製品詳細

CPU C28x, CLA Frequency (MHz) 120 Flash memory (KB) 256 RAM (KB) 69 ADC resolution 12-bit Total processing (MIPS) 240 Features CAN FD, Configurable logic block, Dual security zones, FPU32 UART 4 CAN (#) 2 Sigma-delta filter 8 PWM (Ch) 16
CPU C28x, CLA Frequency (MHz) 120 Flash memory (KB) 256 RAM (KB) 69 ADC resolution 12-bit Total processing (MIPS) 240 Features CAN FD, Configurable logic block, Dual security zones, FPU32 UART 4 CAN (#) 2 Sigma-delta filter 8 PWM (Ch) 16
LQFP (PT) 48 49 mm² 7 x 7
  • 120MHz の TMS320C28x 32 ビット DSP コア
    • IEEE 754 浮動小数点ユニット (FPU)
      • 高速整数除算 (FINTDIV) をサポート
    • 三角関数演算ユニット (TMU)
      • 非線形 PID (NLPID) 制御をサポート
    • CRC エンジンおよび命令 (VCRC)
    • 10 個のハードウェア・ブレークポイント (ERAD による)
  • プログラム可能な制御補償器アクセラレータ (CLA)
    • 120MHz
    • IEEE 754 単精度浮動小数点命令
    • メイン CPU と独立にコードを実行
  • オンチップ・メモリ
    • 3 つの独立したバンクで構成される 384KB (192KW) フラッシュ (ECC 保護)
    • 69KB (34.5KW) RAM (ECC 保護)
    • デュアル・ゾーンのセキュリティ
    • セキュア・ブートおよび JTAG ロック
  • クロックおよびシステム制御
    • 2 つの内部 10MHz 発振器
    • 水晶発振器または外部クロック入力
    • ウィンドウ付きウォッチドッグ・タイマ・モジュール
    • クロック消失検出回路
    • デュアル・クロック・コンパレータ (DCC)
  • 3.3V I/O 設計
    • 内部 VREG 生成により、単一電源設計が可能
    • ブラウンアウト・リセット (BOR) 回路
  • システム・ペリフェラル
    • 6 チャネル DMA (Direct Memory Access) コントローラ
    • 55 の個別にプログラム可能な多重化汎用入出力 (GPIO) ピン
    • アナログ・ピン上の 23 本のデジタル入力
    • アナログ・ピン上の 2 本のデジタル入力 (AGPIO)
    • 強化ペリフェラル割り込み拡張 (ePIE)
    • 多様な低消費電力モード (LPM) のサポート
    • 組み込みリアルタイム解析および診断 (ERAD)
    • 固有の識別 (UID) 番号
  • 通信ペリフェラル
    • 1 つの電力管理バス (PMBus) インターフェイス
    • 2 つの I2C (Inter-integrated Circuit) インターフェイス
    • 1 つの CAN (Controller Area Network) バス・ポート
    • 1 つの CAN FD (Controller Area Network with Flexible Data-Rate) / CAN バス・ポート
    • 2 つのシリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI) ポート
    • 2 つの UART 互換シリアル通信インターフェイス (SCI)
    • 2 つの UART 互換 LIN (Local Interconnect Network) インターフェイス
    • 1 つのトランスミッタおよび 1 つのレシーバを備えた最大 200Mbps の高速シリアル・インターフェイス (FSI)
  • アナログ・システム
    • 3 つの 4MSPS、12 ビット A/D コンバータ (ADC)
      • 最大 23 の外部チャネル (2 つの gpdac 出力を含む)
      • ADC ごとに 4 つの後処理ブロック (PPB) を内蔵
    • 12 ビット・リファレンス D/A コンバータ (DAC) を備えた 4 つのウィンドウ付きコンパレータ (CMPSS)
      • デジタル・グリッチ・フィルタ
    • 2 つの 12 ビット DAC 出力 (バッファ付き)
  • 拡張制御ペリフェラル
    • 16 の ePWM チャネル、うち 8 チャネルが高分解能 (分解能 150ps)
      • デッドバンド・サポートを内蔵
      • ハードウェア・トリップ・ゾーン (TZ) を内蔵
    • 3 つの拡張キャプチャ (eCAP) モジュール
      • 3 つの eCAP モジュールのうちの 1 つで高分解能キャプチャ (HRCAP) を利用可能
    • 2 つの拡張直交エンコーダ・パルス (eQEP) モジュール、CW/CCW 動作モードをサポート
    • 8 つのシグマ-デルタ・フィルタ・モジュール (SDFM) 入力チャネル (チャネルごとに 2 つのパラレル・フィルタ)
      • 標準 SDFM データ・フィルタリング
      • 過大評価または過小評価条件で高速動作を行うためのコンパレータ・フィルタ
    • 組み込みパターン・ジェネレータ (EPG)
  • コンフィギュラブル・ロジック・ブロック (CLB)
    • 4 タイル
    • 既存のペリフェラル機能を強化
    • ポジション・マネージャ・ソリューションをサポート
  • ホスト・インターフェイス・コントローラ (HIC)
    • 外部ホストから内部メモリへのアクセス
  • バックグラウンド CRC (BGCRC)
    • 32 ビット・データの 1 サイクル CRC 演算
  • AES (Advanced Encryption Standard) アクセラレータ
  • ライブ・ファームウェア・アップデート (LFU)
    • 古いファームウェアから新しいファームウェアへの高速なコンテキスト切り替え
    • フラッシュ・バンク消去時間の改善
  • 診断機能
    • メモリ・パワー・オン自己テスト (MPOST)
    • ハードウェア組み込み自己テスト (HWBIST)
  • パッケージ・オプション:
    • 100 ピンの薄型クワッド・フラットパック (LQFP) [PZ サフィックス]
    • 80 ピンの薄型クワッド・フラットパック (LQFP) [PN サフィックス]
    • 64 ピン LQFP [PM サフィックス]
    • 48 ピン LQFP [PT サフィックス]
  • 温度オプション:
    • 自由気流 (TA):-40℃~125℃
    • 接合部温度 (TJ):-40℃~150℃
  • 120MHz の TMS320C28x 32 ビット DSP コア
    • IEEE 754 浮動小数点ユニット (FPU)
      • 高速整数除算 (FINTDIV) をサポート
    • 三角関数演算ユニット (TMU)
      • 非線形 PID (NLPID) 制御をサポート
    • CRC エンジンおよび命令 (VCRC)
    • 10 個のハードウェア・ブレークポイント (ERAD による)
  • プログラム可能な制御補償器アクセラレータ (CLA)
    • 120MHz
    • IEEE 754 単精度浮動小数点命令
    • メイン CPU と独立にコードを実行
  • オンチップ・メモリ
    • 3 つの独立したバンクで構成される 384KB (192KW) フラッシュ (ECC 保護)
    • 69KB (34.5KW) RAM (ECC 保護)
    • デュアル・ゾーンのセキュリティ
    • セキュア・ブートおよび JTAG ロック
  • クロックおよびシステム制御
    • 2 つの内部 10MHz 発振器
    • 水晶発振器または外部クロック入力
    • ウィンドウ付きウォッチドッグ・タイマ・モジュール
    • クロック消失検出回路
    • デュアル・クロック・コンパレータ (DCC)
  • 3.3V I/O 設計
    • 内部 VREG 生成により、単一電源設計が可能
    • ブラウンアウト・リセット (BOR) 回路
  • システム・ペリフェラル
    • 6 チャネル DMA (Direct Memory Access) コントローラ
    • 55 の個別にプログラム可能な多重化汎用入出力 (GPIO) ピン
    • アナログ・ピン上の 23 本のデジタル入力
    • アナログ・ピン上の 2 本のデジタル入力 (AGPIO)
    • 強化ペリフェラル割り込み拡張 (ePIE)
    • 多様な低消費電力モード (LPM) のサポート
    • 組み込みリアルタイム解析および診断 (ERAD)
    • 固有の識別 (UID) 番号
  • 通信ペリフェラル
    • 1 つの電力管理バス (PMBus) インターフェイス
    • 2 つの I2C (Inter-integrated Circuit) インターフェイス
    • 1 つの CAN (Controller Area Network) バス・ポート
    • 1 つの CAN FD (Controller Area Network with Flexible Data-Rate) / CAN バス・ポート
    • 2 つのシリアル・ペリフェラル・インターフェイス (SPI) ポート
    • 2 つの UART 互換シリアル通信インターフェイス (SCI)
    • 2 つの UART 互換 LIN (Local Interconnect Network) インターフェイス
    • 1 つのトランスミッタおよび 1 つのレシーバを備えた最大 200Mbps の高速シリアル・インターフェイス (FSI)
  • アナログ・システム
    • 3 つの 4MSPS、12 ビット A/D コンバータ (ADC)
      • 最大 23 の外部チャネル (2 つの gpdac 出力を含む)
      • ADC ごとに 4 つの後処理ブロック (PPB) を内蔵
    • 12 ビット・リファレンス D/A コンバータ (DAC) を備えた 4 つのウィンドウ付きコンパレータ (CMPSS)
      • デジタル・グリッチ・フィルタ
    • 2 つの 12 ビット DAC 出力 (バッファ付き)
  • 拡張制御ペリフェラル
    • 16 の ePWM チャネル、うち 8 チャネルが高分解能 (分解能 150ps)
      • デッドバンド・サポートを内蔵
      • ハードウェア・トリップ・ゾーン (TZ) を内蔵
    • 3 つの拡張キャプチャ (eCAP) モジュール
      • 3 つの eCAP モジュールのうちの 1 つで高分解能キャプチャ (HRCAP) を利用可能
    • 2 つの拡張直交エンコーダ・パルス (eQEP) モジュール、CW/CCW 動作モードをサポート
    • 8 つのシグマ-デルタ・フィルタ・モジュール (SDFM) 入力チャネル (チャネルごとに 2 つのパラレル・フィルタ)
      • 標準 SDFM データ・フィルタリング
      • 過大評価または過小評価条件で高速動作を行うためのコンパレータ・フィルタ
    • 組み込みパターン・ジェネレータ (EPG)
  • コンフィギュラブル・ロジック・ブロック (CLB)
    • 4 タイル
    • 既存のペリフェラル機能を強化
    • ポジション・マネージャ・ソリューションをサポート
  • ホスト・インターフェイス・コントローラ (HIC)
    • 外部ホストから内部メモリへのアクセス
  • バックグラウンド CRC (BGCRC)
    • 32 ビット・データの 1 サイクル CRC 演算
  • AES (Advanced Encryption Standard) アクセラレータ
  • ライブ・ファームウェア・アップデート (LFU)
    • 古いファームウェアから新しいファームウェアへの高速なコンテキスト切り替え
    • フラッシュ・バンク消去時間の改善
  • 診断機能
    • メモリ・パワー・オン自己テスト (MPOST)
    • ハードウェア組み込み自己テスト (HWBIST)
  • パッケージ・オプション:
    • 100 ピンの薄型クワッド・フラットパック (LQFP) [PZ サフィックス]
    • 80 ピンの薄型クワッド・フラットパック (LQFP) [PN サフィックス]
    • 64 ピン LQFP [PM サフィックス]
    • 48 ピン LQFP [PT サフィックス]
  • 温度オプション:
    • 自由気流 (TA):-40℃~125℃
    • 接合部温度 (TJ):-40℃~150℃

TMS320F28003x (F28003x) は、電力密度の向上、スイッチング周波数の向上、GaN および SiC 技術の使用のサポートなど、パワー・エレクトロニクスの効率を向上させるように設計された、スケーラブルできわめてレイテンシの低いデバイスである C2000™ リアルタイム・マイクロコントローラ・ファミリの製品です。

主なアプリケーションには以下が含まれます。

リアルタイム制御サブシステムは、テキサス・インスツルメンツの 32 ビット C28x DSP コアをベースにしており、オンチップ・フラッシュまたは SRAM から実行される浮動小数点または固定小数点コードに対して 120MHz の信号処理性能を発揮します。C28x CPU は、浮動小数点演算ユニット (FPU)三角関数演算ユニット (TMU) および VCRC (巡回冗長検査) 拡張命令セットによってさらに強化され、リアルタイム制御システムでよく使われる主要なアルゴリズムを高速化します。

CLA により、一般的なタスクの負荷の多くをメインの C28x CPU から取り除くことができます。CLA は独立の 32 ビット浮動小数点演算アクセラレータであり、CPU と並列に実行されます。さらに、CLA には独自の専用メモリ・リソースがあり、一般的な制御システムで必要となる主要なペリフェラルに直接アクセスできます。ANSI C のサブセット、およびハードウェア・ブレークポイントやハードウェアによるタスク切り替えなどの主要な機能が標準でサポートされています。

F28003x は、最大 384KB (192KW) のフラッシュ・メモリをサポートしています。これらは 3 つの 128KB (64KW) バンクに分割されるため、プログラミングと実行を並列に行えます。最大 69KB (34.5KW) のオンチップ SRAM も利用でき、フラッシュ・メモリを補完できます。

F28003x のライブ・ファームウェア・アップデート・ハードウェア拡張により、古いファームウェアから新しいファームウェアへのコンテキスト切り替えを高速化し、デバイス・ファームウェアの更新時のアプリケーションのダウンタイムを最小限に抑えることができます。

F28003x リアルタイム・マイクロコントローラ (MCU) に内蔵された高性能アナログ・ブロックは、リアルタイム・シグナル・チェーン性能を最適化するために、処理および PWM ユニットと密結合されています。16 個の PWM チャネルはすべて周波数に依存しない分解能モードをサポートしており、3 相インバータから、力率補正、高度なマルチレベル電源トポロジまで、さまざまな電力段を制御できます。

コンフィギュラブル・ロジック・ブロック (CLB) を内蔵しているため、ユーザーはカスタム・ロジックを追加し、FPGA に類似した機能を C2000 リアルタイム MCU に統合できます。

インターフェイスは、各種の業界標準通信ポート (SPI、SCI、I2C、PMBus、LIN、CAN、CAN FD など) によりサポートされており、最適な信号配置を行うための複数のピン多重化方法を備えています。高速シリアル・インターフェイス (FSI) を使用すると、絶縁境界越しに最大 200Mbps の堅牢な通信が可能です。

C2000 プラットフォームの新機能であるホスト・インターフェイス・コントローラ (HIC) は、外部ホストから TMS320F28003x のリソースへの直接アクセスを可能にする高スループット・インターフェイスです。

C2000 マイコンは、お客様のリアルタイム制御システムに適した選択肢です。その機能について詳しく知るには、「 The Essential Guide for Developing With C2000™ Real-Time Microcontrollers 」(英語) をご覧いただくとともに、C2000™ リアルタイム制御マイコンのページにアクセスしてください。

Getting Started with C2000 ™ Real-Time Control Microcontrollers (MCUs) Getting Started Guide 」(英語) は、C2000 デバイスを使用する開発について、ハードウェアからサポート・リソースまで、あらゆる側面をカバーしています。主要な参考資料に加えて、各セクションには関連するリンクとリソースが掲載されており、さらに詳細な情報を知ることができます。

導入前の評価と関連資料TMDSCNCD280039C 評価ボードをご覧になり、C2000Ware をダウンロードしてください。

TMS320F28003x (F28003x) は、電力密度の向上、スイッチング周波数の向上、GaN および SiC 技術の使用のサポートなど、パワー・エレクトロニクスの効率を向上させるように設計された、スケーラブルできわめてレイテンシの低いデバイスである C2000™ リアルタイム・マイクロコントローラ・ファミリの製品です。

主なアプリケーションには以下が含まれます。

リアルタイム制御サブシステムは、テキサス・インスツルメンツの 32 ビット C28x DSP コアをベースにしており、オンチップ・フラッシュまたは SRAM から実行される浮動小数点または固定小数点コードに対して 120MHz の信号処理性能を発揮します。C28x CPU は、浮動小数点演算ユニット (FPU)三角関数演算ユニット (TMU) および VCRC (巡回冗長検査) 拡張命令セットによってさらに強化され、リアルタイム制御システムでよく使われる主要なアルゴリズムを高速化します。

CLA により、一般的なタスクの負荷の多くをメインの C28x CPU から取り除くことができます。CLA は独立の 32 ビット浮動小数点演算アクセラレータであり、CPU と並列に実行されます。さらに、CLA には独自の専用メモリ・リソースがあり、一般的な制御システムで必要となる主要なペリフェラルに直接アクセスできます。ANSI C のサブセット、およびハードウェア・ブレークポイントやハードウェアによるタスク切り替えなどの主要な機能が標準でサポートされています。

F28003x は、最大 384KB (192KW) のフラッシュ・メモリをサポートしています。これらは 3 つの 128KB (64KW) バンクに分割されるため、プログラミングと実行を並列に行えます。最大 69KB (34.5KW) のオンチップ SRAM も利用でき、フラッシュ・メモリを補完できます。

F28003x のライブ・ファームウェア・アップデート・ハードウェア拡張により、古いファームウェアから新しいファームウェアへのコンテキスト切り替えを高速化し、デバイス・ファームウェアの更新時のアプリケーションのダウンタイムを最小限に抑えることができます。

F28003x リアルタイム・マイクロコントローラ (MCU) に内蔵された高性能アナログ・ブロックは、リアルタイム・シグナル・チェーン性能を最適化するために、処理および PWM ユニットと密結合されています。16 個の PWM チャネルはすべて周波数に依存しない分解能モードをサポートしており、3 相インバータから、力率補正、高度なマルチレベル電源トポロジまで、さまざまな電力段を制御できます。

コンフィギュラブル・ロジック・ブロック (CLB) を内蔵しているため、ユーザーはカスタム・ロジックを追加し、FPGA に類似した機能を C2000 リアルタイム MCU に統合できます。

インターフェイスは、各種の業界標準通信ポート (SPI、SCI、I2C、PMBus、LIN、CAN、CAN FD など) によりサポートされており、最適な信号配置を行うための複数のピン多重化方法を備えています。高速シリアル・インターフェイス (FSI) を使用すると、絶縁境界越しに最大 200Mbps の堅牢な通信が可能です。

C2000 プラットフォームの新機能であるホスト・インターフェイス・コントローラ (HIC) は、外部ホストから TMS320F28003x のリソースへの直接アクセスを可能にする高スループット・インターフェイスです。

C2000 マイコンは、お客様のリアルタイム制御システムに適した選択肢です。その機能について詳しく知るには、「 The Essential Guide for Developing With C2000™ Real-Time Microcontrollers 」(英語) をご覧いただくとともに、C2000™ リアルタイム制御マイコンのページにアクセスしてください。

Getting Started with C2000 ™ Real-Time Control Microcontrollers (MCUs) Getting Started Guide 」(英語) は、C2000 デバイスを使用する開発について、ハードウェアからサポート・リソースまで、あらゆる側面をカバーしています。主要な参考資料に加えて、各セクションには関連するリンクとリソースが掲載されており、さらに詳細な情報を知ることができます。

導入前の評価と関連資料TMDSCNCD280039C 評価ボードをご覧になり、C2000Ware をダウンロードしてください。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
NEW TMS320F280037C アクティブ C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、256KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、CLB This product is the industrial grade equivalent.
NEW TMS320F280039C-Q1 アクティブ 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット This product is the 384-KB flash equivalent.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
36 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TMS320F28003x リアルタイム・マイクロコントローラ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2022年 9月 12日
* エラッタ TMS320F28003x Real-Time MCUs Silicon Errata (Rev. B) PDF | HTML 2022年 9月 16日
* ユーザー・ガイド TMS320F28003x Real-Time Microcontrollers TRM (Rev. A) 2022年 3月 4日
機能安全情報 Automotive Functional Safety for C2000™ Real-Time Microcontrollers (Rev. A) 2022年 8月 15日
アプリケーション・ノート C2000 ePWM Developer’s Guide PDF | HTML 2022年 7月 11日
ユーザー・ガイド Getting Started With C2000™ Real-Time Control Microcontrollers (MCUs) (Rev. C) PDF | HTML 2022年 6月 29日
アプリケーション・ノート Intelligent LLC SR Control Using C2000 and UCD7138 (Rev. A) PDF | HTML 2022年 6月 27日
アプリケーション・ノート Interfacing EEPROM Using PMBus in I2C Mode PDF | HTML 2022年 5月 6日
アプリケーション・ノート Implement three-phase interleaved LLC on C2000 Type-4 PWM PDF | HTML 2022年 3月 30日
アプリケーション・ノート The Essential Guide for Developing With C2000 Real-Time Microcontrollers (Rev. E) PDF | HTML 2022年 3月 22日
ユーザー・ガイド TMS320F28003x Flash API Version 1.58.00.00 Reference Guide (Rev. A) PDF | HTML 2022年 3月 6日
アプリケーション・ノート A Demonstration of Optimized Signal Chain Performance of C2000™ Real-Time MCU (Rev. A) PDF | HTML 2021年 12月 15日
その他の技術資料 New Product Update: Latest cost-optimized C2000 real-time MCU family: F28003x 2021年 12月 9日
アプリケーション・ノート Hardware Design Guide for F2800x Devices PDF | HTML 2021年 11月 24日
e-Book(PDF) Real-Time Control Pocket Reference PDF | HTML 2021年 10月 29日
ユーザー・ガイド C2000 Real-Time Control Peripheral Reference Guide (Rev. O) PDF | HTML 2021年 10月 20日
アプリケーション・ノート C2000 SysConfig PDF | HTML 2021年 10月 20日
アプリケーション・ノート Designing With the C2000™ Embedded Pattern Generator (EPG) PDF | HTML 2021年 10月 20日
ユーザー・ガイド Migration Between TMS320F28002x and TMS320F28003x PDF | HTML 2021年 10月 20日
アプリケーション・ノート Programming Examples for CANFD PDF | HTML 2021年 10月 20日
ホワイト・ペーパー Speed up your software development by using C2000 SysConfig to configure your C2 2021年 10月 20日
アプリケーション・ノート Serial Flash Programming of C2000 Microcontrollers (Rev. E) PDF | HTML 2021年 10月 19日
その他の技術資料 C2000™ F28003x Real-Time Microcontrollers 2021年 10月 14日
ホワイト・ペーパー Prototype Motor Drive System for Autonomous Guided Vehicles/Autonomous Mobile Ro PDF | HTML 2021年 9月 29日
アプリケーション・ノート Using the Fast Serial Interface (FSI) With Multiple Devices in an Application (Rev. D) PDF | HTML 2021年 8月 26日
ユーザー・ガイド Live Firmware Update Without Device Reset on C2000™ MCUs (Rev. A) PDF | HTML 2021年 8月 19日
アプリケーション・ノート Charge-Sharing Driving Circuits for C2000 ADCs (using PSPICE-FOR-TI simulation t PDF | HTML 2021年 8月 13日
アプリケーション・ノート Interfacing Current Sensing Circuits to C2000 ADCs PDF | HTML 2021年 6月 30日
アプリケーション・ノート Leverage New Type ePWM Features for Multiple Phase Control PDF | HTML 2021年 5月 11日
アプリケーション・ノート C2000 Security Tool (Rev. A) PDF | HTML 2021年 5月 10日
その他の技術資料 Maximize density, power, and reliability with TI GaN and C2000™ real-time MCUs 2020年 12月 15日
アプリケーション・ノート Charge-Sharing Driving Circuits for C2000 ADCs PDF | HTML 2020年 11月 12日
アプリケーション・ノート ADC Input Circuit Evaluation for C2000 MCUs PDF | HTML 2020年 7月 30日
アプリケーション・ノート Secure BOOT On C2000 Device 2020年 7月 21日
ユーザー・ガイド Migration Between TMS320F28004x and TMS320F28003x PDF | HTML 2020年 6月 25日
アプリケーション・ノート How to Migrate Custom Logic From an FPGA/CPLD to C2000 Microcontrollers (Rev. A) 2020年 6月 15日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

ドーター・カード

TMDSCNCD280039C — TMS320F280039C controlCARD の評価基板

TMDSCNCD280039C は、TI の C2000™ マイコン・シリーズの F28003x デバイスに適した、低コストの評価 / 開発ボードです。このボードには、HSEC180 (180 ピンの高速) エッジ・コネクタが付属し、controlCARD として初期評価とプロトタイプ製作に最適です。TMDSCNCD280039C を評価するには、180 ピンのドッキング・ステーションである TMDSHSECDOCK が必須であり、この製品は別売りの形で購入できます。

TI.com で取り扱いなし
ドーター・カード

TMDSHSECDOCK — HSEC180 controlCARD ベースボード・ ドッキング・ステーション

TMDSHSECDOCK is a baseboard that provides header pin access to key signals on compatible HSEC180-based controlCARDs.  A breadboard area is available for rapid prototyping.  Board power can be provided by the provided USB cable or a 5V barrel supply.

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
デバッグ・プローブ

TMDSEMU110-U — XDS110 JTAG デバッグ・プローブ

The Texas Instruments XDS110 is a new class of debug probe (emulator) for TI embedded processors. The XDS110 replaces the XDS100 family while supporting a wider variety of standards (IEEE1149.1, IEEE1149.7, SWD) in a single pod. Also, all XDS debug probes support Core and System Trace in all ARM (...)

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
デバッグ・プローブ

TMDSEMU200-U — Spectrum Digital XDS200 USB エミュレータ

Spectrum Digital XDS200 は、TI のプロセッサを対象とする最新の XDS200 デバッグ・プローブ(エミュレータ)ファミリの最初のモデルです。XDS200 ファミリは、超低コストの XDS100 と高性能の XDS560v2 の間で、低コストと高性能の最適バランスを実現します。また、すべての XDS デバッグ・プローブは、ETB(Embedded Trace Buffer、組込みトレース・バッファ)を搭載したすべての ARM と DSP プロセッサに対し、コア・トレースとシステム・トレースをサポートしています。

Spectrum Digital XDS200 は、TI (...)

TI.com で取り扱いなし
デバッグ・プローブ

TMDSEMU560V2STM-U — Blackhawk XDS560v2 システム・トレース USB エミュレータ

The XDS560v2 System Trace is the first model of the XDS560v2 family of high-performance debug probes (emulators) for TI processors. The XDS560v2 is the highest performance of the XDS family of debug probes and supports both the traditional JTAG standard (IEEE1149.1) and cJTAG (IEEE1149.7).

The (...)

TI.com で取り扱いなし
開発キット

LAUNCHXL-F280039C — TMS320F280039C C2000™ リアルタイム・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット

LAUNCHXL-F280039C は、TI (テキサス・インスツルメンツ) の C2000™ リアルタイム・マイコンである TMS320F28003x デバイス・ファミリ向けの低コスト開発ボードです。初期の評価とプロトタイプ製作に最適なこのボードは、次期アプリケーションを開発するための標準化済みで使いやすいプラットフォームを実現します。このボードは LaunchPad™ 開発キットの拡張バージョンであり、開発用の複数の追加ピンを採用し、2 個のブースタパック・プラグイン・モジュールとの接続をサポートをしています。多様な TI のマイコン LaunchPad (...)

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
ソフトウェア開発キット (SDK)

C2000WARE — C2000 MCU 向け C2000Ware

C2000Ware は開発期間を大幅に短縮するソフトウェアと資料を包括的に提供します。特定デバイス向けドライバ、ライブラリ、ペリフェラル・サンプルを収録しています。
  • C2000 controlCARD、controlSTICK、検証用キット、LaunchPad 向けのハードウェア設計回路図、BOM、ガーバー・ファイル、技術資料
  • 特定デバイスのサポート・ファイル、ビット・フィールド・ヘッダ、LaunchPad™ デモを含むビット・フィールド・デバイス・ペリフェラル・サンプル、デバイス開発ユーザーズ・ガイド
  • 特定デバイス向けドライバ・ライブラリと、ドライバ・ベースのペリフェラル・サンプル
  • (...)
ユーザー・ガイド: PDF
ソフトウェア開発キット (SDK)

C2000WARE-DIGITALPOWER-SDK — C2000 マイコン向けデジタル電源ソフトウェア開発キット(SDK)

    • C2000™ マイコン(MCU)向けの DigitalPower SDK はソフトウェア・インフラ、ツール、資料で構成されており、各種 AC/DC、DC/DC、DC/AC 電源アプリケーション向け C2000 マイコン・ベース・デジタル電源システムの開発期間の大幅な短縮を可能にします。C2000 デジタル電源評価基板(EVM)で動作するファームウェアと、太陽光発電、テレコム、サーバー、電気自動車(EV)チャージャ、産業用パワー・デリバリ・アプリケーション向けの TI Designs(TID)が含まれています。DigitalPower SDK (...)
ユーザー・ガイド: PDF
ソフトウェア開発キット (SDK)

C2000WARE-MOTORCONTROL-SDK — C2000™ マイコン向けモーター制御ソフトウェア開発キット(SDK)

  • C2000™ マイコン(MCU)用のモーター制御 SDK は、さまざまな3相モーター制御アプリケーションで使用するために C2000 MCU ベースのモーター制御システムの開発時間を最小限に抑える目的で設計したソフトウェア・インフラ、ツール、資料の包括的なセットです。このソフトウェアは、C2000 モーター制御評価基板(EVM)で動作するファームウェアと、産業用ドライブおよびその他のモーター制御向けの TI Designs(TID)で構成されています。モーター制御 SDK は、デジタル電源アプリケーションの開発と評価のすべての段階で必要とされるあらゆるリソースを用意してします。
  • (...)
ユーザー・ガイド: PDF
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

C2000-CGT — C2000 コード生成ツール:コンパイラ

TI C2000 C/C++ コンパイラ / アセンブリ言語ツールは Concerto(F28M3xx)、Piccolo(280xx)、Delfino 浮動小数点(283xx)、C2000 固定小数点(2823x/280x/281x)マイコンなどの TI C2000 マイコン・プラットフォーム向けアプリケーションの開発をサポートしています。

Code Composer Studio は、TI の各種組込みデバイス向けの統合開発環境 (IDE) です。TI の組込みデバイスを使用する開発をお考えの場合、TI の各種コンパイラを搭載している Code Composer Studio (...)
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

CCSTUDIO-C2000 — C2000 マイコン向け CCS (Code Composer Studio) 統合開発環境 (IDE)

Code Composer Studioは、TIのマイクロコントローラと組み込みプロセッサ・ポートフォリオをサポートする統合開発環境(IDE)です。Code Composer (...)

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
IDE (統合開発環境)、コンパイラ、またはデバッガ

SYSCONFIG — System configuration tool

To help simplify configuration challenges and accelerate software development, we created SysConfig, an intuitive and comprehensive collection of graphical utilities for configuring pins, peripherals, radios, subsystems, and other components.  SysConfig helps you manage, expose and resolve (...)
ソフトウェア・プログラミング・ツール

UNIFLASH — UniFlash stand-alone flash tool for microcontrollers, Sitara™ processors and SimpleLink™ family

サポート対象のデバイス: CC13xx、CC25xx、CC26xx、CC3x20、CC3x30、CC3x35、Tiva、C2000、MSP43x、Hercules、PGA9xx、IWR12xx、IWR14xx、IWR16xx、IWR18xx、IWR68xx、AWR12xx、AWR14xx、AWR16xx、AWR18xx。  コマンドライン専用:AM335x、AM437x、AM571x、AM572x、AM574x、M65XX、K2G

CCS Uniflash は、TI マイコン (MCU) 上のオンチップ・フラッシュ・メモリや、Sitara (...)

サポート・ソフトウェア

MATHW-3P-SLEC — MathWorks Simulink and Embedded Coder

Embedded Coder Hardware Support Package for TI C2000™: Save design time and get into production faster with C2000 MCU’s using MathWorks software tools.

MATLAB Coder™, Simulink Coder™, and Embedded Coder® generate ANSI/ISO C/C++ code that can be compiled and executed on Texas (...)

From: MathWorks, Inc.
設計ツール

C2000-3P-SEARCH — 3P search tool

TI は複数の企業と協力し、TI の C2000 デバイスに対応する多様なソリューションとサービスを提供しています。これらの企業は、各種 C2000 デバイスを使用した量産へと至るお客様の開発工程の迅速化に役立ちます。この検索ツールをダウンロードすると、サード・パーティー各社の概要を手早く参照し、お客様のニーズに適したサード・パーティーを見つけることができます。

このツールは、Applications (アプリケーション) および Flash programming (フラッシュ書き込み) という、ソリューションやサービスに関する 2 種類の大分類を使用しています。

Applications (...)

リファレンス・デザイン

TIDA-010062 — 1kW、80 Plus Titanium、GaN CCM トーテム・ポール・ブリッジレス PFC およびハーフ・ブリッジ LLC のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、サーバー電源 (PSU) とテレコム整流器の各アプリケーションに適した、デジタル制御の小型 1kW AC/DC 電源のデザインです。 この高効率のデザインは、フロントエンドの連続導通モード (CCM) トーテム・ポール・ブリッジレス力率補正 (PFC) 段を含め、2 個のメイン電力段をサポートしています。この PFC 段は LMG341x GaN FET と統合型のドライバを採用しており、広い負荷範囲にわたって効率を改善しているほか、80 Plus Titanium の要件を満たしています。また、このデザインはハーフ・ブリッジ LLC 絶縁型 (...)
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDM-02010 — HVAC (エアコン) 向けデジタル・インターリーブ PFC を搭載したデュアル・モーター制御のリファレンス・デザイン

TIDM-02010 リファレンス・デザインは、HVAC (エアコン) アプリケーションの可変周波数エアコン室外機向けの 1.5kW デュアル・モーター駆動制御と PFC 制御に関するリファレンス・デザインです。1 個の C2000™ マイコンを使用して、コンプレッサとファン・モーターを駆動するセンサレス 3 相 PMSM (永久磁石同期モーター) ベクトル制御、および新しい各種効率規格に適合するデジタル・インターリーブ昇圧 PFC (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
LQFP (PT) 48 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ