ISO6762-Q1

アクティブ

車載対応、信頼性の高い EMC 特性、汎用、50Mbps、6 チャネル (4/2) デジタル・アイソレータ

製品詳細

Rating Automotive Integrated isolated power No Isolation rating Reinforced Number of channels 6 Forward/reverse channels 4 forward / 2 reverse Default output High, Low Data rate (max) (Mbps) 50 Surge isolation voltage (VIOSM) (VPK) 10000 Transient isolation voltage (VIOTM) (VPK) 7071 Withstand isolation voltage (VISO) (Vrms) 5000 CMTI (min) (V/µs) 100000 Operating temperature range (°C) -40 to 125 Supply voltage (max) (V) 5.5 Supply voltage (min) (V) 1.71 Propagation delay time (typ) (µs) 0.011 Current consumption per channel (DC) (typ) (mA) 1.26 Current consumption per channel (1 Mbps) (typ) (mA) 1.95 Creepage (min) (mm) 8 Clearance (min) (mm) 8 TI functional safety category Functional Safety-Capable
Rating Automotive Integrated isolated power No Isolation rating Reinforced Number of channels 6 Forward/reverse channels 4 forward / 2 reverse Default output High, Low Data rate (max) (Mbps) 50 Surge isolation voltage (VIOSM) (VPK) 10000 Transient isolation voltage (VIOTM) (VPK) 7071 Withstand isolation voltage (VISO) (Vrms) 5000 CMTI (min) (V/µs) 100000 Operating temperature range (°C) -40 to 125 Supply voltage (max) (V) 5.5 Supply voltage (min) (V) 1.71 Propagation delay time (typ) (µs) 0.011 Current consumption per channel (DC) (typ) (mA) 1.26 Current consumption per channel (1 Mbps) (typ) (mA) 1.95 Creepage (min) (mm) 8 Clearance (min) (mm) 8 TI functional safety category Functional Safety-Capable
SOIC (DW) 16 106.09 mm² 10.3 x 10.3
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:-40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
  • VDA320 絶縁要件に適合
  • 50Mbps のデータ・レート
  • 堅牢な絶縁バリア:
    • 1500V RMS の動作電圧での長い寿命
    • 最高 5000V RMS の絶縁定格
    • 最高 10kV のサージ耐量
    • CMTI:±150kV/µs (標準値)
  • 広い電源電圧範囲:1.71V~1.89V、2.25V~5.5V
  • 1.71V から 5.5V への電圧変換
  • デフォルト出力 High (ISO676x -Q1) と Low (ISO676xF -Q1) を選択可能
  • チャネルごとに 1.6mA (標準値、1Mbps の場合)
  • 小さい伝搬遅延時間:11ns (標準値)
  • 堅牢な電磁気互換性 (EMC)
    • システム・レベルの ESD、EFT、サージ耐性
    • 低い放射
  • ワイド SOIC (DW-16) パッケージ
  • 安全関連の認証:
    • DIN EN IEC 60747-17 (VDE 0884-17)
    • UL 1577 部品認定プログラム
    • IEC 62368-1、IEC 61010-1、IEC 60601-1、GB 4943.1 認定
  • 下記内容で AEC-Q100 認定済み:
    • デバイス温度グレード 1:-40℃~+125℃の動作時周囲温度範囲
  • VDA320 絶縁要件に適合
  • 50Mbps のデータ・レート
  • 堅牢な絶縁バリア:
    • 1500V RMS の動作電圧での長い寿命
    • 最高 5000V RMS の絶縁定格
    • 最高 10kV のサージ耐量
    • CMTI:±150kV/µs (標準値)
  • 広い電源電圧範囲:1.71V~1.89V、2.25V~5.5V
  • 1.71V から 5.5V への電圧変換
  • デフォルト出力 High (ISO676x -Q1) と Low (ISO676xF -Q1) を選択可能
  • チャネルごとに 1.6mA (標準値、1Mbps の場合)
  • 小さい伝搬遅延時間:11ns (標準値)
  • 堅牢な電磁気互換性 (EMC)
    • システム・レベルの ESD、EFT、サージ耐性
    • 低い放射
  • ワイド SOIC (DW-16) パッケージ
  • 安全関連の認証:
    • DIN EN IEC 60747-17 (VDE 0884-17)
    • UL 1577 部品認定プログラム
    • IEC 62368-1、IEC 61010-1、IEC 60601-1、GB 4943.1 認定

ISO676x -Q1 デバイスは、UL 1577 準拠の最大 5000V RMS の絶縁定格を必要とするコスト重視のアプリケーションに理想的な高性能 6 チャネル・デジタル・アイソレータです。これらのデバイスは VDE、TUV、CSA、CQC の認定も受けています。

ISO676x-Q1 デバイスは、CMOS または LVCMOS デジタル I/O を絶縁しながら、高い電磁気耐性と低い放射を低消費電力で実現します。各絶縁チャネルは、テキサス・インスツルメンツの二重容量性二酸化ケイ素 (SiO 2) 絶縁バリアで分離されたロジック入力および出力バッファを備えています。ISO676x デバイス・ファミリは、6 つのチャネルすべてが同じ方向、または 1、2、3 チャネルが逆方向で、他のチャネルが順方向など、可能なすべてのピン構成で利用可能です。入力電力または入力信号が失われた場合のデフォルト出力は、接尾辞 F のないデバイスでは High、接尾辞 F のあるデバイスでは Low です。詳細は「デバイスの機能モード」のセクションを参照してください。

これらのデバイスを絶縁電源と組み合わせて使用することで、 CAN、LIN などのデータ・バスのノイズ電流によって敏感な回路が損傷を受けることを防止できます。革新的なチップ設計およびレイアウト技法により、 ISO676x-Q1 デバイスは電磁両立性が大幅に強化されているため、システム・レベルの ESD、EFT、サージ、および放射のコンプライアンスを容易に達成できます。 ISO676x-Q1 デバイス・ファミリは、16 ピン SOIC ワイド・ボディ (DW) パッケージで供給される、旧世代品に対するピン・ツー・ピン・アップグレード製品です。

ISO676x -Q1 デバイスは、UL 1577 準拠の最大 5000V RMS の絶縁定格を必要とするコスト重視のアプリケーションに理想的な高性能 6 チャネル・デジタル・アイソレータです。これらのデバイスは VDE、TUV、CSA、CQC の認定も受けています。

ISO676x-Q1 デバイスは、CMOS または LVCMOS デジタル I/O を絶縁しながら、高い電磁気耐性と低い放射を低消費電力で実現します。各絶縁チャネルは、テキサス・インスツルメンツの二重容量性二酸化ケイ素 (SiO 2) 絶縁バリアで分離されたロジック入力および出力バッファを備えています。ISO676x デバイス・ファミリは、6 つのチャネルすべてが同じ方向、または 1、2、3 チャネルが逆方向で、他のチャネルが順方向など、可能なすべてのピン構成で利用可能です。入力電力または入力信号が失われた場合のデフォルト出力は、接尾辞 F のないデバイスでは High、接尾辞 F のあるデバイスでは Low です。詳細は「デバイスの機能モード」のセクションを参照してください。

これらのデバイスを絶縁電源と組み合わせて使用することで、 CAN、LIN などのデータ・バスのノイズ電流によって敏感な回路が損傷を受けることを防止できます。革新的なチップ設計およびレイアウト技法により、 ISO676x-Q1 デバイスは電磁両立性が大幅に強化されているため、システム・レベルの ESD、EFT、サージ、および放射のコンプライアンスを容易に達成できます。 ISO676x-Q1 デバイス・ファミリは、16 ピン SOIC ワイド・ボディ (DW) パッケージで供給される、旧世代品に対するピン・ツー・ピン・アップグレード製品です。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品
ISO7762-Q1 アクティブ 車載向け、信頼性の高い EMC 特性、6 チャネル、4/2、強化絶縁型デジタル・アイソレータ Pin-to-pin upgrade with higher performance

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート ISO676x-Q1 汎用 6 チャネル車載用強化絶縁型デジタル・アイソレータ、堅牢な EMC データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.C) PDF | HTML 2023年 6月 6日
証明書 VDE Certificate for Reinforced Isolation for DIN EN IEC 60747-17 (Rev. S) 2024年 2月 29日
証明書 CQC Certificate for ISOxxDWx (Rev. J) 2023年 3月 27日
証明書 CSA Certificate for ISO676xDW (Rev. A) 2023年 2月 15日
証明書 TUV Certificate for Isolation Devices (Rev. K) 2022年 8月 5日
証明書 UL Certificate of Compliance File E181974 Vol 4 Sec 6 (Rev. P) 2022年 8月 5日
機能安全情報 ISO6762/ISO6762-Q1 Functional Safety FIT Rate, FMD and Pin FMA PDF | HTML 2022年 3月 9日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

DIGI-ISO-EVM — ユニバーサル・デジタル・アイソレータ評価モジュール

DIGI-ISO-EVM は、以下の 5 種類のパッケージのいずれかに封止されている、TI のシングルチャネル、デュアルチャネル、トリプルチャネル、クワッドチャネル、または 6 チャネル デジタル アイソレータ デバイスの評価に使用できる評価基板です。幅の狭い 8 ピン SOIC (D)、幅の広い 8 ピン SOIC (DWV)、幅の広い 16 ピン SOIC (DW)、超幅広 16 ピン SOIC (DWW)、16 ピン QSOP (DBQ) の各パッケージ。この評価基板 (EVM) は十分な数の Berg ピン (...)

ユーザー ガイド: PDF | HTML
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
SOIC (DW) 16 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ