TXV0108-Q1

アクティブ

車載、デュアル電源電圧、方向制御型、8 チャネル、電圧レベル シフタ

製品詳細

Technology family AVC Applications GPIO, JTAG, SPI, UART Bits (#) 8 High input voltage (min) (V) 1.08 High input voltage (max) (V) 3.6 Vout (min) (V) 1.65 Vout (max) (V) 3.63 Data rate (max) (Mbps) 0.25 IOH (max) (mA) -12 IOL (max) (mA) 12 Supply current (max) (µA) 16 Features Output enable, Overvoltage tolerant inputs, Partial power down (Ioff), Vcc isolation Input type Standard CMOS Output type 3-State Rating Automotive Operating temperature range (°C) -40 to 125
Technology family AVC Applications GPIO, JTAG, SPI, UART Bits (#) 8 High input voltage (min) (V) 1.08 High input voltage (max) (V) 3.6 Vout (min) (V) 1.65 Vout (max) (V) 3.63 Data rate (max) (Mbps) 0.25 IOH (max) (mA) -12 IOL (max) (mA) 12 Supply current (max) (µA) 16 Features Output enable, Overvoltage tolerant inputs, Partial power down (Ioff), Vcc isolation Input type Standard CMOS Output type 3-State Rating Automotive Operating temperature range (°C) -40 to 125
VQFN (RGY) 24 19.25 mm² 5.5 x 3.5
  • 1.65V~3.6V で最大 500Mbps をサポート
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
  • RGMII 2.0 タイミング仕様に適合:
    • 立ち上がり時間と立ち下がり時間:750ps 未満
    • デューティ・サイクル歪み:± 5 % 未満
    • チャネル間スキュー:±400ps 未満
    • 最大 250Mbps/チャネル
  • 信号の反射を最小化するために 10Ω のダンピング出力抵抗を内蔵
  • 高い駆動能力 (3.6V で最大 12mA)
  • 完全に構成可能な対称型デュアル レール設計
  • 1.8V~3.3V で 390ps のピーク ツー ピーク ジッタを実現する最適なシグナル インテグリティ性能
  • VCC 絶縁および VCC 切断機能
  • Ioff により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • JESD 78、Class II 準拠で 100mA 超のラッチアップ性能
  • JESD 22 を上回る ESD 保護:
    • 人体モデルで 2000V
    • 荷電デバイス・モデルで 1000V
  • 低消費電力:
    • 最大 10µA (25℃)
    • 最大 20µA (-40℃~125℃)
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • SN74AVC8T245 (VQFN) とピン互換
  • ウェッタブル フランク VQFN (RGY) パッケージで供給
  • 1.65V~3.6V で最大 500Mbps をサポート
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
  • RGMII 2.0 タイミング仕様に適合:
    • 立ち上がり時間と立ち下がり時間:750ps 未満
    • デューティ・サイクル歪み:± 5 % 未満
    • チャネル間スキュー:±400ps 未満
    • 最大 250Mbps/チャネル
  • 信号の反射を最小化するために 10Ω のダンピング出力抵抗を内蔵
  • 高い駆動能力 (3.6V で最大 12mA)
  • 完全に構成可能な対称型デュアル レール設計
  • 1.8V~3.3V で 390ps のピーク ツー ピーク ジッタを実現する最適なシグナル インテグリティ性能
  • VCC 絶縁および VCC 切断機能
  • Ioff により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • JESD 78、Class II 準拠で 100mA 超のラッチアップ性能
  • JESD 22 を上回る ESD 保護:
    • 人体モデルで 2000V
    • 荷電デバイス・モデルで 1000V
  • 低消費電力:
    • 最大 10µA (25℃)
    • 最大 20µA (-40℃~125℃)
  • 動作温度範囲:-40℃~+125℃
  • SN74AVC8T245 (VQFN) とピン互換
  • ウェッタブル フランク VQFN (RGY) パッケージで供給

TXV0108-Q1 は、8 ビット、デュアル電源、方向制御型、低スキュー、低ジッタの電圧変換デバイスです。このデバイスは、イーサネット MAC デバイスとイーサネット PHY デバイスの間の RGMII など、スキューの影響を受けやすいインターフェイスを実装する場合のリドライブ、電圧変換、電力絶縁に使用できます。Ax I/O ピンおよび制御ピン (DIR および OE) は VCCA ロジック レベルを基準とし、Bx I/O ピンは VCCB ロジック レベルを基準としています。このデバイスは、チャネル間スキュー、デューティ サイクル歪み、対称型の立ち上がり / 立ち下がり時間を改善しており、厳格なタイミング条件を必要とするアプリケーションに適しています。

このデバイスは、Ioff を使った部分的パワーダウン・アプリケーション向けに完全に動作が規定されています。Ioff 回路が出力をディセーブルにするため、電源切断時にデバイスに電流が逆流して損傷に至ることを回避できます。

VCC 絶縁機能は、いずれかの VCC 電源が 0V 付近になると、両方のポートが高インピーダンス状態になるよう設計されています。この機能により、複数の MAC と PHY にまたがる通信で電力を絶縁でき、MAC と PHY の電源が非同期にオンになり、デバイス間の電流の逆流を防止する状況に有益です。

OE が Low に設定されている場合、DIR が High のときは A から B へデータが転送され、DIR が Low のときは B から A へデータが転送されます。OE を High に設定すると、Ax ピンと Bx ピンの両方が高インピーダンス状態になります。制御ロジックの動作の概要については、「デバイスの機能モード」を参照してください。

TXV0108-Q1 は、8 ビット、デュアル電源、方向制御型、低スキュー、低ジッタの電圧変換デバイスです。このデバイスは、イーサネット MAC デバイスとイーサネット PHY デバイスの間の RGMII など、スキューの影響を受けやすいインターフェイスを実装する場合のリドライブ、電圧変換、電力絶縁に使用できます。Ax I/O ピンおよび制御ピン (DIR および OE) は VCCA ロジック レベルを基準とし、Bx I/O ピンは VCCB ロジック レベルを基準としています。このデバイスは、チャネル間スキュー、デューティ サイクル歪み、対称型の立ち上がり / 立ち下がり時間を改善しており、厳格なタイミング条件を必要とするアプリケーションに適しています。

このデバイスは、Ioff を使った部分的パワーダウン・アプリケーション向けに完全に動作が規定されています。Ioff 回路が出力をディセーブルにするため、電源切断時にデバイスに電流が逆流して損傷に至ることを回避できます。

VCC 絶縁機能は、いずれかの VCC 電源が 0V 付近になると、両方のポートが高インピーダンス状態になるよう設計されています。この機能により、複数の MAC と PHY にまたがる通信で電力を絶縁でき、MAC と PHY の電源が非同期にオンになり、デバイス間の電流の逆流を防止する状況に有益です。

OE が Low に設定されている場合、DIR が High のときは A から B へデータが転送され、DIR が Low のときは B から A へデータが転送されます。OE を High に設定すると、Ax ピンと Bx ピンの両方が高インピーダンス状態になります。制御ロジックの動作の概要については、「デバイスの機能モード」を参照してください。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品
新規 TXV0106-Q1 アクティブ Automotive dual-supply fixed-direction six-channel voltage translator 6 channel fixed direction version

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
10 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TXV0108-Q1 車載用 8 ビット、方向制御型、低スキュー、低ジッタ電圧トランスレータまたはバッファ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 最新英語版 (Rev.B) PDF | HTML 2023年 12月 5日
アプリケーション・ノート Schematic Checklist - A Guide to Designing with Auto-Bidirectional Translators PDF | HTML 2024年 7月 12日
アプリケーション・ノート Understanding Transient Drive Strength vs. DC Drive Strength in Level-Shifters (Rev. A) PDF | HTML 2024年 7月 3日
アプリケーション概要 Enabling AI Accelerators with Voltage Level Translation PDF | HTML 2024年 5月 1日
機能安全情報 TXV0108-Q1 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA PDF | HTML 2024年 2月 5日
EVM ユーザー ガイド (英語) TXV010xEVM Evaluation Module User's Guide PDF | HTML 2024年 2月 5日
アプリケーション・ノート Overcoming Design Challenges - Implementing High Performance Interfaces PDF | HTML 2023年 12月 12日
アプリケーション概要 Solving Power Sequencing Challenges for Ethernet RGMII Communications PDF | HTML 2023年 10月 27日
アプリケーション概要 Supporting Time and Skew Sensitive Interfaces with TI's TXV Level-Shifter PDF | HTML 2023年 10月 27日
アプリケーション概要 Enabling Industrial and Automotive Ethernet RGMII Interfaces with Voltage Transl PDF | HTML 2023年 8月 2日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

14-24-NL-LOGIC-EVM — 14 ピンから 24 ピンのリードなしパッケージ向け、ロジック製品の汎用評価基板

14-24-NL-LOGIC-EVM は、14 ピンから24 ピンの BQA、BQB、RGY、RSV、RJW、RHL の各パッケージに封止した各種ロジック デバイスや変換デバイスをサポートする設計を採用したフレキシブルな評価基板 (EVM) です。

ユーザー ガイド: PDF | HTML
評価ボード

TXV0108-EVM — TXV0108 の評価基板

TXV0108 評価基板 (EVM) は、TXV0108 デバイスの機能と性能を評価するための使いやすいプラットフォームです。この評価基板 (EVM) は、さまざまなアプリケーションに合わせてデバイスを構成できるように、オプションの回路とジャンパを搭載しています。このデバイスは、低スキュー、低ジッタの電圧変換を行うほか、固定制御と方向制御の両方に関するオプションを搭載しています。専用の出力イネーブル (OE) 制御機能を使用して、出力をイネーブルまたはディスエーブルにすることができます。
ユーザー ガイド: PDF | HTML
シミュレーション・モデル

TXV0108 IBIS Model

SCEM798.ZIP (44 KB) - IBIS Model
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
VQFN (RGY) 24 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ