製品詳細

Number of channels (#) 1 Output type Open-drain Propagation delay time (µs) 0.29 CMTI (Min) (kV/µs) 55 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive
Number of channels (#) 1 Output type Open-drain Propagation delay time (µs) 0.29 CMTI (Min) (kV/µs) 55 Operating temperature range (C) -40 to 125 Rating Automotive
SOIC (DWV) 8 67 mm² 5.85 x 11.5
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み:
    • 温度グレード 1:–40℃~125℃、TA
  • 広いハイサイド電源電圧範囲:3V~25V
  • ローサイド電源電圧範囲:2.7V~5.5V
  • 可変スレッショルド
    • ウィンドウ・コンパレータ・モード:±20mV~±300mV
    • 正 (非反転) 入力を使用するコンパレータ・モード:600mV~2.7V
  • スレッショルド調整の基準:100µA、±2%
  • トリップ・スレッショルドの誤差:250mV のとき ±1% (最大値)
  • 伝搬遅延:290ns (標準値)
  • 高い CMTI:55kV/µs (最小値)
  • オプションのラッチ・モードに対応したオープン・ドレイン出力
  • 安全関連認証:
    • DIN VDE V 0884-11: 2017-01 に準拠した強化絶縁耐圧:7000VPK
    • UL 1577 に準拠した絶縁耐圧:5000VRMS (1 分間)
  • 車載アプリケーション用に AEC-Q100 認定済み:
    • 温度グレード 1:–40℃~125℃、TA
  • 広いハイサイド電源電圧範囲:3V~25V
  • ローサイド電源電圧範囲:2.7V~5.5V
  • 可変スレッショルド
    • ウィンドウ・コンパレータ・モード:±20mV~±300mV
    • 正 (非反転) 入力を使用するコンパレータ・モード:600mV~2.7V
  • スレッショルド調整の基準:100µA、±2%
  • トリップ・スレッショルドの誤差:250mV のとき ±1% (最大値)
  • 伝搬遅延:290ns (標準値)
  • 高い CMTI:55kV/µs (最小値)
  • オプションのラッチ・モードに対応したオープン・ドレイン出力
  • 安全関連認証:
    • DIN VDE V 0884-11: 2017-01 に準拠した強化絶縁耐圧:7000VPK
    • UL 1577 に準拠した絶縁耐圧:5000VRMS (1 分間)

AMC23C12-Q1 は、応答時間が短い絶縁型ウィンドウ・コンパレータです。そのオープン・ドレイン出力は、磁気干渉に対して優れた耐性を示す絶縁バリアによって入力回路から分離されています。この絶縁バリアは、VDE V 0884-11 および UL1577 に従って最大 5kVRMS の強化ガルバニック絶縁を達成していることが認証されており、最大 1kVPK の使用電圧に対応しています。

その比較ウィンドウの中心は 0V です。つまり、入力電圧の絶対値が閾値電圧値を超えると、コンパレータは trip します。この閾値電圧 (比較ウィンドウの範囲) は、1 つの外付け抵抗で ±20mV~±300mV の範囲に調整できます。REF ピンの電圧が 550mV より高い場合、負のコンパレータは無効化され、正のコンパレータのみが機能します。このモードの基準電圧は最大 2.7V です。このモードは、正電圧電源の監視に特に便利です。

本デバイスのオープン・ドレイン出力はトランスペアレント・モード (LATCH 入力を GND2 に接続します。出力は入力状態に従います) またはラッチ・モード (ラッチ入力信号の立ち下がりエッジで出力がクリアされます) をサポートしています。

AMC23C12-Q1 は 8 ピンのワイド・ボディ SOIC パッケージで供給され、–40℃~+125℃の車載用温度範囲全体で動作が規定されています。

AMC23C12-Q1 は、応答時間が短い絶縁型ウィンドウ・コンパレータです。そのオープン・ドレイン出力は、磁気干渉に対して優れた耐性を示す絶縁バリアによって入力回路から分離されています。この絶縁バリアは、VDE V 0884-11 および UL1577 に従って最大 5kVRMS の強化ガルバニック絶縁を達成していることが認証されており、最大 1kVPK の使用電圧に対応しています。

その比較ウィンドウの中心は 0V です。つまり、入力電圧の絶対値が閾値電圧値を超えると、コンパレータは trip します。この閾値電圧 (比較ウィンドウの範囲) は、1 つの外付け抵抗で ±20mV~±300mV の範囲に調整できます。REF ピンの電圧が 550mV より高い場合、負のコンパレータは無効化され、正のコンパレータのみが機能します。このモードの基準電圧は最大 2.7V です。このモードは、正電圧電源の監視に特に便利です。

本デバイスのオープン・ドレイン出力はトランスペアレント・モード (LATCH 入力を GND2 に接続します。出力は入力状態に従います) またはラッチ・モード (ラッチ入力信号の立ち下がりエッジで出力がクリアされます) をサポートしています。

AMC23C12-Q1 は 8 ピンのワイド・ボディ SOIC パッケージで供給され、–40℃~+125℃の車載用温度範囲全体で動作が規定されています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート AMC23C12-Q1 車載用、高速応答、強化絶縁型ウィンドウ・コンパレータ、可変スレッショルドおよびラッチ機能付き データシート PDF | HTML 最新の英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2021年 2月 24日
技術記事 Addressing the growing needs of fault detection in high-power systems 2022年 4月 1日
回路設計 Isolated Overcurrent Protection Circuit PDF | HTML 2022年 3月 24日
Analog Design Journal Using isolated comparators for overcurrent and overvoltage fault detection in el PDF | HTML 2022年 3月 14日
技術記事 Get cerTIfied, not certi-FRIED! Electromagnetic compatibility testing explained (Part 4) 2015年 2月 6日
技術記事 Using delta-sigma modulators for isolated high-voltage measurements 2015年 1月 9日
技術記事 Part III: Get CerTIfied, not certi-FRIED! Electromagnetic compatibility testing explained 2014年 12月 2日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

AMC23C12EVM — AMC23C12 高速強化絶縁型ウィンドウ・コンパレータの評価基板

AMC23C12 評価基板 (EVM) は、ラッチ機能を搭載し、応答時間の短い絶縁型ウィンドウ・コンパレータである AMC23C12 を評価するためのプラットフォームです。このコンパレータの複数の出力は、絶縁バリアによって入力回路とは電気的に分離されています。この絶縁バリアは、最大 5kVRMS の電気的強化絶縁を実現することを認証済みであり、最大 1.5kVRMS の動作電圧をサポートしています。

TI.com で取り扱いなし
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (DWV) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ