製品詳細

Features Magnetic Field Sensor Operating temperature range (C) -40 to 125 Vs (Min) (V) 3 Interface type Analog voltage Vs (Max) (V) 5.5 Rating Catalog
Features Magnetic Field Sensor Operating temperature range (C) -40 to 125 Vs (Min) (V) 3 Interface type Analog voltage Vs (Max) (V) 5.5 Rating Catalog
WQFN (RTJ) 20
  • High-Precision, Integrated Fluxgate Sensor:
    • Offset: ±8 µT (Max)
    • Offset Drift: ±5 nT/°C (Typ)
    • Gain Error: 0.04% (Typ)
    • Gain Drift: ±7 ppm/°C (Typ)
    • Linearity: ±0.1%
    • Noise: 1.5 nT/√Hz (Typ)
  • Sensor Range: ±2 mT (Max)
    • Range and Gain Adjustable with External Resistor
  • Selectable Bandwidth: 47 kHz or 32 kHz
  • Precision Reference:
    • Accuracy: 2% (max), Drift: 50 ppm/°C (max)
    • Pin-Selectable Voltage: 2.5 V or 1.65 V
    • Selectable Ratiometric Mode: VDD / 2
  • Diagnostic Features: Overrange and Error Flags
  • Supply Voltage Range: 3.0 V to 5.5 V
  • High-Precision, Integrated Fluxgate Sensor:
    • Offset: ±8 µT (Max)
    • Offset Drift: ±5 nT/°C (Typ)
    • Gain Error: 0.04% (Typ)
    • Gain Drift: ±7 ppm/°C (Typ)
    • Linearity: ±0.1%
    • Noise: 1.5 nT/√Hz (Typ)
  • Sensor Range: ±2 mT (Max)
    • Range and Gain Adjustable with External Resistor
  • Selectable Bandwidth: 47 kHz or 32 kHz
  • Precision Reference:
    • Accuracy: 2% (max), Drift: 50 ppm/°C (max)
    • Pin-Selectable Voltage: 2.5 V or 1.65 V
    • Selectable Ratiometric Mode: VDD / 2
  • Diagnostic Features: Overrange and Error Flags
  • Supply Voltage Range: 3.0 V to 5.5 V

The DRV425 is designed for single-axis magnetic field-sensing applications and enables electrically-isolated, high-sensitivity, and precise dc- and ac-field measurements. The device provides the unique and proprietary, integrated fluxgate sensor (IFG) with an internal compensation coil to support a high-accuracy sensing range of ±2 mT with a measurement bandwidth of up to 47 kHz. The low offset, offset drift, and noise of the sensor, combined with the precise gain, low gain drift, and very low nonlinearity provided by the internal compensation coil, result in unrivaled magnetic field measurement precision. The output of the DRV425 is an analog signal proportional to the sensed magnetic field.

The DRV425 offers a complete set of features, including an internal difference amplifier, on-chip precision reference, and diagnostic functions to minimize component count and system-level cost.

The DRV425 is available in a thermally-enhanced, non-magnetic, thin WQFN package with a PowerPAD™ for optimized heat dissipation, and is specified for operation over the extended industrial temperature range of –40°C to +125°C.

The DRV425 is designed for single-axis magnetic field-sensing applications and enables electrically-isolated, high-sensitivity, and precise dc- and ac-field measurements. The device provides the unique and proprietary, integrated fluxgate sensor (IFG) with an internal compensation coil to support a high-accuracy sensing range of ±2 mT with a measurement bandwidth of up to 47 kHz. The low offset, offset drift, and noise of the sensor, combined with the precise gain, low gain drift, and very low nonlinearity provided by the internal compensation coil, result in unrivaled magnetic field measurement precision. The output of the DRV425 is an analog signal proportional to the sensed magnetic field.

The DRV425 offers a complete set of features, including an internal difference amplifier, on-chip precision reference, and diagnostic functions to minimize component count and system-level cost.

The DRV425 is available in a thermally-enhanced, non-magnetic, thin WQFN package with a PowerPAD™ for optimized heat dissipation, and is specified for operation over the extended industrial temperature range of –40°C to +125°C.

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
11 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート DRV425 Fluxgate Magnetic-Field Sensor データシート (Rev. A) PDF | HTML 2016年 3月 10日
e-Book(PDF) Simplifying Current Sensing (Rev. A) 2020年 1月 9日
e-Book(PDF) 電流センス・アンプで 電流センシング設計時の 問題を解決 (Rev. A 翻訳版) 2020年 1月 9日
技術記事 Addressing high-voltage current-sensing design challenges in HEV/EVs 2019年 11月 4日
技術記事 Current sensing in battery management systems 2019年 5月 30日
アプリケーション・ノート Fluxgate For Motor Diagnostics 2017年 12月 21日
ホワイト・ペーパー 統合磁気センシング技術による精度と信頼性の向上 英語版をダウンロード 2017年 7月 27日
アプリケーション・ノート デュアルDRV425バスバー・アプリケーション設計の要求事項 英語版をダウンロード 2017年 4月 28日
アプリケーション・ノート Bus Bar Theory of Operation 2016年 11月 8日
技術記事 Six ways to sense current and how to decide which to use 2015年 7月 10日
技術記事 Get Connected: A new blog series 2014年 1月 10日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

DRV425-BUSBAR-EVM — 開ループ・フラックスゲート・センサ使用 ±100A バス・バー電流センサのリファレンス・デザインの評価アセンブリ

The DRV425-BUSBAR-EVM is a complete bus bar assembly that is a non-invasive (isolated) current measurement solution up to ±100A.  This assembly includes bus bar with a circular cutout, insert, PCB, isolated standoffs, terminal blocks, and interface cable assembly to enable high current (...)
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

DRV425EVM — DRV425 オープン・ループ磁界センサ、評価モジュール

DRV425EVM は、包括的なアナログ・フロント・エンド IC である DRV425 を採用した、開ループ磁界センシング・アプリケーション向けコイル・ドライバの評価プラットフォームです。DRV425EVM を使用すると、DRV425 デバイスの機能全般を検討することができます。

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・ツール

DRV425 Bus Bar FEMM Script

SBOC481.ZIP (591 KB)
lock = エクスポートの承認が必要 (1 分)
計算ツール

DRV425 System Parameter Calculator

SLOC331.ZIP (481 KB)
リファレンス・デザイン

TIPD205 — オープン・ループ Fluxgate センサ使用 ±100A バス・バー電流センサのリファレンス・デザイン

DC、AC、パルス形式の各電流を高精度測定のための単一電源開ループ電流センス・ソリューションです。最大 110A の電流を高精度測定できます。
パッケージ ピン数 ダウンロード
QFN (RTJ) 20 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ