SN74LVC2T45

アクティブ

構成可能な電圧レベル・シフト機能搭載、3 ステート出力、2 ビット・デュアル電源トランシーバ

製品詳細

Technology family LVC Applications GPIO, I2S Bits (#) 2 High input voltage (min) (V) 1.08 High input voltage (max) (V) 5.5 Vout (min) (V) 1.65 Vout (max) (V) 5.5 Data rate (max) (Mbps) 420 IOH (max) (mA) -32 IOL (max) (mA) 32 Supply current (max) (µA) 4 Features Overvoltage tolerant inputs, Partial power down (Ioff), Vcc isolation Input type Standard CMOS Output type Balanced CMOS, Push-Pull Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
Technology family LVC Applications GPIO, I2S Bits (#) 2 High input voltage (min) (V) 1.08 High input voltage (max) (V) 5.5 Vout (min) (V) 1.65 Vout (max) (V) 5.5 Data rate (max) (Mbps) 420 IOH (max) (mA) -32 IOL (max) (mA) 32 Supply current (max) (µA) 4 Features Overvoltage tolerant inputs, Partial power down (Ioff), Vcc isolation Input type Standard CMOS Output type Balanced CMOS, Push-Pull Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 85
DSBGA (YZP) 8 2.8125 mm² 2.25 x 1.25 SSOP (DCT) 8 11.8 mm² 2.95 x 4 VSSOP (DCU) 8 6.2 mm² 2 x 3.1
  • 完全に構成可能なデュアル・レール設計により、1.65V~5.5V の電源電圧の全範囲にわたって各ポートが動作可能
  • VCC 絶縁機能:どちらかの VCC 入力が GND レベルになると、両方のポートが高インピーダンス状態に移行
  • VCCA を基準とする DIR 入力回路
  • 低い消費電力、最大 ICC:4µA
  • テキサス・インスツルメンツの NanoFree™ パッケージで供給
  • 3.3V において ±24mA の出力駆動能力
  • Ioff により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • 最大データ・レート:
    • 420Mbps (3.3V から 5V に変換)
    • 210Mbps (3.3V に変換)
    • 140Mbps (2.5V に変換)
    • 75Mbps (1.8V に変換)
  • JESD 78、Class II 準拠で 100mA 超のラッチアップ性能
  • JESD 22 を上回る ESD 保護
    • 4000V、人体モデル (A114-A)
    • 200V、マシン・モデル (A115-A)
    • 1000V、デバイス帯電モデル (C101)
  • 完全に構成可能なデュアル・レール設計により、1.65V~5.5V の電源電圧の全範囲にわたって各ポートが動作可能
  • VCC 絶縁機能:どちらかの VCC 入力が GND レベルになると、両方のポートが高インピーダンス状態に移行
  • VCCA を基準とする DIR 入力回路
  • 低い消費電力、最大 ICC:4µA
  • テキサス・インスツルメンツの NanoFree™ パッケージで供給
  • 3.3V において ±24mA の出力駆動能力
  • Ioff により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • 最大データ・レート:
    • 420Mbps (3.3V から 5V に変換)
    • 210Mbps (3.3V に変換)
    • 140Mbps (2.5V に変換)
    • 75Mbps (1.8V に変換)
  • JESD 78、Class II 準拠で 100mA 超のラッチアップ性能
  • JESD 22 を上回る ESD 保護
    • 4000V、人体モデル (A114-A)
    • 200V、マシン・モデル (A115-A)
    • 1000V、デバイス帯電モデル (C101)

この 2 ビット非反転バス・トランシーバは、設定可能な 2 本の独立した電源レールを使用します。A ポートは VCCA に追従する設計で、VCCA は 1.65V~5.5V の電源電圧に対応します。B ポートは VCCB に追従する設計で、VCCB は 1.65V~5.5V の任意の電源電圧に対応できます。このため、1.8V、2.5V、3.3V、5V の任意の電圧ノード間での自在な低電圧双方向変換が可能です。

SN74LVC2T45 は、2 つのデータ・バス間の非同期通信用に設計されています。方向制御 (DIR) 入力の論理レベルにより、B ポート出力と A ポート出力のどちらかがアクティブになります。本デバイスは、B ポート出力がアクティブになった場合、A バスから B バスにデータを転送し、A ポート出力がアクティブになった場合、B バスから A バスにデータを転送します。A ポートと B ポートの入力回路はどちらも常にアクティブであるため、これらのポートには論理 High または Low レベルを印加して、ICC と ICCZ が過剰に流れないようにする必要があります。

SN74LVC2T45 は、VCCA が DIR 入力回路に電力を供給するように設計されています。このデバイスは、Ioff を使用する部分的パワーダウン・アプリケーション用の動作が完全に規定されています。Ioff 回路が出力をディスエーブルにするため、電源切断時にデバイスに電流が逆流して損傷に至ることを回避できます。

VCC 絶縁機能は、どちらかの VCC 入力が GND レベルになると、両方のポートを確実に高インピーダンス状態にします。

この 2 ビット非反転バス・トランシーバは、設定可能な 2 本の独立した電源レールを使用します。A ポートは VCCA に追従する設計で、VCCA は 1.65V~5.5V の電源電圧に対応します。B ポートは VCCB に追従する設計で、VCCB は 1.65V~5.5V の任意の電源電圧に対応できます。このため、1.8V、2.5V、3.3V、5V の任意の電圧ノード間での自在な低電圧双方向変換が可能です。

SN74LVC2T45 は、2 つのデータ・バス間の非同期通信用に設計されています。方向制御 (DIR) 入力の論理レベルにより、B ポート出力と A ポート出力のどちらかがアクティブになります。本デバイスは、B ポート出力がアクティブになった場合、A バスから B バスにデータを転送し、A ポート出力がアクティブになった場合、B バスから A バスにデータを転送します。A ポートと B ポートの入力回路はどちらも常にアクティブであるため、これらのポートには論理 High または Low レベルを印加して、ICC と ICCZ が過剰に流れないようにする必要があります。

SN74LVC2T45 は、VCCA が DIR 入力回路に電力を供給するように設計されています。このデバイスは、Ioff を使用する部分的パワーダウン・アプリケーション用の動作が完全に規定されています。Ioff 回路が出力をディスエーブルにするため、電源切断時にデバイスに電流が逆流して損傷に至ることを回避できます。

VCC 絶縁機能は、どちらかの VCC 入力が GND レベルになると、両方のポートを確実に高インピーダンス状態にします。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
31 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN74LVC2T45 構成可能なレベル・シフト機能搭載、デュアルビット、デュアル電源バス・トランシーバ データシート (Rev. M 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.M) PDF | HTML 2022年 12月 22日
アプリケーション・ノート Understanding Transient Drive Strength vs. DC Drive Strength in CMOS Output Buffers PDF | HTML 2024年 5月 14日
EVM ユーザー ガイド (英語) Generic AVC and LVC Direction Controlled Translation EVM (Rev. B) 2021年 7月 30日
アプリケーション・ノート Implications of Slow or Floating CMOS Inputs (Rev. E) 2021年 7月 26日
セレクション・ガイド Voltage Translation Buying Guide (Rev. A) 2021年 4月 15日
セレクション・ガイド Little Logic Guide 2018 (Rev. G) 2018年 7月 6日
セレクション・ガイド Logic Guide (Rev. AB) 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート How to Select Little Logic (Rev. A) 2016年 7月 26日
アプリケーション・ノート Understanding and Interpreting Standard-Logic Data Sheets (Rev. C) 2015年 12月 2日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新英語版 (Rev.AB) 2014年 11月 6日
ユーザー・ガイド LOGIC Pocket Data Book (Rev. B) 2007年 1月 16日
製品概要 Design Summary for WCSP Little Logic (Rev. B) 2004年 11月 4日
アプリケーション・ノート Semiconductor Packing Material Electrostatic Discharge (ESD) Protection 2004年 7月 8日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution (Rev. A) 2004年 6月 22日
ユーザー・ガイド Signal Switch Data Book (Rev. A) 2003年 11月 14日
アプリケーション・ノート Use of the CMOS Unbuffered Inverter in Oscillator Circuits 2003年 11月 6日
ユーザー・ガイド LVC and LV Low-Voltage CMOS Logic Data Book (Rev. B) 2002年 12月 18日
アプリケーション・ノート Texas Instruments Little Logic Application Report 2002年 11月 1日
アプリケーション・ノート TI IBIS File Creation, Validation, and Distribution Processes 2002年 8月 29日
その他の技術資料 Standard Linear & Logic for PCs, Servers & Motherboards 2002年 6月 13日
アプリケーション・ノート 16-Bit Widebus Logic Families in 56-Ball, 0.65-mm Pitch Very Thin Fine-Pitch BGA (Rev. B) 2002年 5月 22日
アプリケーション・ノート Power-Up 3-State (PU3S) Circuits in TI Standard Logic Devices 2002年 5月 10日
その他の技術資料 STANDARD LINEAR AND LOGIC FOR DVD/VCD PLAYERS 2002年 3月 27日
アプリケーション・ノート Migration From 3.3-V To 2.5-V Power Supplies For Logic Devices 1997年 12月 1日
アプリケーション・ノート Bus-Interface Devices With Output-Damping Resistors Or Reduced-Drive Outputs (Rev. A) 1997年 8月 1日
アプリケーション・ノート CMOS Power Consumption and CPD Calculation (Rev. B) 1997年 6月 1日
アプリケーション・ノート LVC Characterization Information 1996年 12月 1日
アプリケーション・ノート Input and Output Characteristics of Digital Integrated Circuits 1996年 10月 1日
アプリケーション・ノート Live Insertion 1996年 10月 1日
設計ガイド Low-Voltage Logic (LVC) Designer's Guide 1996年 9月 1日
アプリケーション・ノート Understanding Advanced Bus-Interface Products Design Guide 1996年 5月 1日

設計と開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

5-8-LOGIC-EVM — 5 ~ 8 ピンの DCK、DCT、DCU、DRL、DBV の各パッケージをサポートする汎用ロジックの評価基板 (EVM)

5 ~ 8 ピンで DCK、DCT、DCU、DRL、DBV の各パッケージを使用する多様なデバイスをサポートできる設計のフレキシブルな評価基板です。
ユーザー ガイド: PDF
評価ボード

AVCLVCDIRCNTRL-EVM — AVC と LVC をサポートする方向制御型双方向変換デバイス向け汎用評価モジュール(EVM)

The generic EVM is designed to support one, two, four and eight channel LVC and AVC direction-controlled translation devices. It also supports the bus hold and automotive -Q1 devices in the same number of channels. The AVC are low voltage translation devices with lower drive strength of 12mA. LVC (...)

ユーザー ガイド: PDF
シミュレーション・モデル

SN74LVC2T45 IBIS Model (Rev. A)

SCEM409A.ZIP (95 KB) - IBIS Model
リファレンス・デザイン

TIDM-ULTRASONIC-WATER-FLOW-MEASUREMENT — 超音波水流測定リファレンス・デザイン

This Ultrasonic Water Flow Measurement system is ideal for providing highly accurate measurement across wide flow ranges as low as 1.4gpm. The design is based on a single MCU with discrete analog components. It uses a unique propriety algorithm that improves robustness and performance in flow (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-010026 — EnDat 2.2 アブソリュート・エンコーダ向け、堅牢なインターフェイスのリファレンス・デザイン

This reference design demonstrates a robust interface to EnDat 2.2 Encoders. That shows EMC immunity, particularly immunity against fast transients such as inverter switching noise. The Encoder supply voltage is configurable and integrates protection against short circuit to prevent damage due to (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01630 — EMC 耐性の高い Tamagawa(多摩川精機)エンコーダ向け RS485 インターフェイスのリファレンス・デザイン

EMC immunity, especially immunity against inverter switching noise, is important for positioning encoder feedback systems of industrial drives. This design demonstrates a high EMC immunity RS485 transceiver solution which can be used on both the drive and encoder, such as Tamagawa™, EnDat (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01401 — EMC 耐性の高いアブソリュート・エンコーダ向け RS-485 インターフェイスのリファレンス・デザイン

EMC 耐性が高く、 ドライブと EnDat 2.2、BiSS®、Tamagawa™ などの各種エンコーダ内で使用する RS-485 トランシーバのリファレンス・デザインです。EMC 耐性、特にインバータ・スイッチング・ノイズに対する耐性は、産業用ドライブのエンコーダ・フィードバック・システムにとって重要です。このリファレンス・デザインは、5 ~ 15V(公称 (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
DSBGA (YZP) 8 オプションの表示
SSOP (DCT) 8 オプションの表示
VSSOP (DCU) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材質成分
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ