製品詳細

Audio input type Digital Input Architecture Class-D, Smart Amp Speaker channels (Max) Stereo Power stage supply (Max) (V) 26.4 Power stage supply (Min) (V) 4.5 Load (Min) (ohms) 3 Output power (W) 40 SNR (dB) 103 THD + N @ 1 kHz (%) 0.2 Iq (Typ) (mA) 81.3 Control interface Software Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 4.5 Analog supply (Max) (V) 26.4 Sampling rate (Max) (kHz) 96 Operating temperature range (C) -25 to 85
Audio input type Digital Input Architecture Class-D, Smart Amp Speaker channels (Max) Stereo Power stage supply (Max) (V) 26.4 Power stage supply (Min) (V) 4.5 Load (Min) (ohms) 3 Output power (W) 40 SNR (dB) 103 THD + N @ 1 kHz (%) 0.2 Iq (Typ) (mA) 81.3 Control interface Software Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 4.5 Analog supply (Max) (V) 26.4 Sampling rate (Max) (kHz) 96 Operating temperature range (C) -25 to 85
HTSSOP (DCA) 48 76 mm² 12.5 x 6.1
  • 柔軟なオーディオI/O構成
    • I2S、TDM、LJ、RJデジタル入力をサポート
    • サンプル・レートのサポート
    • BDアンプ変調
    • 3線式のデジタル・オーディオ・インターフェイスをサポート(MCLK不要)
  • 高性能のクローズド・ループ・アーキテクチャ(PVDD = 12V、RSPK = 8Ω、SPK_GAIN = 20dB)
    • クローズド・ループによりコンポーネント数の削減と小さなソリューション・サイズを実現
    • アイドル・チャネル・ノイズ = 62µVrms (A-Wtd)
    • THD+N = 0.2% (1W、1kHzのとき)
    • SNR = 103dB A-Wtd (THD+N = 1%を基準)
  • 柔軟な処理機能
    • 15 BiQuads/SmartEQ
    • X-Over/EQ用の2×5 BiQuads
    • 3バンドの高度なDRC + AGL
    • 動的EQおよびSmartBass
    • SFS (Sound Field Spatializer)
    • 96kHzのプロセッサ・サンプリング
  • 通信機能
    • I2Cポートによるソフトウェア・モード制御
    • 2つのアドレス選択ピン - 最大4デバイス
  • 堅牢性および信頼性の特長
    • クロック誤差、DC、および短絡保護
    • 過熱および過電流からの保護機能
  • 柔軟なオーディオI/O構成
    • I2S、TDM、LJ、RJデジタル入力をサポート
    • サンプル・レートのサポート
    • BDアンプ変調
    • 3線式のデジタル・オーディオ・インターフェイスをサポート(MCLK不要)
  • 高性能のクローズド・ループ・アーキテクチャ(PVDD = 12V、RSPK = 8Ω、SPK_GAIN = 20dB)
    • クローズド・ループによりコンポーネント数の削減と小さなソリューション・サイズを実現
    • アイドル・チャネル・ノイズ = 62µVrms (A-Wtd)
    • THD+N = 0.2% (1W、1kHzのとき)
    • SNR = 103dB A-Wtd (THD+N = 1%を基準)
  • 柔軟な処理機能
    • 15 BiQuads/SmartEQ
    • X-Over/EQ用の2×5 BiQuads
    • 3バンドの高度なDRC + AGL
    • 動的EQおよびSmartBass
    • SFS (Sound Field Spatializer)
    • 96kHzのプロセッサ・サンプリング
  • 通信機能
    • I2Cポートによるソフトウェア・モード制御
    • 2つのアドレス選択ピン - 最大4デバイス
  • 堅牢性および信頼性の特長
    • クロック誤差、DC、および短絡保護
    • 過熱および過電流からの保護機能

TAS5782Mデバイスは高性能のステレオ、クローズド・ループ、Class-Dアンプで、最高96kHzアーキテクチャのオーディオ・プロセッサが内蔵されています。デジタルからアナログへの変換を行うため、デバイスは高性能のDACと Burr Brown™オーディオ・テクノロジを使用します。必要な電源は、低電圧回路用のDVDD 1つと、高電圧回路用のPVDD 1つだけです。このデバイスは、標準のI2C通信を使用して、ソフトウェア制御ポートにより制御されます。

rDS(on)が90mΩの出力MOSFETにより、熱性能とデバイスのコストについて最良のバランスが達成されます。さらに、熱的に強化された48ピンTSSOPは、今日のコンシューマ向け電子機器にみられる高い周辺温度において、非常に優れた動作を実現します。

TAS5782Mデバイスは高性能のステレオ、クローズド・ループ、Class-Dアンプで、最高96kHzアーキテクチャのオーディオ・プロセッサが内蔵されています。デジタルからアナログへの変換を行うため、デバイスは高性能のDACと Burr Brown™オーディオ・テクノロジを使用します。必要な電源は、低電圧回路用のDVDD 1つと、高電圧回路用のPVDD 1つだけです。このデバイスは、標準のI2C通信を使用して、ソフトウェア制御ポートにより制御されます。

rDS(on)が90mΩの出力MOSFETにより、熱性能とデバイスのコストについて最良のバランスが達成されます。さらに、熱的に強化された48ピンTSSOPは、今日のコンシューマ向け電子機器にみられる高い周辺温度において、非常に優れた動作を実現します。

ダウンロード
Information

詳細リクエスト

PurePath™ Console 3、TAS5782M GUI、およびその他の設計リソースが入手可能です。 ご請求

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
5 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TAS5782M 96kHzプロセッシングの30WステレオClass-Dアンプ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2017年 8月 31日
技術記事 How smart amps are bringing high-fidelity audio into the smart home 2021年 5月 3日
アプリケーション・ノート TAS5782M Process Flows (Rev. B) 2017年 10月 17日
技術記事 What are the building blocks of high-definition audio systems? 2017年 6月 6日
ユーザー・ガイド TAS5782M Evaluation Module 2017年 3月 17日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

PUREPATH-CMBEVM — オーディオ・アンプ用 PurePath コンソール・マザー・ボード

The PurePath™ Console Motherboard (PurePath-CMBEVM) provides a seamless interface between Ti’s latest PurePath Console GUI to supported TI’s digital and mixed-signal audio evaluation modules, including audio amplifiers and audio converters.

The PurePath-CMBEVM is shipped as a stand-alone board. It (...)

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TAS5782MEVM — TAS5782M 96kHz 処理機能付きデジタル入力閉ループ、Class-D オーディオ・アンプの評価モジュール

TAS5782MEVM は、TI の最新製品であるデジタル入力 Class D 閉ループ・アンプ TAS5782M の能力を提示します。この EVM は PurePath Console Motherboard (PPCMB)、PurePath Console 3 ソフトウェアと組み合わせて使用します。この EVM は TAS5780M デバイスを 2 個搭載しているので、開発ユーザーの皆様はステレオとモノラル両方のモードでこのデバイスを評価できます。また、EVM 上でこのデバイスを 2 個使用した結果、開発ユーザーの皆様はステレオ、モノラル、2.1 (...)

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (DCA) 48 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ