製品詳細

Technology Family LV1T Applications GPIO, UART, I2S Bits (#) 1 Configuration 1 Ch A to B; 0 Ch B to A Vout (Min) (V) 1.65 Vout (Max) (V) 5.5 IOH (Max) (mA) -8 IOL (Max) (mA) 8 Rating Catalog
Technology Family LV1T Applications GPIO, UART, I2S Bits (#) 1 Configuration 1 Ch A to B; 0 Ch B to A Vout (Min) (V) 1.65 Vout (Max) (V) 5.5 IOH (Max) (mA) -8 IOL (Max) (mA) 8 Rating Catalog
SOT-23 (DBV) 5 5 mm² 2.9 x 1.6 SOT-SC70 (DCK) 5 4 mm² 2 x 2.1
  • 5.0V、3.3V、2.5V、1.8V VCC の単一電源電圧レベル・シフタ
  • 動作範囲:1.8V~5.5V
  • 昇圧変換:
    • 1.8V VCC で 1.2V(1) から 1.8V
    • 2.5V VCC で 1.5V(1) から 2.5V
    • 3.3V VCC で 1.8V(1) から 3.3V
    • 5.0V VCC で 3.3V から 5.0V
  • 降圧変換:
    • 1.8V VCC で 3.3V から 1.8V
    • 2.5V VCC で 3.3V から 2.5V
    • 3.3V VCC で 5.0V から 3.3V
  • ロジック出力は VCC を基準とする
  • 出力駆動能力:
    • 5V で 8mA の出力駆動能力
    • 3.3V で 7mA の出力駆動能力
    • 1.8V で 3mA の出力駆動能力
  • 3.3V VCCで最大 50MHz での動作が規定
  • 入力ピンの許容電圧:5V
  • -40℃~+125℃の動作温度範囲
  • 提供している鉛フリー・パッケージ:SC-70 (DCK)
    • 2 × 2.1 × 0.65mm (高さ 1.10mm)
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 標準ロジック・ピン配置をサポート
  • CMOS 出力 B は AUP1G および LVC1G ファミリと互換性あり。 (1)

(1)より低い VCC 条件については、VIH/VIL と出力駆動能力を参照してください。

  • 5.0V、3.3V、2.5V、1.8V VCC の単一電源電圧レベル・シフタ
  • 動作範囲:1.8V~5.5V
  • 昇圧変換:
    • 1.8V VCC で 1.2V(1) から 1.8V
    • 2.5V VCC で 1.5V(1) から 2.5V
    • 3.3V VCC で 1.8V(1) から 3.3V
    • 5.0V VCC で 3.3V から 5.0V
  • 降圧変換:
    • 1.8V VCC で 3.3V から 1.8V
    • 2.5V VCC で 3.3V から 2.5V
    • 3.3V VCC で 5.0V から 3.3V
  • ロジック出力は VCC を基準とする
  • 出力駆動能力:
    • 5V で 8mA の出力駆動能力
    • 3.3V で 7mA の出力駆動能力
    • 1.8V で 3mA の出力駆動能力
  • 3.3V VCCで最大 50MHz での動作が規定
  • 入力ピンの許容電圧:5V
  • -40℃~+125℃の動作温度範囲
  • 提供している鉛フリー・パッケージ:SC-70 (DCK)
    • 2 × 2.1 × 0.65mm (高さ 1.10mm)
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 標準ロジック・ピン配置をサポート
  • CMOS 出力 B は AUP1G および LVC1G ファミリと互換性あり。 (1)

(1)より低い VCC 条件については、VIH/VIL と出力駆動能力を参照してください。

SN74LV1T04 は、電圧変換アプリケーションをサポートするために入力スレッショルドを低減したシングル NOT ゲートです。

SN74LV1T04 は、電圧変換アプリケーションをサポートするために入力スレッショルドを低減したシングル NOT ゲートです。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
5 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN74LV1T04 単一電源インバータ・ゲート CMOS ロジック・レベル・シフタ データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.C) PDF | HTML 2022年 7月 26日
セレクション・ガイド Voltage Translation Buying Guide (Rev. A) 2021年 4月 15日
アプリケーション・ノート Voltage Translation Between 3.3-V, 2.5-V, 1.8-V, and 1.5-V Logic Standards (Rev. B) 2015年 4月 30日
アプリケーション・ノート LV1T Family of single supply translators (Rev. A) 2014年 12月 29日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution (Rev. A) 2004年 6月 22日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

5-8-LOGIC-EVM — 5 ピンから 8 ピンの DCK、DCT、DCU、DRL、DBV の各パッケージをサポートする、汎用ロジックの EVM

Flexible EVM designed to support any device that has a DCK, DCT, DCU, DRL, or DBV package in a 5 to 8 pin count.
ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

SN74LV1T04 IBIS Model (Rev. A)

SCLM104A.ZIP (43 KB) - IBIS Model
シミュレーション・モデル

SN74LV1T04 Behavioral SPICE Model

SCLM186.ZIP (7 KB) - PSpice Model
リファレンス・デザイン

TIDA-00554 — Bluetooth 接続のポータブル化学分析用 DLP 超モバイル NIR 分光計

このウルトラモバイル近赤外線(NIR)分光器リファレンス・デザインは TI の DLP テクノロジーと単素子 InGaAs 検出器の組み合わせにより高性能測定を可能にします。高価な InGaAs アレイ検出器や壊れやすい回転回折格子を使用したアーキテクチャとは異なり、低コストでポータブルなフォーム・ファクタを実現します。このリファレンス・デザインは Bluetooth Low Energy に対応しており、食品、農業、製薬、石油化学などのアプリケーション向けのハンドヘルド分光器によるモバイル・ラボ測定を可能にします。TI の Tiva (...)
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

PMP22270 — Adjustable output voltage, 200-W SEPIC power supply reference design

この 200W SEPIC コンバータのリファレンス・デザインは、非絶縁型の調整可能な 5V ~ 200V 出力電圧で、最大 4A の出力電流を供給します。出力電圧は、デューティ・サイクルが 0% ~ 100% の範囲にある PWM (パルス幅変調) 入力を使用して設定します。
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

PMP21697 — Variable voltage power converter 5-35-V 300-W peak reference design for automotive audio amplifiers

このリファレンス・デザインは、PWM (パルス幅変調) 信号で制御できる 5V ~ 35V の電圧で、可変出力電力をオーディオ・アンプに供給します。75W RMS、および 300W ピークという電力出力能力は、車載の大電力オーディオ・アンプに最適です。95% を上回る変換効率を達成するために、変換に 4 スイッチの昇降圧を使用しています。5V から 35V へという範囲で出力を立ち上げるのに要する応答時間をおよそ 1ms にすることができ、この電源を使用するオーディオ・アンプの効率最大化に役立ちます。このデザインには、回路図、BOM (部品表) (...)
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

PMP30666 — エンタープライズ向け、PWM 出力電圧スケーリングのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、TLV62569 を採用して出力電圧を調整可能な降圧コンバータを紹介します。PWM 信号を使用して電圧を調整することが可能で、出力電圧範囲は 2.5V ~ 4.3V です。出力電圧を調整するために、このリファレンス・デザインは周波数 20kHz の PWM 信号を使用していますが、最大クロック周波数は 10MHz です。
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01555 — 複数の ADC を使用する同時コヒーレント DAQ 向けのフレキシブルなインターフェイス(PRU-ICSS)のリファレンス・デザイン

This reference design showcases an interface implementation for connecting multiple high voltage bipolar input, 8-channel, mux-input SAR ADCs (6) with the Sitara Arm processors for expanding the number of input channels using Programmable Real-time Unit (PRU-ICSS). ADCs are configured for (...)
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-00580 — オートモーティブ認証済み 16 ビット、ロータリー直交デコーダ、リファレンス・デザイン

People prefer to use knobs over touchscreens in many situations.  This solution minimizes the required connections to a microcontroller to monitor a rotary quadrature encoder's direction and distance of rotation.
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SC70 (DCK) 5 オプションの表示
SOT-23 (DBV) 5 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ