製品詳細

Configuration 2:1 SPDT Number of channels (#) 4 Power supply voltage - single (V) 1.2, 1.8, 2.5, 3.3, 5 Protocols Analog, JTAG, UART, I2C, SPI, RGMII, TDM, I2S, MIPI Ron (Typ) (Ohms) 1.7 CON (Typ) (pF) 10 ON-state leakage current (Max) (µA) 0.01 Bandwidth (MHz) 1800 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features 1.2-V compatible control inputs, 1.8-V compatible control inputs, Powered-off protection, Supports input voltage beyond supply Input/output continuous current (Max) (mA) 30 Rating Catalog Supply current (Typ) (uA) 7
Configuration 2:1 SPDT Number of channels (#) 4 Power supply voltage - single (V) 1.2, 1.8, 2.5, 3.3, 5 Protocols Analog, JTAG, UART, I2C, SPI, RGMII, TDM, I2S, MIPI Ron (Typ) (Ohms) 1.7 CON (Typ) (pF) 10 ON-state leakage current (Max) (µA) 0.01 Bandwidth (MHz) 1800 Operating temperature range (C) -40 to 125 Features 1.2-V compatible control inputs, 1.8-V compatible control inputs, Powered-off protection, Supports input voltage beyond supply Input/output continuous current (Max) (mA) 30 Rating Catalog Supply current (Typ) (uA) 7
DSBGA (YCJ) 16 2 mm² 1.339 x 1.339
  • 広い電源電圧範囲:1.08V~3.6V
  • 小さいオン容量:5pF
  • 高帯域幅:1.8GHz
  • -40℃~+125℃の動作温度範囲
  • 1.2V ロジック互換
  • 電源電圧を超える入力電圧に対応
  • ロジック・ピンにプルダウン抵抗を内蔵
  • 双方向の信号パス
  • フェイルセーフ・ロジック
  • 電源オフ保護機能
  • 広い電源電圧範囲:1.08V~3.6V
  • 小さいオン容量:5pF
  • 高帯域幅:1.8GHz
  • -40℃~+125℃の動作温度範囲
  • 1.2V ロジック互換
  • 電源電圧を超える入力電圧に対応
  • ロジック・ピンにプルダウン抵抗を内蔵
  • 双方向の信号パス
  • フェイルセーフ・ロジック
  • 電源オフ保護機能

TMUX1575 は、4 チャネル、2:1 (SPDT) 構成の相補型金属酸化膜半導体 (CMOS) スイッチです。サイズが小さく動作電源電圧範囲が 1.08V~3.6V と広いため、サーバーや通信機器からパーソナル・エレクトロニクス用途まで、広範なアプリケーションに使用できます。このデバイスは、ソース (SxA、SxB) ピンとドレイン (Dx) ピンでの双方向アナログおよびデジタル信号をサポートしており、最大で VDD x 2 (最大入出力電圧は 3.6V) の信号を通すことができます。

TMUX1575 の信号経路の電源オフ保護機能は、電源電圧が取り除かれたとき (VDD = 0V) に絶縁を行います。この保護機能がない場合、内部 ESD ダイオード経由でスイッチから電源レールに電流が逆流し、システムに損傷を引き起こすおそれがあります。

フェイルセーフ回路により、電源ピンよりも前にロジック制御ピンに電圧が印加されるため、デバイスへの損傷の可能性が避けられます。すべての制御入力のスレッショルドは 1.2V ロジック互換であるため、外部ロジックを変換する必要はありません。ロジック・ピンにはプルダウン抵抗が内蔵されているため、外付け部品を省略でき、システムのサイズとコストを低減できます。

TMUX1575 は、4 チャネル、2:1 (SPDT) 構成の相補型金属酸化膜半導体 (CMOS) スイッチです。サイズが小さく動作電源電圧範囲が 1.08V~3.6V と広いため、サーバーや通信機器からパーソナル・エレクトロニクス用途まで、広範なアプリケーションに使用できます。このデバイスは、ソース (SxA、SxB) ピンとドレイン (Dx) ピンでの双方向アナログおよびデジタル信号をサポートしており、最大で VDD x 2 (最大入出力電圧は 3.6V) の信号を通すことができます。

TMUX1575 の信号経路の電源オフ保護機能は、電源電圧が取り除かれたとき (VDD = 0V) に絶縁を行います。この保護機能がない場合、内部 ESD ダイオード経由でスイッチから電源レールに電流が逆流し、システムに損傷を引き起こすおそれがあります。

フェイルセーフ回路により、電源ピンよりも前にロジック制御ピンに電圧が印加されるため、デバイスへの損傷の可能性が避けられます。すべての制御入力のスレッショルドは 1.2V ロジック互換であるため、外部ロジックを変換する必要はありません。ロジック・ピンにはプルダウン抵抗が内蔵されているため、外付け部品を省略でき、システムのサイズとコストを低減できます。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TMUX1575 2:1 (SPDT)、4 チャネル、WCSP の電源オフ保護スイッチ、1.2V ロジック互換 データシート 英語版をダウンロード PDF | HTML 2020年 9月 25日
アプリケーション・ノート 1.8-V Logic for Multiplexers and Signal Switches (Rev. C) PDF | HTML 2022年 7月 26日
その他の技術資料 Mipi Switches PDF | HTML 2022年 1月 14日
アプリケーション・ノート Enabling SPI-Based Flash Memory Expansion by Using Multiplexers (Rev. B) PDF | HTML 2021年 10月 7日
アプリケーション・ノート Eliminate Power Sequencing with Powered-off Protection Signal Switches (Rev. C) PDF | HTML 2021年 1月 6日
EVM ユーザー ガイド (英語) TMUX1575 Evaluation Module (EVM) User Guide 2020年 12月 15日
証明書 TMUX1575EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2020年 8月 10日
技術記事 Roll with the design punches and overcome power-sequencing challenges 2019年 7月 29日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TMUX1575EVM — TMUX1575 YCJ パッケージの評価基板

The 16YCJTM1575EVM supports evaluation of the TMUX1575 device in the 16-pin WSCP (YCJ) package. This evaluation module can be used for quick prototyping and testing of the TMUX1575 device specifically for DC parameters.

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

S-Parameter Model for TMUX1575

SCDM260.ZIP (579 KB) - S-Parameter Model
パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YCJ) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ