TAC5112

プレビュー

ダイナミック レンジが 100dB の ADC とダイナミック レンジ が106dB の DAC 搭載、低消費電力、ステレオ オーディオ コーデック

製品詳細

Number of ADC channels 2 Number of DAC channels 2 Digital audio interface I2S, L, TDM Analog inputs 2 Analog outputs 2 Sampling rate (max) (kHz) 768 Rating Catalog Features Digital mic support, Headset detect, Low latency, Low power, Matrix mixing, Mic bias, Phase-locked loop (PLL), PowerTune, Single supply, Stereo headphone amplifier, Thermal Foldback ADC SNR (typ) (dB) 100 DAC SNR (typ) (dB) 106 Operating temperature range (°C) -40 to 125
Number of ADC channels 2 Number of DAC channels 2 Digital audio interface I2S, L, TDM Analog inputs 2 Analog outputs 2 Sampling rate (max) (kHz) 768 Rating Catalog Features Digital mic support, Headset detect, Low latency, Low power, Matrix mixing, Mic bias, Phase-locked loop (PLL), PowerTune, Single supply, Stereo headphone amplifier, Thermal Foldback ADC SNR (typ) (dB) 100 DAC SNR (typ) (dB) 106 Operating temperature range (°C) -40 to 125
VQFN (RGE) 24 16 mm² 4 x 4
  • ADC チャネル
    • 高性能ステレオ ADC
    • 性能:
      • ライン差動入力のダイナミック レンジ:100dB
      • マイクロフォン差動入力のダイナミック レンジ:100dB
      • THD+N:-95dB
      • チャネル加算モードで高 SNR をサポート
    • 入力電圧:
      • 差動、2VRMS フルスケール入力
      • シングルエンド、1VRMS フルスケール入力
    • 入力ミックス / マルチプレクサのオプション
    • サンプル レート (fS):8kHz~768kHz
    • プログラム可能なマイクロフォン バイアス (最大 3V)
  • DAC チャネル
    • 高性能ステレオ DAC
    • DAC 性能:
      • DAC からライン出力までのダイナミック レンジ:106dB
      • DAC から HP 出力までのダイナミック レンジ:106dB
      • THD+N:-95dB
    • ヘッドホン / ライン出力の出力電圧:
      • 差動、2VRMS フルスケール
      • シングルエンド、1VRMS フルスケール
    • DAC サンプル レート (fS):8KHz~768KHz
  • 共通機能
    • 最大 4 個のレコード チャネル
      • アナログ 2 チャネル + デジタル 2 チャネル
      • アナログ 1 チャネル + デジタル 3 チャネル
      • デジタル 4 チャネル
    • アナログ入力から出力へのバイパス
    • 音声アクティビティ検出
    • バッテリ保護
    • 信号歪みリミッタ
    • サーマル フォールドバック
    • 低レイテンシ フィルタの選択
    • HPF およびバイカッド フィルタをプログラム可能
    • I2C および SPI 制御インターフェイス
    • オーディオ シリアル インターフェイス
      • フォーマット:TDM、I2S、左揃え
      • ワード長:16、20、24 または 32 ビット
    • 柔軟なクロック供給のためのプログラム可能な PLL
    • 低消費電力モード
      • 再生時:未定 mW
      • 録音時:未定 mW
    • 単一電源動作:1.8V または 3.3V
    • I/O 電源動作:1.2V、1.8V または 3.3V
    • 温度グレード 1:-40℃ ≤ TA ≤ +125℃
  • ADC チャネル
    • 高性能ステレオ ADC
    • 性能:
      • ライン差動入力のダイナミック レンジ:100dB
      • マイクロフォン差動入力のダイナミック レンジ:100dB
      • THD+N:-95dB
      • チャネル加算モードで高 SNR をサポート
    • 入力電圧:
      • 差動、2VRMS フルスケール入力
      • シングルエンド、1VRMS フルスケール入力
    • 入力ミックス / マルチプレクサのオプション
    • サンプル レート (fS):8kHz~768kHz
    • プログラム可能なマイクロフォン バイアス (最大 3V)
  • DAC チャネル
    • 高性能ステレオ DAC
    • DAC 性能:
      • DAC からライン出力までのダイナミック レンジ:106dB
      • DAC から HP 出力までのダイナミック レンジ:106dB
      • THD+N:-95dB
    • ヘッドホン / ライン出力の出力電圧:
      • 差動、2VRMS フルスケール
      • シングルエンド、1VRMS フルスケール
    • DAC サンプル レート (fS):8KHz~768KHz
  • 共通機能
    • 最大 4 個のレコード チャネル
      • アナログ 2 チャネル + デジタル 2 チャネル
      • アナログ 1 チャネル + デジタル 3 チャネル
      • デジタル 4 チャネル
    • アナログ入力から出力へのバイパス
    • 音声アクティビティ検出
    • バッテリ保護
    • 信号歪みリミッタ
    • サーマル フォールドバック
    • 低レイテンシ フィルタの選択
    • HPF およびバイカッド フィルタをプログラム可能
    • I2C および SPI 制御インターフェイス
    • オーディオ シリアル インターフェイス
      • フォーマット:TDM、I2S、左揃え
      • ワード長:16、20、24 または 32 ビット
    • 柔軟なクロック供給のためのプログラム可能な PLL
    • 低消費電力モード
      • 再生時:未定 mW
      • 録音時:未定 mW
    • 単一電源動作:1.8V または 3.3V
    • I/O 電源動作:1.2V、1.8V または 3.3V
    • 温度グレード 1:-40℃ ≤ TA ≤ +125℃

TAC5112 は、2VRMS の差動入力、100dB のステレオ ADC および 2VRMS のステレオ DAC を備えた、低消費電力ステレオ コーデックです。TAC5112 は、差動入出力とシングルエンド入出力の両方をサポートしています。このデバイスは、ADC チャネルでマイクロフォン入力とライン入力の両方をサポートしています。DAC 出力は、ライン出力またはヘッドホン負荷のいずれかに構成できます。TAC5112 は、ヘッドホン負荷に最大 62.5mW を駆動できます。TAC5112 は、プログラム可能なチャネル ゲイン、デジタル音量制御、低ジッタの位相ロック ループ (PLL)、プログラム可能なハイパス フィルタ (HPF)、プログラム可能な EQ およびバイカッド フィルタ、低レイテンシのフィルタ モードを内蔵しており、最高 768kHz のサンプル レートに対応できます。TAC5112 は時分割多重化 (TDM)、I2S、左揃え (LJ) オーディオ フォーマットに対応しており、I2C または SPI で制御できます。これらの高性能な機能を内蔵し、単一電源で動作するため、TAC5112 はスペースに制約のあるオーディオ アプリケーションにとって最適な選択肢となります。

TAC5112 は、2VRMS の差動入力、100dB のステレオ ADC および 2VRMS のステレオ DAC を備えた、低消費電力ステレオ コーデックです。TAC5112 は、差動入出力とシングルエンド入出力の両方をサポートしています。このデバイスは、ADC チャネルでマイクロフォン入力とライン入力の両方をサポートしています。DAC 出力は、ライン出力またはヘッドホン負荷のいずれかに構成できます。TAC5112 は、ヘッドホン負荷に最大 62.5mW を駆動できます。TAC5112 は、プログラム可能なチャネル ゲイン、デジタル音量制御、低ジッタの位相ロック ループ (PLL)、プログラム可能なハイパス フィルタ (HPF)、プログラム可能な EQ およびバイカッド フィルタ、低レイテンシのフィルタ モードを内蔵しており、最高 768kHz のサンプル レートに対応できます。TAC5112 は時分割多重化 (TDM)、I2S、左揃え (LJ) オーディオ フォーマットに対応しており、I2C または SPI で制御できます。これらの高性能な機能を内蔵し、単一電源で動作するため、TAC5112 はスペースに制約のあるオーディオ アプリケーションにとって最適な選択肢となります。

ダウンロード 字幕付きのビデオを表示 ビデオ

お客様が関心を持ちそうな類似品

open-in-new 代替品と比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品
新規 TAC5212 プレビュー ダイナミック レンジが 118dB の ADC とダイナミック レンジ が119dB の DAC 搭載、高性能ステレオ オーディオ コーデック Higher performance version
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品
新規 TAC5142 プレビュー Hardware-control stereo audio codec with 100-dB dynamic range ADC, 106-dB dynamic range DAC Hardware-controlled version

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアしてから、再度検索を試してください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TAC5112 低消費電力、 ステレオ オーディオ コーデック、ダイナミック レンジが 100 dB の ADC およびダイナミック レンジが 106 dB の DAC 搭載 データシート PDF | HTML 英語版 PDF | HTML 2022年 1月 12日
アプリケーション・ノート Headset Detection for TAx52xx Family PDF | HTML 2024年 4月 11日
アプリケーション・ノート TAx5x1x Synchronous Sample Rate Conversion PDF | HTML 2023年 12月 19日
アプリケーション・ノート DAC Swings and Common Mode Settings in AC Coupled and DC Coupled DAC PDF | HTML 2023年 11月 10日
アプリケーション・ノート Clocking Configuration of Device and Flexible Clocking For TAx5x1x Family PDF | HTML 2023年 11月 8日
アプリケーション・ノート Clock Error Configuration, Detection, and Modes Supported in TAx5x1x Family PDF | HTML 2023年 11月 7日
アプリケーション・ノート Analog Input Configurations, Mixing and Muxing of TAx5x1x Devices (Rev. A) PDF | HTML 2023年 10月 30日
アプリケーション・ノート Using the Voice Activity Detector (VAD) in the TLV320ADCx120 and PCMx120-Q1 (Rev. A) PDF | HTML 2022年 4月 5日

設計および開発

その他のアイテムや必要なリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックして詳細ページをご覧ください。

評価ボード

TAC5112EVM-K — TAC5112 ステレオ コーデックの評価基板

TAC5112 評価基板 (EVM) を使用すると、TAC5112 の各種機能をテストできます。この製品は、陸上モバイル無線、IP 電話、業務用オーディオの各アプリケーションを意図した、2 チャネルの低消費電力ステレオ コーデックです。この評価基板 (EVM) は、フレキシブルなマザーボードである AC-MB と組み合わせて使用します。このマザーボードは、この評価基板に対して電力、制御信号、オーディオ データを供給します。
ユーザー ガイド: PDF | HTML
アプリケーション・ソフトウェアとフレームワーク

PUREPATHCONSOLE — オーディオ・システム設計 / 開発向け PurePath™ Console グラフィカル開発スイート

PurePath™ Console は、統合性が高く使いやすいオーディオ開発スイートであり、オーディオ製品の開発に関連する評価、構成、デバッグの各プロセスを簡略化する目的で専用設計を採用しています。 PurePath™ Console 3 ソフトウェアをどれほど簡単に使用できるかをご覧ください。
PurePath Console の直観的なグラフィカル・ユーザー・インターフェイス (GUI) (...)
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 CAD シンボル、フットプリント、および 3D モデル
VQFN (RGE) 24 Ultra Librarian

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL 定格 / ピーク リフロー
  • MTBF/FIT 推定値
  • 使用原材料
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果
記載されている情報:
  • ファブの拠点
  • 組み立てを実施した拠点

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ フォーラムでは、TI のエンジニアからの技術サポートを提供

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ