TMDSCNCD2800157

TMDSCNCD2800157 controlCARD の評価基板

TMDSCNCD2800157

購入

概要

TMDSCNCD2800157 は、TI の C2000™ マイコン・シリーズの F280015x デバイスに適した、低コストの評価 / 開発ボードです。このボードには、HSEC180 (180 ピンの高速) エッジ・コネクタが付属し、controlCARD として初期評価とプロトタイプ製作に最適です。TMDSCNCD2800157 を評価するには、180 ピンのドッキング・ステーションである TMDSHSECDOCK が必須であり、この製品は別売りの形で購入できます。

特長

ハードウェア機能

  • リアルタイム・デバッグとフラッシュ・プログラミング (書き込み) に適した、絶縁型のオンボード XDS110 デバッグ・プローブ
  • 標準 180 ピン controlCARD HSEC インターフェイス
  • アナログ I/O、デジタル I/O とカード上にある JTAG 信号とのインターフェイス
  • ハードウェア・ファイルは C2000Ware の boards\controlCARDs\TMDSCNCD2800157 に配置されています

ソフトウェア・リソース (無償ダウンロード)

  • TI Code Composer Studio:TI のマイコンと組込みプロセッサ向けの統合開発環境 (IDE)。
  • ソフトウェア開発キット (SDK)
    • C2000Ware SDK:低水準のデバイス・ドライバ、高度最適化済みのライブラリ、サンプル、ユーティリティ。この SDK には SysConfig ツールも付属しており、pinmux (ピン・マルチプレクサ) とデバイスのペリフェラルの構成を容易に実行する目的で使用できます。
    • モーター制御 SDK:各種 3 相モーター制御アプリケーション向けのモーター制御システムの開発。
    • デジタル電源 SDK:AC/DC、DC/DC、DC/AC の各種電源アプリケーション向けデジタル電源システムの開発。
    • powerSUITE:C2000 マイコン向けのデジタル電源設計ソフトウェア・ツール。

  • USB Type-A オスから USB Type-C™ オスへの接続ケーブル

C2000 リアルタイム・マイコン
TMS320F2800152-Q1 車載、C2000™ 32 ビット マイコン、100MHz、64KB フラッシュと CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800153-Q1 車載対応、2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、64KB フラッシュと HRPWM (高分解能パルス幅変調) と CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800154-Q1 車載、C2000™ 32 ビット マイコン、100MHz、128KB フラッシュと CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800155 C2000™ 32 ビット マイコン、120MHz、128KB フラッシュ、HRPWM (高分解能パルス幅変調)、CAN-FD TMS320F2800155-Q1 車載対応、2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、128KB フラッシュと HRPWM (高分解能パルス幅変調) と CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800156-Q1 車載、C2000™ 32 ビット マイコン、100MHz、256KB フラッシュと CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応、グレード 0 と 1 TMS320F2800157 C2000™ 32 ビット マイコン、120MHz、256KB フラッシュ、HRPWM (高分解能パルス幅変調)、CAN-FD TMS320F2800157-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、256KB フラッシュと HRPWM (高分解能 PWM) と CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応、グレード 0 と
ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

購入と開発の開始

評価ボード

TMDSCNCD2800157 — TMDSCNCD2800157 controlCARD の評価基板

TI.com で取り扱いなし
ドーター・カード

TMDSHSECDOCK — HSEC180 controlCARD baseboard docking station

TI.com で取り扱いなし
ソフトウェア開発キット (SDK)

C2000WARE-MOTORCONTROL-SDK — C2000™ マイコン向けモーター制御ソフトウェア開発キット(SDK)

サポートされている製品とハードウェア
ダウンロードオプション

C2000WARE-MOTORCONTROL-SDK C2000™ マイコン向けモーター制御ソフトウェア開発キット(SDK)

close
最新バージョン
バージョン: 5.01.00.00
リリース日: 13 12 2023

チェックサム
lock = エクスポートの承認が必要 (1 分)
製品
C2000 リアルタイム・マイコン
TMS320F2800132 100MHz、64KB フラッシュ、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、6 個のPWM、ゼロ CAN 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F2800133 120MHz、64KB フラッシュ、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F2800135 120MHz、128KB フラッシュ、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F2800137 120MHz、256KBフラッシュ、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット) 搭載、C2000™ 32ビット・マイコン TMS320F2800152-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、100MHz、64KB フラッシュと CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800153-Q1 車載対応、2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、64KB フラッシュと HRPWM (高分解能パルス幅変調) と CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800154-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、100MHz、128KB フラッシュと CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800155 C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、128KB フラッシュ、HRPWM (高分解能パルス幅変調)、CAN-FD TMS320F2800155-Q1 車載対応、2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、128KB フラッシュと HRPWM (高分解能パルス幅変調) と CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応 TMS320F2800156-Q1 車載対応 C2000™ 32 ビット・マイコン、100MHz、256KB フラッシュと CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応、グレード 0 と 1 TMS320F2800157 C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、256KB フラッシュ、HRPWM (高分解能パルス幅変調)、CAN-FD TMS320F2800157-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、256KB フラッシュと HRPWM (高分解能 PWM) と CAN-FD 搭載、ロックステップ ASIL B 対応、グレード 0 と TMS320F280021 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、32KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280021-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 32KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 64KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280023C 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、64KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280025 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュ搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025C 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280025C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと CLB (構成可能ロジック・ブロック) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F280034 C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、128KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、AES TMS320F280037 C2000™ 32-bit MCU 120-MHz 256-KB flash, FPU, TMU with CLA, AES and CAN-FD TMS320F280037C C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、256KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、CLB TMS320F280037C-Q1 Automotive C2000™ 32-bit MCU 120-MHz 256-KB flash, FPU, TMU with CLA, CLB, AES and CAN-FD TMS320F280038C-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット TMS320F280039C C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット)、CLB TMS320F280039C-Q1 車載対応、C2000™ 32 ビット・マイコン、120MHz、384KB フラッシュ、FPU (浮動小数点演算ユニット)、CLA (制御補償器アクセラレータ) 搭載 TMU (三角関数算術演算ユニット TMS320F280040-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280040C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280041 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280041-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール TMS320F280041C 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280041C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 128KB フラッシュと InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) と PGA (プログラマブル・ TMS320F280045 100MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、256KB フラッシュ、PGA、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F280048-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDF TMS320F280048C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理 TMS320F280049 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDFM (デル TMS320F280049-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と PGA (プログラマブル・ゲイン・アンプ) と SDF TMS320F280049C 100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理ブロック) TMS320F280049C-Q1 車載対応、100MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 256KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と InstaSPIN-FOC と CLB (構成可能論理 TMS320F28075 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭載、C2000™ 32 TMS320F28075-Q1 車載対応、120MHz、FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 512KB フラッシュと CLA (制御補償器アクセラレータ) と SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・モジュール) 搭 TMS320F28076 120MHz、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、CLA (制御補償器アクセラレータ)、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、SDFM (デルタ・シグマ・フィルタ・ TMS320F28374D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28374S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、512KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン ( TMS320F28375D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、12 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28375S

400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、1024KB flash、EMIF、12bit ADC TMS320F28375S-Q1 車載対応、400MIPS、1 x CPU と 1 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 12 TMS320F28376D

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC TMS320F28376S 400MIPS、1 CPU、1 CLA、FPU、TMU、512KB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 C2000™™ 32bit MCU TMS320F28377D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28377D-EP

800MIPS、2 CPU、2 CLA、FPU、TMU、1MB flash、EMIF、16bit ADC 搭載 TMS320F28377D-Q1 車載対応、800MIPS、2 x CPU と 2 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 16 TMS320F28377S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28377S-Q1 車載対応、400MIPS、1 x CPU と 1 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024 KB フラッシュと EMIF と 16 TMS320F28378D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28378S 400MIPS で、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、12 ビット ADC 搭載 TMS320F28379D 800MIPS で、2 x CPU、2 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、16 ビット ADC 搭載 TMS320F28379D-Q1 車載対応、800MIPS、2 x CPU と 2 x CLA (制御補償器アクセラレータ) と FPU と TMU (三角関数算術演算ユニット) と 1024KB フラッシュと CLB (構成可能ロジ TMS320F28379S 400MIPS、1 x CPU、1 x CLA、FPU、TMU (三角関数算術演算ユニット)、1024KB フラッシュ、CLB (構成可能ロジック・ブロック)、EMIF、16 ビット ADC 搭載、C TMS320F28384D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28384D-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1.5MB フラッシュと FPU64 とイーサネット搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28384S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28384S-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 1x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1MB フラッシュと FPU64 とイーサネット搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン TMS320F28386D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28386D-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 2x C28x+CLA CPU と 1.5MB フラッシュと FPU64 と CLB (構成可能ロジック・ブロック) と イーサネット搭載、C2000™ 32 TMS320F28386S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28386S-Q1 車載対応、コネクティビティ・マネージャと 1x C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU と 1MB フラッシュと FPU64 と CLB (構成可能論理ブロック) とイーサネット搭載、 TMS320F28388D コネクティビティ・マネージャ、2x C28x+CLA CPU、1.5MB フラッシュ、FPU64、CLB、ENET、EtherCAT 搭載、C2000™ 32 ビット・マイコン (MCU) TMS320F28388S コネクティビティ・マネージャ、1x C28x+CLA CPU、1.0MB フラッシュ、FPU64、CLB、イーサネット、EtherCAT 搭載 32 ビット・マイコン TMS320F28P650DK C2000™ 32 ビット マイコン、2 個の C28x+CLA (制御補償器アクセラレータ) CPU、ロックステップ、1.28MB フラッシュ、16 ビット ADC、HRPWM、EtherCAT、C TMS320F28P659DK-Q1 C2000™ 32-bit MCU, 2x C28x+CLA CPU, Lock Step, 1.28-MB flash, 16-b ADC, HRPWM, CAN-FD, AES

ハードウェア開発
BOOSTXL-3PHGANINV シャント・ベース・インライン・モーター位相電流センシング機能を搭載した 48V 3 相インバータの評価モジュール BOOSTXL-DRV8320RS DRV8320RS 降圧機能と SPI インターフェイス搭載、3 相スマート・ゲート・ドライバの評価基板 BOOSTXL-DRV8323RH DRV8323RH 降圧機能とシャント・アンプ搭載、3 相スマート・ゲート・ドライバ (ハードウェア・インターフェイス) の評価基板 BOOSTXL-DRV8323RS DRV8323RS 降圧機能とシャント・アンプ搭載 (SPI インターフェイス)、3 相スマート・ゲート・ドライバの評価基板 BOOSTXL-POSMGR C2000 DesignDRIVE の Position Manager ブースタパック・プラグイン・モジュール DRV8316REVM DRV8316R 3 相 PWM (パルス幅変調) モーター ドライバの評価基板 DRV8353RS-EVM DRV8353RS evaluation module, three-phase brushless DC smart gate driver  TMDSHVMTRINSPIN InstaSPIN-FOC と InstaSPIN-MOTION に対応する Piccolo マイコンを採用した高電圧モーター制御キット TMDXIDDK379D 産業用モーター制御向けの C2000 DesignDRIVE 開発キット
開発キット
LAUNCHXL-F280039C TMS320F280039C C2000™ リアルタイム・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット LAUNCHXL-F280025C F280025C LaunchPad™ development kit for C2000™ real-time MCU LAUNCHXL-F28379D F28379D LaunchPad™ development kit for C2000™ Delfino™ MCU
ドーター・カード
TMDSCNCD280039C C2000™ マイコン controlCARD™ 向けの TMS320F280039C 評価基板 TMDSCNCD28388D F28388D evaluation module for C2000™ MCU controlCARD™ TMDSCNCD28379D F28379D development kit for C2000™ Delfino MCU controlCARD™ TMDSCNCD280049C F280049C evaluation module for C2000™ MCU controlCARD™
評価ボード
LAUNCHXL-F280049C F280049C LaunchPad™ development kit C2000™ Piccolo™ MCU LAUNCHXL-F2800137 TMS320F2800137 C2000™ リアルタイム・マイコン向け LaunchPad™ 開発キット TMDSCNCD280025C TMS320F280025C evaluation module for C2000™ MCU controlCARD™ TMDSCNCD2800137 TMS320F2800137 controlCARD の評価基板 TMDSCNCD2800157 TMDSCNCD2800157 controlCARD の評価基板 TMDSCNCD28P65X TMS320F28P65X controlCARD の評価基板

リリース情報

MotorControl SDK for C2000™ real-time control microcontrollers (MCU) is a cohesive set of software infrastructure, tools, and documentation designed to minimize C2000 MCU based motor control system development time targeted for various three-phase motor control applications.

最新情報

  • Added TIDA-010265: Single motor control with UART based GUI control reference design for F280013x
  • Added TIDM-02017: 2/3 Wheeler Traction reference design for F28P65x
  • Updated C2000Ware to version 5.01.00.00
TI の評価品に関する標準契約約款が適用されます。

設計ファイル

技術資料

star
= TI が選択した主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
すべて表示 2
種類 タイトル 英語版のダウンロード 日付
* ユーザー・ガイド TMDSCNCD2800157 controlCARD Information Guide (Rev. A) PDF | HTML 2023年 1月 10日
証明書 TMDSCNCD2800157 EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) (Rev. A) 2022年 11月 17日

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

すべてのフォーラムトピックを英語で表示

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関する質問は、TI サポートのページをご覧ください。

ビデオ