製品詳細

Technology Family LV-A Applications SPI Bits (#) 4 Configuration 4 Ch A to B; 0 Ch B to A Vout (Min) (V) 1.65 Vout (Max) (V) 5.5 IOH (Max) (mA) -16 IOL (Max) (mA) 16 Rating Catalog
Technology Family LV-A Applications SPI Bits (#) 4 Configuration 4 Ch A to B; 0 Ch B to A Vout (Min) (V) 1.65 Vout (Max) (V) 5.5 IOH (Max) (mA) -16 IOL (Max) (mA) 16 Rating Catalog
TSSOP (PW) 14 32 mm² 5 x 6.4 VQFN (RGY) 14 12 mm² 3.5 x 3.5
  • 5.0V、3.3V、2.5V、1.8V VCC の 単一電源電圧レベル・シフタ
  • 動作範囲:1.8V~5.5V
  • 昇圧変換
    • 1.8V VCC で 1.2V(1) から 1.8V
    • 2.5V VCC で 1.5V(1) から 2.5V
    • 3.3V VCC で 1.8V(1) から 3.3V
    • 5.0V VCC で 3.3V から 5.0V
  • 降圧変換
    • 1.8V VCC で 3.3V から 1.8V
    • 2.5V VCC で 3.3V から 2.5V
    • 3.3V VCC で 5.0V から 3.3V
  • ロジック出力は VCC を基準とする
  • 3.3V VCC で最大 50MHz での動作が規定
  • 入力ピンの許容電圧:5.5V
  • 動作温度範囲:-40℃~125℃
  • 提供している鉛フリー・パッケージ:SC-70 (RGY)
    • 3.5 × 3.5 × 1 mm
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 標準ロジック・ピン配置をサポート
  • Ioff により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • CMOS 出力 B は AUP125 および LVC125 と互換性あり。(1)

(1)より低い VCC 条件については、VIH/VIL と出力駆動能力を参照してください。

  • 5.0V、3.3V、2.5V、1.8V VCC の 単一電源電圧レベル・シフタ
  • 動作範囲:1.8V~5.5V
  • 昇圧変換
    • 1.8V VCC で 1.2V(1) から 1.8V
    • 2.5V VCC で 1.5V(1) から 2.5V
    • 3.3V VCC で 1.8V(1) から 3.3V
    • 5.0V VCC で 3.3V から 5.0V
  • 降圧変換
    • 1.8V VCC で 3.3V から 1.8V
    • 2.5V VCC で 3.3V から 2.5V
    • 3.3V VCC で 5.0V から 3.3V
  • ロジック出力は VCC を基準とする
  • 3.3V VCC で最大 50MHz での動作が規定
  • 入力ピンの許容電圧:5.5V
  • 動作温度範囲:-40℃~125℃
  • 提供している鉛フリー・パッケージ:SC-70 (RGY)
    • 3.5 × 3.5 × 1 mm
  • JESD 17 準拠で 250mA 超のラッチアップ性能
  • 標準ロジック・ピン配置をサポート
  • Ioff により部分的パワーダウン・モードでの動作をサポート
  • CMOS 出力 B は AUP125 および LVC125 と互換性あり。(1)

(1)より低い VCC 条件については、VIH/VIL と出力駆動能力を参照してください。

SN74LV4T125 は低電圧 CMOS バッファ・ゲートで、動作電圧範囲が広く、ポータブル、テレコム、産業用、車載の各アプリケーションに対応します。出力レベルは電源電圧を基準としており、1.8V、2.5V、3.3V、5V の CMOS レベルをサポートします。

入力は、低スレッショルド回路を使用して VCC = 3.3V で 1.8V 入力ロジックと一致するように設計されており、1.8V から 3.3V へのレベル・アップ変換に使用できます。また、5V 許容の入力ピンにより、降圧変換 (例:VCC = 2.5V で 3.3V 入力から 2.5V 出力) が可能です。VCC の範囲が 1.8V~5.5V と広いため、目的の出力レベルを発生させて外部のコントローラまたはプロセッサに接続できます。

SN74LV4T125 デバイスは、8mA の電流駆動能力を持つように設計されており、高駆動出力によるラインの反射、オーバーシュート、アンダーシュートを低減します。

SN74LV4T125 は低電圧 CMOS バッファ・ゲートで、動作電圧範囲が広く、ポータブル、テレコム、産業用、車載の各アプリケーションに対応します。出力レベルは電源電圧を基準としており、1.8V、2.5V、3.3V、5V の CMOS レベルをサポートします。

入力は、低スレッショルド回路を使用して VCC = 3.3V で 1.8V 入力ロジックと一致するように設計されており、1.8V から 3.3V へのレベル・アップ変換に使用できます。また、5V 許容の入力ピンにより、降圧変換 (例:VCC = 2.5V で 3.3V 入力から 2.5V 出力) が可能です。VCC の範囲が 1.8V~5.5V と広いため、目的の出力レベルを発生させて外部のコントローラまたはプロセッサに接続できます。

SN74LV4T125 デバイスは、8mA の電流駆動能力を持つように設計されており、高駆動出力によるラインの反射、オーバーシュート、アンダーシュートを低減します。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
7 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート SN74LV4T125 単電源 4 バッファ・トランスレータ・ゲート、3 ステート出力 CMOS ロジック・レベル・シフタ付き データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.C) PDF | HTML 2022年 7月 25日
セレクション・ガイド Voltage Translation Buying Guide (Rev. A) 2021年 4月 15日
セレクション・ガイド Logic Guide (Rev. AB) 2017年 6月 12日
アプリケーション・ノート Voltage Translation Between 3.3-V, 2.5-V, 1.8-V, and 1.5-V Logic Standards (Rev. B) 2015年 4月 30日
技術記事 Replacing multiple devices with one? That’s good logic. 2015年 1月 16日
セレクション・ガイド ロジック・ガイド (Rev. AA 翻訳版) 最新の英語版をダウンロード (Rev.AB) 2014年 11月 6日
アプリケーション・ノート Selecting the Right Level Translation Solution (Rev. A) 2004年 6月 22日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

14-24-LOGIC-EVM — 14 ピンから 24 ピンの PW、DB、D、DW、NS、DYY、DGV パッケージをサポートする汎用ロジックの評価基板 (EVM)

この評価基板 (EVM) は、ピン数が 14 ~ 24 の D、DW、DB、NS、PW、DYY、DGV の各パッケージをサポートする設計を採用しています。

ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

14-24-NL-LOGIC-EVM — Generic 14 through 24 pin non-leaded package evaluation module

Flexible EVM designed to support any logic or translation device that has a BQA, BQB, RGY (14-24 pin), RSV, RJW, or RHL package.
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

SN74LV4T125 IBIS Model

SCLM112.ZIP (50 KB) - IBIS Model
リファレンス・デザイン

TIDA-01373 — EEPROM プログラミング・ツールのリファレンス・デザイン

The TIDA-01373 is a reference hardware and software example of a scalable programming tool for the DRV10983, DRV10975, DRV10983-Q1, and DRV10987 integrated BLDC motor drivers. These devices feature configurable EEPROM registers that need to be set to motor-specific parameters. This reference (...)
ユーザー・ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01370 — ストール検出向けエンコーダ搭載閉ループステッパ・モーターのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、光学式ロータリー・インクリメンタル・エンコーダを使用して閉ループ・フィードバックを取得する状況で、DRV8880 が駆動するステッパ・モーターの停止検出に使用できます。このリファレンス・デザインは、閉ループ・アルゴリズムを使用して停止を検出する方法を提示します。
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
TSSOP (PW) 14 オプションの表示
VQFN (RGY) 14 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ