製品詳細

Audio input type Digital Input Architecture Class-D Boosted, Smart Amp Speaker channels (Max) Mono Power stage supply (Max) (V) 16 Power stage supply (Min) (V) 2.7 Load (Min) (ohms) 6.4 Output power (W) 7 SNR (dB) 110 THD + N @ 1 kHz (%) 0.01 Iq (Typ) (mA) 11.6 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 2.7 Analog supply (Max) (V) 5.5 PSRR (dB) 108 Operating temperature range (C) -40 to 85
Audio input type Digital Input Architecture Class-D Boosted, Smart Amp Speaker channels (Max) Mono Power stage supply (Max) (V) 16 Power stage supply (Min) (V) 2.7 Load (Min) (ohms) 6.4 Output power (W) 7 SNR (dB) 110 THD + N @ 1 kHz (%) 0.01 Iq (Typ) (mA) 11.6 Control interface I2C Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 2.7 Analog supply (Max) (V) 5.5 PSRR (dB) 108 Operating temperature range (C) -40 to 85
DSBGA (YBG) 36 7 mm² 2.634 x 2.464
  • Key Features
    • 256 Level, 13-V Class-H Boost
    • Speaker Current and Voltage Sense
    • Inter Chip Alignment (ICLA) of gain across devices.
  • Output Power
    • 7-W 0.1% THD+N (8 Ω at 3.8 V)
  • Power Consumption (1% THD+N, 4.2 V into 8 Ω)
    • 83.5% efficiency at 1 W
    • <1uA HW shutdown VBAT Current
  • Power Supplies
    • VBAT: 2.7 V to 5.5 V
    • VDD: 1.65 V to 1.95 V
    • Digital (1.5 V) is internally generated from VDD.
    • IO and Analog supplies are internally shorted to VDD.
  • Protections
    • Battery: Advanced Brown Out
    • Clipping: VBAT Tracking Peak Voltage Limiter
    • Transducer: DC Detection and Prevention
    • Device: Thermal and Over Current Protection
  • Interfaces and Control
    • I2S/TDM: 8 Channels of 32 bit each up to 96 KSPS
    • I2C: 4 selectable addresses
    • 16 KSPS to 192 KSPS Sample Rates
    • MCLK Free operation
  • Performance
    • Speaker/Receiver Mode with Dynamic Noise Control of Idle Channel Noise (ICN)
    • Receiver Mode: 10 µVrms ICN
    • Speaker Mode: 15 µVrms ICN
    • Spread Spectrum Low EMI Mode
    • 110 dB SNR at 1% THD+N(8Ω)
  • Key Features
    • 256 Level, 13-V Class-H Boost
    • Speaker Current and Voltage Sense
    • Inter Chip Alignment (ICLA) of gain across devices.
  • Output Power
    • 7-W 0.1% THD+N (8 Ω at 3.8 V)
  • Power Consumption (1% THD+N, 4.2 V into 8 Ω)
    • 83.5% efficiency at 1 W
    • <1uA HW shutdown VBAT Current
  • Power Supplies
    • VBAT: 2.7 V to 5.5 V
    • VDD: 1.65 V to 1.95 V
    • Digital (1.5 V) is internally generated from VDD.
    • IO and Analog supplies are internally shorted to VDD.
  • Protections
    • Battery: Advanced Brown Out
    • Clipping: VBAT Tracking Peak Voltage Limiter
    • Transducer: DC Detection and Prevention
    • Device: Thermal and Over Current Protection
  • Interfaces and Control
    • I2S/TDM: 8 Channels of 32 bit each up to 96 KSPS
    • I2C: 4 selectable addresses
    • 16 KSPS to 192 KSPS Sample Rates
    • MCLK Free operation
  • Performance
    • Speaker/Receiver Mode with Dynamic Noise Control of Idle Channel Noise (ICN)
    • Receiver Mode: 10 µVrms ICN
    • Speaker Mode: 15 µVrms ICN
    • Spread Spectrum Low EMI Mode
    • 110 dB SNR at 1% THD+N(8Ω)

The TAS2564 is a digital input, Class-D audio amplifier with a 256 level, 13 V Class-H boost. The robust 13 V Class-H boost provides the power needed for peak output while the algorithmically-controlled 256 level boost reduces the average power consumption. The boost is easily configured with PurePath Console GUI.

The Class-D amplifier is capable of delivering 7 W of peak power into an 8 Ω. TAS2564 is 83.5% efficient at 1 W output level. Integrated speaker voltage and current sense provides real time monitoring to keep speakers in the safe operation area.

Battery tracking peak voltage limiter with brown-out prevention optimizes amplifier headroom over the entire battery discharge. Up to four devices can share a common bus via I2S/TDM + I 2C interfaces.

The TAS2564 is a digital input, Class-D audio amplifier with a 256 level, 13 V Class-H boost. The robust 13 V Class-H boost provides the power needed for peak output while the algorithmically-controlled 256 level boost reduces the average power consumption. The boost is easily configured with PurePath Console GUI.

The Class-D amplifier is capable of delivering 7 W of peak power into an 8 Ω. TAS2564 is 83.5% efficient at 1 W output level. Integrated speaker voltage and current sense provides real time monitoring to keep speakers in the safe operation area.

Battery tracking peak voltage limiter with brown-out prevention optimizes amplifier headroom over the entire battery discharge. Up to four devices can share a common bus via I2S/TDM + I 2C interfaces.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
23 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TAS2564 7-W Class-D Smart Amp With Integrated 13-V Class-H boost &I/V Sense for Speaker Protection データシート (Rev. A) PDF | HTML 2019年 12月 12日
技術記事 How smart amps are bringing high-fidelity audio into the smart home 2021年 5月 3日
アプリケーション・ノート Current and Voltage Sensing Accuracy and Linearity PDF | HTML 2020年 7月 21日
アプリケーション・ノート Limitations of Capacitor only EMI Filters on Class-D Amplifiers PDF | HTML 2020年 7月 21日
アプリケーション・ノート ADC Parameters Unit Conversion 2020年 6月 18日
アプリケーション・ノート TAS2564 Schematic and Layout Guidelines 2020年 6月 15日
技術記事 How a look-ahead boost conquers battery-life challenges in speakers 2020年 2月 20日
アプリケーション・ノート TAS2562, TAS2563 Thermal Foldback Feature on SmartAmps PDF | HTML 2020年 1月 29日
ユーザー・ガイド Learning Board 2 User's Guide (Rev. A) 2019年 9月 13日
アプリケーション・ノート Guidelines for Measuring Audio Power Amplifier Performance (Rev. A) 2019年 8月 26日
ユーザー・ガイド TAS2564YBGEVM-DC User's Guide 2019年 7月 1日
アプリケーション・ノート Passive Component Selection Guide for Class-D Audio Amplifier 2019年 6月 27日
アプリケーション・ノート Battery Voltage Tracking Limiter and Brown-Out Protection PDF | HTML 2019年 6月 26日
アプリケーション・ノート PCB Layout Guidelines for TAS2xxx Series Class-D Boosted Audio Amplifier 2019年 6月 6日
アプリケーション・ノート Benefits of Class-G and Class-H boost in audio amplifiers 2019年 4月 30日
アプリケーション・ノート PLL & Clocking Configuration for Audio Devices PDF | HTML 2019年 3月 26日
アプリケーション・ノート How SmartAmp algorithm for TAS2560 and TAS2557 deals with Effects of Series Resi 2018年 8月 8日
アプリケーション・ノート SmartPA Speaker Protection Algorithm 2018年 8月 6日
技術記事 Smart speakers don’t have to sound as small as they are 2018年 6月 4日
技術記事 Don’t limit your audio: how to achieve loud sound from a small speaker 2017年 12月 18日
アプリケーション・ノート Tuning Smart Amp for Audio Quality 2017年 9月 5日
アプリケーション・ノート Smart Amp Checklist 2017年 8月 3日
アプリケーション・ノート AN-1737 Managing EMI in Class D Audio Applications (Rev. A) 2013年 5月 1日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

PP-SALB2-EVM — PP-SALB2-EVM スマート・アンプ・スピーカ評価ボードの評価基板 (評価ボード 2)

This board supports: TAS2555YZEVMTAS2557EVM and TAS2559EVM.

The Smart Amplifier Speaker Characterization Board, when used in conjunction with a supported TI Smart Amplifier and PurePath Console software, provides users the ability to measure speaker excursion, temperature and other parameters for (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

PPC3-EVM-MB — スマート・アンプ・ドーター・カードの評価基板に対応する PPC3-EVM-MB マザーボード

As a motherboard for smart amp solutions, this EVM allows for a modular approach to TI's low power audio/haptics portfolio. Enabled with each product's respective daughter card, the designer can evaluate their application and assess a wider range of possible solutions. Can moderate between (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TAS2564YBGEVM-DC — TAS2564 I/V センス機能を搭載した 7W スマート・アンプの評価基板 (マザーボードが必要)

Designed to be used in junction with the PPC3-EVM-MB. this daughter card evaluation module provides the designer with the tools to integrate our smart amp portfolio into their application. This EVM provides both mono and stereo solutions with the ability to enable/disable IV Sense. Incorporated (...)
TI.com で取り扱いなし
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

PUREPATHCONSOLE — オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

PurePath™ Console は、統合性が高く使いやすいオーディオ開発スイートであり、オーディオ製品の開発に関連する評価、構成、デバッグの各プロセスを簡略化する目的で専用設計を採用しています。 PurePath™ Console 3 ソフトウェアをどれほど簡単に使用できるかをご覧ください。
PurePath Console の直観的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) (...)
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YBG) 36 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ