製品詳細

Technology Family AVC Bits (#) 32 High input voltage (Min) (Vih) 0.78 High input voltage (Max) (Vih) 3.6 Vout (Min) (V) 1.2 Vout (Max) (V) 3.6 IOH (Max) (mA) -12 IOL (Max) (mA) 12 Rating Catalog
Technology Family AVC Bits (#) 32 High input voltage (Min) (Vih) 0.78 High input voltage (Max) (Vih) 3.6 Vout (Min) (V) 1.2 Vout (Max) (V) 3.6 IOH (Max) (mA) -12 IOL (Max) (mA) 12 Rating Catalog
NFBGA (NMJ) 96 74 mm² 13.5 x 5.5
  • テキサス・インスツルメンツの Widebus+™ ファミリ製品
  • VCCA 電圧基準の制御入力 VIH/VIL レベル
  • VCC 絶縁機能:どちらかの VCC 入力が GND レベルになると、両方の出力が高インピーダンス状態になる
  • 過電圧に耐える入出力により、混合電圧モードのデータ通信が可能
  • 完全に構成可能なデュアル・レール設計により、1.2V~3.6V の電源電圧の全範囲にわたって各ポートが動作可能
  • Ioff により部分的パワーダウン・モード動作をサポート
  • 4.6V 許容 I/O
  • 最大データ速度
    • 380Mbps (1.8V から 3.3V にレベルシフト)
    • 200Mbps (1.8V 未満から 3.3V にレベルシフト)
    • 200Mbps (2.5V または 1.8V に変換)
    • 150Mbps (1.5V に変換)
    • 100Mbps (1.2V に変換)
  • JESD 78、Class II 準拠で 100mA 超のラッチアップ性能
  • JESD 22 を超える ESD 保護
    • 4000V、人体モデル (A114-A)
    • 1000V、デバイス帯電モデル (C101)
  • テキサス・インスツルメンツの Widebus+™ ファミリ製品
  • VCCA 電圧基準の制御入力 VIH/VIL レベル
  • VCC 絶縁機能:どちらかの VCC 入力が GND レベルになると、両方の出力が高インピーダンス状態になる
  • 過電圧に耐える入出力により、混合電圧モードのデータ通信が可能
  • 完全に構成可能なデュアル・レール設計により、1.2V~3.6V の電源電圧の全範囲にわたって各ポートが動作可能
  • Ioff により部分的パワーダウン・モード動作をサポート
  • 4.6V 許容 I/O
  • 最大データ速度
    • 380Mbps (1.8V から 3.3V にレベルシフト)
    • 200Mbps (1.8V 未満から 3.3V にレベルシフト)
    • 200Mbps (2.5V または 1.8V に変換)
    • 150Mbps (1.5V に変換)
    • 100Mbps (1.2V に変換)
  • JESD 78、Class II 準拠で 100mA 超のラッチアップ性能
  • JESD 22 を超える ESD 保護
    • 4000V、人体モデル (A114-A)
    • 1000V、デバイス帯電モデル (C101)

この 32 ビット非反転バス・トランシーバは、設定可能な 2 本の独立した電源レールを使用します。SN74AVC32T245 デバイスは VCCA/VCCB を 1.4V~3.6V に設定して動作するように最適化されています。本デバイスは最低 1.2V の VCCA/VCCB で動作します。A ポートは VCCA に追従する設計で、VCCA は 1.2V~3.6V の電源電圧に対応します。B ポートは VCCB に追従する設計で、VCCB は 1.2V~3.6V の電源電圧に対応します。このため、1.2V、1.5V、1.8V、2.5V、3.3V の任意の電圧ノード間での自在な低電圧双方向変換が可能です。

SN74AVC32T245 は、データ・バス間の非同期通信用に設計されています。このデバイスは、方向制御入力 (DIR) の論理レベルに応じて、A バスから B バス、または B バスから A バスにデータを転送します。出力イネーブル入力 ( OE) は出力をディセーブルにできるため、バスは事実上絶縁されます。

SN74AVC32T245 は、VCCA によって制御ピン (1DIR、2DIR、3DIR、4DIR、1 OE、2OE、3 OE、4OE) に電力が供給されるように設計されています。

This device is fully specified for partial-power-down applications using Ioff. The Ioff circuitry disables the outputs, preventing damaging current backflow through the device when it is powered down.

The VCC isolation feature ensures that if either VCC input is at GND, then both ports are in the high-impedance state.

To ensure the high-impedance state during power up or power down, OE should be tied to VCC through a pullup resistor; the minimum value of the resistor is determined by the current-sinking capability of the driver.

この 32 ビット非反転バス・トランシーバは、設定可能な 2 本の独立した電源レールを使用します。SN74AVC32T245 デバイスは VCCA/VCCB を 1.4V~3.6V に設定して動作するように最適化されています。本デバイスは最低 1.2V の VCCA/VCCB で動作します。A ポートは VCCA に追従する設計で、VCCA は 1.2V~3.6V の電源電圧に対応します。B ポートは VCCB に追従する設計で、VCCB は 1.2V~3.6V の電源電圧に対応します。このため、1.2V、1.5V、1.8V、2.5V、3.3V の任意の電圧ノード間での自在な低電圧双方向変換が可能です。

SN74AVC32T245 は、データ・バス間の非同期通信用に設計されています。このデバイスは、方向制御入力 (DIR) の論理レベルに応じて、A バスから B バス、または B バスから A バスにデータを転送します。出力イネーブル入力 ( OE) は出力をディセーブルにできるため、バスは事実上絶縁されます。

SN74AVC32T245 は、VCCA によって制御ピン (1DIR、2DIR、3DIR、4DIR、1 OE、2OE、3 OE、4OE) に電力が供給されるように設計されています。

This device is fully specified for partial-power-down applications using Ioff. The Ioff circuitry disables the outputs, preventing damaging current backflow through the device when it is powered down.

The VCC isolation feature ensures that if either VCC input is at GND, then both ports are in the high-impedance state.

To ensure the high-impedance state during power up or power down, OE should be tied to VCC through a pullup resistor; the minimum value of the resistor is determined by the current-sinking capability of the driver.

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
SN74AVC24T245 アクティブ 構成可能電圧変換、3 ステート出力、24 ビット デュアル電源 バス・トランシーバ Similar function in 24-channel version

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
16 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN74AVC32T245 構成可能電圧変換、レベルシフト、3 ステート出力、32 ビット・デュアル電源バス・トランシーバ データシート (Rev. H 翻訳版) 英語版をダウンロード (Rev.H) PDF | HTML 2020年 12月 30日
セレクション・ガイド Voltage Translation Buying Guide (Rev. A) 2021年 4月 15日
セレクション・ガイド Logic Guide (Rev. AB) 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets (Rev. C) 2015年 12月 2日
アプリケーション・ノート Voltage Translation Between 3.3-V, 2.5-V, 1.8-V, and 1.5-V Logic Standards (Rev. B) 2015年 4月 30日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book (Rev. B) 2007年 1月 16日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution (Rev. A) 2004年 6月 22日
その他の技術資料 Logic Cross-Reference (Rev. A) 2003年 10月 7日
その他の技術資料 LCD Module Interface Application Clip 2003年 5月 9日
ユーザー・ガイド AVC Advanced Very-Low-Voltage CMOS Logic Data Book, March 2000 (Rev. C) 2002年 8月 20日
その他の技術資料 Standard Linear & Logic for PCs, Servers & Motherboards 2002年 6月 13日
アプリケーション・ノート 16-Bit Widebus Logic Families in 56-Ball, 0.65-mm Pitch Very Thin Fine-Pitch BGA (Rev. B) 2002年 5月 22日
アプリケーション・ノート Dynamic Output Control (DOC) Circuitry Technology And Applications (Rev. B) 1999年 7月 7日
アプリケーション・ノート AVC Logic Family Technology and Applications (Rev. A) 1998年 8月 26日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

シミュレーション・モデル

SN74AVC32T245 IBIS Model

SCEM462.ZIP (69 KB) - IBIS Model
リファレンス・デザイン

TIDEP0046 — AM57x 上のモンテカルロ・シミュレーション、OpenCL 使用、DSP アクセラレーション用、リファレンス・デザイン

TI’s high performance ARM® Cortex®-A15 based AM57x processors also integrate C66x DSPs. These DSPs were designed to handle high signal and data processing tasks that are often required by industrial, automotive and financial applications. The AM57x OpenCL implementation makes it easy (...)
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDEP0047 — 電源および熱設計検討事項、TI 製 AM57x プロセッサ使用、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、AM57x プロセッサおよびコンパニオン製品である TPS659037 パワー・マネージメント IC (PMIC) をベースにしています。このデザインは特に、電源設計と熱設計に関する重要な検討事項や、AM57x と TPS659037 を使用して設計するシステムに関する各種手法を強調しています。また、パワー・マネージメント設計、パワー・ディストリビューション回路 (PDN) 設計の検討事項、熱設計の検討事項、消費電力の推定、消費電力の概要などを説明する参考情報や資料が付属しています。  
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

DLP4500-C350REF — DLP 0.45 WXGA チップセット・リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、DLP® 0.45” WXGA チップセットを備え、DLP® LightCrafter™ 4500 評価モジュール(EVM)に実装されており、産業、医療、および科学アプリケーションで使用される、高い分解能と正確なパターンのフレキシブルな制御を実現します。無償の USB ベースの GUI および API により、開発者は、TI の革新的なデジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)テクノロジーをカメラ、センサ、モーター、およびその他のペリフェラルに簡単に組み込むことができ、高度に差別化された 3D (...)
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00254 — DLP®テクノロジーを使用する3Dマシン・ビジョン・アプリケーション用の高精度ポイント・クラウド・ジェネレーション

LightCrafter™ シリーズ・コントローラ向けに TI の DLP® Advanced Light Control(高度な照明制御)ソフトウェア開発キット(SDK)を採用した 3D マシン・ビジョン・リファレンス・デザインで、TI のデジタル・マイクロミラー・デバイス(DMD)技術をカメラ、センサ、モーターなどのペリフェラルに採用することにより、3D ポイント・クラウドの容易な構築を可能にします。高度に差別化された 3D マシン・ビジョン・システムは、DLP4500 WXGA チップセット搭載 DLP® LightCrafter™ (...)
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
NFBGA (NMJ) 96 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ