ホーム パワー・マネージメント AC/DC と DC/DC の各コントローラ (外部 FET)

UCC3895

アクティブ

拡張型制御ロジック搭載、0℃ ~ 70℃、位相シフト フルブリッジ コントローラ

この製品には新バージョンがあります。

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品
UCC28951 アクティブ SR (同期整流器) 制御機能搭載、広い入力電圧範囲向け、グリーン、位相シフト フルブリッジ コントローラ SR control, better light load efficiency, and programmable delays for ZVS

製品詳細

Vin (max) (V) 16.5 Operating temperature range (°C) 0 to 70 Control mode Current Topology Phase-shifted full bridge Rating Catalog Features Adjustable switching frequency, Current limiting, Error amplifier, Multi-topology, Soft start, Soft switching, Synchronization pin Duty cycle (max) (%) 100
Vin (max) (V) 16.5 Operating temperature range (°C) 0 to 70 Control mode Current Topology Phase-shifted full bridge Rating Catalog Features Adjustable switching frequency, Current limiting, Error amplifier, Multi-topology, Soft start, Soft switching, Synchronization pin Duty cycle (max) (%) 100
PDIP (N) 20 228.702 mm² 24.33 x 9.4 SOIC (DW) 20 131.84 mm² 12.8 x 10.3 TSSOP (PW) 20 41.6 mm² 6.5 x 6.4
  • 出力オン遅延時間を設定可能
  • 適応型遅延セット
  • 双方向の発振器同期
  • 電圧モード、ピーク電流モード、平均電流モードの制御が可能
  • ソフトスタート、ソフトストップ、チップ・ディセーブルを 1 つのピンで設定可能
  • 0%~100% のデューティ・サイクル制御
  • 7MHz のエラー・アンプ
  • 1MHzでの動作
  • 500kHz 時の動作電流:5mA (標準値)
  • UVLO 時の超低消費電流:150µA
  • 出力オン遅延時間を設定可能
  • 適応型遅延セット
  • 双方向の発振器同期
  • 電圧モード、ピーク電流モード、平均電流モードの制御が可能
  • ソフトスタート、ソフトストップ、チップ・ディセーブルを 1 つのピンで設定可能
  • 0%~100% のデューティ・サイクル制御
  • 7MHz のエラー・アンプ
  • 1MHzでの動作
  • 500kHz 時の動作電流:5mA (標準値)
  • UVLO 時の超低消費電流:150µA

UCC3895 は、一方のハーフブリッジのスイッチングを他方に対して位相シフトすることでフルブリッジ電力段を制御する位相シフト PWM コントローラです。本デバイスは、定周波数パルス幅変調と共振ゼロ電圧スイッチングを併用して、高周波数で高効率を達成しています。電圧モードまたは電流モード・コントローラとして使用できます。

UCC3895 は、UC3875/6/7/8 ファミリおよび UC3879 の機能に加えて、強化された制御ロジック、適応型遅延セット、シャットダウン機能など、追加の機能を備えています。BCDMOS プロセスで製造されているため、同機能のバイポーラ製品に比べて大幅に少ない消費電流で動作します。UCC3895 は最大 1MHz のクロック周波数で動作できます。

UCC3895 は、一方のハーフブリッジのスイッチングを他方に対して位相シフトすることでフルブリッジ電力段を制御する位相シフト PWM コントローラです。本デバイスは、定周波数パルス幅変調と共振ゼロ電圧スイッチングを併用して、高周波数で高効率を達成しています。電圧モードまたは電流モード・コントローラとして使用できます。

UCC3895 は、UC3875/6/7/8 ファミリおよび UC3879 の機能に加えて、強化された制御ロジック、適応型遅延セット、シャットダウン機能など、追加の機能を備えています。BCDMOS プロセスで製造されているため、同機能のバイポーラ製品に比べて大幅に少ない消費電流で動作します。UCC3895 は最大 1MHz のクロック周波数で動作できます。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
15 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート UCCx895 BiCMOS 高機能フェーズ・シフト PWM コントローラ データシート (Rev. Q 翻訳版) PDF | HTML 英語版 (Rev.Q) PDF | HTML 2020年 6月 12日
技術記事 35 years later, APEC continues to set the tone for innovation in power management PDF | HTML 2020年 2月 27日
セレクション・ガイド 電源 IC セレクション・ガイド 2018 (Rev. R 翻訳版) 英語版 (Rev.R) 2018年 9月 13日
アプリケーション・ノート Phase Shifted Full Bridge, Zero Voltage Transition Design Considerations (Rev. A) 2011年 1月 22日
アプリケーション・ノート UCC2895 Layout and Grounding Recommendations 2009年 4月 9日
EVM ユーザー ガイド (英語) UCC3895EVM-001 Configuring The UCC3895 For Direct Control Driven Synchronous Re (Rev. B) 2008年 12月 2日
アプリケーション・ノート Current Doubler Rectifier Offers Ripple Current Cancellation 2004年 9月 21日
アプリケーション・ノート Synchronous Rectifiers of a Current Doubler 2003年 2月 27日
アプリケーション・ノート UCC3895 CD Output Asymmetric Duty Cycle Operation 2002年 8月 21日
アプリケーション・ノート A Power Management Solution for Efficient, Multiple Output Applications 2001年 10月 4日
アプリケーション・ノート A Comparison Between the BiCMOS UCC3895 Phase Shift Controller and the UC3875 2001年 2月 22日
その他の技術資料 Seminar 800 Topic 5 - Fixed-Frequency Resonant-Switched PWM 2001年 2月 15日
その他の技術資料 Seminar 900 Topic 3 - Designing a Phase-Shifted ZVT Power Converter 2001年 2月 15日
その他の技術資料 Seminar 900 Topic 4 - 500-W 40-W/in3 Phase-Shifted ZVT Power Converter 2001年 2月 15日
アプリケーション・ノート DN-63 The Current-Doubler Rectifier: An Alternative Rectification Technique 2001年 1月 12日

設計と開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

UCC3895EVM-001 — UCC3895 評価モジュール

The UCC3895EVM-001 is an isolated 48V input phase shifted full bridge converter providing an output of 3.3V at 15A. Using the AB outputs of the UCC3895, a novel technique for direct control driven synchronous rectification is demonstrated.

ユーザー ガイド: PDF
シミュレーション・モデル

UCC1895, UCC2895, UCC3895 TINA-TI Average Reference Design

SLUM188.TSC (99 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

UCC1895, UCC2895, UCC3895 TINA-TI Average Spice Model

SLUM189.ZIP (11 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル

UCC1895, UCC2895, UCC3895 TINA-TI Transient Reference Design

SLUM186.TSC (934 KB) - TINA-TI Reference Design
シミュレーション・モデル

UCC1895, UCC2895, UCC3895 TINA-TI Transient Spice Model

SLUM187.ZIP (39 KB) - TINA-TI Spice Model
シミュレーション・モデル

UCCx895 Family PSpice Average Model

SLUM080.ZIP (105 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

UCCx895 and UCCx7324 Families PSpice Transient Model (Rev. A)

SLUM055A.ZIP (90 KB) - PSpice Model
リファレンス・デザイン

PMP9622 — 350W 定電圧 - 定電流(CVCC)位相シフト・フル・ブリッジ、リファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインでは UCC3895 位相シフト・フルブリッジ・コントローラを使用して、120VAC の入力から、44Vdc、最大 8A の出力への高効率変換を実装します。  この電源は、定電圧/定電流を供給するように設定されています。  電圧と電流は、固定抵抗の値で設定しますが、実際の製品ではマイクロプロセッサを使用して設定することもできます。  UCC28720 PWM コントローラを使用した低コストの BJT フライバックにより、このデザインにバイアスを印加しています。
試験報告書: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
PDIP (N) 20 オプションの表示
SOIC (DW) 20 オプションの表示
TSSOP (PW) 20 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 材質成分
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ