TPS3899

アクティブ

プログラマブルなセンスとリセット遅延機能搭載、ナノパワー・スーパーバイザ

製品詳細

Number of supplies monitored 1 Threshold voltage 1 (Typ) (V) Adjustable Features Detection time delay, Reset time delay, Separate VDD & sense Reset threshold accuracy (%) 2 Output driver type/reset output Active-high, Active-low, Open-drain, Push-pull Time delay (ms) Programmable TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) None Operating temperature range (C) -40 to 125
Number of supplies monitored 1 Threshold voltage 1 (Typ) (V) Adjustable Features Detection time delay, Reset time delay, Separate VDD & sense Reset threshold accuracy (%) 2 Output driver type/reset output Active-high, Active-low, Open-drain, Push-pull Time delay (ms) Programmable TI functional safety category Functional Safety-Capable Rating Catalog Watchdog timer WDI (sec) None Operating temperature range (C) -40 to 125
WSON (DSE) 6 2 mm² 1.5 x 1.5
  • 機能安全対応
  • 高精度の電圧およびプッシュ・ボタン・モニタ
  • VDD 範囲:0.85V~6V (DL および PL 出力)
  • VDD 範囲:1V~6V (PH 出力)
  • プログラム可能なセンスおよびリセット遅延
  • わずかな静止電流:125nA (標準値)
  • 高いスレッショルド精度:±0.5% (標準値)
  • 高精度ヒステリシス:5% (標準値)
  • 調整可能なスレッショルド電圧:0.505V (標準値)
  • 固定スレッショルド電圧:0.8V~5.4V
    • 固定スレッショルド・レベルは 100mV 刻みで利用可能
  • 複数の出力トポロジ
    • DL:オープン・ドレイン・アクティブ LOW
    • PL:プッシュプル・アクティブ LOW
    • PH:プッシュプル・アクティブ HIGH
  • 温度範囲:–40℃~+125℃
  • パッケージ:1.5mm × 1.5mm WSON
  • 機能安全対応
  • 高精度の電圧およびプッシュ・ボタン・モニタ
  • VDD 範囲:0.85V~6V (DL および PL 出力)
  • VDD 範囲:1V~6V (PH 出力)
  • プログラム可能なセンスおよびリセット遅延
  • わずかな静止電流:125nA (標準値)
  • 高いスレッショルド精度:±0.5% (標準値)
  • 高精度ヒステリシス:5% (標準値)
  • 調整可能なスレッショルド電圧:0.505V (標準値)
  • 固定スレッショルド電圧:0.8V~5.4V
    • 固定スレッショルド・レベルは 100mV 刻みで利用可能
  • 複数の出力トポロジ
    • DL:オープン・ドレイン・アクティブ LOW
    • PL:プッシュプル・アクティブ LOW
    • PH:プッシュプル・アクティブ HIGH
  • 温度範囲:–40℃~+125℃
  • パッケージ:1.5mm × 1.5mm WSON

TPS3899 は、±0.5% のスレッショルド精度とプログラム可能なセンスおよびリセット時間遅延を持つ nano power 高精度電圧スーパーバイザで、6 ピンの省スペース 1.5mm x 1.5mm WSON パッケージに搭載されています。TPS3899 は、豊富な機能を持つ電圧スーパーバイザで、クラス最小のソリューション・サイズを実現します。ヒステリシスに加えてプログラム可能な遅延が内蔵されているので、電圧レールやプッシュ・ボタン信号を監視するときに誤リセット信号が発生することを防止できます。

VDD ピンと SENSE ピンが別になっているので、高信頼性システムで求められる冗長性を実現できます。SENSE は VDD から分離されており、VDD 以外のレール電圧も監視できます。SENSE ピンは高インピーダンス入力なので外付け抵抗を使うこともできます。CTS と CTR は、リセット信号の立ち上がり / 立ち下がりエッジで遅延を調整するのに使います。CTS は、監視対象の電圧レールの電圧グリッチを無視するデバウンシング機能として機能し、また、システムを強制的にリセットするための「手動リセット」としても動作します。

TPS3899 は、高精度とクラス最高の機能をコンパクトなフォーム・ファクタで実現するため、ファクトリ / ビル・オートメーション、モーター駆動、コンシューマ製品などの広範な産業用 / バッテリ駆動アプリケーションに最適なソリューションです。このデバイスは、-40℃~+125℃ (TA) の温度範囲にわたって完全に動作が規定されています。

TPS3899 は、±0.5% のスレッショルド精度とプログラム可能なセンスおよびリセット時間遅延を持つ nano power 高精度電圧スーパーバイザで、6 ピンの省スペース 1.5mm x 1.5mm WSON パッケージに搭載されています。TPS3899 は、豊富な機能を持つ電圧スーパーバイザで、クラス最小のソリューション・サイズを実現します。ヒステリシスに加えてプログラム可能な遅延が内蔵されているので、電圧レールやプッシュ・ボタン信号を監視するときに誤リセット信号が発生することを防止できます。

VDD ピンと SENSE ピンが別になっているので、高信頼性システムで求められる冗長性を実現できます。SENSE は VDD から分離されており、VDD 以外のレール電圧も監視できます。SENSE ピンは高インピーダンス入力なので外付け抵抗を使うこともできます。CTS と CTR は、リセット信号の立ち上がり / 立ち下がりエッジで遅延を調整するのに使います。CTS は、監視対象の電圧レールの電圧グリッチを無視するデバウンシング機能として機能し、また、システムを強制的にリセットするための「手動リセット」としても動作します。

TPS3899 は、高精度とクラス最高の機能をコンパクトなフォーム・ファクタで実現するため、ファクトリ / ビル・オートメーション、モーター駆動、コンシューマ製品などの広範な産業用 / バッテリ駆動アプリケーションに最適なソリューションです。このデバイスは、-40℃~+125℃ (TA) の温度範囲にわたって完全に動作が規定されています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
4 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS3899 Nano-Power 高精度電圧スーパーバイザ、プッシュ・ボタン・モニタ、プログラム可能なセンスおよびリセット遅延付き データシート (Rev. B 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.B) PDF | HTML 2022年 3月 31日
機能安全情報 TPS3899 Functional Safety, FIT Rate, Failure Mode Distribution and Pin FMA PDF | HTML 2021年 9月 23日
アプリケーション・ノート Voltage Monitoring with Programmable Reset Assertion Timing Using the TPS3899 PDF | HTML 2020年 9月 24日
証明書 TPS3899EVM EU Declaration of Conformity (DoC) 2020年 9月 3日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS3899EVM — TPS3899 プログラマブルなセンス機能とリセット遅延機能搭載、ナノパワー・スーパーバイザの評価基板

TPS3899 評価基板 (EVM) は、6 ピン電圧スーパーバイザとリセット IC である TPS3899 製品を評価するためのプラットフォームです。TPS3899 は、最大 6V の動作に対応していると同時に、最大誤差 2% の精度に加えて、1.2μA (最大) の低静止電流を維持します。

TPS3899EVM は、あらゆるデバイス出力トポロジーをサポートしているほか、付属のシャントをジャンパ J4 に取り付けると、オープン・ドレイン出力の派生版に対応できます。詳細については、TPS3899 のデータシートをご覧ください。

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TPS3899 PSpice Transient Model (Rev. A) TPS3899 PSpice Transient Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TPS3899 PSpice Transient Model (Push-Pull Programmable Threshold Version) TPS3899 PSpice Transient Model (Push-Pull Programmable Threshold Version)

シミュレーション・ツール

PSPICE-FOR-TI TI Design / シミュレーション・ツール向け PSpice®

PSpice® for TI は、各種アナログ回路の機能評価に役立つ、設計とシミュレーション向けの環境です。設計とシミュレーションに適したこのフル機能スイートは、Cadence® のアナログ分析エンジンを使用しています。PSpice for TI は無償で使用でき、アナログや電源に関する TI の製品ラインアップを対象とする、業界でも有数の大規模なモデル・ライブラリが付属しているほか、選択された一部のアナログ動作モデルも利用できます。

設計とシミュレーション向けの環境である PSpice for TI (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
WSON (DSE) 6 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ