製品詳細

Audio input type Analog Input Architecture Class-D Speaker channels (Max) Stereo Power stage supply (Max) (V) 30 Power stage supply (Min) (V) 7 Load (Min) (ohms) 1 Output power (W) 100 SNR (dB) 108 THD + N @ 1 kHz (%) 0.02 Iq (Typ) (mA) 15 Control interface Hardware Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 5 Analog supply (Max) (V) 30 PSRR (dB) 60 Operating temperature range (C) -40 to 85
Audio input type Analog Input Architecture Class-D Speaker channels (Max) Stereo Power stage supply (Max) (V) 30 Power stage supply (Min) (V) 7 Load (Min) (ohms) 1 Output power (W) 100 SNR (dB) 108 THD + N @ 1 kHz (%) 0.02 Iq (Typ) (mA) 15 Control interface Hardware Closed/open loop Closed Analog supply (Min) (V) 5 Analog supply (Max) (V) 30 PSRR (dB) 60 Operating temperature range (C) -40 to 85
HTSSOP (DDV) 44 113 mm² 14 x 8.1
  • 7V~30Vの広い電源電圧範囲での動作
  • ステレオ(2×BTL)およびモノラル(1×PBTL)での動作
  • 10%THD+N時の出力電力
    • BTL構成で4Ωへ105W (ステレオ)
    • BTL構成で3Ωへ112W (ステレオ)
    • PBTL構成で2Ωへ208W (モノラル)
  • 1%THD+N時の出力電力
    • BTL構成で4Ωへ88W (ステレオ)
    • BTL構成で3Ωへ100W (ステレオ)
    • PBTL構成で2Ωへ170W (モノラル)
  • 5Vのゲート・ドライブまたは内蔵されたLDOにより、オプションの単一電源動作に対応
  • 閉ループ帰還設計
    • 最高100kHzの信号帯域幅によりHDソースからの高周波数のコンテンツに対応
    • THD+N: 4Ωへ1Wで0.02%
    • PSRR 60dB (BTL、入力信号なし)
    • 出力ノイズ75µV未満(Aウェイト)
    • SNR 108dB超(Aウェイト)
    • ADまたはHEAD変調方式
  • 低消費電力動作モード
    • スタンバイ・モード: ミュートおよび1mA未満のシャットダウン
    • 低アイドル電流HEAD変調方式
    • シングル・チャネルBTL動作
  • 複数の入力オプションにより、プリアンプ設計を簡素化
    • 差動またはシングルエンド・アナログ入力
    • 選択可能なゲイン: 18dB、24dB、30dB、34dB
  • 保護機能を統合: 低電圧、過電圧、サイクル単位の電流制限、短絡、クリッピング検出、過熱警告およびシャットダウン、DCスピーカ保護
  • 効率90%のクラスD動作(4Ω)
  • 電圧および電力レベルを選択できるピン互換デバイス・ファミリ
  • 7V~30Vの広い電源電圧範囲での動作
  • ステレオ(2×BTL)およびモノラル(1×PBTL)での動作
  • 10%THD+N時の出力電力
    • BTL構成で4Ωへ105W (ステレオ)
    • BTL構成で3Ωへ112W (ステレオ)
    • PBTL構成で2Ωへ208W (モノラル)
  • 1%THD+N時の出力電力
    • BTL構成で4Ωへ88W (ステレオ)
    • BTL構成で3Ωへ100W (ステレオ)
    • PBTL構成で2Ωへ170W (モノラル)
  • 5Vのゲート・ドライブまたは内蔵されたLDOにより、オプションの単一電源動作に対応
  • 閉ループ帰還設計
    • 最高100kHzの信号帯域幅によりHDソースからの高周波数のコンテンツに対応
    • THD+N: 4Ωへ1Wで0.02%
    • PSRR 60dB (BTL、入力信号なし)
    • 出力ノイズ75µV未満(Aウェイト)
    • SNR 108dB超(Aウェイト)
    • ADまたはHEAD変調方式
  • 低消費電力動作モード
    • スタンバイ・モード: ミュートおよび1mA未満のシャットダウン
    • 低アイドル電流HEAD変調方式
    • シングル・チャネルBTL動作
  • 複数の入力オプションにより、プリアンプ設計を簡素化
    • 差動またはシングルエンド・アナログ入力
    • 選択可能なゲイン: 18dB、24dB、30dB、34dB
  • 保護機能を統合: 低電圧、過電圧、サイクル単位の電流制限、短絡、クリッピング検出、過熱警告およびシャットダウン、DCスピーカ保護
  • 効率90%のクラスD動作(4Ω)
  • 電圧および電力レベルを選択できるピン互換デバイス・ファミリ

TPA3221 はフルパワー、アイドル、およびスタンバイ状態での効率的な動作を実現するハイパワー・クラスDアンプです。最高100kHzの帯域幅による閉ループ帰還を特長としているため、音声帯域全体の歪みが小さく、優れたオーディオ品質を提供します。ADまたは低アイドル電流HEAD (高効率ADモード)変調方式で動作し、4Ω負荷へ最大2×105W、または2Ω負荷へ1×208Wの出力を駆動できます。

TPA3221はシングルエンドまたは差動アナログ入力インターフェイスを搭載し、最大2VRMSをサポートするほか、4つのゲイン(18dB、24dB、30dB、34dB)から選択することも可能です。また、TPA3221は90%を上回る高効率を達成しており、アイドル時の消費電力が低いだけでなく(0.25W未満)、スタンバイ時の消費電力も極めて低くなっています(0.1W未満)。これは、70mΩ MOSFETと最適化されたゲート・ドライブ方式、低消費電力の動作モードを採用することで可能となりました。TPA3221にはLDOが内蔵されていることから、単一電源システムでの統合が容易です。設計をさらに簡素化するため、低電圧、過電圧、サイクル単位の電流制限、短絡、クリッピング検出、過熱警告およびシャットダウン、DCスピーカ保護といった必須の保護機能も統合されています。

TPA3221 はフルパワー、アイドル、およびスタンバイ状態での効率的な動作を実現するハイパワー・クラスDアンプです。最高100kHzの帯域幅による閉ループ帰還を特長としているため、音声帯域全体の歪みが小さく、優れたオーディオ品質を提供します。ADまたは低アイドル電流HEAD (高効率ADモード)変調方式で動作し、4Ω負荷へ最大2×105W、または2Ω負荷へ1×208Wの出力を駆動できます。

TPA3221はシングルエンドまたは差動アナログ入力インターフェイスを搭載し、最大2VRMSをサポートするほか、4つのゲイン(18dB、24dB、30dB、34dB)から選択することも可能です。また、TPA3221は90%を上回る高効率を達成しており、アイドル時の消費電力が低いだけでなく(0.25W未満)、スタンバイ時の消費電力も極めて低くなっています(0.1W未満)。これは、70mΩ MOSFETと最適化されたゲート・ドライブ方式、低消費電力の動作モードを採用することで可能となりました。TPA3221にはLDOが内蔵されていることから、単一電源システムでの統合が容易です。設計をさらに簡素化するため、低電圧、過電圧、サイクル単位の電流制限、短絡、クリッピング検出、過熱警告およびシャットダウン、DCスピーカ保護といった必須の保護機能も統合されています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
8 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPA3221 100Wステレオ、200WモノラルHDオーディオ、アナログ入力、クラスDアンプ データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2017年 12月 29日
その他の技術資料 High-Power Audio Amplifiers TPA322x/4x/5x 2017年 12月 1日
EVM ユーザー ガイド (英語) TPA3221 Evaluation Module User's Guide (Rev. B) 2017年 11月 3日
アプリケーション・ノート HEAD Modulation 2017年 10月 18日
アプリケーション・ノート Multi-Device Configuration for TPA324x and TPA325x Amplifiers 2017年 9月 27日
アプリケーション・ノート Class-D Amplifier External Load Diagnostics 2017年 1月 23日
アプリケーション・ノート LC Filter Design (Rev. A) 2016年 11月 9日
アプリケーション・ノート TPA32xx Analog Input Grounding for Single Ended Inputs PDF | HTML 2016年 8月 26日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

SIDEGIG-GUITAREVM — Guitar SideGig プラグイン・モジュール

The TI Guitar SideGig plug-in module turns TI Audio Class-D amplifier EVM’s into a guitar, bass or musical instrument amplifier. The board features selectable “clean” and “drive” channels for traditional and overdriven guitar sounds. The clean channel offers volume, (...)

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
評価ボード

TPA3221EVM — TPA3221 100W ステレオ / 200W モノラル HD アナログ入力 Class-D アンプの評価モジュール

The TPA3221EVM HD-Audio evaluation module demonstrates the TPA3221 integrated circuit from Texas Instruments. TPA3221 is an ultra-low idle-loss Class-D amp which keeps your system cooler and your battery playing longer while supporting 100kHz high resolution audio and features single-rail power (...)
ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
評価基板 (EVM) 向けの GUI

TPA3221 & TPA3220 Setup Guide & Configuration Tool

SLAC766.ZIP (442 KB)
シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI — TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
HTSSOP (DDV) 44 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ