製品詳細

Resolution (Bits) 12 Number of input channels 8 Sample rate (Max) (kSPS) 1000 Interface type Microwire (Serial I/O), SPI Architecture SAR Input type Single-Ended Multi-channel configuration Multiplexed Rating Space Reference mode Supply Input range (Max) (V) 5.25 Input range (Min) (V) 0 Operating temperature range (C) -55 to 125 Power consumption (Typ) (mW) 2.3 Analog voltage AVDD (Min) (V) 2.7 SNR (dB) 73 Analog voltage AVDD (Max) (V) 5.25 INL (Max) (+/-LSB) 1 Digital supply (Min) (V) 2.7 Digital supply (Max) (V) 5.25
Resolution (Bits) 12 Number of input channels 8 Sample rate (Max) (kSPS) 1000 Interface type Microwire (Serial I/O), SPI Architecture SAR Input type Single-Ended Multi-channel configuration Multiplexed Rating Space Reference mode Supply Input range (Max) (V) 5.25 Input range (Min) (V) 0 Operating temperature range (C) -55 to 125 Power consumption (Typ) (mW) 2.3 Analog voltage AVDD (Min) (V) 2.7 SNR (dB) 73 Analog voltage AVDD (Max) (V) 5.25 INL (Max) (+/-LSB) 1 Digital supply (Min) (V) 2.7 Digital supply (Max) (V) 5.25
TSSOP (PW) 16 22 mm² 5 x 4.4
  • 放射線耐性:
    • シングル・イベント・ラッチアップ (SEL) 耐性:LET = 43MeV-cm2/mg (125℃)
    • LET = 43MeV-cm2/mg まで、SEFI (Single-Event Functional Interrupt) 特性を評価済み
    • 30krad(Si) まで、吸収線量 (TID) 特性を評価済み
  • 宇宙用強化プラスチック (宇宙用 EP):
    • ASTM E595 アウトガス仕様に適合
    • VID (Vendor Item Drawing) V62/22608
    • 軍用温度範囲:–55℃~125℃
    • 単一の製造、アセンブリ、テスト施設
    • 金ボンド・ワイヤ、NiPdAu リード仕上げ
    • ウェハー・ロットをトレース可能
    • 長い製品ライフ・サイクル
    • 長期にわたる製品変更通知
  • 広い電源電圧範囲:
    • VA:2.7V~5.25V
    • VD:2.7V~VA
  • SPI™、QSPI™、MICROWIRE、DSP 互換
  • 変換レート:50kSPS~1MSPS
  • DNL:+1.8LSB~-0.99LSB (最大値)
  • INL:+1.6LSB~-1.6LSB (最大値)
  • 消費電力:
    • 3V 電源:2.7mW (標準値)
    • 5V 電源:11mW (標準値)
  • 放射線耐性:
    • シングル・イベント・ラッチアップ (SEL) 耐性:LET = 43MeV-cm2/mg (125℃)
    • LET = 43MeV-cm2/mg まで、SEFI (Single-Event Functional Interrupt) 特性を評価済み
    • 30krad(Si) まで、吸収線量 (TID) 特性を評価済み
  • 宇宙用強化プラスチック (宇宙用 EP):
    • ASTM E595 アウトガス仕様に適合
    • VID (Vendor Item Drawing) V62/22608
    • 軍用温度範囲:–55℃~125℃
    • 単一の製造、アセンブリ、テスト施設
    • 金ボンド・ワイヤ、NiPdAu リード仕上げ
    • ウェハー・ロットをトレース可能
    • 長い製品ライフ・サイクル
    • 長期にわたる製品変更通知
  • 広い電源電圧範囲:
    • VA:2.7V~5.25V
    • VD:2.7V~VA
  • SPI™、QSPI™、MICROWIRE、DSP 互換
  • 変換レート:50kSPS~1MSPS
  • DNL:+1.8LSB~-0.99LSB (最大値)
  • INL:+1.6LSB~-1.6LSB (最大値)
  • 消費電力:
    • 3V 電源:2.7mW (標準値)
    • 5V 電源:11mW (標準値)

ADC128S102-SEP は、50kSPS~1MSPS の変換スループット・レートに対応した低消費電力、8 チャネル、CMOS、12 ビット A/D コンバータ (ADC) です。本コンバータは逐次比較型 (SAR) のアーキテクチャを採用しており、トラック・アンド・ホールド回路を内蔵しています。IN0~IN7 の入力で最大 8 つの入力信号を受け取るように構成できます。

出力のシリアル・データはストレート・バイナリで、SPI、QSPI、MICROWIRE などいくつかの標準に加えて、多くの一般的な DSP シリアル・インターフェイスと互換性があります。

ADC128S102-SEP は、独立したアナログ電源とデジタル電源で動作できます。アナログ電源 (VA) は 2.7V~5.25V、デジタル電源 (VD) は 2.7V~VA に対応できます。3V 電源または 5V 電源による通常動作の消費電力は、それぞれ 2.3mW、10.7mW です。パワー・ダウン機能により、消費電力は 3V 電源で 16.5µW、5V 電源で 30µW に低減されます。

ADC128S102-SEP は、50kSPS~1MSPS の変換スループット・レートに対応した低消費電力、8 チャネル、CMOS、12 ビット A/D コンバータ (ADC) です。本コンバータは逐次比較型 (SAR) のアーキテクチャを採用しており、トラック・アンド・ホールド回路を内蔵しています。IN0~IN7 の入力で最大 8 つの入力信号を受け取るように構成できます。

出力のシリアル・データはストレート・バイナリで、SPI、QSPI、MICROWIRE などいくつかの標準に加えて、多くの一般的な DSP シリアル・インターフェイスと互換性があります。

ADC128S102-SEP は、独立したアナログ電源とデジタル電源で動作できます。アナログ電源 (VA) は 2.7V~5.25V、デジタル電源 (VD) は 2.7V~VA に対応できます。3V 電源または 5V 電源による通常動作の消費電力は、それぞれ 2.3mW、10.7mW です。パワー・ダウン機能により、消費電力は 3V 電源で 16.5µW、5V 電源で 30µW に低減されます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
ADC128S102QML-SP アクティブ 耐放射線強化、8 チャネル、50kSPS ~ 1MSPS、12 ビット A/D コンバータ (ADC)

ADC128S102QML-SP offers similar functionality to the ADC128S102-SEP, but with extended space-hardening performance frequently required for geosynchronous or extended-lifetime applications.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート ADC128S102-SEP 放射線耐性、8 チャネル、50kSPS~1MSPS 12 ビット ADC データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2022年 6月 6日
* 放射線と信頼性レポート ADC128S102-SEP Production Flow and Reliability Report PDF | HTML 2022年 4月 29日
* 放射線と信頼性レポート ADC128S102-SEP Single-Event Latch-Up (SEL) Radiation Report PDF | HTML 2022年 4月 29日
* 放射線と信頼性レポート ADC128S102-SEP Total Ionizing Dose (TID) Report PDF | HTML 2022年 4月 29日
アプリケーション・ノート Reduce Cost, Size, and Weight of Telemetry Circuits in Low Earth Orbit PDF | HTML 2022年 6月 2日
アプリケーション・ノート 30krad ADC128S102-SEP vs. MCUs' ADC PDF | HTML 2022年 5月 19日
回路設計 Radiation-Tolerant, 30-krad, Current Sensing Circuit PDF | HTML 2022年 5月 19日
アプリケーション・ノート Analog Front-End Design with Texas Instruments’ Tooling Landscape PDF | HTML 2022年 3月 7日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

ADC128S102EVM — ADC128S102 12 ビット、8 チャネル、SAR A/D コンバータ (ADC) の評価基板

ADC128S102 評価基板 (EVM) は、12 ビット、8 チャネル、1MSPS、シリアル・インターフェイス、SAR (逐次比較型) A/D コンバータ (ADC) である ADC128S102 の動作と性能を評価するためのプラットフォームです。開発ユーザーはアナログ入力を供給し、ユーザー親和性の高い GUI (グラフィカル・ユーザー・インターフェイス) でその入力に対応する出力コードを表示することができます。この基板は、1 個の入力駆動回路と、抵抗デバイダ入力に対応する複数の対策を搭載しています。

ADC128S102EVM キットは、ペリフェラル・ホスト・インターフェイス (PHI) (...)

シミュレーション・モデル

ADC128S102-SEP TINA-TI Reference Design ADC128S102-SEP TINA-TI Reference Design

シミュレーション・モデル

ADC128S102-SEP IBIS Model ADC128S102-SEP IBIS Model

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

計算ツール

ADC-INPUT-CALC Analog-to-digital converter (ADC) input driver design tool supporting multiple input types

ADC-INPUT-CALC は A/D コンバータ(ADC)に対する入力バッファの設計をサポートするオンライン・ツールです。ADC 入力の駆動に使用可能な 24 種類のオペアンプ・ベース・バッファ回路を用意しています。使用可能なトポロジーは差動、シングルエンド、トランス結合型入力です。AC 結合型と DC 結合型の設計、単一電源とデュアル電源トポロジーをサポートしています。Beginner モードと Expert モードの 2 つのモードを提供しています。Beginner (...)
計算ツール

ANALOG-ENGINEER-CALC アナログ技術者向けカリキュレータ

アナログ・エンジニア向けカリキュレータは、アナログ回路設計エンジニアが日常的に繰り返し行っている計算の多くを迅速化します。この PC ベース・ツールはグラフィカル・インターフェイスにより、帰還抵抗を使用したオペアンプのゲイン設定から、A/D コンバータ(ADC)のドライブ・バッファ回路の安定化に最適な部品の選択に至るまで、一般的に行われている各種計算のリストを表示します。スタンドアロン・ツールとして使用できるほか、『アナログ回路設計式一覧ポケット・ガイド』で説明されているコンセプトと組み合わせることもできます。
lock = エクスポートの承認が必要 (1 分)
パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ