TPS51200-Q1

アクティブ

オートモーティブ・カタログ、シンク/ソース DDR ターミネーション・レギュレータ

この製品には新バージョンがあります

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスにアップグレード機能を搭載した、ドロップ・イン代替製品。
TPS51200A-Q1 アクティブ シンク/ソースDDR終端レギュレータ This product has added features for increased robustness.

製品詳細

DDR memory type DDR, DDR2, DDR3, DDR3L, DDR4, LPDDR2, LPDDR3 Control mode D-CAP, S3, S4/S5 Iout VTT (Max) (A) 3 Iq (Typ) (mA) 0.5 Output VREF, VTT Vin (Min) (V) 1.1 Vin (Max) (V) 3.5 Features S3/S5 Support Rating Automotive
DDR memory type DDR, DDR2, DDR3, DDR3L, DDR4, LPDDR2, LPDDR3 Control mode D-CAP, S3, S4/S5 Iout VTT (Max) (A) 3 Iq (Typ) (mA) 0.5 Output VREF, VTT Vin (Min) (V) 1.1 Vin (Max) (V) 3.5 Features S3/S5 Support Rating Automotive
VSON (DRC) 10 9 mm² 3.00 x 3.00 VSON (DRC) 10 9 mm² 3 x 3
  • 車載アプリケーションに対応
  • AEC-Q100テスト・ガイドで以下の結果
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度       –40℃~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • 入力電圧: 2.5Vレールと3.3Vレールをサポート
  • VLDOIN電圧範囲: 1.1V~3.5V
  • シンク/ソース終端レギュレータにドループ補償を内蔵
  • メモリ終端アプリケーション(DDR)に必要な最小出力容量20µF (通常は3×10µF MLCC)
  • PGOODによる出力レギュレーション監視
  • EN入力
  • REFIN入力により、直接または分圧抵抗経由で入力を柔軟にトラッキング可能
  • リモート・センシング(VOSNS)
  • ±10mAのバッファ付きリファレンス(REFOUT)
  • ソフトスタート、UVLO、OCLを内蔵
  • サーマル・シャットダウン
  • DDRおよびDDR2 JEDEC仕様に合致、DDR3、DDR3L、低消費電力DDR3、DDR4 VTTアプリケーションをサポート
  • 露出サーマル・パッド付きのVSON-10パッケージ
  • 車載アプリケーションに対応
  • AEC-Q100テスト・ガイドで以下の結果
    • デバイス温度グレード1: 動作時周囲温度       –40℃~125°C
    • デバイスHBM ESD分類レベル2
    • デバイスCDM ESD分類レベルC4B
  • 入力電圧: 2.5Vレールと3.3Vレールをサポート
  • VLDOIN電圧範囲: 1.1V~3.5V
  • シンク/ソース終端レギュレータにドループ補償を内蔵
  • メモリ終端アプリケーション(DDR)に必要な最小出力容量20µF (通常は3×10µF MLCC)
  • PGOODによる出力レギュレーション監視
  • EN入力
  • REFIN入力により、直接または分圧抵抗経由で入力を柔軟にトラッキング可能
  • リモート・センシング(VOSNS)
  • ±10mAのバッファ付きリファレンス(REFOUT)
  • ソフトスタート、UVLO、OCLを内蔵
  • サーマル・シャットダウン
  • DDRおよびDDR2 JEDEC仕様に合致、DDR3、DDR3L、低消費電力DDR3、DDR4 VTTアプリケーションをサポート
  • 露出サーマル・パッド付きのVSON-10パッケージ

TPS51200-Q1デバイスは、シンクおよびソースのダブル・データ・レート(DDR)終端レギュレータで、スペースが主要な考慮事項となる低入力電圧、低コスト、低ノイズのシステムに特化して設計されています。

TPS51200-Q1は高速な過渡応答を維持し、必要な最小出力容量はわずか20µFです。TPS51200-Q1デバイスはリモート・センシング機能と、DDR、DDR2、DDR3、DDR3L、低消費電力DDR3、DDR4 VTTバス終端のすべての電力要件に対応します。

また、TPS51200-Q1デバイスはDDRアプリケーションに対して、出力レギュレーションを監視するためのオープン・ドレインPGOOD信号と、S3 (RAMへのサスペンド)時にVTTを放電するために使用可能なEN信号を提供します。

TPS51200-Q1デバイスは熱効率の高いVSON-10パッケージで供給され、グリーンおよび鉛フリーの両方の基準を満たしています。このデバイスは-40℃~125℃で動作が規定されています。

TPS51200-Q1デバイスは、シンクおよびソースのダブル・データ・レート(DDR)終端レギュレータで、スペースが主要な考慮事項となる低入力電圧、低コスト、低ノイズのシステムに特化して設計されています。

TPS51200-Q1は高速な過渡応答を維持し、必要な最小出力容量はわずか20µFです。TPS51200-Q1デバイスはリモート・センシング機能と、DDR、DDR2、DDR3、DDR3L、低消費電力DDR3、DDR4 VTTバス終端のすべての電力要件に対応します。

また、TPS51200-Q1デバイスはDDRアプリケーションに対して、出力レギュレーションを監視するためのオープン・ドレインPGOOD信号と、S3 (RAMへのサスペンド)時にVTTを放電するために使用可能なEN信号を提供します。

TPS51200-Q1デバイスは熱効率の高いVSON-10パッケージで供給され、グリーンおよび鉛フリーの両方の基準を満たしています。このデバイスは-40℃~125℃で動作が規定されています。

ダウンロード

技術資料

star = TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
9 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS51200-Q1 シンクおよびソースDDR終端レギュレータ データシート (Rev. C 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.C) PDF | HTML 2018年 9月 10日
アプリケーション・ノート DDR VTT Power Solutions: A Competitive Analysis (Rev. A) 2020年 7月 9日
技術記事 Improving DDR memory performance in automotive applications 2017年 6月 22日
アプリケーション・ノート 12Vin design using Digital Power Controllers and LDOs (8x C6472) 2010年 4月 28日
アプリケーション・ノート Power two Xilinx 6 LX240 Virtex 6 devices 2010年 4月 20日
アプリケーション・ノート 5V input power design, Integrated FET DCDC Converters (1x C6472) 2010年 3月 31日
アプリケーション・ノート 12V input power design, DCDC Controllers + LDO's for the C6472 2010年 3月 26日
アプリケーション・ノート 12Vin Flexible Power Design using DCDC Controllers and LDOs (8x C6472) 2010年 3月 26日
アプリケーション・ノート 5V input power design, Integrated FET DCDC Converters and Controllers (8x C6472) 2010年 3月 26日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS51200EVM — TPS51200 シンク/ソース DDR ターミネーション・レギュレータ

The TPS51200EVM evaluation board, HPA322A is designed to evaluate the performance andcharacteristics of TI's cost optimized DDR/DDR2/DDR3/LP DDR3 VTT termination regulator, the TPS51200. The TPS51200 is designed to provide proper termination voltage and a 10-mA buffered reference voltage for DDR (...)

TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TPS51200 TINA-TI Start-Up Transient Reference Design TPS51200 TINA-TI Start-Up Transient Reference Design

シミュレーション・モデル

TPS51200 TINA-TI Transient Spice Model TPS51200 TINA-TI Transient Spice Model

シミュレーション・モデル

TPS51200 TINA-TI Average Reference Design TPS51200 TINA-TI Average Reference Design

シミュレーション・モデル

TPS51200 TINA-TI Average Spice Model TPS51200 TINA-TI Average Spice Model

シミュレーション・モデル

TPS51200 PSpice Transient Model (Rev. A) TPS51200 PSpice Transient Model (Rev. A)

シミュレーション・モデル

TPS51200 PSpice Average Model TPS51200 PSpice Average Model

リファレンス・デザイン

TIDA-080004 — 拡張現実(AR)ヘッド・アップ・ディスプレイ向けエレクトロニクス / LED ドライバのリファレンス・デザイン

This reference design provides an electronics subsystem designed to drive an automotive augmented reality (AR) head-up display (HUD). DLP® technology enables bright, crisp, highly saturated head-up displays that project critical driving information onto the windshield of the car, reducing (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00805 — バッテリからの電力供給で動作する車載 ADAS / インフォテインメント・プロセッサ電源のリファレンス・デザイン

TIDA-00805 リファレンス・デザインは、バッテリ直結型の車載電源ソリューションであり、サラウンド・ビュー、フロント・カメラ、ドライバー監視のような先進運転支援システム(ADAS)、またクラスタやヘッド・ユニットのようなインフォテインメント・システムのプロセッサをターゲットにしています。このデザインは 3.9 ~ 40V の車載バッテリ直結電力入力で動作し、アプリケーション・プロセッサ、CAN(Controller Area Network)、入出力インターフェイス、DDR(Double Data Rate)メモリなどを対象にしてさまざまな電源レールを供給します。
リファレンス・デザイン

TIDA-01425 — イーサネット/ CAN 対応車載スタンドアロン・ゲートウェイのリファレンス・デザイン

TIDA-01425 はゲートウェイ・アプリケーションの帯域幅と処理能力の拡大を可能にする車載ゲートウェイ向けサブシステムのリファレンス・デザインです。帯域幅拡大のためのイーサネット物理層トランシーバ(PHY)と、処理能力向上のための車載プロセッサを使用し、車載用ゲートウェイでより多くの高速データ伝送を実現します。さらに、完全な電源ツリー、CAN PHY、車載要件と放射仕様を想定して選定したコンポーネントを使用した完全な車載ゲートウェイ設計の開始を可能にし、設計プロセスを簡素化します。
リファレンス・デザイン

TIDA-00801 — 車載オフバッテリ・インフォテインメント・プロセッサ電源のリファレンス・デザイン

TIDA-00801 は、バッテリ供給からポイント・オブ・ロードまで対応した包括的な電源ソリューション(最小 2V の入力電圧にも対応)のリファレンス・デザインです。 搭載している DC/DC レギュレータ TPS43330A-Q1 は、昇圧と降圧の両方に対応し、2V ~ 40V の入力電圧範囲を受け入れるので、このデザインはスタート / ストップに加えてコールド・クランク状態にも対応します。TPS659039-Q1 統合型電源 IC は、TDA2x/DRA7xx のようなアプリケーション・プロセッサに対するポイント・オブ・ロード電源として電力を供給します。また、5V / 4A (...)
リファレンス・デザイン

TIDA-00346 — コスト最適化された電源ソリューション、エントリ・レベル TDA3x SoC ベース ADAS システム用

TIDA-00346 デザインでは、車載の ADAS アプリケーションで使用される TI 製 TDA3x SoC に電力を供給するために必要とされるすべての電源レールを実装できます。  個別の DC/DC 電圧レギュレータを複数、また、複数のロード・スイッチと LDO を使用して、SoC の処理コアと他の機能に対して固定の電源電圧を供給します。DDR メモリの電力供給と終端用、また CAN トランシーバ用の追加のレールも実装されています。2 個の LM3880 がパワーアップ/パワーダウン・シーケンシングを実現します。この車載用アプリケーション向けに最適化されており、4V (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
VSON (DRC) 10 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ