TPS3704

アクティブ

超高精度、コンパクト・フォーム・ファクタのマルチチャネル・ウィンドウ・スーパーバイザ

製品詳細

Number of supplies monitored 2, 3, 4 Threshold voltage 1 (Typ) (V) 0.4 Features Push-button, Reset time delay, Separate VDD & sense, Undervoltage and overvoltage monitor Reset threshold accuracy (%) 1 Output driver type/reset output Active-low, Open-drain Time delay (ms) 0.02, 1, 5, 10, 20, 35, 50, 100, 150, 200, 400, 800, 1200 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) None Operating temperature range (C) -40 to 125
Number of supplies monitored 2, 3, 4 Threshold voltage 1 (Typ) (V) 0.4 Features Push-button, Reset time delay, Separate VDD & sense, Undervoltage and overvoltage monitor Reset threshold accuracy (%) 1 Output driver type/reset output Active-low, Open-drain Time delay (ms) 0.02, 1, 5, 10, 20, 35, 50, 100, 150, 200, 400, 800, 1200 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) None Operating temperature range (C) -40 to 125
SOT-23-THN (DDF) 8 5 mm² 2.9 x 1.6
  • 高性能と機能安全を実現する設計:
    • 入力電流 (4 チャネル):IDD = 15µA (最大値)
    • 高いスレッショルド精度:±1% (最大値)
    • 高精度のヒステリシス: VHYS (VIT > 800mV) = 0.75% (標準値)
  • 機能安全準拠
    • 機能安全アプリケーション向けに開発
    • IEC 61508 システムの設計に役立つ資料を利用可能
    • SIL 3 までを対象とする決定論的対応能力
    • SIL 1 までを対象とするハードウェア機能
    • セルフ・テスト - 手動設定
  • 多様なアプリケーションに対応する設計:
    • クワッド、トリプル、デュアル、またはシングル電圧スーパーバイザ
      • TPS37044、3、2、1:4、3、2、1 チャネル
    • 入力電圧範囲、VDD = 1.7V~6V
    • (UV/OV) スレッショルド精度:±0.1% (標準値)
      • 各チャネルはウィンドウ、UV、または OV などを独立して構成可能
      • ウィンドウの許容誤差:±3%~±11% (非対称にプログラム可能)
      • 高いスレッショルド分解能: VIT ≦ 0.8V:20mV ステップ VIT > 0.8V:0.5% または 20mV ステップのいずれか低い方
      • 各チャネルの VIT スレッショルド電圧は、独立して設定できます
    • すべてのチャネル上のプッシュ・ボタン・モニタ
    • リセット遅延時間 (tD):固定時間遅延オプション
      • オプション:20µs (最小)~1200ms (最大) の 23 の固定時間オプション
    • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • 複数の出力トポロジ:
    • TPS3704xxxO:オープン・ドレイン、アクティブ Low (RESET)
    • TPS3704xxxL:プッシュプル、アクティブ Low (RESET)
    • TPS3704xxxH:プッシュプル、アクティブ High (RESET)
  • 高性能と機能安全を実現する設計:
    • 入力電流 (4 チャネル):IDD = 15µA (最大値)
    • 高いスレッショルド精度:±1% (最大値)
    • 高精度のヒステリシス: VHYS (VIT > 800mV) = 0.75% (標準値)
  • 機能安全準拠
    • 機能安全アプリケーション向けに開発
    • IEC 61508 システムの設計に役立つ資料を利用可能
    • SIL 3 までを対象とする決定論的対応能力
    • SIL 1 までを対象とするハードウェア機能
    • セルフ・テスト - 手動設定
  • 多様なアプリケーションに対応する設計:
    • クワッド、トリプル、デュアル、またはシングル電圧スーパーバイザ
      • TPS37044、3、2、1:4、3、2、1 チャネル
    • 入力電圧範囲、VDD = 1.7V~6V
    • (UV/OV) スレッショルド精度:±0.1% (標準値)
      • 各チャネルはウィンドウ、UV、または OV などを独立して構成可能
      • ウィンドウの許容誤差:±3%~±11% (非対称にプログラム可能)
      • 高いスレッショルド分解能: VIT ≦ 0.8V:20mV ステップ VIT > 0.8V:0.5% または 20mV ステップのいずれか低い方
      • 各チャネルの VIT スレッショルド電圧は、独立して設定できます
    • すべてのチャネル上のプッシュ・ボタン・モニタ
    • リセット遅延時間 (tD):固定時間遅延オプション
      • オプション:20µs (最小)~1200ms (最大) の 23 の固定時間オプション
    • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • 複数の出力トポロジ:
    • TPS3704xxxO:オープン・ドレイン、アクティブ Low (RESET)
    • TPS3704xxxL:プッシュプル、アクティブ Low (RESET)
    • TPS3704xxxH:プッシュプル、アクティブ High (RESET)

TPS3704x は低消費電力の高精度ウィンドウ / 標準電圧スーパーバイザであり、クワッド、トリプル、デュアル、またはシングル・チャネルとして構成することができます。各チャネルのスレッショルド精度は ±1% で、 8 ピン (1.6mm x 2.9mm) の SOT-23 パッケージに搭載されており、ソリューション・サイズを小型化できます。TPS3704x は高精度のスレッショルド検出を採用しており、高分解能です。低電圧の電源レールで動作し、電源許容誤差が狭いシステムに最適です。低スレッショルド・ヒステリシスと固定リセット遅延 (tD オプションは 20µs から 1200ms) によって、複数の電圧レールを監視する際の誤リセット信号を防止できます。

TPS3704x は、外付け抵抗なしで過電圧および低電圧リセットのスレッショルドを設定できるため、総合的な高精度、コスト、ソリューション・サイズをさらに最適化でき、安全性システムの信頼性も向上します。

VDD ピンと SENSEx ピンは独立しており、VDD 以外のレール電圧を監視することや、プッシュ・ボタン入力として使用することもできます。SENSEx ピンは、外部抵抗のオプション使用をサポートします。TPS3704x の各チャネルは、対称型または非対称型にすることができる上限スレッショルドと下限スレッショルドの許容誤差により、過電圧 / 低電圧ウィンドウ検出を独自にカスタマイズできます。

TPS3704x は低消費電力の高精度ウィンドウ / 標準電圧スーパーバイザであり、クワッド、トリプル、デュアル、またはシングル・チャネルとして構成することができます。各チャネルのスレッショルド精度は ±1% で、 8 ピン (1.6mm x 2.9mm) の SOT-23 パッケージに搭載されており、ソリューション・サイズを小型化できます。TPS3704x は高精度のスレッショルド検出を採用しており、高分解能です。低電圧の電源レールで動作し、電源許容誤差が狭いシステムに最適です。低スレッショルド・ヒステリシスと固定リセット遅延 (tD オプションは 20µs から 1200ms) によって、複数の電圧レールを監視する際の誤リセット信号を防止できます。

TPS3704x は、外付け抵抗なしで過電圧および低電圧リセットのスレッショルドを設定できるため、総合的な高精度、コスト、ソリューション・サイズをさらに最適化でき、安全性システムの信頼性も向上します。

VDD ピンと SENSEx ピンは独立しており、VDD 以外のレール電圧を監視することや、プッシュ・ボタン入力として使用することもできます。SENSEx ピンは、外部抵抗のオプション使用をサポートします。TPS3704x の各チャネルは、対称型または非対称型にすることができる上限スレッショルドと下限スレッショルドの許容誤差により、過電圧 / 低電圧ウィンドウ検出を独自にカスタマイズできます。

ダウンロード

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS3704x クワッド、トリプル、デュアル、シングル・ウィンドウまたは標準電圧スーパーバイザ データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.C) PDF | HTML 2022年 12月 7日
機能安全情報 TPS3704 Functional Safety Analysis Report Summary (FMEDA) (Rev. A) PDF | HTML 2022年 5月 26日
機能安全情報 TPS3704 Functional Safety Report Summary (Rev. A) PDF | HTML 2022年 5月 26日
機能安全情報 TPS3704x-Q1 Functional Safety Manual (Rev. A) PDF | HTML 2022年 5月 26日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS3704Q1EVM — TPS3704 小型フォーム・ファクタのマルチチャネル・ウィンドウ・スーパーバイザの評価基板

TPS3704Q1 評価基板 (EVM) は、8 ピン SOT-23 (small-outline transistor、小型外形トランジスタ) DDF パッケージに封止済みのマルチチャネル・ウィンドウ・スーパーバイザとリセット IC である TPS3704-Q1 を評価するためのプラットフォームです。TPS3704Q1EVM は、シングル、デュアル、トリプル、クワッドの各電圧レールを監視します。この EVM (評価基板) は、最大 6V の入力電圧で動作します。

出力信号 (/RESETx) は、専用配置の複数ジャンパを使用して、入力電圧と同じレベル、または (動作範囲内で) (...)

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TPS3704 and TPS3704-Q1 PSpice Transient Model

SNVMC94.ZIP (5083 KB) - PSpice Model
計算ツール

TPS3704-ADJ-CALC TPS3704 adjustable-voltage threshold-resistor calculator

lock = エクスポートの承認が必要 (1 分)
サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
スーパーバイザとリセット IC
TPS3704 超高精度、コンパクト・フォーム・ファクタのマルチチャネル・ウィンドウ・スーパーバイザ TPS3704-Q1 車載対応、超高精度、コンパクト・フォーム・ファクタのマルチチャネル・ウィンドウ・スーパーバイザ
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOT-23-THIN (DDF) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ