ホーム パワー・マネージメント DC/DC スイッチング・レギュレータ 降圧 (バック) レギュレータ 降圧コンバータ (スイッチ内蔵)
NEW

LM61495

アクティブ

電力密度と低 EMI を重視した最適化済み、10A、降圧コンバータ

製品詳細

Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 36 Vout (Min) (V) 1 Vout (Max) (V) 34.2 Iout (Max) (A) 10 Iq (Typ) (uA) 5 Switching frequency (Min) (kHz) 200 Switching frequency (Max) (kHz) 2200 Features Enable, Forced PWM, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency, Over Current Protection, Power Good, Soft Start Fixed, Spread Spectrum, Synchronous Rectification, UVLO Fixed, Wettable Flanks Package Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 Control mode Current Mode Duty cycle (Max) (%) 98
Vin (Min) (V) 3 Vin (Max) (V) 36 Vout (Min) (V) 1 Vout (Max) (V) 34.2 Iout (Max) (A) 10 Iq (Typ) (uA) 5 Switching frequency (Min) (kHz) 200 Switching frequency (Max) (kHz) 2200 Features Enable, Forced PWM, Frequency Synchronization, Light Load Efficiency, Over Current Protection, Power Good, Soft Start Fixed, Spread Spectrum, Synchronous Rectification, UVLO Fixed, Wettable Flanks Package Rating Catalog Regulated outputs (#) 1 Control mode Current Mode Duty cycle (Max) (%) 98
VQFN-HR (RPH) 16 16 mm² 4.5 x 3.5
  • 機能安全対応
  • 3V~36V の入力電圧範囲
  • フィルタと遅延リリースを備えた RESET 出力
  • 低 EMI 設計:
    • CISPR 11/32 class B 準拠 EVM
    • ピンで設定可能なスペクトラム拡散
    • SW ノードの立ち上がり時間を調整可能
    • AM 帯域の上下での動作:ピンで設定可能、400kHz および 2.2MHz 固定、または 200kHz~2.2MHz の範囲で可変
    • 低 EMI の対称的ピン配置
    • 固定周波数またはパルス周波数変調 (PFM) にピンで設定可能な軽負荷モード
  • 高効率のソリューション
    • 8A 負荷で 95% の効率
    • 自動モードで無負荷時の入力電流 5µA
    • シャットダウン時電流 1µA未満 (標準値)
  • 高い電力密度
    • 補償、ソフトスタート、電流制限、サーマル・シャットダウン、UVLO を内蔵
    • 4.5mm × 3.5mm ウェッタブル・フランク QFN パッケージ
  • 機能安全対応
  • 3V~36V の入力電圧範囲
  • フィルタと遅延リリースを備えた RESET 出力
  • 低 EMI 設計:
    • CISPR 11/32 class B 準拠 EVM
    • ピンで設定可能なスペクトラム拡散
    • SW ノードの立ち上がり時間を調整可能
    • AM 帯域の上下での動作:ピンで設定可能、400kHz および 2.2MHz 固定、または 200kHz~2.2MHz の範囲で可変
    • 低 EMI の対称的ピン配置
    • 固定周波数またはパルス周波数変調 (PFM) にピンで設定可能な軽負荷モード
  • 高効率のソリューション
    • 8A 負荷で 95% の効率
    • 自動モードで無負荷時の入力電流 5µA
    • シャットダウン時電流 1µA未満 (標準値)
  • 高い電力密度
    • 補償、ソフトスタート、電流制限、サーマル・シャットダウン、UVLO を内蔵
    • 4.5mm × 3.5mm ウェッタブル・フランク QFN パッケージ

LM6x4xx 降圧レギュレータ・ファミリは、固定または可変 (1V~想定入力電圧の 95% に設定可能) の出力電圧を供給できるレギュレータです。これらのレギュレータは 3~36 V の広い入力電圧範囲で動作し、最大 42V の過渡耐性を備えています。

このファミリは、低 EMI を意図して設計されています。このデバイスには、ピンで選択可能な拡散スペクトラム機能と、SW ノードの立ち上がり時間の調整機能が組み込まれています。デュアルランダム拡散スペクトラム (DRSS) 周波数ホッピングは ± 5.5% (標準値) に設定されており、三角波と疑似ランダム変調の組み合わせにより、ピーク放射を大幅に低減します。また、 DRSS には高度な手法が含まれており、拡散スペクトラム変調により発生する出力電圧リップルを低減できます。

フィルタ機能と遅延リリースを備えたオープン・ドレインの RESET 出力により、実際のシステム・ステータスを表示できます。自動モードでは、固定周波数パルス幅変調 (FPWM) 動作モードとパルス周波数変調 (PFM) 動作モードの間を自動的に遷移するため、無負荷時の消費電流をわずか 5µA (標準値) に抑えることができます。-40℃~+150℃の接合部温度範囲について電気的特性が規定されています。

LM6x4xx 降圧レギュレータ・ファミリは、固定または可変 (1V~想定入力電圧の 95% に設定可能) の出力電圧を供給できるレギュレータです。これらのレギュレータは 3~36 V の広い入力電圧範囲で動作し、最大 42V の過渡耐性を備えています。

このファミリは、低 EMI を意図して設計されています。このデバイスには、ピンで選択可能な拡散スペクトラム機能と、SW ノードの立ち上がり時間の調整機能が組み込まれています。デュアルランダム拡散スペクトラム (DRSS) 周波数ホッピングは ± 5.5% (標準値) に設定されており、三角波と疑似ランダム変調の組み合わせにより、ピーク放射を大幅に低減します。また、 DRSS には高度な手法が含まれており、拡散スペクトラム変調により発生する出力電圧リップルを低減できます。

フィルタ機能と遅延リリースを備えたオープン・ドレインの RESET 出力により、実際のシステム・ステータスを表示できます。自動モードでは、固定周波数パルス幅変調 (FPWM) 動作モードとパルス周波数変調 (PFM) 動作モードの間を自動的に遷移するため、無負荷時の消費電流をわずか 5µA (標準値) に抑えることができます。-40℃~+150℃の接合部温度範囲について電気的特性が規定されています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
6 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LM62460、LM61480、LM61495 高電力密度と低 EMI に最適化されたピン互換 6A/8A/10A の降圧コンバータ データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2022年 1月 20日
アプリケーション・ノート USB Type C Charger Design Using LM61460-Q1 and LM61495-Q1 PDF | HTML 2021年 12月 15日
その他の技術資料 Advanced power-converter features to reduce EMI PPT 2021年 12月 2日
機能安全情報 LM6xxxx Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA PDF | HTML 2021年 3月 24日
証明書 LM61495RPHEVM EU RoHS Declaration of Conformity (DoC) 2021年 2月 16日
技術記事 Minimize the impact of the MLCC shortage on your power application 2019年 3月 29日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

シミュレーション・モデル

LM61495 PSpice Transient Model LM61495 PSpice Transient Model

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN-HR (RPH) 16 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ