TPS22965-Q1

アクティブ

1-ch, 5.7-V, 4-A, 16-mΩ automotive load switch with adj. rise time and output discharge

製品詳細

Number of channels (#) 1 Vin (Min) (V) -0.3, 0.8 Vin (Max) (V) 5.5, 6 Imax (A) 4 Ron (Typ) (mOhm) 16 Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 0.2 Quiescent current (Iq) (Typ) (uA) 50 Soft start Adjustable Rise Time Rise time (Typ) (us) 180 Current limit type None Features Quick output discharge Operating temperature range (C) -40 to 105, -40 to 125
Number of channels (#) 1 Vin (Min) (V) -0.3, 0.8 Vin (Max) (V) 5.5, 6 Imax (A) 4 Ron (Typ) (mOhm) 16 Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 0.2 Quiescent current (Iq) (Typ) (uA) 50 Soft start Adjustable Rise Time Rise time (Typ) (us) 180 Current limit type None Features Quick output discharge Operating temperature range (C) -40 to 105, -40 to 125
WSON (DSG) 8 4 mm² 2 x 2
  • 車載アプリケーション用に認定済み
    • AEC-Q100 認定済み
    • デバイス温度グレード 2:–40℃~+105℃ (TPS22965-Q1、TPS22965N-Q1)
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃ (TPS22965W-Q1、TPS22965NW-Q1)
    • デバイスHBM ESD分類レベル3A
    • デバイスCDM ESD分類レベルC6
  • 機能安全対応
    • 機能安全システムの設計に役立つ資料を利用可能
  • シングル・チャネル負荷スイッチを内蔵
  • 入力電圧範囲:0.8V~5.5V
  • 非常に低いオン抵抗 (RON)
    • VIN = 5V (VBIAS = 5V) で RON = 16mΩ
    • VIN = 3.6V (VBIAS = 5V) で RON = 16mΩ
    • VIN = 1.8V (VBIAS = 5V) で RON = 16mΩ
  • 最大連続スイッチ電流:4A
  • 低い静止電流 (50µA)
  • 制御入力スレッショルドが低いため
    1.2、1.8、2.5、3.3V ロジックを使用可能
  • 立ち上がり時間を設定可能
  • クイック出力放電 (QOD) (TPS22965-Q1 および TPS22965W-Q1 のみ)
  • サーマル・パッドを搭載した WSON 8 ピン・パッケージ
  • 車載アプリケーション用に認定済み
    • AEC-Q100 認定済み
    • デバイス温度グレード 2:–40℃~+105℃ (TPS22965-Q1、TPS22965N-Q1)
    • デバイス温度グレード 1:–40℃~+125℃ (TPS22965W-Q1、TPS22965NW-Q1)
    • デバイスHBM ESD分類レベル3A
    • デバイスCDM ESD分類レベルC6
  • 機能安全対応
    • 機能安全システムの設計に役立つ資料を利用可能
  • シングル・チャネル負荷スイッチを内蔵
  • 入力電圧範囲:0.8V~5.5V
  • 非常に低いオン抵抗 (RON)
    • VIN = 5V (VBIAS = 5V) で RON = 16mΩ
    • VIN = 3.6V (VBIAS = 5V) で RON = 16mΩ
    • VIN = 1.8V (VBIAS = 5V) で RON = 16mΩ
  • 最大連続スイッチ電流:4A
  • 低い静止電流 (50µA)
  • 制御入力スレッショルドが低いため
    1.2、1.8、2.5、3.3V ロジックを使用可能
  • 立ち上がり時間を設定可能
  • クイック出力放電 (QOD) (TPS22965-Q1 および TPS22965W-Q1 のみ)
  • サーマル・パッドを搭載した WSON 8 ピン・パッケージ

TPS22965x-Q1 は、ターンオンが制御された、小型で RON が非常に低いシングル・チャネル負荷スイッチです。このデバイスには N チャネル MOSFET が内蔵されており、0.8V~5.5V の入力電圧範囲で動作し、最大 4A の連続電流を供給できます。突入電流が小さくなるように、VOUT の立ち上がり時間を設定できます。TPS22965-Q1 および TPS22965W-Q1 デバイスには、スイッチがオフになった時に出力を迅速に放電できるように 225Ω のオンチップ負荷抵抗が内蔵されています。

TPS22965x-Q1 デバイスは、大きな消費電力に対応可能なサーマル・パッド付き、小型、省スペースの 2mm × 2mm、8 ピン WSON パッケージ (DSG0008A) で供給されます。TPS22965-Q1 および TPS22965N-Q1 デバイスは、自由通気で –40℃~105℃の温度範囲において動作が規定されています。さらに、TPS22965W-Q1 および TPS22965NW-Q1 デバイスは同じ WSON パッケージ (DSG0008B) でウェッタブル・フランクを採用しており、自由通気で –40℃~+125℃の温度範囲において動作が規定されています。

TPS22965x-Q1 は、ターンオンが制御された、小型で RON が非常に低いシングル・チャネル負荷スイッチです。このデバイスには N チャネル MOSFET が内蔵されており、0.8V~5.5V の入力電圧範囲で動作し、最大 4A の連続電流を供給できます。突入電流が小さくなるように、VOUT の立ち上がり時間を設定できます。TPS22965-Q1 および TPS22965W-Q1 デバイスには、スイッチがオフになった時に出力を迅速に放電できるように 225Ω のオンチップ負荷抵抗が内蔵されています。

TPS22965x-Q1 デバイスは、大きな消費電力に対応可能なサーマル・パッド付き、小型、省スペースの 2mm × 2mm、8 ピン WSON パッケージ (DSG0008A) で供給されます。TPS22965-Q1 および TPS22965N-Q1 デバイスは、自由通気で –40℃~105℃の温度範囲において動作が規定されています。さらに、TPS22965W-Q1 および TPS22965NW-Q1 デバイスは同じ WSON パッケージ (DSG0008B) でウェッタブル・フランクを採用しており、自由通気で –40℃~+125℃の温度範囲において動作が規定されています。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
TPS22966-Q1 アクティブ 車載、調整可能な立ち上がり時間と、出力放電機能搭載、2 チャネル、5.5V、16mΩ のロード・スイッチ This product is A dual channel, low Ron (16mohm) load switch.

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
22 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS22965x-Q1 5.5V、4A 負荷スイッチ、オン抵抗 16mΩ データシート (Rev. D 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.D) PDF | HTML 2020年 6月 26日
技術記事 How innovative packaging can drive higher power density in load switches 2022年 2月 23日
ユーザー・ガイド Single LP8733-Q1 User's Guide to Power DRA78x and TDA3 (Rev. A) PDF | HTML 2021年 3月 31日
e-Book(PDF) 11 Ways to Protect Your Power Path(英語) 英語版をダウンロード 2020年 10月 30日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsK 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー Selecting Functional Safety Products for Automotive and Industrial ApplicationsN 2020年 6月 9日
ホワイト・ペーパー 自動車および工業分野における機能安全認証の合理化 英語版をダウンロード 2020年 6月 9日
機能安全情報 TPS22965-Q1 FIT Rate and Failure Mode Distribution 2019年 12月 16日
アプリケーション・ノート Integrated Load Switches Versus Discrete MOSFETs (Rev. A) 2019年 5月 6日
アプリケーション・ノート Load Switch Thermal Considerations (Rev. A) 2018年 10月 11日
アプリケーション・ノート All Load Switch products (Rev. A) 2018年 9月 5日
技術記事 How can a load switch extend your device’s battery life? 2018年 3月 20日
技術記事 How and why you should use load switches for power sequencing 2018年 2月 6日
技術記事 How to use load switches and eFuses in your set-top box design 2017年 11月 23日
アプリケーション・ノート Selecting a Load Switch to Replace a Discrete Solution 2017年 4月 30日
アプリケーション・ノート Load Switches 2017年 4月 27日
設計ガイド Automotive Battery to Point-of-Load Power Solution for TDA2xx Design Guide (Rev. B) 2017年 1月 31日
アプリケーション・ノート Basics of RON in Load Switches 2016年 6月 9日
アプリケーション・ノート Reverse Current Blocking in Load Switches 2016年 5月 19日
アプリケーション・ノート Quiescent Current vs Shutdown Current for Load Switches 2016年 3月 30日
EVM ユーザー ガイド (英語) TPS22965WDSGQ1EVM User's Guide 2015年 10月 20日
アプリケーション・ノート Managing Inrush Current (Rev. A) 2015年 5月 28日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS22965EVM-023 — TPS22965EVM 評価基板

TI (テキサス・インスツルメンツ) の TPS22965EVM-023 評価基板 (EVM) は、ターンオン制御機能搭載で r(ON) が非常に小さい 6A ロード・スイッチである TPS22965 の性能評価に使用できます。この評価基板を使用すると、さまざまな負荷条件 (0A ~ 6A) の下で入力電圧 (0.8V ~ 5.5V) を印加できます。この EVM で、出力、入力、スイッチングの各波形を監視できます。

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPS22965NEVM-023 — 5.7 V 16-mΩ オン抵抗ロード・スイッチ、評価モジュール

TPS22965N デバイスは、RON の小さいシングル・チャネル・ロード・スイッチであり、動作電圧範囲は 0.8V ~ 5.7V です。TPS22965N は、6A までの最大連続電流をサポートします。

TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPS22965WDSGQ1EVM — TPS22965W-Q1 5.7V、4A、16mΩ オン抵抗負荷スイッチ、評価モジュール

TPS22965-Q1 デバイスは、RON の小さいシングル・チャネル・ロード・スイッチであり、動作電圧範囲は 0.8V ~ 5.7V です。TPS22965-Q1 は、4A までの最大連続電流をサポートします。

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TPS22965 and TPS22965(W)-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B) TPS22965 and TPS22965(W)-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B)

シミュレーション・モデル

TPS22965N, TPS22965N(W)-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B) TPS22965N, TPS22965N(W)-Q1 Unencrypted PSpice Transient Model Package (Rev. B)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
リファレンス・デザイン

TIDEP-01017 — TIDEP-01017

このカスケード開発キットには、以下のような 2 つの主な使用事例があります。
  1. MMWCAS-DSP-EVM をキャプチャ・カードとして使用し、mmWave studio ツールと組み合わせて AWR2243 の 4 チップ・カスケード性能を包括的に評価するには、『TIDEP-01012 design guide』 (英語) をお読みください。
  2. MMWCAS-DSP-EVM を使用してレーダーのリアルタイム SW アプリケーションを開発するには、『TIDEP-01017 design guide』 (英語) をお読みください。

(...)

リファレンス・デザイン

TIDA-00805 — バッテリからの電力供給で動作する車載 ADAS / インフォテインメント・プロセッサ電源のリファレンス・デザイン

TIDA-00805 リファレンス・デザインは、バッテリ直結型の車載電源ソリューションであり、サラウンド・ビュー、フロント・カメラ、ドライバー監視のような先進運転支援システム(ADAS)、またクラスタやヘッド・ユニットのようなインフォテインメント・システムのプロセッサをターゲットにしています。このデザインは 3.9 ~ 40V の車載バッテリ直結電力入力で動作し、アプリケーション・プロセッサ、CAN(Controller Area Network)、入出力インターフェイス、DDR(Double Data Rate)メモリなどを対象にしてさまざまな電源レールを供給します。
リファレンス・デザイン

PMP22648 — 車載対応、車車間 / 路車間通信 (V2X) の電源向け、高い電力密度のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、車載対応、車車間 / 路車間通信 (V2X) の電源に適した複数のシステム・レールを実現します。バッテリ直結型降圧コンバータ (LM63625-Q1) を使用して 5V バスを生成し、この電圧をすべてのポイント・オブ・ロード・デバイスに供給します。このバス・コンバータは 2.1MHz の周波数でスイッチング動作し、複数の負荷コンバータ TPS628501-Q1 は 2.2MHz (...)
リファレンス・デザイン

PMP15014 — 車載向けインフォテインメント電源システムのリファレンス・デザイン

PME15014 は、インフォテインメント・システム向けに車載バッテリ直結のフロント・エンド電源を実現する設計を採用しています。高電圧入力への対応を必要とするシステム向けに 1 段構造の電源システムを使用しており、負荷のニーズがさまざまに異なる複数の出力レールに対して低電圧を供給します。また、このシステムは過渡保護と逆極性保護も実現しています。入力電圧範囲 (Vin) の広い降圧段は、2.1MHz の周波数で動作し、AM バンドを回避しているほか、CISPER 25 に対応する差動型 EMI フィルタを使用して、優れた EMI 特性を発揮します。
リファレンス・デザイン

TIDA-01425 — イーサネット/ CAN 対応車載スタンドアロン・ゲートウェイのリファレンス・デザイン

TIDA-01425 はゲートウェイ・アプリケーションの帯域幅と処理能力の拡大を可能にする車載ゲートウェイ向けサブシステムのリファレンス・デザインです。帯域幅拡大のためのイーサネット物理層トランシーバ(PHY)と、処理能力向上のための車載プロセッサを使用し、車載用ゲートウェイでより多くの高速データ伝送を実現します。さらに、完全な電源ツリー、CAN PHY、車載要件と放射仕様を想定して選定したコンポーネントを使用した完全な車載ゲートウェイ設計の開始を可能にし、設計プロセスを簡素化します。
リファレンス・デザイン

TIDA-00801 — 車載オフバッテリ・インフォテインメント・プロセッサ電源のリファレンス・デザイン

TIDA-00801 は、バッテリ供給からポイント・オブ・ロードまで対応した包括的な電源ソリューション(最小 2V の入力電圧にも対応)のリファレンス・デザインです。 搭載している DC/DC レギュレータ TPS43330A-Q1 は、昇圧と降圧の両方に対応し、2V ~ 40V の入力電圧範囲を受け入れるので、このデザインはスタート / ストップに加えてコールド・クランク状態にも対応します。TPS659039-Q1 統合型電源 IC は、TDA2x/DRA7xx のようなアプリケーション・プロセッサに対するポイント・オブ・ロード電源として電力を供給します。また、5V / 4A (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00675 — ダイナミック・スイッチングを使用する消費電力削減、リファレンス・デザイン

TIDA-00675 は、1 個のロード・スイッチを使用して負荷の動的なオン / オフ切り替えを行う場合の電力低減の利点を示します。設計ガイド (英語) は、切り替えの頻度、デューティ・サイクル、放電抵抗の使用が、消費電力にのどのような影響を及ぼすかを説明しています。
リファレンス・デザイン

TIDA-00169 — オートモーティブ TFT LCD ディスプレイ・ソリューション

車載用インフォテインメント・アプリケーション向けに LVDS ソリューション経由でビデオ機能を実装するためのリファレンス・デザインです。ハプティクス・フィードバックを内蔵したマルチタッチ機能、LCD バックライト制御、周辺光検出機能を内蔵しており、ホスト・プロセッサに情報を返すための専用サポート・ラインを不要にしています。このリファレンス・デザインは、2 つの基板を使用しています。メインの電子基板である SAT0059 は、デシリアライザ、マイクロプロセッサ、バックライト・コントローラ、ハプティクス・ドライバ、電源を搭載しています。LCD インターフェイス基板である SAT0096 (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
WSON (DSG) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ