TIDM-SOLAR-DCDC

C2000™ MCU solar DC/DC converter with Maximum Power Point Tracking (MPPT) reference design

TIDM-SOLAR-DCDC

設計ファイル

概要

このデザインは、最大電力点追従 (MPPT) によるデジタル制御されたソーラー DC/DC コンバータであり、セントラルまたはストリング・ソーラー・インバータでの使用に適しています。これは、TIDM-SOLAR-ONEPHINV、グリッド結合形式の単相 DC/AC インバータ向けコンパニオンです。TIDM-SOLAR-DCDC と TIDM-SOLAR-ONEPHINV を組み合わせると、セントラルまたはストリングのトポロジーに対応するソーラー・インバータを製作できます。  このソーラー DC/DC コンバータは、MPPT 向け 2 相インターリーブ昇圧コンバータおよび絶縁機能を使用する共振 LLC コンバータで構成されています。C2000™ Piccolo™ TMS320F28035 マイコン (MCU) は、DC/DC コンバータ向けのデジタル・コントローラで、高周波制御ループおよび最大電力点追従アルゴリズムを実行します。このデザインは、全負荷で 94% を上回る効率を達成し、ソーラー設備からより多くのエネルギー出力を供給することができ、コンバータ内での有害な発熱が減ります。

特長
  • 最大電力点追従(MPPT) を備えたソーラー DC/DC コンバータを実装します。この DC/DC コンバータは、最大電力点追従(MPPT)対応の 2 相インターリーブ昇圧コンバータと、絶縁型の共振 LLC コンバータで形成されています。
  • C2000™ Piccolo™ TMS320F28035 マイコン (MCU) は、高周波制御ループを実行して電力段を制御し、最大電力点アルゴリズムを計算する、DC/DC コンバータ向けの高性能コントローラとして機能します。
  • 200V ~ 300V の入力パネル電圧と 400VDC の出力、最大定格 500W をサポートします。
  • 94% を上回るピーク効率を達成するので、ソーラー設備からより多くのエネルギー出力を供給することができ、コンバータ内での有害な発熱が減ります。
  • 太陽光発電およびデジタル電源ソフトウェア・ライブラリは、コード最適化済みの構築ブロックを提供し、多様な電源トポロジーや、MPPT (最大電力点追従) またはソフトウェア・フェーズ・ロック・ループ (PLL) のようなアルゴリズムを実装できるので、カスタマイズしたソーラー・インバータの設計に最適です。
  • ソフトウェア、ハードウェア設計ファイル、クイック・スタート・グラフィカル・インターフェイス、ステップバイステップの資料が付属

注:このボード向けのソフトウェアは controlSUITE™ ソフトウェア・パッケージに収録済みです。controlSUITE をダウンロードします。インストール後、「Development Tools」 (開発ツール) -> 「Solar」 (ソーラー) セクションにある「High-voltage Solar Maximum Power Point Tracking Development Kit」 (高電圧ソーラー最大電力点追従開発キット) をご覧ください。

設計ファイルと製品

設計ファイル

すぐに使用できるシステム・ファイルをダウンロードすると、設計プロセスを迅速化できます。

TIDR756A.ZIP (168 K)

設計レイアウトとコンポーネントを示した詳細な回路図

TIDR758A.ZIP (139 K)

設計に使用したコンポーネント、参照指定子、メーカー名や型番などを記入した詳細なリスト

TIDR759.ZIP (341 K)

IC コンポーネントの 3D モデルまたは 2D 図面に使用するファイル

TIDC475A.ZIP (197 K)

PCB 設計の基板層に関する情報を記載した設計ファイル

TIDR757A.ZIP (607 K)

PCB 設計レイアウトを生成するための PCB 基板層のプロット・ファイル

製品

設計や代替製品候補に TI 製品を含めます。

C2000 リアルタイム・マイコン

TMS320F280049C100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック)

データシート: PDF | HTML
D タイプ・フリップ・フロップ

SN74LVC2G74クリア/プリセット搭載、シングル・ポジティブ・エッジ・トリガ D タイプ・フリップ・フロップ

データシート: PDF | HTML
デジタル・アイソレータ

ISO7240Cクワッド・チャネル、4/0、25Mbps デジタル・アイソレータ

データシート: PDF
デジタル・アイソレータ

ISO7242Aクワッド・チャネル、2/2、1Mbps、デジタル・アイソレータ

データシート: PDF
デジタル・アイソレータ

ISO7242Cクワッド・チャネル、2/2、25Mbps デジタル・アイソレータ

データシート: PDF
リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

TPS730イネーブル搭載、200mA、低ドロップアウト電圧レギュレータ

データシート: PDF | HTML
リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

TPS795イネーブル搭載、500mA、低ドロップアウト電圧レギュレータ

データシート: PDF | HTML
リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

TPS799低ノイズ、イネーブル搭載、200mA、低静止電流 (IQ)、低ドロップアウト電圧レギュレータ

データシート: PDF | HTML
ローサイド・ドライバ

UCC27324非反転型、4A/4A、デュアルチャネル・ローサイド・ゲート・ドライバ

データシート: PDF | HTML
ローサイド・ドライバ

UCC27324-Q1車載、非反転型、4A/4A、デュアルチャネル・ローサイド・ゲート・ドライバ

データシート: PDF | HTML
降圧モジュール (インダクタ内蔵)

PTH08080W2.25A、4.5V ~ 18V 入力、調整範囲が広い小型パワー・モジュール

データシート: PDF
非反転バッファとドライバ

SN74LVC2G17シュミット・トリガ入力、2 チャネル、1.65V ~ 5.5V バッファ

データシート: PDF | HTML
高速オペアンプ (GBW ≥ 50 MHz)

OPA3652.2V、50MHz、低ノイズ、単一電源、レール・ツー・レール・オペアンプ

データシート: PDF | HTML

開発を始める

ハードウェア

開発キット

TMDSHVMPPTKIT — 高電圧絶縁ソーラー MPPT 開発キット

注意:本機器は高電圧、高電流で動作するため、感電の危険があります。購入、操作前に必要な安全対策のご確認と順守をお願い致します。

TMDSHVMPPTKIT はPiccolo F28035 を使用した DIMM100 controlCARD ベース・マザーボードの評価モジュールで、ソーラー・ベースのインバータやコンバータのアプリケーションの迅速な開発開始を可能にします。最高電力点追従(MPPT)向け 2 相インターリーブ昇圧段とハーフ・ブリッジ絶縁型共振 LLC (...)

ログインして購入
In stock / Out of stock
制限: 設計評価を目的としたサンプルご購入のために、この制限を設けております。より多くの在庫が利用可能になった時点で、この制限はなくなります。
TI.com で取り扱いなし

ソフトウェア

ソフトウェア開発キット (SDK)

C2000WARE-DIGITALPOWER-SDK C2000 リアルタイム・コントローラ向けデジタル電源 SDK

    • DigitalPower SDK for C2000™ microcontrollers (MCU) is a cohesive set of software infrastructure, tools, and documentation designed to minimize C2000 MCU based digital power system development time targeted for various AC-DC, DC-DC and DC-AC power supply applications. The software includes (...)
サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

製品
C2000 リアルタイム・マイコン
TMS320F280021 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、32KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280021-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 32KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023C 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、64KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280025 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025C 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280034 C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、128KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、AES TMS320F280037 C2000™ 32-bit MCU 120-MHz 256-KB flash, FPU, TMU with CLA, AES and CAN-FD TMS320F280037C C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、256KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、CLB TMS320F280037C-Q1 Automotive C2000™ 32-bit MCU 120-MHz 256-KB flash, FPU, TMU with CLA, CLB, AES and CAN-FD TMS320F280038C-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット TMS320F280039C C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、CLB TMS320F280039C-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット TMS320F280040-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280040C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280041 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280041-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280041C 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280041C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280045 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、256KB フラッシュ、PGA、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280048-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDF TMS320F280048C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理 TMS320F280049 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デル TMS320F280049-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDF TMS320F280049C 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) TMS320F280049C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理 TMS320F28075 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭載、C2000™ 32 TMS320F28075-Q1 車載対応、120MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 512KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭 TMS320F28076 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・ TMS320F28374D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28374S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28375D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28375S

400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、1024KB flash、EMIF、12bit ADC TMS320F28375S-Q1 車載対応、400MIPS、1 x CPU と 1 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 12 TMS320F28376D

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC TMS320F28376S 400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 C2000™™ 32bit MCU TMS320F28377D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28377D-EP

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、1MB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 TMS320F28377D-Q1 車載対応、800MIPS、2 x CPU と 2 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 16 TMS320F28377S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28377S-Q1 車載対応、400MIPS、1 x CPU と 1 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 16 TMS320F28378D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28378S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28379D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、16 ビット ADC 搭載 TMS320F28379D-Q1 車載対応、800MIPS、2 x CPU と 2 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024KB フラッシュと CLB (構成可能ロジ TMS320F28379S 400MIPS、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C TMS320F28384D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28384D-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1.5MB フラッシュと FPU64 とイーサネット搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28384S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28384S-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 1x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1MB フラッシュと FPU64 とイーサネット搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28386D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28386D-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 2x C28x+CLA CPU と 1.5MB フラッシュと FPU64 と CLB (構成可能ロジック・ブロック) と イーサネット搭載、C2000™ 32 TMS320F28386S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28386S-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 1x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1MB フラッシュと FPU64 と CLB (構成可能論理ブロック) とイーサネット搭載、 TMS320F28388D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、CLB、ENET、EtherCAT 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28388S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット、EtherCAT 搭載 32 ビット・マイコン

ハードウェア開発
PMP41006 C2000™ と GaN 採用、CCM トーテムポール PFC と電流モード LLC を使用した 1kW のリファレンス・デザイン TIDA-010054 TIDA-010054 TIDA-010062 1kW、80 Plus Titanium、GaN CCM トーテム・ポール・ブリッジレス PFC およびハーフ・ブリッジ LLC のリファレンス・デザイン TIDA-01604 HV/EV オンボード・チャージャ向け、効率 98.6%、6.6kW トーテム・ポール PFC のリファレンス・デザイン TIDA-01606 10kW、双方向、3 相、3 レベル (T タイプ) インバータと PFC のリファレンス・デザイン TIDM-02002 HEV/EV のオンボード・チャージャ向け、双方向 CLLLC 共振デュアル・アクティブ・ブリッジ(DAB)のリファレンス・デザイン TIDM-02008 Bidirectional high density GaN CCM totem pole PFC using C2000™ MCU TIDM-02009 ASIL D 安全性コンセプト検証済み、高速トラクション、双方向 DC/DC 変換のリファレンス・デザイン TIDM-02011 Live firmware update reference design with C2000™ real-time MCUs TIDM-1000 C2000 MCU 使用、3 相整流回路力率改善のリファレンス・デザイン TIDM-1001 C2000™ マイコンを使用する 2相インターリーブ LLC 共振コンバータのリファレンス・デザイン TIDM-1007 インターリーブ型 CCM トーテムポール・ブリッジレス力率補正(PFC)のリファレンス・デザイン TIDM-1022 バレー・スイッチング、昇圧、力率補正(PFC)のリファレンス・デザイン TIDM-DC-DC-BUCK デジタル制御非絶縁 DC/DC 降圧コンバータ、リファレンス・デザイン TIEVM-HV-1PH-DCAC Single phase inverter development kit with voltage source and grid connected modes
リファレンス・デザイン
TIDA-010231 光起電力アプリケーション内のアーク検出向けアナログ・フロント・エンドのリファレンス・デザイン
クラウド上で評価 ダウンロードオプション

C2000WARE-DIGITALPOWER-SDK C2000 リアルタイム・コントローラ向けデジタル電源 SDK

close
最新バージョン
バージョン: 4.03.01.00
リリース日: 27 1 2023

Windows Installer for C2000Ware DigitalPower SDK

チェックサム
lock = エクスポートの承認が必要 (1 分)
製品
C2000 リアルタイム・マイコン
TMS320F280021 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、32KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280021-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 32KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023C 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、64KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280025 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025C 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280034 C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、128KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、AES TMS320F280037 C2000™ 32-bit MCU 120-MHz 256-KB flash, FPU, TMU with CLA, AES and CAN-FD TMS320F280037C C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、256KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、CLB TMS320F280037C-Q1 Automotive C2000™ 32-bit MCU 120-MHz 256-KB flash, FPU, TMU with CLA, CLB, AES and CAN-FD TMS320F280038C-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット TMS320F280039C C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、CLB TMS320F280039C-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット TMS320F280040-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280040C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280041 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280041-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280041C 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280041C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280045 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、256KB フラッシュ、PGA、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280048-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDF TMS320F280048C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理 TMS320F280049 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デル TMS320F280049-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDF TMS320F280049C 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) TMS320F280049C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理 TMS320F28075 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭載、C2000™ 32 TMS320F28075-Q1 車載対応、120MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 512KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭 TMS320F28076 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・ TMS320F28374D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28374S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28375D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28375S

400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、1024KB flash、EMIF、12bit ADC TMS320F28375S-Q1 車載対応、400MIPS、1 x CPU と 1 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 12 TMS320F28376D

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC TMS320F28376S 400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 C2000™™ 32bit MCU TMS320F28377D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28377D-EP

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、1MB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 TMS320F28377D-Q1 車載対応、800MIPS、2 x CPU と 2 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 16 TMS320F28377S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28377S-Q1 車載対応、400MIPS、1 x CPU と 1 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 16 TMS320F28378D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28378S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28379D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、16 ビット ADC 搭載 TMS320F28379D-Q1 車載対応、800MIPS、2 x CPU と 2 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024KB フラッシュと CLB (構成可能ロジ TMS320F28379S 400MIPS、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C TMS320F28384D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28384D-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1.5MB フラッシュと FPU64 とイーサネット搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28384S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28384S-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 1x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1MB フラッシュと FPU64 とイーサネット搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28386D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28386D-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 2x C28x+CLA CPU と 1.5MB フラッシュと FPU64 と CLB (構成可能ロジック・ブロック) と イーサネット搭載、C2000™ 32 TMS320F28386S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28386S-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 1x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1MB フラッシュと FPU64 と CLB (構成可能論理ブロック) とイーサネット搭載、 TMS320F28388D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、CLB、ENET、EtherCAT 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28388S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット、EtherCAT 搭載 32 ビット・マイコン

ハードウェア開発
PMP41006 C2000™ と GaN 採用、CCM トーテムポール PFC と電流モード LLC を使用した 1kW のリファレンス・デザイン TIDA-010054 TIDA-010054 TIDA-010062 1kW、80 Plus Titanium、GaN CCM トーテム・ポール・ブリッジレス PFC およびハーフ・ブリッジ LLC のリファレンス・デザイン TIDA-01604 HV/EV オンボード・チャージャ向け、効率 98.6%、6.6kW トーテム・ポール PFC のリファレンス・デザイン TIDA-01606 10kW、双方向、3 相、3 レベル (T タイプ) インバータと PFC のリファレンス・デザイン TIDM-02002 HEV/EV のオンボード・チャージャ向け、双方向 CLLLC 共振デュアル・アクティブ・ブリッジ(DAB)のリファレンス・デザイン TIDM-02008 Bidirectional high density GaN CCM totem pole PFC using C2000™ MCU TIDM-02009 ASIL D 安全性コンセプト検証済み、高速トラクション、双方向 DC/DC 変換のリファレンス・デザイン TIDM-02011 Live firmware update reference design with C2000™ real-time MCUs TIDM-1000 C2000 MCU 使用、3 相整流回路力率改善のリファレンス・デザイン TIDM-1001 C2000™ マイコンを使用する 2相インターリーブ LLC 共振コンバータのリファレンス・デザイン TIDM-1007 インターリーブ型 CCM トーテムポール・ブリッジレス力率補正(PFC)のリファレンス・デザイン TIDM-1022 バレー・スイッチング、昇圧、力率補正(PFC)のリファレンス・デザイン TIDM-DC-DC-BUCK デジタル制御非絶縁 DC/DC 降圧コンバータ、リファレンス・デザイン TIEVM-HV-1PH-DCAC Single phase inverter development kit with voltage source and grid connected modes
リファレンス・デザイン
TIDA-010231 光起電力アプリケーション内のアーク検出向けアナログ・フロント・エンドのリファレンス・デザイン

ドキュメント

C2000Ware DigitalPower SDK Quick Start Guide

リリース情報

Digital Power SDK for C2000™ microcontrollers (MCU) is a cohesive set of software infrastructure, tools, and documentation designed to minimize C2000 MCU based digital power system development time targeted for various AC-DC, DC-DC and DC-AC power supply applications.

最新情報

  • Update to PLLSYSCLK define in CLLLC Bi-directional Resonant Converter (TIDM-02002 on F28004x) Reference Design
ソフトウェア開発キット (SDK)

C2000WARE-DIGITALPOWER-SDK — C2000 リアルタイム・コントローラ向けデジタル電源 SDK

    • C2000™ マイコン(MCU)向けの DigitalPower SDK はソフトウェア・インフラ、ツール、資料で構成されており、各種 AC/DC、DC/DC、DC/AC 電源アプリケーション向け C2000 マイコン・ベース・デジタル電源システムの開発期間の大幅な短縮を可能にします。C2000 デジタル電源評価基板(EVM)で動作するファームウェアと、太陽光発電、テレコム、サーバー、電気自動車(EV)チャージャ、産業用パワー・デリバリ・アプリケーション向けの TI Designs(TID)が含まれています。DigitalPower SDK (...)
サポートされている製品とハードウェア

サポートされている製品とハードウェア

C2000
  • F28002X
  • F28003X
  • F28004X
  • F2807X
  • F2837XD
  • F2837XS
  • F2838X
ハードウェア
PMP41006 1-kW reference design with CCM totem pole PFC and current-mode LLC realized by C2000 and GaN TIDA-010054 Bi-directional, dual active bridge reference design for level 3 electric vehicle charging stations TIDA-010062 1-kW, 80 Plus titanium, GaN CCM totem pole bridgeless PFC and half-bridge LLC reference design TIDA-01604 98.6% Efficiency, 6.6-kW Totem-Pole PFC Reference Design for HEV/EV Onboard Charger TIDA-01606 10-kW, bidirectional three-phase three-level (T-type) inverter and PFC reference design TIDM-02002 Bidirectional CLLLC resonant dual active bridge (DAB) reference design for HEV/EV onboard charger TIDM-02008 Bidirectional high density GaN CCM totem pole PFC using C2000™ MCU TIDM-02009 ASIL D safety concept-assessed high-speed traction, bi-directional DC/DC conversion reference design TIDM-02011 Live firmware update reference design with C2000™ real-time MCUs TIDM-1000 Vienna Rectifier-Based Three Phase Power Factor Correction Reference Design Using C2000 MCU TIDM-1001 Two Phase Interleaved LLC Resonant Converter Reference Design Using C2000™ MCUs TIDM-1007 High efficiency GaN CCM totem pole bridgeless Power Factor Correction (PFC) reference design TIDM-1022 Valley switching boost power factor correction (PFC) reference design TIDM-DC-DC-BUCK Digitally Controlled Non-Isolated DC/DC Buck Converter Reference Design TIEVM-HV-1PH-DCAC Single phase inverter development kit with voltage source and grid connected modes

技術資料

結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
技術記事 Solar in Texas: the future looks bright 2016年 7月 22日
技術記事 Lighting up TI’s solar power delivery and charging solutions 2014年 11月 4日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ