Arm ベースのプロセッサ

豊富なペリフェラル、ハードウェア アクセラレータ、機能安全、セキュリティ機能を搭載した各種アプリケーション プロセッサ。

parametric-filter製品をすべて表示
Arm® ベースの各種アプリケーション プロセッサで構成された TI の幅広い製品ラインアップを活用すると、車載、産業用、IoT (モノのインターネット) デバイスに適した、多様で効率的なエッジ コンピューティング性能を実現できます。TI が採用している SoC (システム オン チップ) アーキテクチャは、消費電力、サイズ、重量、コストなどの重要なシステム リソースを犠牲にせずに、高性能を実現します。ハードウェア、オープン ソース ソフトウェア、ツールで構成された TI の開発プラットフォームを活用すると、開発中の製品を短期間で市場に投入できます。

カテゴリ別の参照

プロセッサのカテゴリ別に選択

汎用プロセッサ

ディスプレイ、制御、標準的な通信の設計をターゲットにする、コスト最適化済みで電力効率の優れた Arm プロセッサ ソリューションで構成された TI の幅広い製品ラインアップを採用すると、システム コストを低減できます。

分析プロセッサ

ビジョン AI (人工知能)、信号処理、センサ フュージョン、ディープ ラーニングを活用して、スマート カメラ、ロボット、ビデオ監視を具体化することができます。

ネットワーク プロセッサ

TSN (Time-Sensitive Networking:時間限定ネットワーク) と産業用イーサネットをサポートしているため、セキュアなリアルタイム ディタミニスティック ギガビット ネットワークを設計できます。

車載プロセッサ

先進運転支援システム (ADAS) の車内とサラウンド ビューの進歩を推進。

開発中の設計のニーズに最適な Arm ベース プロセッサを検索

Arm ベースのプロセッサ の設計と開発

TI の包括的なエコシステムと、使いやすいハードウェア / ソフトウェア ツールを活用すると、組込み分野の次期イノベーションを推進できます。

ソフトウェア

次期の異種マルチコア設計に適した、Arm ベースのプロセッサと SDK の組み合わせを選定できます。 arrow-right

ハードウェア

スタータ キット、モジュール、評価基板 (EVM) で構成された TI の幅広い製品ラインアップをご確認ください。プロトタイプから量産まで迅速に移行することができます。 arrow-right

TI デベロッパー・ゾーン

クラウド環境またはデスクトップ環境から、コードの開発、デバッグ、分析を簡単に実行するために必要な開発ツール、ソフトウェア、トレーニングのすべてにアクセスし、ダウンロードすることができます。 arrow-right

教育用リソース

プロセッサ アカデミーを活用して開発を開始すると、ガイド付きサンプル、デモ、ステップバイステップのチュートリアル、ビデオ トレーニングにアクセスできます。 arrow-right

パートナー

TI の包括的なパートナー エコシステムは、ハードウェア、ソフトウェア、ツール、トレーニングの各分野を専門とする多様なベンダで構成されている世界的なコミュニティであり、Arm ベースのプロセッサ設計が完成するようにお客様を支援します。 arrow-right

TDA4AEN-Q1
Arm ベースのプロセッサ

車載、フロント カメラと運転の各アプリケーション向け、AI 搭載、ADAS SoC (先進運転支援システム向けシステム オン チップ)

概算価格 (USD) 1ku | 45

TDA4VEN-Q1
Arm ベースのプロセッサ

Automotive ADAS SoC with AI, graphics, and display for entry performance park assist applications

概算価格 (USD) 1ku | 45

AM67
Arm ベースのプロセッサ

Arm®Cortex®-A53 SoC with triple display, 3D graphics, PCIe 3, USB3, 4K video codec for HMI

概算価格 (USD) 1ku | 45

AM67A
Arm ベースのプロセッサ

Arm®Cortex®-A53 4 TOPS vision SoC with RGB-IR ISP for 4 cameras, machine vision, robotics, smart HMI

概算価格 (USD) 1ku | 45

AM62A3
Arm ベースのプロセッサ

低消費電力システム、ビデオ監視、リテール オートメーションに最適、1 ~ 2 台のカメラに対応する RGB-IR ISP (画像信号処理) 機能搭載、1TOPS (1TOPS は毎秒 1 兆回の処理)

概算価格 (USD) 1ku | 14.266

TDA4AP-Q1
Arm ベースのプロセッサ

車載対応、Arm® Cortex®-A72 と AI とビデオ・エンコーダを搭載、L2 と L3 の各ドメイン・コントローラ向け分析 SoC

概算価格 (USD) 1ku | 150

TI のプロセッサを選択する理由

checkmark

スケーラブルなシングル プラットフォーム

TI の統合型オープン ソース開発プラットフォームを活用すると、開発したコードを複数のプロジェクトにまたがる形で再利用し、設計を迅速かつ簡単にスケール化することができます。

checkmark

幅広い性能に対応

TI の各種プロセッサは、多様な性能と最先端の技術を実現しており、今後数年にわたって革新を進めるのに役立ちます。

checkmark

品質、信頼性、耐用期間

TI の製品ラインアップは、長い製品ライフ サイクル、10 万時間の動作寿命、最大 125℃ の高温、車載認証取得などに対応しています。

checkmark

業界をリードするサポート

TI はオープン ソース ソフトウェアを活用し、設計サポートとトレーニングをオンラインで無償で提供しているので、お客様は開発中製品を迅速に市場に投入できます。

統合型プロセッサ技術の詳細

スケーラブル、コネクテッド (ネットワーク接続型)、セキュアな組込みシステムを設計可能

Linux と Android 向けに製作した TI の汎用プロセッサと豊富なエコシステムは、スケーラブルな性能、セキュアな接続、低消費電力の動作、設計のフレキシビリティの実現に役立ちます。設計の具体化に役立つように、マルチメディア、グラフィックス、セキュリティに適した、CPU コア、ペリフェラル、アナログ、アクセラレータを TI は最適な方法で統合しています。

  • TI の統合型ソフトウェア開発環境を多様な設計で活用可能
  • 一般的かつ高速なペリフェラルを幅広く内蔵
  • 単一デバイスで複数の高解像度ディスプレイを駆動
アプリケーション概要
LPDDR4 を内蔵した AM625SIP プロセッサを使用して開発を促 進する方法 (Rev. A 翻訳版)
TI の最新の AM625SIP SIP(システム イン パッケージ) プロセッサを使用して、開発を迅速化する方法をご確認ください。
PDF | HTML
関連資料
次世代 HMI (ヒューマン マシン インターフェイス) の 3 つの主な検討事項
人間と機械が連携する操作は、これまで以上に増加しています。ここでは、最新の HMI について考慮する価値のある 3 つの事項について説明します。
関連資料
AM625 ベース、HMI (ヒューマン マシン インターフェイス) 搭載、コネクテッド (ネットワーク接続型)、スマート EV 充電ステーション開発プラットフォーム
ヒューマン マシン インターフェイス (HMI) を採用した、スマートなコネクテッド (ネットワーク接続型) EV 充電ステーションの設計開始に役立つ、一連のハードウェア、ソフトウェア、資料。
汎用 に関する主な製品
AM623 アクティブ Arm® Cortex®-A53 ベースの物体検出機能とジェスチャ認識機能搭載、IoT (モノのインターネット) とゲートウェイ向け SoC
AM625 アクティブ Arm® Cortex®-A53 ベースのエッジAI とフル HD デュアル・ディスプレイを組み合わせた、人間と機械の対話型操作向け SoC

エッジインテリジェンスの推進

TI のスケーラブルで効率的な AM6xA ビジョン プロセッサを採用すると、スマート ドアベル、マシン ビジョン カメラ、自律型ロボットなど、カメラ ベースのアプリケーションでリアルタイム インテリジェンスを実現できます。オープン ソース形式の無償のソフトウェアとツールを使用すると、顔認識、物体検出、文字認識、姿勢推定などの機能を簡単に追加できます。

サポート対象:

  • RGB-IR カメラを含め、1 ~ 12 台のカメラを使用する各種システム
  • TensorFlow、PyTorch、ONNX と TVM、GStreamer など
  • 独自データの取得 (BYOD:bring your own data)、独自モデルの導入 (BYOM:bring your own model) 
関連資料
Edge AI Studio
Edge AI Studio を使用すると、組込みデバイスをターゲットにして、ディープ ラーニング モデルの構築、評価、導入を実施できます。 
技術記事
How to simplify your embedded edge AI application development
TI のエッジAI ツール、ソフトウェア、サービスを活用すると、開発を迅速化し、製品を市場に早期投入することができます。
PDF | HTML
ホワイト・ペーパー
高集積プロセッサを活用すると、効率 的なエッジ AI システムを設計可能 (Rev. A 翻訳版)
重要なシステム リソースを犠牲にせずに、エッジAI で必要な性能を確保する方法をご確認ください。
PDF | HTML
エッジAI 技術 に関する主な製品
新製品 AM62A7 アクティブ 1 ~ 2 台のカメラに対応する RGB-IR ISP (画像信号処理) 機能を搭載し、2TOPS (1TOPS は毎秒 1 兆回の処理) に達するビジョン SoC で、低消費電力システム、ビデオ監視
AM68A アクティブ 1 ~ 8 台のカメラ、マシン ビジョン、スマート トラフィック、リテール オートメーションの各用途向け、8TOPS (1TOPS は毎秒 1 兆回の処理) ビジョン SoC
AM69A プレビュー 自律型移動ロボット、マシン ビジョン、モバイル DVR (デジタル ビデオ レコーダ)、AI ボックスの各用途向け、1 ~ 12 台のカメラに対応、32TOPS (1TOPS は 1 秒あたり 1 兆

ファクトリ オートメーションと制御に適した、スケーラブルで効率的なネットワーク

TI のフレキシブルで効率的な各種ネットワーク ソリューションは、シリアル インターフェイス、産業用イーサネットのほか、TSN (時間に制約のあるネットワーク) やシングルペア イーサネットのような次世代技術など、産業用と車載の多様な通信規格をシングルチップでサポートします。

  • シングルチップ、マルチプロトコルの産業用イーサネット。
  • ギガビット TSN 対応デバイス。
  • PCIe ハブとイーサネットの統合型スイッチ。
アプリケーション・ノート
Industrial Communication Protocols Supported on Sitara™ Processors (Rev. E)
Arm ベースのマイコンとプロセッサがどの産業用通信プロトコルをサポートしているか、またそれらを実現する方法をご確認ください。
PDF | HTML
関連資料
AM64x Sitara™ 向けのソフトウェア開発キット (SDK)
TI の Cortex-A ベース プロセッサを使用して産業用通信プロトコルを実現するソフトウェア開発キットの詳細をご確認ください。
ホワイト・ペーパー
高集積プロセッサを活用すると、効率 的なエッジ AI システムを設計可能 (Rev. A 翻訳版)
複数のプロトコルをサポートする単一のプリント基板 (PCB) 設計を活用し、プロジェクト コストの削減と開発期間の短縮を実現する方法をご確認ください。
PDF | HTML
産業用通信 に関する主な製品
AM6442 アクティブ PCIe、USB 3.0、およびセキュリティ搭載、デュアル・コア 64 ビット Arm® Cortex®-A53、クワッド・コア Cortex-R5F
DRA821U アクティブ 4 ポート イーサネット スイッチと 1 個の PCIe スイッチ搭載、デュアル Arm Cortex-A72 とクワッド Cortex-R5F 採用、マルチコア DSP
DRA829V アクティブ デュアル Arm® Cortex®-A72、クワッド Cortex®-R5F、8 ポート・イーサネット、4 ポート PCIe スイッチ

機能安全設計の効率化を推進

TI の機能安全準拠プロセッサは、ASIL-D までの安全機能に対応する絶縁型マイコン、メモリ保護ユニット、温度監視センサ、システム監視用のマルチチャネル ADC などの機能を搭載しており、ファクトリ オートメーションや制御システムから、先進運転支援システム (ADAS) まで多様な分野で活用できます。

  • ASIL-B から ASIL-D、SIL-2 から SIL-3 までの要件に対応できる構造を採用。
  • オンチップの安全診断機能を搭載しています。
  • TÜV SÜD 認証済みの各種機能安全プロセスを使用して製作済みです。
ダウンロード
ホワイト・ペーパー
Jacinto 7 プロセッサの機能安全性能を車載設計に活用
重要度が異なる複数のシステムの組み合わせに TI が対処する方法も含め、車載機能安全に対する TI のアプローチをご確認ください。
PDF
機能安全情報
The state of functional safety in Industry 4.0
インダストリー 4.0 向けのシステム レベルの機能安全認証を取得することを目的とした、TI の新規開発アプローチをご確認ください。
PDF
ホワイト・ペーパー
自動車および工業分野における機能安全認証の合理化
TI のリソース、資料、サポートを活用して、開発中の機能安全の設計を効率化する方法をご確認ください。
PDF
機能安全 に関する主な製品
TDA4VM アクティブ ディープ ラーニングとビジョンとマルチメディアの各アクセラレータ搭載、デュアル Arm® Cortex®-A72 SoC と C7x DSP
AM6442 アクティブ PCIe、USB 3.0、およびセキュリティ搭載、デュアル・コア 64 ビット Arm® Cortex®-A53、クワッド・コア Cortex-R5F
DRA821U アクティブ 4 ポート イーサネット スイッチと 1 個の PCIe スイッチ搭載、デュアル Arm Cortex-A72 とクワッド Cortex-R5F 採用、マルチコア DSP

主なアプリケーションの概要

タッチレスのビル アクセス管理
AM62x 低コスト プロセッサと Arm 対応のエッジAI を組み合わせ、スマートなタッチレス ビル アクセス管理システムを設計することができます
時間同期方式のファクトリ オートメーション
TSN ベースの高速でディタミニスティック (確定的) かつ堅牢な通信機能を活用すると、ファクトリ オートメーションを強化できます
ADAS (先進運転支援システム)
高性能のビジョン処理、センサ フュージョン、ディープ ラーニングを使用して、次世代の ADAS と自動運転システムを製作可能
ロボット
TDA4x アプリケーション プロセッサを採用すると、マルチセンサの搭載と AI による能力強化を活用して機能安全を重視した自律型モバイル ロボットを製作できます
ゲートウェイ
DRA8x プロセッサを使用した高度な車内ネットワークを設計すると、高性能コンピューティング、セキュア ネットワーク、コネクテッド (ネットワーク接続型) モビリティを実現できます
ファクトリ オートメーション
Arm ベースの Sitara MPU プロセッサを活用すると、よりスマートなファクトリ オートメーションの設計と開発が可能

AM62x 低コスト プロセッサと Arm 対応のエッジAI を組み合わせ、スマートなタッチレス ビル アクセス管理システムを設計することができます

TI の Arm® ベース AM62x プロセッサは、オプションで TI のミリ波センサである IWR6843AOP と組み合わせて使用することもできます。その場合、従来のヒューマン マシン インターフェイス (HMI) を上回るビル アクセスを設計し、物体検出、顔認識、ジェスチャ検出を使用する AI 採用のタッチレス インターフェイスを実装することができます。

  • 物体検出、ジェスチャ検出、顔認識の採用で、設計を強化
  • 使いやすいリファレンス ソフトウェアを使用すると、より迅速に量産に移行可能
  • ディープスリープ モードで、アプリケーションの消費電力を最小 5mW に低減
  • オンボード ハードウェア セキュリティ モジュールを搭載しており、データを保護

主なリソース

製品
  • AM623 – Arm® Cortex®-A53 ベースの物体検出機能とジェスチャ認識機能搭載、IoT (モノのインターネット) とゲートウェイ向け SoC
  • AM625 – Arm® Cortex®-A53 ベースのエッジAI とフル HD デュアル・ディスプレイを組み合わせた、人間と機械の対話型操作向け SoC
ハードウェア開発
  • SK-AM62 – Sitara™ プロセッサ向け AM62x スタータ・キット

TSN ベースの高速でディタミニスティック (確定的) かつ堅牢な通信機能を活用すると、ファクトリ オートメーションを強化できます

AM64x プロセッサが搭載している TSN (時間に制約のあるネットワーク) ベースの通信機能を活用すると、工場の現場を同期方式で稼働させることができます。TI の各種統合型ソリューションは、ギガビット TSN エンドポイントとスイッチ オプションを採用しており、消費電力は 2W 未満、価格は 7 ドルからです。

TSN の特長:

  • カットスルー交換を含めた統合型スイッチング機能 (現時点では IEEE 802.1 規格ではない)
  • Timing over packet (gPTP:パケットのタイミング調整) (802.1AS)
  • プリエンプション (事前予約型) (IET) (802.1Qbu/802.3br)
  • Time aware shaper (EST:時間認識シェーピング機能) (802.1Qbv)

主なリソース

製品
  • AM6442 – PCIe、USB 3.0、およびセキュリティ搭載、デュアル・コア 64 ビット Arm® Cortex®-A53、クワッド・コア Cortex-R5F
  • AM6421 – デュアル・コア Cortex-R5F、PCIe、USB 3.0、およびセキュリティ搭載、シングル・コア 64 ビット Arm® Cortex®-A53
  • AM6441 – クワッド・コア Cortex-R5F、PCIe、USB 3.0、およびセキュリティ搭載、シングル・コア 64 ビット Arm® Cortex®-A53
設計ツールとシミュレーション
ソフトウェア開発
Additional development resources

高性能のビジョン処理、センサ フュージョン、ディープ ラーニングを使用して、次世代の ADAS と自動運転システムを製作可能

TI のスケーラブルな高性能 TDA4x プロセッサ ファミリは、業界トップクラスのディープ ラーニング性能 (TOPS/ワット)、ハードウェア アクセラレーションに対応した画像処理、ビジョンとレーダーのセンサ フュージョン、機能安全に適した包括的なハードウェア / ソフトウェアのソリューションを採用しています。

ADAS 設計に適した基本的な特長:

  • 複数の高性能 64 ビット Arm® Cortex®-A72 コンピューティング コア
  • DSP ベースの効率的なディープ ラーニング
  • 複数の画像処理専用ハードウェア アクセラレータ
  • 高度な視覚化を実現するための GPU
  • 複数のセキュリティ アクセラレータ コア
  • ASIL-D 対応セーフティー マイコンを採用した、機能安全準拠の SoC アーキテクチャ

主なリソース

製品
  • TDA4VM-Q1 – 車載対応、ディープ・ラーニング使用、L2、L3、近接場分析システム向けのシステム・オン・チップ

TDA4x アプリケーション プロセッサを採用すると、マルチセンサの搭載と AI による能力強化を活用して機能安全を重視した自律型モバイル ロボットを製作できます

機能安全とマルチセンサ AI 向けの設計を採用した TDA4x プロセッサを採用すると、電力効率に優れ手ごろな価格のロボットを製作できます。これらのロボットは、家庭、都市、ファクトリで人間と共存できるうえ、これらすべてをシングルチップ ソリューションで実現できます。

  • 安全性の強化:TI のハードウェア / ソフトウェア ソリューションは、最大で SIL-3 と ASIL-D の設計をサポートします。
  • エネルギー効率:コンピュータ ビジョンとディープ ラーニング向けの TI の各アクセラレータは、業界トップクラスの性能を低消費電力で実現します。オープン ソースのソフトウェアとツールを活用すると、迅速に設計を進めることができます。
  • 手ごろな価格の設計:シングルチップで高集積を実現しており、システムの複雑さの低減やコストの削減に役立ちます。

主なリソース

製品
  • TDA4VM-Q1 – 車載対応、ディープ・ラーニング使用、L2、L3、近接場分析システム向けのシステム・オン・チップ
  • TDA4VM – ディープ ラーニングとビジョンとマルチメディアの各アクセラレータ搭載、デュアル Arm® Cortex®-A72 SoC と C7x DSP
ハードウェア開発
  • SK-TDA4VM – エッジAI ビジョン システム向け、TDA4VM プロセッサ スタータ キット

DRA8x プロセッサを使用した高度な車内ネットワークを設計すると、高性能コンピューティング、セキュア ネットワーク、コネクテッド (ネットワーク接続型) モビリティを実現できます

TI のスケーラブルな高性能 DRA8x プロセッサ ファミリは、高度な統合を実現しており、システムの複雑さとコストの削減に貢献します。同時に、一般的な開発ソフトウェアが使用できるので、DRA8x ベースの複数のプロジェクト間でコードをシームレスに移行し、ソフトウェア投資を広い範囲に拡大して使用することができます。

車内ゲートウェイと TCU (テレマティクス制御ユニット) 設計の基本機能:

  • 複数の高性能 64 ビット Arm® Cortex®-A72 コンピューティング コア
  • CAN、LIN、イーサネット、PCIe など、レガシーと高速の各ネットワークに接続するための多様な I/O。
  • 重要度が異なる組み合わせに対応する、ASIL-D 準拠のマイコン ドメイン
  • PCIe スイッチとイーサネット スイッチ

 

主なリソース

リファレンス・デザイン
製品
  • DRA821U – 4 ポート イーサネット スイッチと 1 個の PCIe スイッチ搭載、デュアル Arm Cortex-A72 とクワッド Cortex-R5F 採用、マルチコア DSP
  • DRA829V – デュアル Arm® Cortex®-A72、クワッド Cortex®-R5F、8 ポート・イーサネット、4 ポート PCIe スイッチ
  • DRA829J – 8 ポート イーサネット スイッチと 4 ポート PCIe スイッチ搭載、デュアル Arm Cortex-A72、クワッド Cortex-R5F、マルチコア DSP

Arm ベースの Sitara MPU プロセッサを活用すると、よりスマートなファクトリ オートメーションの設計と開発が可能

産業用センシング、リアルタイム制御、高速通信の各機能を搭載した、インダストリ 4.0 対応のファクトリ (工場) を設計し、開発することができます。TI の Arm ベース プロセッサは、接続、機能安全、セキュリティに関して信頼性の高い機能を搭載しており、性能に関するお客様のニーズに対応できる、多様で効率的なコンピューティング能力を実現します。TI の AM64x MPU ファミリや、システムに関する TI の専門知識と技術リソースを活用すると、よりスマート、より安全、より効率的なファクトリを実現できます。

リアルタイム制御

  • リアルタイムの意思決定に適した ARM R5 コア
  • USB 3.0、PCIe、Gb イーサネットなどの高速ペリフェラル

主なリソース

リファレンス・デザイン
  • TIDA-00299 – EtherCAT スレーブとマルチプロトコル産業用イーサネットのリファレンス・デザイン
  • TIDEP0032 – マルチ・プロトコル産業用イーサネット検出、産業用オートメーション・リファレンス・デザインのための PRU-ICSS 付き
  • TIDEP-0102 – 保護リレー向けヒューマン・マシン・インターフェイス(HMI)のリファレンス・デザイン
製品
  • AM6411 – シングル・コア Cortex-R5F、PCIe、USB 3.0、およびセキュリティ搭載、シングル・コア 64 ビット Arm® Cortex®-A53
  • AM3351 – Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A8、1Gb イーサネット・ディスプレイ
  • AM4378 – Sitara プロセッサ: Arm Cortex-A9、PRU-ICSS、3D グラフィックス
ハードウェア開発
  • TMDS64DC01EVM – AM64x IO-Link と高速ブレイクアウト・カード
  • TMDSSK3358 – AM335x スタータ・キット

技術リソース

ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
TDA4x と DRA8x のソフトウェア開発
TDA4x ソフトウェア開発向けのオンデマンド トレーニングをご覧ください。ソフトウェア アーキテクチャ、SDK の概要、すぐに使用できるデモなどのトピックを扱っています。
ビデオ・シリーズ
ビデオ・シリーズ
AM64x のソフトウェア開発
AM64x を使用したソフトウェア開発の概要、Linux のブート フロー、有線 / ワイヤレス ネットワーク、リアルタイム制御などの詳細をご確認ください。
関連資料
関連資料
エッジ AI Academy
短期間で組込み型 AI 開発のエキスパートを目指すことができます。事前の経験は不要です。無償のクラウド ツールと低コストのハードウェアを使用して学習を進めることができます。