LM117HVQML-SP

アクティブ

耐放射線特性 QMLV、4.2V ~ 60V 入力、500mA、調整可能出力リニア・レギュレータ

製品詳細

Output options Adjustable Output Iout (Max) (A) 0.5 Vin (Max) (V) 60 Vin (Min) (V) 4.2 Vout (Max) (V) 57 Vout (Min) (V) 1.25 Fixed output options (V) 0 Noise (uVrms) 1710 Iq (Typ) (mA) 5 Thermal resistance θJA (°C/W) 35 Rating Space Load capacitance (Min) (µF) 0 Regulated outputs (#) 1 Features Accuracy (%) 2 PSRR @ 100 KHz (dB) 40 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 1500 Operating temperature range (C) -55 to 125, 25 to 25 Radiation, SEL (MeV.cm2/mg) Bipolar Radiation, TID (Typ) (krad) 100
Output options Adjustable Output Iout (Max) (A) 0.5 Vin (Max) (V) 60 Vin (Min) (V) 4.2 Vout (Max) (V) 57 Vout (Min) (V) 1.25 Fixed output options (V) 0 Noise (uVrms) 1710 Iq (Typ) (mA) 5 Thermal resistance θJA (°C/W) 35 Rating Space Load capacitance (Min) (µF) 0 Regulated outputs (#) 1 Features Accuracy (%) 2 PSRR @ 100 KHz (dB) 40 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 1500 Operating temperature range (C) -55 to 125, 25 to 25 Radiation, SEL (MeV.cm2/mg) Bipolar Radiation, TID (Typ) (krad) 100
CFP (NAC) 16 63 mm² 9.91 x 6.35 TO-CAN (NDT) 3 92 mm² 10.03 x 9.14
  • 吸収線量 (TID) 100krad(Si) までの放射線耐性保証 (RHA)
    • 50~300rad(Si)/s の高線量率 (HDR) オプション
    • 10mrad(Si)/s の低線量率 (LDR) オプション
  • 0.5A の出力電流を規定
  • 可変出力電圧:最小 1.2V
  • 温度に対して一定の電流制限
  • 出力の短絡保護
  • 吸収線量 (TID) 100krad(Si) までの放射線耐性保証 (RHA)
    • 50~300rad(Si)/s の高線量率 (HDR) オプション
    • 10mrad(Si)/s の低線量率 (LDR) オプション
  • 0.5A の出力電流を規定
  • 可変出力電圧:最小 1.2V
  • 温度に対して一定の電流制限
  • 出力の短絡保護

LM117HVQML-SP 3 端子正電圧可変リニア・レギュレータは 1.2V~57V の出力範囲で 0.5A を供給できます。本デバイスは簡単に使用でき、2 つの外付け抵抗だけで出力電圧を設定できます。

本レギュレータはフローティング状態で実装され、入出力電圧差のみを監視するため、入出力電圧差の最大値を超過しない限り、数百ボルトの電源でもレギュレート可能です。

フライトで実証済みの LM117HVQML-SP には、電流制限、熱過負荷保護、安全領域保護など、完全な過負荷保護機能が搭載されています。本デバイスは非常に多目的であり、可変スイッチング・レギュレータ、プログラマブル出力レギュレータ、高精度電流レギュレータなどとしても使用できます。

低電圧アプリケーション向けに、41.25V 以下に適したピン互換ドロップイン代替品として LM117QML-SP を提供しています。負電圧の補完製品については、LM137QML-SP データシートを参照してください。

LM117HVQML-SP 3 端子正電圧可変リニア・レギュレータは 1.2V~57V の出力範囲で 0.5A を供給できます。本デバイスは簡単に使用でき、2 つの外付け抵抗だけで出力電圧を設定できます。

本レギュレータはフローティング状態で実装され、入出力電圧差のみを監視するため、入出力電圧差の最大値を超過しない限り、数百ボルトの電源でもレギュレート可能です。

フライトで実証済みの LM117HVQML-SP には、電流制限、熱過負荷保護、安全領域保護など、完全な過負荷保護機能が搭載されています。本デバイスは非常に多目的であり、可変スイッチング・レギュレータ、プログラマブル出力レギュレータ、高精度電流レギュレータなどとしても使用できます。

低電圧アプリケーション向けに、41.25V 以下に適したピン互換ドロップイン代替品として LM117QML-SP を提供しています。負電圧の補完製品については、LM137QML-SP データシートを参照してください。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと類似の機能。
LM117QML-SP アクティブ 耐放射線特性 QMLV、4.2V ~ 40V 入力、1.5A 出力調整可能なリニア・レギュレータ Product capable of supporting an input voltage range from 4.2 V to 40 V

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
14 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート LM117HVQML-SP RHA 4.25V~60V 3 端子可変レギュレータ データシート PDF | HTML 英語版をダウンロード PDF | HTML 2021年 4月 23日
* 放射線と信頼性レポート LM117HVQML-SP Total Ionizing Dose (TID) Report 2022年 6月 2日
* 放射線と信頼性レポート LM117HVQML-SP 中性子変位損傷(NDD)特性評価 2021年 7月 19日
* SMD LM117HVQML-SP SMD 5962R0722961V9A 2016年 6月 21日
セレクション・ガイド TI Space Products (Rev. I) 2022年 3月 3日
アプリケーション・ノート TPS3704Q1EVM Window/Standard Voltage Supervisor User's Guide PDF | HTML 2020年 12月 14日
アプリケーション・ノート TPS7H3301-SP DLA Standard Microcircuit Drawings (SMD) and JAN Part Numbers FAQ 2020年 8月 21日
アプリケーション・ノート Hermetic Package Reflow Profiles, Termination Finishes, and Lead Trim & Form PDF | HTML 2020年 5月 18日
アプリケーション・ノート Heavy Ion Orbital Environment Single-Event Effects Estimations 2020年 5月 18日
アプリケーション・ノート Single-Event Effects Confidence Interval Calculations 2020年 1月 14日
その他の技術資料 TI Engineering Evaluation Units vs. MIL-PRF-38535 QML Class V Processing 2019年 6月 17日
e-Book(PDF) Radiation Handbook for Electronics (Rev. A) 2019年 5月 21日
アプリケーション・ノート LDO as a Load Switch 2018年 8月 1日
その他の技術資料 Die D/S LM117HVH MDS 3-Terminal Adj Regulator 2012年 9月 13日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

パッケージ ピン数 ダウンロード
(Y) 0 オプションの表示
CFP (NAC) 16 オプションの表示
TO (NDT) 3 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ