ホーム パワー・マネージメント パワー・スイッチ ロード・スイッチ

TPS22915

アクティブ

出力放電機能搭載、5.5V、2A、39mΩ のロード・スイッチ

製品詳細

Number of channels 1 Vin (min) (V) 1.05 Vin (max) (V) 5.5 Imax (A) 2 Ron (typ) (mΩ) 38 Shutdown current (ISD) (typ) (µA) 0.5 Quiescent current (Iq) (typ) (µA) 7.7 Soft start Fixed Rise Time Current limit type None Features Quick output discharge Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 105 FET Internal Device type Load switches Function Inrush current control
Number of channels 1 Vin (min) (V) 1.05 Vin (max) (V) 5.5 Imax (A) 2 Ron (typ) (mΩ) 38 Shutdown current (ISD) (typ) (µA) 0.5 Quiescent current (Iq) (typ) (µA) 7.7 Soft start Fixed Rise Time Current limit type None Features Quick output discharge Rating Catalog Operating temperature range (°C) -40 to 105 FET Internal Device type Load switches Function Inrush current control
DSBGA (YFP) 4 1 mm² 1 x 1
  • シングル・チャネル負荷スイッチを内蔵
  • 入力電圧範囲:1.05V~5.5V
  • 低いオン抵抗 (RON)
    • VIN = 5V で RON = 37mΩ (標準値)
    • VIN = 3.3V で RON = 38mΩ (標準値)
    • VIN = 1.8V で RON = 43mΩ (標準値)
  • 最大連続スイッチ電流 2A
  • 低い静止電流
    • VIN = 3.3V で 7.7µA (標準値)
  • 制御入力スレッショルドが低いため、最低 1V の GPIO が使用可能
  • スルーレート制御
    • tR(TPS22914B/15B) = 64µs (VIN = 3.3V の場合)
    • tR(TPS22914C/15C) = 913µs (VIN = 3.3V の場合)
  • クイック出力放電 (QOD) (TPS22915 のみ)
  • 超小型ウェハー・チップ・スケール・パッケージ
    • 0.78mm × 0.78mm、0.4mm ピッチ、 0.5mm 高さ (YFP)
  • ESD 性能は JESD 22 に準拠しテスト済み
    • HBM 2kV、CDM 1kV
  • シングル・チャネル負荷スイッチを内蔵
  • 入力電圧範囲:1.05V~5.5V
  • 低いオン抵抗 (RON)
    • VIN = 5V で RON = 37mΩ (標準値)
    • VIN = 3.3V で RON = 38mΩ (標準値)
    • VIN = 1.8V で RON = 43mΩ (標準値)
  • 最大連続スイッチ電流 2A
  • 低い静止電流
    • VIN = 3.3V で 7.7µA (標準値)
  • 制御入力スレッショルドが低いため、最低 1V の GPIO が使用可能
  • スルーレート制御
    • tR(TPS22914B/15B) = 64µs (VIN = 3.3V の場合)
    • tR(TPS22914C/15C) = 913µs (VIN = 3.3V の場合)
  • クイック出力放電 (QOD) (TPS22915 のみ)
  • 超小型ウェハー・チップ・スケール・パッケージ
    • 0.78mm × 0.78mm、0.4mm ピッチ、 0.5mm 高さ (YFP)
  • ESD 性能は JESD 22 に準拠しテスト済み
    • HBM 2kV、CDM 1kV

TPS22914/15 は、スルーレート制御機能を備えた小型低 RON のシングル・チャネル負荷スイッチです。このデバイスには N チャネル MOSFET が搭載され、1.05V~5.5V の入力電圧範囲で動作でき、最大で 2A の連続電流をサポートできます。スイッチはオン / オフ入力により制御され、低電圧の制御信号と直接接続が可能です。

このデバイスは、小型で RON が小さいため、スペースの制約が厳しいバッテリ駆動アプリケーションで使うのに理想的です。このスイッチは入力電圧範囲が広いため、各種電圧レールのための多用途なソリューションとして使えます。デバイスの立ち上がり時間を制御できるため、大きな負荷容量により発生する突入電流が大幅に減少し、電源ドループが低減、または生じなくなります。TPS22915 は、スイッチがオフになった際に迅速に出力を放電 (QOD) するための 143Ω のプルダウン抵抗を内蔵することで、ソリューション全体のサイズをさらに縮小しています。

TPS22914/15 は、小型で省スペースの 0.78mm × 0.78mm、0.4mm ピッチ、0.5mm 高さの 4 ピン・ウェハー・チップ・スケール (WCSP) パッケージ (YFP) で供給されます。このデバイスは、–40℃~+105℃の周囲温度範囲で動作が規定されています。

TPS22914/15 は、スルーレート制御機能を備えた小型低 RON のシングル・チャネル負荷スイッチです。このデバイスには N チャネル MOSFET が搭載され、1.05V~5.5V の入力電圧範囲で動作でき、最大で 2A の連続電流をサポートできます。スイッチはオン / オフ入力により制御され、低電圧の制御信号と直接接続が可能です。

このデバイスは、小型で RON が小さいため、スペースの制約が厳しいバッテリ駆動アプリケーションで使うのに理想的です。このスイッチは入力電圧範囲が広いため、各種電圧レールのための多用途なソリューションとして使えます。デバイスの立ち上がり時間を制御できるため、大きな負荷容量により発生する突入電流が大幅に減少し、電源ドループが低減、または生じなくなります。TPS22915 は、スイッチがオフになった際に迅速に出力を放電 (QOD) するための 143Ω のプルダウン抵抗を内蔵することで、ソリューション全体のサイズをさらに縮小しています。

TPS22914/15 は、小型で省スペースの 0.78mm × 0.78mm、0.4mm ピッチ、0.5mm 高さの 4 ピン・ウェハー・チップ・スケール (WCSP) パッケージ (YFP) で供給されます。このデバイスは、–40℃~+105℃の周囲温度範囲で動作が規定されています。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品
TPS22914 アクティブ 5.5V、2A、37mΩ のロード・スイッチ Low quiescent current with short input skew

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
13 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS2291xx 5.5V、2A、37mΩ オン抵抗ロード・スイッチ データシート (Rev. E 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.E) PDF | HTML 2021年 10月 20日
e-Book(PDF) 11 Ways to Protect Your Power Path(英語) 英語版 2020年 10月 30日
アプリケーション概要 Making the Switch to an Integrated Load Switch 2019年 6月 11日
アプリケーション・ノート Integrated Load Switches Versus Discrete MOSFETs (Rev. A) 2019年 5月 6日
アプリケーション・ノート Basics of Power Switches (Rev. A) PDF | HTML 2019年 4月 26日
アプリケーション・ノート Load Switch Thermal Considerations (Rev. A) 2018年 10月 11日
アプリケーション・ノート Basics of Load Switches (Rev. A) 2018年 9月 5日
アプリケーション・ノート Power Supply Design for NXP i.MX 6 Using the TPS65023 2018年 2月 22日
アプリケーション・ノート Selecting a Load Switch to Replace a Discrete Solution 2017年 4月 30日
技術記事 Don’t leave it floating! Power off your outputs with quick output discharge PDF | HTML 2016年 12月 9日
アプリケーション・ノート Implementing Ship Mode Using the TPS22915B Load Switches 2016年 9月 12日
技術記事 How to use load switches to power your wearable PDF | HTML 2015年 10月 19日
EVM ユーザー ガイド (英語) Using the TPS22915BEVM-078 Single Channel Load Switch IC (Rev. A) 2014年 8月 27日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

TPS22915BEVM-078 — TPS22915B 評価モジュール

TPS22914/15EVM-078 は、TPS22914/15 ロード・スイッチ・デバイスを搭載した両面 PCB です。デバイスに対する VIN と VOUT の各接続、および PCB レイアウトの配線取り回しは、大連続電流に対応可能であり、テスト対象のデバイスに対する入出力で抵抗値の小さいパスを確保しています。この評価基板の複数のテスト・ポイント接続を活用すると、ユーザー定義のテスト条件を複数使用してデバイスを制御し、RON を高精度測定することができます。

ユーザー ガイド: PDF
評価ボード

TPS22915CEVM-078 — シングル・チャネル負荷スイッチ、超低オン抵抗付、評価モジュール

TPS22914/15EVM-078 は、TPS22914/15 ロード・スイッチ・デバイスを搭載した両面 PCB です。デバイスに対する VIN と VOUT の各接続、および PCB レイアウトの配線取り回しは、大連続電流に対応可能であり、テスト対象のデバイスに対する入出力で抵抗値の小さいパスを確保しています。この評価基板の複数のテスト・ポイント接続を活用すると、ユーザー定義のテスト条件を複数使用してデバイスを制御し、RON を高精度測定することができます。

ユーザー ガイド: PDF
評価ボード

TPS65219EVM-SKT — TPS65219 不揮発性メモリ (NVM) プログラミング ボード

TPS65219 不揮発性メモリ (NVM) プログラミング ボードは、MSP430F5529 マイコン (MCU) を採用しており、開発ユーザーは TPS65219 パワー マネージメント IC (PMIC) に対応する NVM をプログラム (書き込む) することができます。このボードは、電源端子、すべてのレギュレータの入出力に対応する複数のジャンパ、さらに一般的な測定向けの複数のテスト ポイントも実装しています。このプログラミング ボードは、プログラミング ユニット向けの IC ソケットを搭載しており、IC をプロトタイプ ボードに半田付けする前に、その IC (...)

ユーザー ガイド: PDF | HTML
英語版: PDF | HTML
シミュレーション・モデル

TPS22914C PSpice transient model

SNVM667.ZIP (3 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS22915B Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. A)

SLVMAC2A.ZIP (48 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS22915C Unencrypted PSpice transient model Package (Rev. A)

SLVMAG3A.ZIP (52 KB) - PSpice Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-01589 — ノイズ・リダクション / エコー・キャンセレーション機能搭載、Hi-Fi、近距離、双方向オーディオのリファレンス・デザイン

人間と機械のインタラクションには、全二重ハンズフリー通信を行うための音響インターフェイスが必要です。ハンズフリー・モードでは、スピーカーからの遠端または近端のオーディオ信号の一部がマイクロフォンにカップリングされます。さらに、ノイズの多い環境では、有用な近端オーディオ信号とともに周囲のノイズをマイクロフォンが拾う可能性があります。キャプチャされたマルチ・マイクロフォンのオーディオ信号がバックグラウンドの音響ノイズやエコー信号の影響を受けることによって、目的の信号の明瞭度が低下し、それに続くオーディオ処理システムの性能に制約が生じます。このリファレンス・デザインはステレオ (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00556 — ロード・スイッチ・ベースのシップ・モード、リファレンス・デザイン、ウェアラブル用

TIDA-00556 は、低消費電力で省スペースの「シップ・モード」 (出荷後の長期在庫) 対応のリファレンス・デザインであり、シンプルで低コストのロード・スイッチを使用して実装できるウェアラブルや他の小型ポータブル・エレクトロニクスを特にターゲットにしています。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00675 — ダイナミック・スイッチングを使用する消費電力削減、リファレンス・デザイン

TIDA-00675 は、1 個のロード・スイッチを使用して負荷の動的なオン / オフ切り替えを行う場合の電力低減の利点を示します。設計ガイド (英語) は、切り替えの頻度、デューティ・サイクル、放電抵抗の使用が、消費電力にのどのような影響を及ぼすかを説明しています。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
DSBGA (YFP) 4 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ