TLIN1029-Q1

アクティブ

ドミナント状態タイムアウト機能搭載、LIN(Local Interconnect Network)トランシーバ

この製品には新バージョンがあります

比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品。
TLIN1029A-Q1 アクティブ ドミナント状態タイムアウト機能搭載、LIN1029A-Q1 LIN (Local Interconnect Network) トランシーバ Enhanced duty cycle across supply voltages

製品詳細

この情報を表示することができません。次の製品をご覧ください。   データシート .
SOIC (D) 8 19 mm² 4.9 x 3.9 VSON (DRB) 8 9 mm² 3 x 3
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
    • 温度グレード 1:-40℃~125℃、TA
    • デバイス HBM 認定レベル:±8kV
    • デバイス CDM 認定レベル:±1.5kV
  • LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2 A、および ISO/DIS 17987-4.2 に準拠 (「SLLA490」を参照)
  • LIN 用の SAE J2602 推奨プラクティスに準拠 (「SLLA490」を参照)
  • ISO 9141 (K ライン) をサポート
  • 12V アプリケーションをサポート
  • 最高 20kbps の LIN 送信データ・レート
  • 広い動作範囲
    • 4V~36V の電源電圧
    • ±45V の LIN バス・フォルト保護
  • スリープ・モード:超低消費電流で、以下に示すウェークアップ・イベントに対応
    • LIN バス
    • EN 経由のローカル・ウェークアップ
  • 電源オンおよびオフ時のグリッチ・フリー動作
  • 保護機能:
    • VSUP の低電圧保護
    • TXD ドミナント・タイムアウト保護 (DTO)
    • サーマル・シャットダウン保護機能
    • 電源なしノードまたはグランド切断に対するシステム・レベルのフェイルセーフ
  • SOIC (8) パッケージと自動光学検査 (AOI) 性能を向上させたリードレス VSON (8) パッケージで供給
  • 車載アプリケーション向けに AEC-Q100 認証済み
    • 温度グレード 1:-40℃~125℃、TA
    • デバイス HBM 認定レベル:±8kV
    • デバイス CDM 認定レベル:±1.5kV
  • LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2 A、および ISO/DIS 17987-4.2 に準拠 (「SLLA490」を参照)
  • LIN 用の SAE J2602 推奨プラクティスに準拠 (「SLLA490」を参照)
  • ISO 9141 (K ライン) をサポート
  • 12V アプリケーションをサポート
  • 最高 20kbps の LIN 送信データ・レート
  • 広い動作範囲
    • 4V~36V の電源電圧
    • ±45V の LIN バス・フォルト保護
  • スリープ・モード:超低消費電流で、以下に示すウェークアップ・イベントに対応
    • LIN バス
    • EN 経由のローカル・ウェークアップ
  • 電源オンおよびオフ時のグリッチ・フリー動作
  • 保護機能:
    • VSUP の低電圧保護
    • TXD ドミナント・タイムアウト保護 (DTO)
    • サーマル・シャットダウン保護機能
    • 電源なしノードまたはグランド切断に対するシステム・レベルのフェイルセーフ
  • SOIC (8) パッケージと自動光学検査 (AOI) 性能を向上させたリードレス VSON (8) パッケージで供給

TLIN1029-Q1 は、ウェークアップおよび保護機能を内蔵し、LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2A、および ISO/DIS 17987-4.2 標準に準拠したローカル相互接続ネットワーク (LIN) 物理層トランシーバです。LIN は、データ・レートが最高 20kbps の車内ネットワークとして一般的に使用されている単線式双方向バスです。 TLIN1029-Q1 は、幅広い動作電圧に対応し、追加のバス・フォルト保護機能を備えた 12V アプリケーションをサポートするように設計されています。

LIN レシーバは、高速インライン・プログラミング用に最大 100kbps のデータ・レートをサポートしています。 TLIN1029-Q1 は、電磁放射 (EME) を低減する電流制限波形整形ドライバを使用して、TXD 入力のデータ・ストリームを LIN バス信号に変換します。このレシーバは、データ・ストリームをロジック・レベル信号に変換し、オープン・ドレインの RXD ピンを経由してマイクロプロセッサに送信します。LIN バスや EN ピンによってウェークアップできるスリープ・モードを使用すれば、非常に低い消費電流を実現できます。

TLIN1029-Q1 は、ウェークアップおよび保護機能を内蔵し、LIN 2.0、LIN 2.1、LIN 2.2、LIN 2.2A、および ISO/DIS 17987-4.2 標準に準拠したローカル相互接続ネットワーク (LIN) 物理層トランシーバです。LIN は、データ・レートが最高 20kbps の車内ネットワークとして一般的に使用されている単線式双方向バスです。 TLIN1029-Q1 は、幅広い動作電圧に対応し、追加のバス・フォルト保護機能を備えた 12V アプリケーションをサポートするように設計されています。

LIN レシーバは、高速インライン・プログラミング用に最大 100kbps のデータ・レートをサポートしています。 TLIN1029-Q1 は、電磁放射 (EME) を低減する電流制限波形整形ドライバを使用して、TXD 入力のデータ・ストリームを LIN バス信号に変換します。このレシーバは、データ・ストリームをロジック・レベル信号に変換し、オープン・ドレインの RXD ピンを経由してマイクロプロセッサに送信します。LIN バスや EN ピンによってウェークアップできるスリープ・モードを使用すれば、非常に低い消費電流を実現できます。

ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

比較対象デバイスと同等の機能で、ピン互換製品。
TLIN1039-Q1 アクティブ ドミナント状態タイムアウト機能搭載、LIN(Local Interconnect Network)トランシーバ SOT packaging availability

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
9 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TLIN1029-Q1ドミナント状態タイムアウト機能を備えた LIN (Local Interconnect Network) トランシーバ データシート (Rev. F 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.F) PDF | HTML 2022年 7月 21日
* エラッタ TLIN102x and TLIN202x Duty Cycle Over VSUP 2020年 5月 22日
アプリケーション・ノート LIN Protocol and Physical Layer Requirements (Rev. A) PDF | HTML 2022年 8月 24日
ユーザー・ガイド TLIN2029-Q1 EVM User's Guide (Rev. A) PDF | HTML 2022年 2月 14日
技術記事 How semiconductor technologies are changing automotive lighting roadmaps 2019年 10月 24日
技術記事 Adding CAN nodes in Bluetooth® Low Energy PEPS systems 2019年 6月 11日
ユーザー・ガイド Multipoint-Low Voltage Differential Signaling (MLVDS) EVM User's Guide 2019年 4月 1日
アプリケーション・ノート CAN and LIN transceiver low-power modes 2019年 2月 25日
技術記事 Local Interconnect Network – the last mile network 2018年 1月 18日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TLIN2029EVM — ドミナント状態タイムアウト機能搭載の故障保護 LIN(Local Interconnect Network)トランシーバの評価モジュール

この EVM はデバイスの性能評価、開発の迅速化のほか、TLIN2029 LIN(Local Interconnect Network)物理層トランシーバ・デバイスを使用した車載 LIN システムの分析を可能にします。
ユーザー・ガイド: PDF | HTML
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TLIN1029 IBIS Model

SLLM399.ZIP (31 KB) - IBIS Model
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
シミュレーション・ツール

TINA-TI — SPICE ベースのアナログ・シミュレーション・プログラム

TINA-TI は、DC 解析、過渡解析、周波数ドメイン解析など、SPICE の標準的な機能すべてを搭載しています。TINA には多彩な後処理機能があり、結果を必要なフォーマットにすることができます。仮想計測機能を使用すると、入力波形を選択し、回路ノードの電圧や波形を仮想的に測定することができます。TINA の回路キャプチャ機能は非常に直観的であり、「クイックスタート」を実現できます。

TINA-TI をインストールするには、約 500MB が必要です。インストールは簡単です。必要に応じてアンインストールも可能です。(そのようなことはないと思いますが)

TINA は DesignSoft (...)

ユーザー・ガイド: PDF
英語版をダウンロード (Rev.A): PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-020029 — テールランプ向け車載デジタル・インターフェイス LED 駆動のリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、インタラクティブなテール・ライト・クラスタのような車載リアライト・アプリケーション向けに、コスト効率の優れたソリューションを実現します。この種のクラスタは、自動車から他の自動車への通知や、自動車設計のパーソナライズに使用できます。このリファレンス・デザインは、2 個のリニア LED ドライバを採用しています。LED ドライバの FlexWire インターフェイスは UART をベースとしており、CAN (コントローラ・エリア・ネットワーク) の物理層 (または LIN (local interconnect network) オプション) (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-050040 — Automotive LED headlight driver module for halogen replacement reference design

このリファレンス・デザインは、TPS92682 と TPS92520 を使用して、ヘッドライト・アプリケーション向けに 3 チャネル LED ドライバの包括的な機能を自己完結型で実現する方法を紹介します。  このデザインは、車載のボディ・コントロール・モジュール (BCM、車体制御モジュール) と互換性のある、低コストのハロゲン・ヘッドライト・モジュールの置き換えに使用することを意図しています。  3 個の LED チャネルは、ハイビームとロービーム、方向指示器 (ウィンカー)、昼間点灯ライト (DRL)、ポジション・ランプ (車幅灯) (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-01632 — 車載、Bluetooth® Low Energy、カー・アクセス向けサテライト・ノードのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、パッシブ・エントリ、パッシブ・スタート (PEPS) カー・アクセス・システムを想定し、Bluetooth® Low Energy (BLE) (...)
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
リファレンス・デザイン

TIDA-020008 — 車載パワー・シートのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、双方向と単方向両方のモーター・ドライブを使用して、車載パワー・シートのようなモーター駆動アプリケーション向けの駆動回路と制御回路を提示します。また、高い堅牢性と包括的な診断機能を実現し、小型フットプリントのボードを使用してブラシ付き DC モーターを駆動する方法を示します。このデザインは、モーター駆動の快適性と利便性を向上させるオプションを追加するソリューションや、リレー・ベースの回路を、よりスマートで機能の豊富なデバイスに置き換えるソリューションを提示します。
設計ガイド: PDF
回路図: PDF
パッケージ ピン数 ダウンロード
SOIC (D) 8 オプションの表示
SON (DRB) 8 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ