TPS65919-Q1

アクティブ

車載向け、3.15V ~ 5.25V、4 個の降圧と 4 個の LDO に対応するパワー・マネージメント IC (PMIC)

製品詳細

Regulated outputs (#) 8 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Vin (Min) (V) 3.135 Vin (Max) (V) 5.25 Iout (Max) (A) 7 Rating Automotive LDO 4 Iq (Typ) (mA) 0.0001 Features Comm Control, I2C Control, Power Good, Power Sequencing Processor name Jacinto DRA7x, Jacinto TDA3x Processor supplier Texas Instruments Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 25 Switching frequency (Typ) (kHz) 2200 Configurability Factory programmable, Software configurable
Regulated outputs (#) 8 TI functional safety category Functional Safety-Compliant Vin (Min) (V) 3.135 Vin (Max) (V) 5.25 Iout (Max) (A) 7 Rating Automotive LDO 4 Iq (Typ) (mA) 0.0001 Features Comm Control, I2C Control, Power Good, Power Sequencing Processor name Jacinto DRA7x, Jacinto TDA3x Processor supplier Texas Instruments Shutdown current (ISD) (Typ) (uA) 25 Switching frequency (Typ) (kHz) 2200 Configurability Factory programmable, Software configurable
VQFN (RGZ) 48 49 mm² 7 x 7
  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード 2: 動作時周囲温度範囲        –40℃~+105°C
    • デバイスHBM分類レベル2
    • デバイスCDM分類レベルC4B
  • システム電圧範囲: 3.135V~5.25V
  • 低消費電力
    • オフ・モードで20µA
    • 2つのSMPSがアクティブなスリープ・モードで90µA
  • 4つの降圧型スイッチ・モード電源(SMPS)レギュレータ
    • 出力範囲0.7~3.3V、10または20mVステップ
    • 3.5Aの能力を持つ2つのSMPSレギュレータ、デュアル・フェーズ構成での組み合わせにより7Aを出力可能、差動リモート・センシング付き(出力およびグランド)
    • 3Aおよび1.5Aの能力を持つ、他の2つのSMPSレギュレータ
    • 3.5Aおよび3AのSMPSレギュレータでの、動的電圧スケーリング(DVS)制御および出力電流測定
    • ハードウェアおよびソフトウェア制御の Eco-mode™により最大5mAを供給
    • 短絡保護
    • パワー・グッド通知(電圧および過電流の通知)
    • 内部ソフトスタートによる突入電流の制限
    • 1.7MHz~2.7MHzの外部クロックと同期可能
  • 4つの低ドロップアウト(LDO)リニア・レギュレータ
    • 50mVステップで0.9~3.3Vの出力範囲
    • 2つは300mVの能力とバイパス・モード付き
    • 1つは100mAの能力を持ち、50mAまでの低ノイズ性能
    • 他の1つのLDOは200mAの電流能力
    • 短絡保護
  • 8つの入力チャネル(外部2つ)を持つ12ビットのシグマ-デルタ汎用ADC (GPADC)
  • 温度監視と高温警告およびサーマル・シャットダウン
  • 電力シーケンス制御:
    • パワーアップおよびパワーダウンのシーケンスを構成可能(OTP)
    • SLEEPとACTIVEの間の状態遷移シーケンスを構成可能(OTP)
    • 3つのデジタル出力信号をスタートアップ・シーケンスに含めることが可能
  • 制御インターフェイスを選択可能:
    • リソース構成およびDVS制御用の1つのSPI
    • 2つのI2Cインターフェイス:
      • DVS制御専用×1
      • リソース構成およびDVS制御用の汎用I2Cインターフェイス×1
  • OTPビット整合性エラー検出、電源オン・シーケンスおよびRESET_OUT解除の続行/保留オプション付き
  • パッケージ・オプション
    • 7mm×7mmの48ピン、0.5mmピッチ
  • 車載アプリケーションに対応
  • 下記内容でAEC-Q100認定済み:
    • デバイス温度グレード 2: 動作時周囲温度範囲        –40℃~+105°C
    • デバイスHBM分類レベル2
    • デバイスCDM分類レベルC4B
  • システム電圧範囲: 3.135V~5.25V
  • 低消費電力
    • オフ・モードで20µA
    • 2つのSMPSがアクティブなスリープ・モードで90µA
  • 4つの降圧型スイッチ・モード電源(SMPS)レギュレータ
    • 出力範囲0.7~3.3V、10または20mVステップ
    • 3.5Aの能力を持つ2つのSMPSレギュレータ、デュアル・フェーズ構成での組み合わせにより7Aを出力可能、差動リモート・センシング付き(出力およびグランド)
    • 3Aおよび1.5Aの能力を持つ、他の2つのSMPSレギュレータ
    • 3.5Aおよび3AのSMPSレギュレータでの、動的電圧スケーリング(DVS)制御および出力電流測定
    • ハードウェアおよびソフトウェア制御の Eco-mode™により最大5mAを供給
    • 短絡保護
    • パワー・グッド通知(電圧および過電流の通知)
    • 内部ソフトスタートによる突入電流の制限
    • 1.7MHz~2.7MHzの外部クロックと同期可能
  • 4つの低ドロップアウト(LDO)リニア・レギュレータ
    • 50mVステップで0.9~3.3Vの出力範囲
    • 2つは300mVの能力とバイパス・モード付き
    • 1つは100mAの能力を持ち、50mAまでの低ノイズ性能
    • 他の1つのLDOは200mAの電流能力
    • 短絡保護
  • 8つの入力チャネル(外部2つ)を持つ12ビットのシグマ-デルタ汎用ADC (GPADC)
  • 温度監視と高温警告およびサーマル・シャットダウン
  • 電力シーケンス制御:
    • パワーアップおよびパワーダウンのシーケンスを構成可能(OTP)
    • SLEEPとACTIVEの間の状態遷移シーケンスを構成可能(OTP)
    • 3つのデジタル出力信号をスタートアップ・シーケンスに含めることが可能
  • 制御インターフェイスを選択可能:
    • リソース構成およびDVS制御用の1つのSPI
    • 2つのI2Cインターフェイス:
      • DVS制御専用×1
      • リソース構成およびDVS制御用の汎用I2Cインターフェイス×1
  • OTPビット整合性エラー検出、電源オン・シーケンスおよびRESET_OUT解除の続行/保留オプション付き
  • パッケージ・オプション
    • 7mm×7mmの48ピン、0.5mmピッチ

TPS65919-Q1 PMICには4つの構成可能な降圧型コンバータが内蔵され、プロセッサ・コア、メモリ、I/O、LDOのプリレギュレーションに最大3.5Aの出力電流を供給できます。このデバイスはAEC-Q100認定済みです。 降圧型コンバータは内部の2.2MHzクロックに同期しているため、デバイスのEMC性能が向上しています。GPIO_3ピンにより、降圧型コンバータは外部クロックと同期でき、複数のデバイスを同じクロックと同期させることで、システム・レベルのEMC性能が向上します。このデバイスには、低電流または低ノイズのドメインに電力を供給する、4つのLDOも搭載されています。

電源シーケンス・コントローラは1回プログラム可能(OTP)メモリを使用して電源シーケンスを制御し、出力電圧やGPIO構成などのデフォルトの構成も制御します。OTPは出荷時に、ソフトウェアの必要なしにスタートアップを行うようプログラムされます。ほとんどの静的な設定はSPIまたはI2Cによりデフォルトから変更でき、多くの種類のシステムで要求に応じてデバイスを構成できます。たとえば、電圧スケーリング・レジスタはプロセッサの動的な電圧スケーリング要件をサポートするため使用されます。OTPにはビット整合性エラー検出機能も含まれており、エラーが検出された場合には電源オン・シーケンスを停止し、システムが不明な状態で起動することを防止できます。

TPS65919-Q1デバイスには、システムの状態を監視するためのアナログ/デジタル・コンバータ(ADC)も含まれています。GPADCには2つの外部チャネルがあり、任意の外部電圧を監視できるほか、内部チャネルで電源電圧、出力電流、ダイの温度を測定でき、プロセッサがシステムの健全性を監視できます。このデバイスにはウォッチドッグ機能があり、ソフトウェアのロックアップを監視できます。また、短絡保護、温度監視、シャットダウン、および電圧が事前定義されたスレッショルドを下回るかどうかを検出するための自動ADC変換などの保護および診断機構が内蔵されています。PMICはこれらのイベントを割り込みハンドラでプロセッサへ通知でき、プロセッサはそれに対する応答動作を実行できます。

TPS65919-Q1 PMICには4つの構成可能な降圧型コンバータが内蔵され、プロセッサ・コア、メモリ、I/O、LDOのプリレギュレーションに最大3.5Aの出力電流を供給できます。このデバイスはAEC-Q100認定済みです。 降圧型コンバータは内部の2.2MHzクロックに同期しているため、デバイスのEMC性能が向上しています。GPIO_3ピンにより、降圧型コンバータは外部クロックと同期でき、複数のデバイスを同じクロックと同期させることで、システム・レベルのEMC性能が向上します。このデバイスには、低電流または低ノイズのドメインに電力を供給する、4つのLDOも搭載されています。

電源シーケンス・コントローラは1回プログラム可能(OTP)メモリを使用して電源シーケンスを制御し、出力電圧やGPIO構成などのデフォルトの構成も制御します。OTPは出荷時に、ソフトウェアの必要なしにスタートアップを行うようプログラムされます。ほとんどの静的な設定はSPIまたはI2Cによりデフォルトから変更でき、多くの種類のシステムで要求に応じてデバイスを構成できます。たとえば、電圧スケーリング・レジスタはプロセッサの動的な電圧スケーリング要件をサポートするため使用されます。OTPにはビット整合性エラー検出機能も含まれており、エラーが検出された場合には電源オン・シーケンスを停止し、システムが不明な状態で起動することを防止できます。

TPS65919-Q1デバイスには、システムの状態を監視するためのアナログ/デジタル・コンバータ(ADC)も含まれています。GPADCには2つの外部チャネルがあり、任意の外部電圧を監視できるほか、内部チャネルで電源電圧、出力電流、ダイの温度を測定でき、プロセッサがシステムの健全性を監視できます。このデバイスにはウォッチドッグ機能があり、ソフトウェアのロックアップを監視できます。また、短絡保護、温度監視、シャットダウン、および電圧が事前定義されたスレッショルドを下回るかどうかを検出するための自動ADC変換などの保護および診断機構が内蔵されています。PMICはこれらのイベントを割り込みハンドラでプロセッサへ通知でき、プロセッサはそれに対する応答動作を実行できます。

ダウンロード

More information

Functional safety information is available. Request now

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TPS65916 アクティブ プロセッサ用電力管理ユニット(PMU) This product is suitable for industrial applications and is non AEQ-100 qualified.
TPS65917-Q1 アクティブ 車載向け、3.15 V ~ 5.25 V、5 個の降圧と 5 個の LDO に対応するパワー・マネージメント IC (PMIC) This product has the same pinout with one more buck and LDO.

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
10 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS65919-Q1 プロセッサ用電力管理ユニット(PMU) データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2019年 5月 15日
アプリケーション・ノート TPS65917 Design Checklist (Rev. A) 2021年 5月 6日
ユーザー・ガイド TPS65919-Q1 and TPS65917-Q1 User's Guide to Power DRA78x, and TDA3x (Rev. E) 2019年 3月 13日
アプリケーション・ノート POR Generation in TPS65903x, TPS65917-Q1, TPS65919-Q1, and TPS65916 Devices (Rev. A) 2018年 9月 21日
アプリケーション・ノート TPS65917 Power Estimation Tool (Rev. B) 2018年 6月 14日
ユーザー・ガイド TPS65919-Q1 and TPS65917-Q1 User's Guide to Power DRA71x, DRA79x, and TDA2E-17 (Rev. E) 2018年 5月 7日
アプリケーション・ノート Guide to Using the GPADC in TPS65903x and TPS6591x Devices (Rev. A) 2017年 12月 13日
機能安全情報 Safety Manual for TPS65919-Q1 Power Management Unit (PMU) 2017年 8月 18日
ユーザー・ガイド TPS65919-Q1 Register Map 2017年 8月 17日
アプリケーション・ノート Adaptive (Dynamic) Voltage (Frequency) Scaling – Motivation and Implementations 2014年 3月 28日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS65917EVM — TPS65917-Q1 パワー・マネージメント IC の評価モジュール

The TPS65917-Q1 device is an integrated power-management integrated circuit (PMIC) for automotive applications.  The device provides five configurable step-down converters with up to 3.5A of output current for memory, processor core, input/output (I/O), or pre-regulation of LDOs. (...)

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
リファレンス・デザイン

TIDEP-0097 — Jacinto™ 6 Entry 使用エントリ・レベル・ヘッド・ユニット・ディスプレイ・オーディオのリファレンス・デザイン

TI の Jacinto™ DRA71x プロセッサをベースとした、この車載用リファレンス・デザインは、システム・レベルのコスト削減を重視しています。6 層基板を採用したデザインは、ブレイクアウト・ボード方式を採用した最適化を通じて PCB コストを削減し、複数の主な機能を統合するとともに、パワー・ディストリビューション回路を最適化しています。最終製品の要件に基づいて、機能の追加や削除が可能です。このデザインは、インフォテインメントや再構成可能なデジタル・クラスタのようなアプリケーションをターゲットとしています。また、HDMI、USB 3.0 / 2.0、TAS6424 (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
VQFN (RGZ) 48 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ