ホーム パワー・マネージメント リニア・レギュレータと低ドロップアウト (LDO) レギュレータ

調整可能出力と固定出力、1A、16V、正電圧低ドロップアウト (LDO) リニア・レギュレータ

製品詳細

Output options Adjustable Output, Fixed Output Iout (max) (A) 1 Vin (max) (V) 16 Vin (min) (V) 2.5 Vout (max) (V) 14.5 Vout (min) (V) 0.8 Fixed output options (V) 0.8, 1.8, 2.5, 2.8, 3.3, 5, 8 Noise (µVrms) 60 Iq (typ) (mA) 0.05 Thermal resistance θJA (°C/W) 60.1, 74.9, 165.7 Rating Catalog Load capacitance (min) (µF) 1 Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Foldback Overcurrent protection, Output discharge Accuracy (%) 1 PSRR at 100 KHz (dB) 53 Dropout voltage (Vdo) (typ) (mV) 900 Operating temperature range (°C) -40 to 125
Output options Adjustable Output, Fixed Output Iout (max) (A) 1 Vin (max) (V) 16 Vin (min) (V) 2.5 Vout (max) (V) 14.5 Vout (min) (V) 0.8 Fixed output options (V) 0.8, 1.8, 2.5, 2.8, 3.3, 5, 8 Noise (µVrms) 60 Iq (typ) (mA) 0.05 Thermal resistance θJA (°C/W) 60.1, 74.9, 165.7 Rating Catalog Load capacitance (min) (µF) 1 Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Foldback Overcurrent protection, Output discharge Accuracy (%) 1 PSRR at 100 KHz (dB) 53 Dropout voltage (Vdo) (typ) (mV) 900 Operating temperature range (°C) -40 to 125
HVSSOP (DGN) 8 14.7 mm² 3 x 4.9 SOT-23 (DBV) 5 8.12 mm² 2.9 x 2.8 WSON (DRV) 6 4 mm² 2 x 2
  • VIN:2.5V~16V
  • VOUT:
    • 0.8V~14.6V (可変)
    • 0.8V~6.6V (固定、50mV 刻み)
  • 負荷および温度範囲にわたって 1% の出力精度
  • 低 IQ:50µA (標準値)、~1.5µA (シャットダウン時)
  • 内部ソフトスタート時間:500µs (標準値)
  • フォールドバック電流制限および過熱保護
  • 1µF のセラミック・コンデンサで安定動作
  • 高 PSRR:1kHz で 70dB、1MHz で 46dB
  • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • パッケージ:
    • 6ピン、2mm×2mm WSON
    • 8ピン、3mm×3mm HVSSOP
    • 5ピン、2.9mm×1.6mm SOT-23
  • VIN:2.5V~16V
  • VOUT:
    • 0.8V~14.6V (可変)
    • 0.8V~6.6V (固定、50mV 刻み)
  • 負荷および温度範囲にわたって 1% の出力精度
  • 低 IQ:50µA (標準値)、~1.5µA (シャットダウン時)
  • 内部ソフトスタート時間:500µs (標準値)
  • フォールドバック電流制限および過熱保護
  • 1µF のセラミック・コンデンサで安定動作
  • 高 PSRR:1kHz で 70dB、1MHz で 46dB
  • 温度範囲:-40℃~+125℃
  • パッケージ:
    • 6ピン、2mm×2mm WSON
    • 8ピン、3mm×3mm HVSSOP
    • 5ピン、2.9mm×1.6mm SOT-23

TLV767は入力範囲の広いリニア電圧レギュレータで、2.5V~16 Vの入力電圧範囲に対応し、最大1Aの負荷電流を供給できます。出力範囲は0.8V~6.6V 、または可変バージョンでは最高14.6 Vです。

さらに、TLV767は出力精度が1%で、低電圧マイクロコントローラ(MCU)やプロセッサの要求を満たすことができます。

TLV767は、従来のVIN範囲が広いレギュレータと比べて、はるかにIQが低くなるように設計されているため、ますます厳格化していくスタンバイ電力要件に対応するため役立ちます。TLV767は、ディセーブル時にはわずか1.5µAのIQしか消費しません。

内部ソフトスタート時間とフォールドバック電流制限により、スタートアップ時の突入電流が減少し、入力静電容量を最小化しました。

広帯域のPSRR特性は、1kHzで70dB、1MHzで46dBを超え、上流のDC/DCコンバータのスイッチング周波数を減衰して、レギュレータ後のフィルタ処理を最小化できます。柔軟性をさらに高めるため、TLV767には固定バージョンと可変バージョンが用意されています。

TLV767は、6ピン、2mm × 2mmのWSON(DRV)、8ピンの3mm × 3mm HVSSOP(DGN)、および5ピンの2.9mm×1.6mm SOT-23(DBV)パッケージで供給されます。

TLV767は入力範囲の広いリニア電圧レギュレータで、2.5V~16 Vの入力電圧範囲に対応し、最大1Aの負荷電流を供給できます。出力範囲は0.8V~6.6V 、または可変バージョンでは最高14.6 Vです。

さらに、TLV767は出力精度が1%で、低電圧マイクロコントローラ(MCU)やプロセッサの要求を満たすことができます。

TLV767は、従来のVIN範囲が広いレギュレータと比べて、はるかにIQが低くなるように設計されているため、ますます厳格化していくスタンバイ電力要件に対応するため役立ちます。TLV767は、ディセーブル時にはわずか1.5µAのIQしか消費しません。

内部ソフトスタート時間とフォールドバック電流制限により、スタートアップ時の突入電流が減少し、入力静電容量を最小化しました。

広帯域のPSRR特性は、1kHzで70dB、1MHzで46dBを超え、上流のDC/DCコンバータのスイッチング周波数を減衰して、レギュレータ後のフィルタ処理を最小化できます。柔軟性をさらに高めるため、TLV767には固定バージョンと可変バージョンが用意されています。

TLV767は、6ピン、2mm × 2mmのWSON(DRV)、8ピンの3mm × 3mm HVSSOP(DGN)、および5ピンの2.9mm×1.6mm SOT-23(DBV)パッケージで供給されます。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
2 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TLV767 1A、16Vの高精度リニア電圧レギュレータ データシート (Rev. D 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.D) PDF | HTML 2022年 1月 12日
EVM ユーザー ガイド (英語) TLV767EVM-014 Evaluation Module User's Guide 2018年 11月 14日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページを表示してください。

評価ボード

TLV767EVM-014 — TLV767 調整可能 / 固定出力、1A、16V、正電圧 LDO レギュレータの評価基板

The TLV767 evaluation module (EVM) is designed for a typical configuration to evaluate the operation and performance of the TLV767, which is a 1-A positive-voltage linear regulator.

The EVM circuit board is configured to be a reference design for engineering applications requiring current to a (...)

ユーザー・ガイド: PDF
シミュレーション・モデル

TLV76701 PSpice Transient Model

SLVMCY2.ZIP (45 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TLV76701 Unencrypted PSpice Transient Model

SLVMCY1.ZIP (3 KB) - PSpice Model
リファレンス・デザイン

TIDA-010237 — AC と DC の各電流障害検出のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、mA レベルである AC と DCの各地絡障害電流を検出します。DRV8220 Hブリッジを使用して自動発振回路を実装し、磁気コアの飽和開始と飽和解消を駆動します。さらに、障害電流信号とレベルを識別できるように、アクティブ・フィルタ回路を実装しています。
リファレンス・デザイン

TIDM-02010 — HVAC (エアコン) 向けデジタル・インターリーブ PFC を搭載したデュアル・モーター制御のリファレンス・デザイン

TIDM-02010 リファレンス デザインは、HVAC (エアコン) アプリケーションの可変周波数エアコン室外機向けの 1.5kW デュアル モーター ドライブ制御と PFC (力率補正) 制御を提示するリファレンス デザインです。1 個の C2000™ マイコンを使用して、コンプレッサとファンのモーターを駆動するセンサレス 3 相 PMSM (永久磁石同期モーター) ベクトル制御、および新しい各種効率規格に適合するデジタル インターリーブ昇圧 PFC (...)
設計ガイド: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
HVSSOP (DGN) 8 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示
WSON (DRV) 6 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材料 (内容)
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートが活用可能

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ