パワー・グッド搭載、500mA、低静止電流 (IQ)、高精度、調整可能な超低ドロップアウト電圧レギュレータ

製品詳細

Output options Adjustable Output Iout (Max) (A) 0.5 Vin (Max) (V) 6 Vin (Min) (V) 1.5 Vout (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) 0.55 Noise (uVrms) 53 Iq (Typ) (mA) 0.025 Thermal resistance θJA (°C/W) 80 Rating Catalog Load capacitance (Min) (µF) 1 Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Foldback overcurrent protection, Output discharge, Power good, Soft start Accuracy (%) 1 PSRR @ 100 KHz (dB) 45 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 95 Operating temperature range (C) -40 to 125
Output options Adjustable Output Iout (Max) (A) 0.5 Vin (Max) (V) 6 Vin (Min) (V) 1.5 Vout (Max) (V) 5.5 Vout (Min) (V) 0.55 Noise (uVrms) 53 Iq (Typ) (mA) 0.025 Thermal resistance θJA (°C/W) 80 Rating Catalog Load capacitance (Min) (µF) 1 Regulated outputs (#) 1 Features Enable, Foldback overcurrent protection, Output discharge, Power good, Soft start Accuracy (%) 1 PSRR @ 100 KHz (dB) 45 Dropout voltage (Vdo) (Typ) (mV) 95 Operating temperature range (C) -40 to 125
WSON (DRV) 6 4 mm² 2 x 2
  • 入力電圧範囲: 1.5V~6.0V
  • 可変出力電圧
    • 0.55V~5.5V
  • 非常に低いドロップアウト
    • 500mAで130mV(最大値)(3.3VOUT)
  • 高い出力精度:0.7%(標準値)および1%(全温度範囲での最大値)
  • オープン・ドレインのパワー・グット出力
  • IQ: 25µA (標準値)
  • VOUTが単調増加するソフトスタートを内蔵
  • パッケージ
    • 2mm×2mm WSON-6 (DRV)
  • アクティブ出力放電
  • 入力電圧範囲: 1.5V~6.0V
  • 可変出力電圧
    • 0.55V~5.5V
  • 非常に低いドロップアウト
    • 500mAで130mV(最大値)(3.3VOUT)
  • 高い出力精度:0.7%(標準値)および1%(全温度範囲での最大値)
  • オープン・ドレインのパワー・グット出力
  • IQ: 25µA (標準値)
  • VOUTが単調増加するソフトスタートを内蔵
  • パッケージ
    • 2mm×2mm WSON-6 (DRV)
  • アクティブ出力放電

TPS745は可変の500mA低ドロップアウト(LDO)レギュレータで、パワー・グッド機能が搭載されています。このデバイスは、小型の6ピン、2mm×2mmのWSONパッケージで供給され、静止電流が非常に少なく、ラインおよび負荷の過渡特性が高速です。TPS745はドロップアウトが500mAで130mVと非常に低く、システムの電力効率向上に役立ちます。

TPS745は1.5V~6.0Vの入力電圧範囲に対応し、出力電圧を外部から0.55V~5.5Vの範囲で変更でき、広範なアプリケーション用に最適化されています。出力電圧が低いため、このLDOはコア電圧が低い現代のマイクロコントローラの電源として使用できます。

TPS745にはパワー・グッド出力(PG)があり、フィードバック・ピンの電圧を監視して、出力電圧のステータスを表示します。EN入力およびPG出力を使用して、システムの複数の電源をシーケンシングできます。

TPS745は小さなセラミック出力コンデンサで安定するため、ソリューション全体のサイズを小さくできます。高精度のバンドギャップおよびエラー・アンプにより、25°Cで0.7%(最大値)、全温度範囲(85°C)で1%(最大値)の高精度を実現しています。このデバイスにはサーマル・シャットダウン、電流制限、低電圧誤動作防止(UVLO)機能が内蔵されています。TPS745には内部フォールドバック電流制限があり、短絡発生時の熱発散を低減するため役立ちます。




TPS745は可変の500mA低ドロップアウト(LDO)レギュレータで、パワー・グッド機能が搭載されています。このデバイスは、小型の6ピン、2mm×2mmのWSONパッケージで供給され、静止電流が非常に少なく、ラインおよび負荷の過渡特性が高速です。TPS745はドロップアウトが500mAで130mVと非常に低く、システムの電力効率向上に役立ちます。

TPS745は1.5V~6.0Vの入力電圧範囲に対応し、出力電圧を外部から0.55V~5.5Vの範囲で変更でき、広範なアプリケーション用に最適化されています。出力電圧が低いため、このLDOはコア電圧が低い現代のマイクロコントローラの電源として使用できます。

TPS745にはパワー・グッド出力(PG)があり、フィードバック・ピンの電圧を監視して、出力電圧のステータスを表示します。EN入力およびPG出力を使用して、システムの複数の電源をシーケンシングできます。

TPS745は小さなセラミック出力コンデンサで安定するため、ソリューション全体のサイズを小さくできます。高精度のバンドギャップおよびエラー・アンプにより、25°Cで0.7%(最大値)、全温度範囲(85°C)で1%(最大値)の高精度を実現しています。このデバイスにはサーマル・シャットダウン、電流制限、低電圧誤動作防止(UVLO)機能が内蔵されています。TPS745には内部フォールドバック電流制限があり、短絡発生時の熱発散を低減するため役立ちます。




ダウンロード

お客様が関心を持ちそうな類似製品

open-in-new 製品の比較
比較対象デバイスと同等の機能で、ピン配置が異なる製品。
TPS784 アクティブ 高精度、イネーブル機能搭載、300mA、低静止電流 (IQ)、高 PSRR、低ドロップアウト (LDO) 電圧レギュレータ High-accuracy (0.5% typical), 25-uA IQ, adjustable-output LDO in SOT-23 package

技術資料

star =TI が選定したこの製品の主要ドキュメント
結果が見つかりませんでした。検索条件をクリアして、もう一度検索を行ってください。
3 をすべて表示
種類 タイトル 最新の英語版をダウンロード 日付
* データシート TPS745 小型パッケージで500mA、高精度、パワー・グッド出力搭載の可変LDO データシート (Rev. A 翻訳版) PDF | HTML 英語版をダウンロード (Rev.A) PDF | HTML 2019年 1月 30日
アプリケーション・ノート 基板レイアウトが LDO の熱性能に及ぼす影響に関する実証的分析 英語版をダウンロード 2019年 5月 17日
EVM ユーザー ガイド (英語) TPS746EVM-009 Evaluation Module 2018年 3月 14日

設計および開発

追加の事項や他のリソースを参照するには、以下のタイトルをクリックすると、詳細ページを表示できます。

評価ボード

TPS746EVM-009 — TPS746 パワー・グッド機能搭載、可変、1A LDO リニア・レギュレータの評価モジュール

The TPS746EVM-009 evaluation module (EVM) is designed for a typical configuration to evaluate the operation and performance of the TPS746, which is a 1-A, low-Vin, low-dropout (LDO) voltage regulator with power good.

The EVM circuit board is configured to be a reference design for engineering (...)

ユーザー・ガイド: PDF
TI.com で取り扱いなし
シミュレーション・モデル

TLV74501P PSpice Transient Model

SBVM932.ZIP (44 KB) - PSpice Model
シミュレーション・モデル

TPS74501P Unencrypted PSpice Transient Model

SBVM931.ZIP (3 KB) - PSpice Model
リファレンス・デザイン

TIDA-010231 — 光起電力アプリケーション内のアーク検出向けアナログ・フロント・エンドのリファレンス・デザイン

このリファレンス・デザインは、太陽光発電システムで DC アークを検出できるように 4 チャネルのアナログ・フロント・エンドを実装しており、最大 1,000V の DC 電圧と最大 10A の電流をサポートします。アーク放電を検出するために、ソーラー・パネルとインバータの間の DC 電流に存在する AC ノイズを分析します。この信号を電流トランスが取得し、アナログ・フィルタ段はトランスの出力に対してコンディショニングを行います。その後、16 ビット ADC である ADC8363 がサンプリングを実行し、さらに C2000 リアルタイム・マイコン (MCU) (...)
パッケージ ピン数 ダウンロード
WSON (DRV) 6 オプションの表示

購入と品質

記載されている情報:
  • RoHS
  • REACH
  • デバイスのマーキング
  • リード端子の仕上げ / ボールの原材料
  • MSL rating / リフローピーク温度
  • MTBF/FIT 推定値
  • 原材料組成
  • 認定試験結果
  • 継続的な信頼性モニタ試験結果

推奨製品には、この TI 製品に関連するパラメータ、評価基板、またはリファレンス・デザインが存在する可能性があります。

サポートとトレーニング

TI E2E™ Forums (英語) では、TI のエンジニアからの技術サポートが活用できます

コンテンツは、TI 投稿者やコミュニティ投稿者によって「現状のまま」提供されるもので、TI による仕様の追加を意図するものではありません。使用条件をご確認ください。

TI 製品の品質、パッケージ、ご注文に関するお問い合わせは、TI サポートをご覧ください。​​​​​​​​​​​​​​

ビデオ