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets (Rev. C) 2015年 12月 2日
アプリケーション・ノート Power-Up Behavior of Clocked Devices (Rev. A) 2015年 2月 6日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book (Rev. B) 2007年 1月 16日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
ユーザー・ガイド Signal Switch Data Book (Rev. A) 2003年 11月 14日
その他の技術資料 Logic Cross-Reference (Rev. A) 2003年 10月 7日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
アプリケーション・ノート CMOS Power Consumption and CPD Calculation (Rev. B) 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート Designing With Logic (Rev. C) 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート Input and Output Characteristics of Digital Integrated Circuits 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート SN54/74HCT CMOS Logic Family Applications and Restrictions 1996年 5月 1日
アプリケーション・ノート Using High Speed CMOS and Advanced CMOS in Systems With Multiple Vcc 1996年 4月 1日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

14-24-LOGIC-EVM — 14 ピンから 24 ピンの PW、DB、D、DW、NS、DYY、DGV パッケージをサポートする汎用ロジックの評価基板 (EVM)

この評価基板 (EVM) は、ピン数が 14 ~ 24 の D、DW、DB、NS、PW、DYY、DGV の各パッケージをサポートする設計を採用しています。

TI.com で取り扱いなし
開発キット

BOOSTXL-ULN2003 — ULN2003 と CSD17571Q2 NexFET™ を使用したデュアル・ステッパ・モーター・ドライバの BoosterPack

BOOSTXL-ULN2003 は、2A のステッパ・モーター・ドライバ・キットで、TI の ULN2003A バイポーラ・トランジスタ・アレイと CSD1751Q2 NexFET を搭載しています。この BoosterPack™ は、最大 2 個のステッパ・モーターまたは 8 個のチャネルを、最大 30V で駆動するのに必要なすべてのコンポーネントを搭載しているほか、シリアル / パラレル・インターフェイスをサポートしています。この BoosterPack は、SN74HC595 シフト・レジスタによりシリアル通信を実現し、 GPIO (...)

TI.com で取り扱いなし
リファレンス・デザイン

TIDA-01471 — PLC アナログ入力向け IEPE 振動センサ・インターフェイスのリファレンス・デザイン

工業振動センシングは、予測に基づく保守に必要な条件監視において重要な技術です。内蔵の電子圧電性(IEPE)センサは、工業環境で使用される最も一般的な振動センサです。このリファレンス・デザインは、IEPE センサ・インターフェイス用のフル・アナログ方式フロントエンドであり、消費電力と実装面積の低減と同時に柔軟な高解像度、高速変換を実現します。
リファレンス・デザイン

TIDA-01329 — HVAC ルーバー / モーター制御向け構成可能ステッパ・ドライバのリファレンス・デザイン

最大 2 個のステッパ・モーターまたは 8 個のペリフェラルを駆動するフレキシブルなステッパ・モーター・システムのリファレンス・デザインです。ホスト・コントローラからの制御に必要な GPIO 数と総コストの低減を実現します。このステッパ・モーター・システムは、最大 50V の電圧と、最大 2.5A の電流(全チャネルがイネーブル時)で動作するステッパ・モーターまたはコイルを必要とするアプリケーションに最適です。このリファレンス・デザインは、複数の出力構成に対応しており、複数のペリフェラル(1 個のモーター、1 個のブザー、1 個のリレー、2 個の (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00170 — プログラマブル・ロジック・コントローラ(PLC)用 16 ビット、アナログ入力および出力ミックス・モジュール、リファレンス・デザイン

The TIDA-00170 is a reference design for industrial control Analog Mixed Input Output Modules. The design implements four channel analog input & two channel analog output. The analog input channels can measure all standard industrial voltages up to ±10V and current inputs up to 24mA. The (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (N) 16 オプションの表示
SO (NS) 16 オプションの表示
SOIC (D) 16 オプションの表示
SOIC (DW) 16 オプションの表示
SSOP (DB) 16 オプションの表示
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ